人気ブログランキング |
ブログトップ

竹島水族館スタッフブログ

<   2017年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

近況報告

お久しぶりです。アラキです。自己紹介ぶりの投稿になります。


私事ですが最近、学生生活最後のテストが終わりました。テストの出来は聞かないで下さい(^o^)

1月11日が筆記テストだったのですが朝起きたら線路が陥没していて学校に行くことが出来ませんでした(汗)別日に筆記テストを行ったのですがその日は雪の影響で電車が遅れているという、、、。
「もー!なんて日だ!!!」と、叫びたくなるような学生生活最後のテストでした。


近況報告という事でもう一つ、


私のアシカショーデビューについてです。

現在、夕方16時からショーデビューに向けてトレーニングをしています。
苦手だった回転輪投げもお客様に見せることが出来るレベルまで成長しました。今まで本当にひどい出来でキャッチしてもらうラブちゃんに申し訳ないレベルでした(-_-)しかし先日、戸舘副館長からアドバイスをもらい、やっとまともに投げられるようになったのです!!!感動!!
ちょこちょこマイクを装着して練習もしています。これは、デビューが近いかも、、、!?という期待を抱いて日々トレーニングに励んでいます。

デビュー日が決まりましたらまた報告いたします!

こんな感じで、ここ最近色々なことが起きすぎて書ききれないです。なので気になる人は館内で私を見かけた時に聞いてくださいm(__)m
それではこのへんで。

写真は尊敬する先輩です(^-^)
近況報告_a0305077_1559106.jpg

by takesuiblog | 2017-01-20 16:00

ピロリ菌とのタタカイ②

あけましておめでとうございます。
正月から水族館はやっているし、生き物を扱っているのでこの仕事に就いてからボンもショーガツもない生活スタイルをつらぬかざるをえない体制で、正月でも普通に昨日が今日になり明日になる、という感覚しかありません。なんだかさみしい。土日すら感覚ないものね。

今年も竹島水族館を盛り上げてみなさんが幸せになれる楽しい水族館にしたいと思っています。後輩たちの教育をしっかりやろう、ゆとり世代ボーイをハングリー水族館人に意識改革せにゃならん!と副館長と正月から話をしています。


さて、わが腹内で毎日正月気分で過ごしていたと思われる「ピロリ菌」が人間ドックによりその存在をあばかれ、大家さん(ボクのこと)は、怒って即座に撲滅体制に入ったのだが、腹の中で煙をたいていぶしだしたり、晴れた日に胃袋を洗ってベランダに干すわけにもいかないので、結局オフの日にお忙しい中病院に行った。めんどくさいよね。

診てもらったのはボクの結婚式のとき余興でジャズライブをしてくれたI先生。奥さんのお友達?なのだ。
診察をひどくされないようにワイロ的に先日発行された「竹島水族館の本」(風媒社)を診察の待合室に置いてもらうように持ってってサインして渡した。喜ばれた。
I先生は「おぉ、龍ちゃん、ピロリ菌がいるんだぁ」と、なぜか嬉しそうに言った。ピロリ菌についていろいろ教えてもらい、ガンのリスクなども知りややウロタエながら、3種類の薬が処方された。
薬を3種類(胃薬も含まれている)1週間忘れずに朝晩飲めば、6~7割の人が撲滅できるとやる気に満ちた笑顔で言われた。

ピロリ菌への感染は幼少時代に親の口からの感染が一番多いらしい。口移しで離乳食などを食べると、親から感染する。ピロリ菌を持った人と、大人同士で接触をしても感染する可能性は極めて低いという。これは小さい子はまだ胃の中の酸性度が低くピロリ菌が居つきやすい、大人は胃の中が強い酸性なのでピロリ菌は胃酸でやられてしまうらしい。
胃の中に居ついたピロリ菌は自分の周りだけアルカリのバリアを張って胃酸の強烈な酸性から自分の身を守っているらしい。すごい奴だなぁ。俺にもそんな能力がほしい。しかしその能力を持っていたとしてもはたしてそれが何に使えるのかわからないが。

その日の晩から薬を飲みだした。1回でも忘れると薬の効果が薄れるから忘れずに朝晩飲むように、と先生に言われたので、仕事は忘れても薬を飲むことだけは忘れずに雨の日も風の日も健やかなる日も病める日も水の入ったコップとともに助け合い、手と手をとりあい、励ましあい、笑いあい、薬を1週間飲んだ。

その間、仕事の帰りなどに本屋さんに立ち寄り、今自分の腹内で最大のピンチに直面しているであろうピロリ菌についての本を立ち読みしたりしていた。
気になったのは、ピロリ菌というのは全面的に悪さをするやつではなく、宿主(ヒト)が体調を崩したりストレスがあったときに結果的に悪さをする形になってしまう菌という傾向が強いということで、どうやらピロリ菌がいるだけでやばい、危ない、悪い、というわけではないらしい。なんだか誤解をしていた。悪い菌だと決めつけていてすまなかった、悪かった、という思いが強くなった。
ピロリ菌自体、悪さをしすぎてしまうと自分の住んでいる場所(ヒト)がなくなってしまうので(=悪さにより人が死ぬ)それは必然的に住む場所を失うことを意味する。自爆になってしまう。

ほとんどの寄生虫が普段はあまり人に悪さをしないらしい。寄生虫=絶対に悪い奴、というわけではないのだ。ともに歩みたい気持ちのものも多いらしい。しかし、人側のバランスが崩れたり、ストレス等により問題が起きるようだ。ボクはバカだからあまりストレスは感じないけど、館長をやっているとまぁいろいろあるんだよな。

薬を1週間おりこうさんに飲んだ。しかし、これといって腹に変化があったわけでもないし、身軽になったわけでも、なんの感覚もない。なにがどうなったわけでもない。

先生は1か月後に撲滅できたかどうか調べるので忘れずに来てね、といったのでもうすぐ病院に行ってきます。
by takesuiblog | 2017-01-02 17:36 | こばやし館長

☆タケスイ人気生物総選挙2017:2日目投票状況☆

以前紹介しました、タケスイ人気生物総選挙ですが、みなさんのおかげで大好評です!投票箱を開けるとぎっしり投票用紙が入っています。集計がとんでもないことになっていますが、ある程度まとめたので気になる投票状況をざっくりお知らせします!

チンアナゴ、カピバラ、クマノミが圧倒的だと思っていましたが、そういうわけでもなく「アラレフグ」や「イタチザメ」などタケスイならではの魚が推されている印象です。こういう票を見ているとみなさんの愛を感じますね003.gif

ジンベイザメやアザラシ、自販機という珍投票もありましたが、タケスイの「生き物」でお願いしますっ!!自販機ってなんやねん!自販機って!無機物はNGじゃー!

さて、油断できないのは「館長」への票です。結構入っております。投票理由は「かわいいから」「アシカ、珍生物のお世話が大変そうだから」「顔がおもしろいから」
…我らが館長がもはやマスコットキャラと化しているようです。顔が面白いっていうのは「イケメンでしかも面白い」って書きたかったけど恥ずかしくて両方合体しちゃったってことですよね?…そうしておきましょう^^;

このような感じで皆さんの愛の力によって投票数は思い思いの方向にばらけております。あなたの推し生物が1位になるチャンスはまだまだありますよ!

1来館につき1人1票

となっていますので、たくさんの投票よろしくお願いします!!

ちなみに投票の仕方は館内にも掲示してありますが、
投票用紙に「名前」「お気に入りの生物の名前」「お気に入りの理由」を書いてまったりうむ入口近くにある投票箱へ投票してください。それではこのへんで!!



☆タケスイ人気生物総選挙2017:2日目投票状況☆_a0305077_1632461.jpg

by takesuiblog | 2017-01-01 16:39
たけすいの飼育展示スタッフのヨロコビとカナシミと愛しさと切なさとあれとこれと