人気ブログランキング |
ブログトップ

竹島水族館スタッフブログ

<   2015年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

工事レポート

久しぶりに大水槽の工事レポートです。
雨で外の仕事がしたくないわけじゃないですよ!?

さて前回、水槽の解体がおわり現場がすっきりしたところまでお伝えしましたが、その後どうなっているかといいますと、

まずは鉄筋で水槽の骨組みを作っていきます。
同時に、水槽の下の部分になるところにはパイプで配管も組まれていきます。
工事レポート_a0305077_15173216.jpg


そこにコンクリートを流し込むための型枠を木で作り、
工事レポート_a0305077_15184589.jpg


正面から見るとこんな感じ
工事レポート_a0305077_152242.jpg


コンクリートを流し込んでいきます。
工事レポート_a0305077_15223824.jpg


水族館の外は工事車両でいっぱい。
工事レポート_a0305077_15225490.jpg

(個人的にミキサー車のロゴとカラーリングがカッコよすぎです!)

そして固まるまで、ひたすら待ちます。
工事レポート_a0305077_15251024.jpg


ここで勘のいい人なら気が付きますが、新水槽は2つになります!

・・・まあすでに、「カピバラ水槽」と「三河湾大水槽」ができるって言ってますけどね。


ここで、せっかくのカピバラ水槽のアクリルに穴が!
工事レポート_a0305077_15292211.jpg


しかもこんなに大きく!
工事レポート_a0305077_15295413.jpg


この穴はどのような役割になるのでしょうか!?

今後、レポートしていこうか、リニューアル後のお楽しみにしようか迷うところですが
ひとまず、2か月後をお楽しみに!
by takesuiblog | 2015-01-22 15:38

謝罪ショーという名の恐怖

こんにちは!
最近、まったく更新していませんでした。
ごめんなさい。塚本です。

塚本 「小林さん、ウツボの給餌解説をやりたいです。」
小林さん 「うん。いいよ。」

このやりとりがあったのは、去年の11月ぐらいです。
そして、この解説はいくつもの条件を満たして、はじめて実施されます。

1、ウツボの水槽前は通路が狭いため、混むのを避け平日限定
2、タケスイでは、ウツボが食べるご飯は「イカ」「アジ」
3、誰がやるの?ボク(塚本)でしょ。

11月から、この条件で解説を狙っていたのですが
実は今日までに実施できたのは2回だけ。。。

そして、2回目の今日悲劇が起きました。
タケスイでは、アシカショーで「アイ」や「ラブ」がやる気がない時。
ショーをボイコットされてしまって、どうしようもない時に「ごめんなさい。」で終わることがあるとか?ないとか?
それはそれで珍しいと面白がってくださる方もいらっしゃるのかな?

しかし、今アシカショーは工事のため中止しています。

ウツボ1 「謝罪ショー見れないなぁ。」
ウツボ2 「今現在、タコとアロワナとオレたちが解説給餌やってるだけだもんね。」
ウツボ3 「じゃ、アイツ(塚本)がやれば?w」

という会話が聞こえた気がしました。
お客さんにウツボのご飯を食べる姿を見てもらって
ウツボの凄さを伝えたかったのですが、ご飯を食べてくれませんでした。

「解説給餌できないじゃん?」
まさか、ウツボの解説が謝罪ショーになるなんて。。。

最終的に、お客さんの一声に助けられました。
「イカ(エサ)が悪かったのかね~?」
本当に助かりました。
なんか、今後の給餌解説も怖いですね(笑)

久しぶりの更新は、塚本のグチでした。
明日(火曜日)は休館日です。間違えないでね?
by takesuiblog | 2015-01-19 15:39

本日付貴重深海魚

~1月11日現在の展示中貴重深海魚~


・ワヌケフウリュウウオ:カエルちゃん的菱形魚

・ミドリフサアンコウ:写真添付。怒るとこんな風に膨らみます。漁師名は「ボイン」です。初期のエサやりにはコツがあり、熟練飼育員にしかできない秘奥義です。

本日付貴重深海魚_a0305077_9452586.jpg


・アカザエビ:貴重とは言えないかもだけど、蒲郡では売出し中。美味。

・ハリセンボン:魚のハリセンとは違うよ。カニだよ。

・ウミテングダケ:深海キノコ。食べたら毒あるのかなぁ。

・キシノウエモエビ:よくわからん小さいエビ。

・ミカドウニ:驚異のパラボラアンテナウニ!こんあウニがいるとは!と思えるウニです。

・ヨロイウミグモ:イソギンチャクを食べます。小さいです。遺跡から発掘されたような形をしています。

・クマサカガイ:やることが意味不明の貝。なにもそんなことしなくてもいいでしょ。

・フサトゲニチリンヒトデ:腕がいっぱいで気持ち悪系ヒトデ。

・ヒゲナガチュウコシオリエビ:繊細でこれぞ深海!的なエビ。美味くない。けど激貴重!

・ボウズガジカ:ブヨブヨ寒天魚。不味い。

・ツバサコブシ:翼があるような小さなカニ。

・ミカワエビ:美味。

・ミノエビ:美味。

・ドラゴンオサテエビ:何がドラゴンなのかよくわからんけど貴重。あまり動かない深海生物の中で特に動かない。

・アカツノチュウコシオリエビ:2頭身でカワイイので女性に人気。身が無いけど一応エビの味で食べれる。

・ノコギリザメ:昨日搬入。コンディション悪くはないが微妙です。お早目に!

・ホシガレイ:よくタカアシガニの頭に乗ってカツラのようになってます。

・アラ:貴重。美味。長期維持個体。

・タカアシガニLL:触れます。

・タカアシガニLLL:久々にドデカイよ。

・キホウボウ:漁師名「ワニ」。不味い。

・ハコエビ:当館展示は久々。不味い。

・ヨロイイタチウオ:長期飼育個体。状態バッチリ。

・イトマキフグ:こちらも長期維持個体。可愛いよ。

・ハチオコゼ:貴重です。

その他深海ものは充実しています。
展示は変化がありますので見られない場合もあります。
水槽が少ない都合上、どこにいるかわからないものもあるかと思いますので、分からない場合は飼育員に声をおかけください。
by takesuiblog | 2015-01-11 09:49 | こばやし館長

新年インタビュー

女子アナ:「あけましておめでとうございま~す!!」

主任:「どーもー!今年も竹島水族館をよろしくお願いします!週に3回は遊びに来て下さい!!」

女子アナ:「今年はどんな水族館にしたいですか!?」

主任:「はい、まずは2月にプライベートで小笠原に行くので、しっかり計画を立てて楽しんできたい!と思います!!」

女子アナ:「いや、竹島水族館の今年の目標はどうですか?」

主任:「そうですね。やっぱり今年は長崎や北海道にも遊びに行きたいですね。もぉ会社を辞める勢いで遊びに行きたいですね」

女子アナ:「(無視して)新しい水槽はどうですか?工事は順調ですか!?」

クワヤマさん:「はい!!順調です!オープンは3月21日の土曜日の予定です!!」

女子アナ:「主任、そのあたりはどぉお考えですか?」

主任:「長崎は海きららっていう水族館で働く友達に会いに行きますね。北海道はおたる水族館と北の大地の水族館っていうところで働く友達に会いに行きますね。あとジンギスカンも食べますね。」

女子アナ:「私もぉ帰ります!!」

男子アナウンサー:「主任、今度の新しい水槽には何やら『大きなネズミ』が来ると世間ではウワサされていますが、そこのところは?」

主任:「(反省して)はい。来ますよ。今までカピ〇〇とか、〇〇バラとかいって隠してましたけど、言いますよ。カピバラが来ます。」

男子アナ:「なぜ竹島水族館にカピバラなんですか!?」

主任:「うるせぇなぁ。いいだろ!?かわいいんだから。」

男子アナ:「そ、そ、そうなんですか。確かにかわいいですよね!!」

主任:「今まで、ほとんどのリニューアルした水槽をボクが設計、プロデュースしたので、今回はカピバラはボクはほとんど関与していません」

男子アナ:「というと?」

クワヤマさん「はい、私がリーダーでやってます」

ギャル:「うっそぉ~!やば~い!超ステキ~!!しんじらんな~い!!」

男子アナ:「カピバラはかわいいし人気がでそうですね」

主任:「ただね、いろいろ調べたり見たりするとカピちゃんたちは、ほとんど動かなくてダラダラしてるんだよね。動かない物っていうのは人気ないね。それにカピバラは泳ぐの得意だけど、基本あまり水中にいないしね。」

男子アナ:「展示にならない、ということですか?」

ギャル:「いいじゃ~ん!かわいいんだからぁ~!」

主任:「水槽も今回は大きさの割に予算が少なく、あまりパンチのある水槽は作れませんでした」

ギャル男:「それってヤバくない?」

忍者:「拙者もそう思うでござる。リニューアルとしては初の失敗の危険があるでござそうろう。」

クワヤマさん:「エサやり体験とかもやります。」

主任:「他のカピバラ展示ではやっていないことをやりますよ。それは日本初のことなので有名になります。」

男子アナ:「何なのでしょう!?」

主任:「これはまだ秘密なのですが、ショー的なことかな。」

男子アナ:「カピバラのショーですか?アシカのように???」

主任:「まぁそういうことになるかね。場所が狭いから平日限定とかになると思うけど。あと、オレはショーは担当しないけどね」

男子アナ:「カピバラってショーやるんですか?主任はショートレーナーにはならないと?カピバラはショーはできないでしょ?無理ですよ!」

主任:「うるせぇなぁおまえ。おまえにカピバラのなにがわかるんだよ!カピバラがショーやらないってなんでわかるんだよ!カピバラ飼ったことあんのかよ!」

男子アナ:「はい。前職が動物園の飼育係でカピバラ担当でした。」

主任:「うっそ!?マジで!?ウチで働かない?」

男子アナ:「いや、今はアナウンサーとして結構稼ぎがいいもんですから…」

ギャル男:「主任、残念だったな。せっかく経験者がいたのに」

忍者:「無念でござるな…」

主任:「とにかくやらないとこのリニューアルはあまりパンチがきかないんだよ!あと名前の募集もするよ!これについても一工夫考えてある!」

男子アナ:「と、いいますと?」

主任:「まだ、教えてあげない」

男子アナ:「では今回のリニューアルはカピバラで!ということですね?楽しみですね。」

主任:「いや、違うよ。カピバラの横に地元の海の三河湾の大きな水槽もできます」

忍者:「楽しみでござるな」

主任:「あとね、もう1頭オタリアが来る予定だよ。今、現地と調整中。」

男子アナ:「また野生のオタリアですか!?」

主任:「なんだよ、文句あるかよ。」

男子アナ:「また噛まれますよ!」

三ちゃん:「いいんです。今度は主任に代わってボクがメインで担当して噛まれます」

男子アナ:「グルメハンター三ちゃんは、オタリアは食べないのですか?」

三ちゃん;「かわいいから食べません。ショーやらないといけませんし。」

男子アナ:「すごいですね!いろいろ盛りだくさんですね!」

主任:「この件についてのお問い合わせは飼育展示部の主任までお問い合わせくだされ。館長とか適当に電話に出た人に問い合わせるとうまく答えられなくて逆ギレしたり飼育展示部が怒られたりするからね。これ、マジで。館長は特に注意だね。」

男子アナ:「はい。わかりました!そこのところは気を付けるようにみなさんも注意してください!!くれぐれも館長とかにしつこく突っ込んで聞かないように!!」

主任:「ほとんどすべての事は飼育展示部が戦略を練ってやってますから、もし何かあれば飼育展示部のコバヤシかクワヤマにお問い合わせください。飼育展示部の電話番号に直接かけるのがてっとりばやいね。みんな作業で現場に出て電話に出れない時はゴメンね。番号は0533-68-8633だよ。できればメールで問い合わせてくれるといいね。できれば記者さん以外は問い合わせはしないでほしけどね。」

男子アナ:「みなさん、ここのところ気を付けてください!!」

主任:「お願いします。あと、1月14日からアシカゾーンも少し工事をして少しだけ新しくするのでリニューアルの3月までアシカショーがお休みになります。すみませんね。」

忍者:「拙者からもお願い申し上げる。」

男子アナ:「アシカのところも少し変わるんですね!!ということで、以上、竹島水族館飼育展示部からでした。リニューアルをお楽しみに!」
by takesuiblog | 2015-01-05 12:29 | こばやし館長
たけすいの飼育展示スタッフのヨロコビとカナシミと愛しさと切なさとあれとこれと