人気ブログランキング |
ブログトップ

竹島水族館スタッフブログ

<   2013年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

BQ-1グランプリ中間結果発表!

11月2日から始まったこの企画もいよいよ折り返しをむかえました。
そこで皆さまからの投票の中間結果を発表します!

第8位 和歌山県立自然博物館
 「トラフカラッパ」の解説板がわかりやすくてステキです!

第7位 宮津エネルギー研究所水族館「丹後魚っ知館」
 マスコットキャラクター「うおっちくん」のモデル「ミノカサゴ」キレイです!

5位は同一で2館です。

第5位 伊豆・三津シーパラダイス
 三津シー名物「サクラダイ」やっぱり美しいです!

第5位 碧南海浜水族館
 国語の教科書にものっている「ソメンヤドカリ」ですが、こんなに大きいものは見たことありません!

第4位 すさみ海立エビとカニの水族館
 「日本一貧乏な水族館!?」の自虐ネタと館長のオヤジギャグが話題です!

そしてなんと1位は・・・



同立で3館!


第1位 市立室蘭水族館
「北海道からのエントリー」と、「たけすいと同じニオイのする解説板」がうけています!

第1位 志摩マリンランド
 タツノオトシゴのなかま「ポットベリーシーホース」が人気!

第1位 東海大学海洋科学博物館
 やっぱり「クマノミ」の人気は強いです!

さあ、投票終了まであと半月、優勝する水族館はどこでしょうか!
お楽しみに!!!
BQ-1グランプリ中間結果発表!_a0305077_13303672.jpg

by takesuiblog | 2013-11-16 13:31

BQ-1グランプリ続行中!

皆さん、土日に行われた豊川のB-1グランプリは行きましたか?
2日間で、58万人もの人が訪れたそうです。
蒲郡市の人口が8万人、たけすいの年間入館者数の目標が20万人なのでとてもスゴイ数字です。
1日目の大混雑、2日目の雨と、後々にも語り継がれるB-1グランプリだったのではないでしょうか。

私も2日目に東三河の観光PRをするタケアシくんの付き添いで行ったのですが、あいにくの雨でPRのステージが中止になってしまい、しかたなくマグロの入ったラーメンをずぶ濡れになりながら食べていると10数年前の富士山で行われた野外フェスを思いだし伝説の誕生に立ち会った気がしました。

そして、冷たい雨の降る中、必死で自分たちの町と料理のPRするスタッフの方々をみると、自分ももっと頑張らんといかんな!と思わされました。

ということで、「豊川B-1」は終わってしまいましたが「たけすいBQ-1」はまだまだ続行中。
昨日も休館日にもかかわらずCBCラジオの「北野誠のズバリ」にて電話インタビューを受けました。
あらかじめ質問内容は聞いていたのですが、生放送となると緊張してしまいます。
10分ほどの時間だったのですが終わってみれば、もうワキ汗ビッチョリでした。

番組中にもリスナーの方からメールでいろいろと反響があったそうでエンディングでも再度取り上げていただきありがたい限りです。

ラジオでもお知らせしましたが、ナンバーワンB級水族館を決める投票期間も企画展最終日の12月2日まで延長しましたので、ぜひご来館いただき投票をお願いします。m(_ _)m
BQ-1グランプリ続行中!_a0305077_15582481.jpg

by takesuiblog | 2013-11-13 16:08

事務所の大掃除

やらねばいかん!っつうことで、全員で立ち上がり休館日に「飼育展示事務所」の大掃除大会をしました!

普段は、ありえなく汚くなったらホーキで適当に床を掃いてゴマカス、っていう程度のことしかしていなかった、体育会系バリバリの事務所。
大規模な掃除は事務所が設置された時以来、ということは今回が初めてです。約20年ぶり初。


どうせなら完全にリフォーム?しちゃおう!ということで、あらかじめ全員に掃除後の机などの配置図面を書きなさい令を出しておいたので、その中から今後の快適なビジネスライフを保証するクワヤマさんの構想図面を採用し、それにそって掃除および配置換えをすることに。

事務所の大掃除_a0305077_10392073.jpg



まずは、すべてのものを事務所から出します。ものがありすぎだったのですね。所要時間2時間半。

事務所の大掃除_a0305077_10405310.jpg


「基本3か月以上使用していないものは倉庫に移動!」
をスローガンに、トダテ仕分け担当大臣を中心にいるものといらないもので分けていきます。その間、ほかの隊員は部屋の掃除、および昼メシ調達選定会議。


唯一の女性で部屋の掃除を入社当時から熱望していたタマリンは夢が叶いやる気満々で、みずから壁拭き特攻隊長を志願し、自主的に無言でホコリまみれの壁をゾウキンで拭いています。

昔は、オジサン含有量80パーセントくらいの男のみのオナラ臭い事務所だったので、タバコを吸いまくっており、そのヤニで壁は黄色くなっていました。設置していた本棚などをどかすと、そこだけ色が違うという感動的光景が隊員たちを驚かせました。


牛丼を食って午後の部。
今度は外へ出した物資を整頓しながら事務所へ戻して行きます。隊員たちの顔にかなりの疲れが見られます。
力を振り絞ってキレイにしました!

事務所の大掃除_a0305077_10403577.jpg


非常にすごしやすい環境になりました♪
今までなかった全員で集まって会議をするテーブルも設置。お弁当もみんなで集まってOL風に世間話をしながら食べれるようになりました。ここから楽しいイベントや新しい展示が生まれていくのです!

快適な職場から楽しい水族館を作っていきますよ。
by takesuiblog | 2013-11-10 10:43 | こばやし館長

BQ-1グランプリ開催!

もう、はじめましてぐらい出現率の低いクワヤマサンです。

機会を逃すとやり辛いことってあるじゃないですか・・・。なんて言い訳をしつつの投稿です。


昨日から開催の企画展 第1回「B級ご当地水族館の祭典!」“B”quarium-1グランプリ
略して「BQ-1グランプリ」の宣伝です。


フェイスブックの方でも、ちょくちょくお知らせしていたのですが、満を持しての開催です。

そもそものきっかけは1年ほど前、生き物の交換をするため他の水族館へとトラックを運転中、
助手席のトダテ君との雑談 翌年度の企画展ミーティング中、

「来年、となりの豊川市でB-1グランプリやるらしいよ」
「それならB級の水族館あつめて企画展やったらおもしろいんじゃないッスか?」
「ウチなんか超B級だし、イイんじゃない!?」

なんて感じで話がまとまり、伺った先の水族館の担当の方にもさっそく依頼をするというものでした。

ここで一つ重要なのは、そもそも「B-1グランプリ」は“B級グルメのイベント”ではなく
“B級グルメをつかって町おこしをしている団体のイベント”ということで、今回はそれの水族館版を開催しようということです。

いいかえれば、“A級”的な都会の大型水族館ではなく、それぞれのご当地で人や地域と密着した展示などを行っている、よい意味でローカル(“B級”的)でバリバリ(“B”)がんばっている水族館をあつめて紹介しようというもの。

そんなコンセプトを考えつつ、普段からお付き合いのある水族館の方たちやフェイスブックで参加を呼び掛けた結果、北海道から京都まで8つの水族館が参加していただけることになりました。

それぞれの水族館へ紹介パネルの作成と、代表する生き物の提供をお願いするというワガママなお願にもかかわらず、それぞれ特色あるものを送って来ていただけました。

こちらとしても半端なものではいけないと、本来なら企画展の中で一番盛大にやる夏休みの特別展
(こちらも私が担当で「だじゃれ水族館」をやったのですが・・・。)よりも水槽も表示パネルの数もパワーアップさせ、おそらく企画展史上最大規模のものになりました。

もちろんナンバーワンB級水族館を決める投票もおこなっておりますので、ぜひお越しいただき、投票してください。

12月2日までの開催です!

BQ-1グランプリ開催!_a0305077_13471283.jpg

by takesuiblog | 2013-11-03 13:48
たけすいの飼育展示スタッフのヨロコビとカナシミと愛しさと切なさとあれとこれと