人気ブログランキング |
ブログトップ

竹島水族館スタッフブログ

アシカチーム、ボチボチやっています。

アシカショーが無いため、アシカたちはちょっと暇そうです。

アシカチーム、ボチボチやっています。_a0305077_15243736.jpg

ほらね。首をかしげるほど。





それでも、水族館が再開してお客さんに会えるようになったため、展示室にいるラブの暇は解消されているようで、時々、お客さんとガラス越しに遊んでいます。

ショーが無い分、アシカたちとの時間がしっかり作れて、体の観察や完成されている技の微調整、新技の開発、時にはお遊びなど、通常ではできないことがちょっと余裕をもってできています。でも、ショーが無いと張りがないですね。やっぱり凄いところを見てほしいじゃん!これほど長い時間アシカショーをやらないと、トークも忘れそう。年かなぁ~。いや、やり始めれば思い出すよね。でも、忘れたら若手にオッサン呼ばわりされるんだよな。絶対オッサンって言われる。とか、考えながらやっています。ウソです、真面目にやっています。






アシカチームにも4月からはピチピチの10代が入ってきたので、オッサンたちにはないキラキラとした眩い輝きがあります。ラブも新鮮で楽しそうです。

アシカチーム、ボチボチやっています。_a0305077_15255903.jpg






オットセイ2頭は、みなさんからは見えない部屋にいますが、彼・彼女たちなりに楽しくノンビリしているようです。トレーニングも、カイはイイ感じに色々なことに慣れてきてやれることの幅が出ています。最近は調子が良ければ観覧席側まで外出をして可愛さアピールをしています。この時間が大切。




アシカチーム、ボチボチやっています。_a0305077_15264913.jpg
1頭と2人、かわいいでしょ。






フウは、変わらずのマイペースですが、カイには無い驚異的な集中力でトレーニングに挑んでいます。彼女は頭の中にやることのイメージがあるようで、トレーニングが始まってイメージと違うと怒ることがありますが、それもカワイイですね。自分で失敗して怒るときもありますしね。そんな人いますよね。イメージって大切。




気候も高く、暑くなってきたのでアシカたち、トレーナー自身の体調に気を付けながら頑張りますよ。

そろそろ日焼けで黒くなる時です。


# by takesuiblog | 2020-06-12 15:37 | 三ちゃん

お初お目にかかります。

みなさん初めまして!新人のれいちゃんこと、鴨下令梨です。

愛知県三谷水産高等学校を卒業し、竹島水族館にやって来ました。

高校では、ダイビング部で全国大会に出場させていただき優勝を果たしております、れいちゃんです。

少し自慢話になってしまいましたが、私の生態を少しだけ・・・。

趣味は体を動かすことや絵を描くこと、大雑把に言ってしまえば遊ぶことです。

細かく言うとサーフィン、スケボー、スノーボードやマリンスポーツ全般と、ボディーペイントなどが大好きです!

そんな私の趣味兼、特技で竹島水族館を盛り上げるべく、ただいま、客様が楽しく見ていただけるような生き物たちのPOPを作成中なのと、たけすい名物アシカショーを猛練習中です。

私自身ちょっとどころかだいぶ抜けていて、てんやわんやなところはありますが温かく見守っていただけると嬉しさがあふれ出します。

竹島水族館に足を運んで下さったときにはぜひ、れいちゃんに声をかけてくださいね!


# by takesuiblog | 2020-05-09 17:20 | れいりちゃん

タケスイに新人飼育員現る!!

どうも初めまして今年の4月より竹島水族館の飼育員になりました平松涼太郎です!!小林館長さんたちには「りょーちゃん」と呼ばれています。人生で初めてブログを書くので緊張とソワソワが入り混じって普通の自己紹介になってしまいそうですがどうぞよろしくお願いします105.png
僕は愛知県名古屋市出身で大学は静岡県の東海大学海洋学部水産学科で生物生産学を専攻していました。10才のころより水族館の飼育員にあこがれていて12年間ずっと飼育員になる夢を追いかけていました。そして大学の卒業研究でお世話になった学芸員さんからタケスイの戸館先輩とお話しする機会を作っていただき、他の水族館で就活をしている中タケスイで働くことを即決しました!!
なんと戸館先輩とは高校1年生の時に一度お話したことがありました。その時タケスイのイベント後、船の片づけをしている戸館先輩に「どうしたら水族館の飼育員になれますか?」と聞き、「東海大学に行けばいいんだよー」と教えてもらったことを今でも鮮明に覚えています。そして今では戸館大先輩の下で一流飼育員になる修行に励んでいます!
開館までまだ期間があるので皆さんに楽しんでいただける展示をたくさん作っていきます165.pngこれからよろしくおい願いします!!


# by takesuiblog | 2020-05-08 16:18 | 平松くん

初めましてでございます

皆さんこんにちは。そして初めまして。新人飼育員の酒向と申します。酒に向かうと書いて『サコウ』と読みます。『サカムカイ』でも『シュコウ』でもないです。『サコウ』でございます。101.png


さて、新人飼育員と申しましたが実は竹島水族館には去年の夏から働いていたりします。もともと受付、グッズ販売のアルバイトとしてやってきた身なのです。そこからなんやかんやでカピバラの飼育を担当させて頂けるようになりました。

え?端折りすぎ?105.png
 ではもう少し詳しくいきましょう。


私、前職は警察犬の訓練士でございました。正確には見習い訓練士でございます。修行を終え晴れて訓練士の資格を獲得。さてこれからどうしようかと思っていた所、諸事情で実家の愛知県に帰ることに。ならば実家の近くで働き口を探そうかと求人を眺めていた所、竹島水族館のアルバイト募集の広告が。

それを見つけた私は思ったのです。

【神は言っている。ここで働け】と。



九割九分九厘冗談ですけどそんな感じで竹島水族館に履歴書片手に突撃。めでたく採用されました。

そして働き始めて数か月経ったある日。館長から一言「カピバラの飼育やってみない?」と言われたのです。訓練所で生き物の飼育経験があるからやれるのでは?と考えたようです。動物好きの私は即答でOKしました。

 こうしてカピバラの新飼育員が爆誕したのです。
 
 それからはカピバラのたいよう君に威嚇されたりそらちゃんにツンデレのツン全開対応されて凹んだりの毎日です103.png

 ですが最近!そらちゃんが!餌持ってなくても甘えてくれるようになったのです!
 
 嬉しすぎてたいよう君にそらちゃん甘えてくれたぜ!って自慢したら威嚇音くらいましたが( ^ω^)・・・



# by takesuiblog | 2020-04-19 14:59 | 酒向さん

あれから一週間半が経ちました。

「臨時休館期間は24日までです!」




っと突然決まったあの日からなんだかんだ一週間半ほどの時間が経ちますね。



3月も普段通り、開館してお客さんが来て、カピバラショーして・・・。と思っていましたが普段の当たり前って当たり前じゃないことに痛感しています。


とは言うものの多くの命が集まり生活する水族館では休館になったからといってやることがないわけではありません。
生き物たちのゴハン、お掃除、健康チェックなどなど、やることは変わらずあります。
でもお客さんがいない館内はどこか寂しいものです。


急な休館となり、いろんな意味でピンチとなりますが「ピンチはチャンス!」と言います。
フェイスブック、インスタで発信している通り、”今できること”をそして”今後の再オープン”に向けてスタッフ一同がんばっております。

「あそこの水槽はこうしたいね!」「古くなってるし直したいね!」などなど、数年前の4か月の工事休館の日々を思い出します。(笑)



臨時休館がスタートし、1週間半が経ちますが館内の様子は日に日に変化しています。
水槽の内容が変わったり、あるものの場所が変わったり、新しくなったり、今までになかったものが増えたり・・・。
再オープンした時に前とは違うタケスイを発見して、楽しんでもらえると嬉しいです。


僕らの水族館だけではなく、いろいろなところで、いろいろな場所で、現在”我慢の時間”が続いていますがお互いに元気を分け合い、支えあいながら乗り越えていければと思います。

開館できない分、いま大きな力を持つSNSを通じて、何もなくつまらない一日に少しでも元気を与えられたらと思います。

今後も”タケスイらしい”ライブ配信などをみなさんに届けることができればと思います!!
なんか・・・。真面目でタケスイらしくないですがたまにはいいでしょう!!!(笑)

あれから一週間半が経ちました。_a0305077_15083399.jpg
それでは!!


# by takesuiblog | 2020-03-13 15:14

人一倍緊張してしまうんです。

みなさん、こんにちは!
お酒飲むのが強くなりたい、まーくんです101.png

久々のブログ更新になりますがお許しください。(笑)

さて今回はすこーし自分のことを書こうと思います。
なのでお暇な方、待ち時間のある方、良かったらお付き合いください。(笑)

ブログのタイトルにある通り、僕は”人一倍緊張してしまいます”
カピバラショーをここ数年間担当しているので「うそつけ!」ってよく言われることもありますが本当です。(笑)

もともと、人前で何かをするのが苦手であり緊張するタイプで、特に高校時代はこの緊張しすぎることに対してかなり悩んでいた時期がありました。
僕は中学・高校と吹奏楽部だったのでその悩みでうまく演奏できず、仲間に迷惑をかけたり自信がなくなっていました。
(そもそも吹奏楽部に入った理由はかっこよく演奏する先輩たちの姿を見て入りたいと思ったのが始まりです。(笑))
その当時の僕はプロスポーツ選手の本だったり、たくさんの本を読み漁り、どうすればこの緊張と上手く付き合えるのか勉強し、乗り越えていきました。
読んだから克服できるわけじゃないですが考え方や見方が変わったので緊張しやすい人は本を読むことをおすすめします!


考え方が変わったおかげもあり、今では緊張は人一倍するけど人前で何かをすること(解説)が好きになっています!
カピバラショーやガイドを通して、お客さんが笑顔になったり楽しんでくれているのを見るのがとても好きです。
そして何より、「お兄さん面白かったよ!」「また見に行きます!」「アシカショーよりカピバラショー派だよ!」と言ってもらえることがありとても励みです!


だからこそ、一日でも早く水族館が再び開館してみなさんに楽しんで元気になってもらえるようなショーをしたりガイドをする日常が戻ってきてほしいと思っています!
今まで以上に楽しんでもらえるように準備していきますので応援よろしくお願いします!!
僕のどーでもいいブログに最後まで付き合っていただきありがとうございました!
今後もブログやフェイスブック、インスタをこの休館中に積極的にやっていきますのでお楽しみに110.png

それでは!!




# by takesuiblog | 2020-03-07 15:06

展示裏の特殊魚

密かに裏側で飼育中のお魚。今日は産まれた卵のチェックをしました。

雨季と乾季の差が激しい場所に住む魚で、乾季になると水が干上がって死んでしまいます。ミイラ死です。しかし、ほぼ水たまりのような場所で生前に産んだ卵は土中で乾季をやりすごし、再び雨期になると水に反応して赤ちゃんが産まれます。卵は命をつなぐカプセルのような役割です。なんでそんな所にわざわざ住むのか?頭が悪いのか?不明です。

飼育下では乾季は無いので、お魚達は自然界での暮らしよりも長生きできます。1日2食メシ付き昼寝自由。
卵は乾季の厳しさにさらさないと卵内で赤ちゃんの育成が進まないため、産卵床と言われる産卵のための巣材を水槽内に入れて、2週間に一回くらいの割合でこれを取り出して人為的に乾季を作っています。

取り出した産卵床の水をしぼり、新聞紙の上に広げます。この時、卵がポツポツ確認できると「ウシシシシッ、産んでくれたなぁ♪」という楽しい気分になります。ある程度乾燥させて、袋に入れて乾季突入、という事になります。しかしこれが難しい。

①まずは産卵床の湿度。乾季と言ってもカラッカラに乾かしてしまうとさすがの卵も干からびてまう。ある程度の湿度が必要。しかしアルテイド、ってドノテイド?よくわからんのであまり気にせず勘でいきます。熱帯の魚なので今の時期は卵は保温気に入れて25℃~30℃くらいで保存します。温度が高いと保存期間が短くて済むので水族館では30℃です。ヨーグルト作るみたいだね。

②そして乾季の期間(これを休眠期間と言います)が種類によって違う。速い種類で2~3か月。遅いと半年以上。忘れてしまうではないか。今回の子たちは半年。長かった。カレンダーに書いておかないと忘れちゃいます。
休眠期間が短いと当然、赤ちゃんは生まれない。遅くてもダメ。あんたら、よくこんなので自然界で生きてられるな。

③そろそろかな?という時に袋から卵を取り出して観察。それが今日だったわけね。卵は小さいので、肉眼ではかなり目の良い人でないと中の様子が見れないので今日は顕微鏡で見ました。事務所から使う機会が少なくて半分腐っている顕微鏡を引っ張り出し、卵を観察。すっ転がっていってしまい床に落ちたら貴重な卵紛失となるので注意します。クシャミしたらアウトです。

顕微鏡をのぞくと、卵の中に目ができてました!オレと目があって恥ずかしそうな顔をしている。可愛いやつめ。

展示裏の特殊魚_a0305077_12422023.jpg

でももう少し後のほうが良さそうなので再び、袋に入れて休眠させました。また1週間後くらいに確認です。

そろそろGO!だな、というタイミングになったら水につけてグルグルと激しく100回くらいかきまぜます。雨季が来た!!雨だ!!と卵の中の赤ちゃんに気付かせるんですね。水の刺激で赤ちゃん誕生です!でもこれもタイミングがずれていると赤ちゃんが産まれずに残念賞、だとか産まれても奇形で育たないとかになります。難易度の高い変態マニアのような半魚人でないと扱えない魚なのです。

卵は順調に産んでいて、保管中なので、いっぱい産まれたら展示しますよ!
キレイな魚のでぜひ展示したいと思っています。

あ、名前はヒプソレビアス・ピクトラートゥスといいます。覚えられん。変態すぎて他の水族館にはまずいない魚です!












# by takesuiblog | 2020-01-20 12:49 | こばやし館長

生存報告とトリセツ

更新の度に「〇日から更新していませんでした。頻度上げます!」
・・・と言い続けていたのに・・・最後に更新して丸2年が経ってしまいそうです・・・
本当にごめんなさい。ちゃんと生きてます。塚本です。

最近は寒すぎて外出をできるだけ控えていますが
生活用品が無くなっている事にも気が付かず、洗剤を少し水で薄めて使う日なんかもあります。
無いことに気が付いても外に出たくないんです。
シャンプーとか、気が付く時間帯ってお店閉まってますしね。

逆にストックを用意しておこうと張り切って買ってきた物が
実は前にも買ってストックしてあり、同じものが3つ4つストックされていることも・・・
↑これマジな話
今は「トッ○クリアリキッ○」がお徳用1本、通常サイズ2本ストックしてあります。

何かと優柔不断で、スイッチが切れている時には何もしたくない。
ただし、スイッチが入るととことんやる!
それが塚本です。

だいたいの事には無関心なので、何を言われても、何をされても何となくやり過ごすことができます。
笑ってやり過ごせばどうにかなりますからね♪
ただ、一方的に自分のパーソナルスペース?へ踏み入れられるのだけは許せません。
プライベートに踏み込んでる人はめっきり嫌います。
適度な距離感って大事ですよね。

いつぞや読んだ「A型の取扱説明書」みたいなのに書いてあったこと全部当てはまっているんですよね!
コワイコワイ(笑)

なんか、これを書こうと思ったのは
自分とカピバラは性格がすっごい似てるなぁと思ったからなんですよね。
ショーとか、餌の時間以外に部屋に入ると
「なんでコイツ今来るんだよ・・・」みたいな顔で見られることが結構あるんです。
カピバラにとって何か利益があること・・・餌がもらえること・・・がないと寄ってきてくれないんですよね。
「分かるよ。オレもそうだから。でもゴメンよ。体調管理したいから。」
とか謝りながらやってます。

特に内容のないブログではりますが、最後まで読んでくださった方々ありがとうございます!
まぁ、ブログなのでこんなのでも良いのかな?
とか思いながら書きました。
また気が向いたら何にも無いようなことをブログで書こうと思います。

それでは♪

# by takesuiblog | 2019-12-15 13:50

1年経ちました

おめでとう!ありがとう!かりんとう!

昨日で、オットセイ達が来て1年です。


1年経ちました_a0305077_15034510.jpg







誕生日とか分からないので、たけすいに来た11月17日が誕生日ですかね。おめでたい。おめでと~




色々とありましたね。おりこうさんの時もあれば、僕らの言う事も聞かず(というより無視だね)暴れ馬のようにショープールで暴れまわったり、途
中で館長と三田がオットセイチームに加入したり、三田をかじってみたり、全然集中できなかったり、真面目になったり、餌を貰っている方にチョッカイをかけてトレーナーを困らせたり、と現在も進行形で色々あります。





今の2頭の近況です。

フウ

1年経ちました_a0305077_15170532.jpg

・担当トレーナーへ、一途ともいえる一直線の熱いまなざしを送り、真剣、おりこう、まじめ。その場所に居なさいと言われれば動きません。フウの熱い視線が突き刺さります。動きが瞬発的で次の動きが予想・予測できない。力が入り過ぎて、動きも硬いのですぅ。
・バイバイは、力が入っています。
・輪投げは、だいぶ上達してきました。失敗をすると、舌をペロッとする癖があるもよう。かわいい
・ターゲットジャンプは高さがでないですね。飛ぶ直前に失速、結果低いジャンプ。もうちょっとがんばろう
・気分が乗らないと、わがままに怒ります。
・表情があまり変わりません。
・カイにチョッカイを出されて度々イライラ


カイ

1年経ちました_a0305077_15161288.jpg

・バイバイはフウよりも出来ます
・輪投げもフウよりちょっと上手
・ジャンプも高め
・部屋の中が大好き
・水の中も大好き
・泳ぐの大好き
・フウが大好き
・フウに怒られても大好き
・練習中でも目で追ってしまうほどフウが大好き
・常にフウを気にするほど大好き
・種目の練習よりもフウ
・カイとフウの間にトレーナーが入ると邪魔そう。
・フウの尻に敷かれている感じ



こんな感じです。









1年経ちました_a0305077_15332234.jpg
1年経ちました_a0305077_15340212.jpg

1年経ちました_a0305077_15362516.jpg

1年経ちました_a0305077_15352211.jpg



まだまだ子供です。アシカショーベテランオタリアのラブのように長く集中を続けてやるということは、まだできませんが、彼らなりに頑張っていますよ。可愛らしい。
そんな自由なオットセイ達に振り回される人間たち。それは、それで面白くて良いですね。オットセイ達が楽しいのなら、ボク達はどれだけでも振り回されますよ。

もっと振り回してくれても良いのだぞ、カワイイやつらめ。

仕方ない、カワイイのだもの。


とりあえず1年たちました。
これからも応援よろしくお願いします。

# by takesuiblog | 2019-11-18 15:37 | 三ちゃん

ヤバイ!せまる時間。

こんにちは。今日はオットセイの2頭コンビが日中のトレーニング途中にワガママ病になり大変焦りました。暑かったですが違う汗がいっぱい出ましたよ。

オットセイの2匹は、1日のうちに5回、アシカショーの合間にステージに出てトレーニングをしています。この時間が2匹にとってご飯の時間でもあります。
おりこうさんモードの場合、トレーニングをある程度やってご飯が無くなってくるとサインで部屋に帰るのですが、おりこうさんでない場合が最近多い。

今日の失敗は、メスのふうチャンのトレーニングに重点を置いて、そのぶんオスのかいクンは簡単なトレーニング、できることの確認などの軽いことをやっていたこと。単調でワクワク感がなかったのでカイが飽きてしまったんです。「もうやーめた!」と暴走。動きが早いので「いかん!ヤバイ!」とこちらが思った時は時すでに遅し。プールに入って高速遊泳開始。
「あぁ、しまった。。。」この時になって初めて単調だったトレーニングが失敗だと気付いて後悔だわね。うぅ、なぜやってる時に気が付いて軌道修正できなかったんね。アタイがバカやってん。アタイが悪かってん。

1人(1匹)で勝手に暴走してくれていればまだいいですが、コイツ、おりこうさんに頑張っていたふうチャンのそばに行って「おい、オマエもサボろうぜ!」と誘う。そして簡単に誘いに乗ってしまうふうちゃん。仲良くプールで高速遊泳大暴走開始。水しぶきバッサバサ。
ステージで立ちつくしそれを見ているしかない我々トレーナー。
「すんません。。。」

一度集中力がプツッっと切れて、こうなると疲れて気が済むまでステージ上には上がって来ません。部屋へは帰りません。エンジン全開。
打開策としてはプールに強力な電流を流せばきっと驚いて上がってきて部屋に逃げ帰るでしょうけど、そんなことはしません。あとはプールの水を抜いて追いかけて部屋に帰すなど。
部屋に帰す方法は結構あるのですが、要点として彼らが自主的に帰らないといかんのですね。イヤイヤ帰す、強制的に帰すというのはその場しのぎの対策で、あとあと響きます。怖いことされる!って思ってしまい、もうステージに出なくなっちゃったりとかしますね。トラウマというやつですかね。

この状況になったのが14時10分。状況が変わらずヤベェなぁコリャ、と思い始めたのが14時35分。

14時35分のころは、2匹はこちらをバカにするような態度および目つきで、チラチラこちらを見て来てプールを泳ぎ回り、ときどき上がって来るけど近寄るとプールにまた逃げる。挑発的態度なので「おめーら、チョーシこきやがって…、いいかげんにしとけよぉ…」という気持ちになってきます。

14時50分になると、かいクンは気がすんで、泳ぎ疲れたのか明らかに部屋に帰りたい顔色。帰るそぶりを見せるのですが、すかさず後ろからエンジン全開のふうチャンが「まーだーあーそーぶーのぉー!」と言ってかいクンをプールへ誘います。

14時55分。ヤバイのである。あと5分。15時からアシカショーなのです。

アシカショーはベテランアシカ(オタリアという種類)のラブちゃんが担当。今暴走しているオットセイは全然練習中の身分なのでショーができる状態ではない。オットセイがプールで暴走中の中、ラブちゃん登場でショーができるかというと、さらに混乱乱闘最悪血しぶき状態になりかねないので絶対無理。どうしたもんかと頭を高速回転。

①お客さんに事情を説明して今回のアシカショーはできないと謝る。(せっかく楽しみにしていてくれたお客さんに申し訳ない。)
②このオットセイ暴走状態を解説して、これをショーとして成立させる。(かなり強引。トーク力が成功か失敗かのすべてを握る。)
③トレーナーの誰かがアシカ役になり、人間アシカショー。(スベル可能性大。その後の精神的被害があまりにも大きすぎる。)
④早くオットセイを部屋に帰して、帰り次第すぐにラブでアシカショー。(安全。)

できれば④で行きたい。しかし現段階では帰らないオットセイ。
そして15時になっちゃったんだよね。時間て焦っている時って早く進むよね。

対策としてプラン②を急遽採用して、松野理事長と三ちゃんの2人は全力でオットセイ帰す係、ボクは観覧席に行ってショーの始まりを待っている大勢のお客さんに状況説明、およびオットセイの説明および言う事を聞かずにかなり困ってます、正直はらわた煮えくり返ってます、と説明。
「こんなのね、たまに見るからカワイイんですよ。毎日見てて世話してたら、正直それほど可愛くなくなってきますからね…」
うんうん、子供と一緒だね、と大きくうなずく一番前の席のお母さん。

そして遂に動きが!!
15時5分に三ちゃんの奮闘によりカイくんが部屋に帰りました!
「さぁ残るはメス1匹です!この1匹が帰ればついに!ついに!お待ちかねのアシカショーが始まります!!!」
とお客さんに解説。

15時10分、かいクンがいなくなってつまらなくなったのか、飽きたのか、ふうチャンは突然部屋に直行帰り。事態収束。一件落着。
ふうチャンが部屋に入って扉が閉まった瞬間、お客さんから「おぉ~!!!」という大きな声と、割れんばかりの大拍手。オットセイが部屋に帰っただけで、竹島水族館のこの夏一番の拍手をいただきました。

結局、10分遅れでラブちゃんの完璧なショーを開始。お客様、長い時間ありがとうございました!!
かいクン、ふうチャンはまだ子供なので遊びたいざかり真っ最中。いろいろなものに興味があるし、じっとしていられない年頃。逆にそんな興味をうまく使っていろいろな経験をさせたり、種目を覚えたりして、メキメキ元気に成長して早くショーで活躍してくれるようになるといいですね。










# by takesuiblog | 2019-08-22 18:32 | こばやし館長

優勝です!!!

遅くなりましたが、へんないきもの大王タイトルマッチの最終結果が先月発表しまして、なんと優勝しちゃいました。

投票数7151票

優勝!!!


2位の生き物に1100票の差をつけてブッチギリの優勝でした。驚きです。スタッフみんなも驚きです。
たけすいの飼育係も展示生物ということでエントリー即決で優勝目指していましたが、ほんとうに優勝するとはね、みなさん応援ありがとうございます❤


優勝して、チャンピオンになったらチャンピオンベルトが贈呈されるということで、8月12日にチャンピンベルトの授与式を行いました。


13時30分のアシカショーの前に、会場にいたお客さんに少しお時間をいただき、館長から挨拶と、主催のサンシャイン水族館さんの方も来ていただいてベルト授与式を開催




優勝です!!!_a0305077_18435388.jpg



優勝です!!!_a0305077_18370022.jpg



この授与式に合わせて遠方から来てくださった方や常連さん、
また、タイトルマッチ自体の事を知らずにアシカショーを待っていたら、始まっちゃったという方など
色々な方々に授与式を見ていただき、そして、お時間をいただき、無事チャンピオンベルトを受け取ることができました。


優勝です!!!_a0305077_18375008.jpg




優勝です!!!_a0305077_18381256.jpg

チャンピオンベルトは、テレビの格闘技試合などで見ているものでしたが、目の前にあるというのは不思議なもので、しかも、水族館という場所にあるのはもっと不思議なものですね。

いただいたチャンピンベルトは素晴らしく輝いており、格闘技の優勝ベルトと同じものだそうです。
ずっと、もらえるものはショ…こんなに豪華なベルトだとは思ってもみなかったです。素晴らしい。感動した。たけすいが主催だったら、ダンボールで作成してますね。



優勝です!!!_a0305077_18391316.jpg
人生で初めてチャンピオンベルト装着。

ボク、CHANPIONです。

これで、色々な方に変人?変態?と認めてもらったということですね!



さて、せっかくのチャンピオンベルトですから、館内に展示をしたいと考えています。ただ、館内も場所がそれほどなく、ベルトも意外と重さがあるので、展示場所はしっかりと検討しようと思います。



初代へんないきもの大王タイトルマッチ王者です。


ありがとうございます!

# by takesuiblog | 2019-08-14 20:24 | 三ちゃん

ポスターの問題

こんにちは~!今日も暑いですね。正直なところ早く暑い季節はどこかへいってほしいものです。そんなわけで暑い夏が過ぎ去った?後のイベントの話を
久しぶりのブログ更新という形で紹介しようと思います。

ポスターの問題_a0305077_15192079.png
そのイベントとは!ズバリ「タケスイ検定」!
検定、今も募集中です!いかがですかぁ~!と館内にもこのポスターを貼りに貼っているわけですが、最近参加申し込み方法より「ポスターに書かれている問題の答えって何?」って聞かれるほうが多いんですよ。

ポスターの問題_a0305077_15293279.jpg
↑コレ

わざと答えは書いてないんです(笑)その方がみんな興味を持ってくれると思うので!
聞かれたら答えていましたが、ポスターの前にいると結構な頻度で聞かれるのでここで答えを発表します♪

選択肢がどれもありえない生き物ばかりなので答えは「Eのどれも飼っていない」なのでは!?と疑う方も多いと思います。
たしかにあえて何も選択しないのが正解というイジワル問題もいいのですが、実は正解はこの中にあるんです。
さて気になる答えは・・・・・
















Cのクマ!!!!!


みなさん無事正解できたでしょうか? 
昔昔そのまた昔。時は1956年、竹島水族館が誕生。その頃に地元企業からクマが寄贈されたらしく飼育員が犬の様に散歩をさせていたようです。
ビックリですよね。僕もそんな話を聞いたらおったまげました。(詳しい情報は水族館にも残っていません…)

もちろんわかりましたよね…?(笑)こういう問題も出題されますよ^^; もし本番で答えられなくてもタケスイファンならびっくりするような知識がたくさんついちゃうイベントがタケスイ検定なんです!
わかんねーよ!それに満点は狙いたい!って方はですね、これ実は「竹島水族館の本」にのっているんです。(P127をご覧ください。)
他にもいろんな歴史、飼育員のぼやき、プチ情報なんかも盛り沢山載っていてます!働いている自分でも読んでとても楽しい本ですっ

タケスイ検定に超本気で挑みたい方、挑んでみたいけど自信がない方、もちろん参加しない方にもオススメです!こちらもタケスイ検定ともどもよろしくお願いします♪
ポスターの問題_a0305077_15564089.jpg
なんかアフィリエイトブログみたいになっちゃいました…。
もちろんURLはありません^^;
まったく新しいイベントなのでたくさん宣伝しないと!という一心で書いたので文面がまとまらない感じになってしまいましたが、イベントの方は気合をいれて準備していますので興味のある方は是非ご参加お願いします!





# by takesuiblog | 2019-07-29 16:05

へんないきもの大王タイトルマッチ予選結果

へんないきもの大王タイトルマッチ

予選突破、決勝進出です!おめでとう、自分!

無事、予選通過をしてホッとしております。20種類の生き物の内、なんと投票数2番目で通過。ビックリです。投票していただいた皆さま、ありがとうございました。

自他ともに認める「へんな人」です。

次は決勝戦です。


へんないきもの大王タイトルマッチ予選結果_a0305077_19393505.jpg




すでに投票は始まっております。


決勝戦は、決勝に残った水族館・動物園での現地投票です。これは、たけすいに来ていただいた方たち皆さんには、是非、投票をしていただかなければです。

僕の事、キモイとか引くとか言っていただいても結構ですので、「グルメハンター三ちゃん」へ投票よろしくお願いしますね!他の所でも、三ちゃんに投票してね。自分でも、あんなヘンな生き物食べているやつ、キモチワルイと思いますよ。

キモチワルイは褒め言葉―!



決勝投票期間は6月25日(火)~7月7日(日)まで!

へんないきもの大王タイトルマッチ予選結果_a0305077_19395150.jpg
決勝戦の投票期間は短いですよ。みなさん、ぜひ投票をお願いします!


# by takesuiblog | 2019-06-26 19:44 | 三ちゃん

へんないきもの大王タイトルマッチにエントリー中



現在行われている、ウェブ投票企画「へんないきもの大王タイトルマッチ」にグルメハンター三ちゃんがエントリー中です。



ちょっと説明をしましょう。



(質問1)まず、これは、なんぞや?どのような企画だ?あ?


「はい、これは全国20の各動物園水族館から、へんないきもの代表として1種類がエントリーして、みなさんに投票していただき“へんないきものチャンピオン”を決めるトーナメント戦です。ようは、花形の生き物の陰に隠れてしまっているけど、変だけど素晴らしい、なかなか注目されない生き物たちにもスポットを当てて、注目してもらいましょう!というものです。」



(質問2)へんないきものがエントリーしている中に人間が入っとるじゃないか?どういうことだ?あ?


「はい、唯一の人間としてエントリーさせていただきました。違和感ですね。でも、これだけ変わった生き物の中、競わせて頂けるなんて光栄なことです。ありがとうございます。」



(質問3)竹島水族館には、深海生物とかもっと変な生き物がいるじゃないか!なぜ三田とかいう飼育係なんだ!ただのメガネ飼育係じゃないか!


「はい、ごめんなさい。たしかに、当館には深海生物は豊富で、オオグソクムシやヤマトトックリウミグモなど変な変わった生き物をたくさん展示しています。ですが、三田と言う飼育係は、主に深海のゲテモノ生物と呼ばれるような変な生き物を食べているグルメハンターをやっておりまして、三田も十分“へんないきもの”です。そう思いませんか。超変です。そして、当館の飼育係も展示生物となっております。


色々な種類がエントリー候補にあがったのですが、その中にグルメハンターも入りまして、本人もヘンであると認めた為、即決でエントリーとなりました。」




と、まあ、質問形式でお話しするのがめんどくさくなりましたので、普通に戻しますが、このような感じでエントリーが決まった訳です。




この企画、まさしく「三田が出ろ!」と言わんばかりの企画に思えてならないのですが、いかがでしょうか。エントリーさせて頂けたという事は、ヘンであると認めてもらえたという事ですね。褒め言葉として嬉しいです。



色々な方からも連絡を頂き、嬉しいです。





このタイトルマッチは、予選と決勝戦があるのです!まずは予選突破をしなければ。



各グループに分かれているのでグループ内で勝ち抜かなければ。グルメハンターはCグループです。



予選は今月16日の日曜日までです。みなさん、投票を、是非Cグループのグルメハンターに投票をお願いします!



へんないきもの大王タイトルマッチにエントリー中_a0305077_20003362.jpg


# by takesuiblog | 2019-06-12 20:02 | 三ちゃん

クラゲのシーズンです。

クラゲハンターからのお知らせ!
クラゲのシーズンです。_a0305077_18081308.jpeg


今日蒲郡市内の港でクラゲの採取をしてきました!写真では分かり辛いかもしれませんがミズクラゲがもりもりいます。
どこにでもいるクラゲですがミズクラゲは購入すると1000円くらいするのでクラゲ担当的には宝の山のように見えます。

たくさんとれる喜びのあまり港で独り言をいいながら作業をしてました。外からみると完全に不審者です(笑)今の海はクラゲの観察には最高のロケーションですので水族館に遊びに来たついでに海を覗くのもオススメですよ♪でも落ちない様にきをつけてくださいね。落ちるとほら、けっこう恥ずかしいから…。←経験者は語る

水族館のクラゲ水槽にも取れる度にクラゲが投入されますので、海に行くのは暑いしなぁという方は水族館でゆっくりとみてください~!
あそこの海でクラゲをみたよ!的なクラゲ目撃情報も大歓迎です。お待ちしております♪


# by takesuiblog | 2019-05-27 18:14

動くな~!

「まったりうむ」コーナーに、子供ウケをあからさまに狙った「カクレクマノミのすいそう」があるのですが、1ヶ月くらい前からこの水槽に「センジュイソギンチャク」というカクレクマノミが住居として愛してやまないイソギンチャクを入れました。

〇〇〇クマノミというのは、その〇〇〇によって好きなイソギンチャクが違います。センジュ、ハタゴ、シライト、サンゴ、タマイタダキ、などいろいろなイソギンチャクがおり、クマノミによって好みがあります。私は和モダンが良いわ、私はレンガ風、おいどんは高床式がいいでゴワス、拙者は合掌造りで…というような感じです(人間で言ったら)。

クマノミ達は水槽の中で、ウルサイ、入れ!といえば、まぁ入らないよりマシか、こんちくしょう。とか言ってしかたなくどんなイソギンチャクにもだいたい入るのですが、こだわりの高い子はカタクナに入りません。イソギンチャクに入ってこそクマノミなのに。イソギンチャクを無視して平然と暮らすクマノミは水族館の展示意図としてあまり成り立っていない感があり、むなしいです。

このようにクマノミとセットのイソギンチャクにもいろいろあって、カクレクマノミの場合、センジュイソギンかハタゴイソギンが適しています。

いままで、まったりうむのカクレクマノミ達にはハタゴイソゴンチャクを同居させていたのですが、先日、馴染みのお店からセンジュイソゴンチャクのでっかいのが入荷した、売れないから買って!!とせがまれて、優しいボクは笑顔で水族館に迎え入れ、ハタゴイソギンチャクは別水槽(まったりうむコーナー内にあります)でクマノミを展示するタケヤマ君にあげました。

センジュイソギンは個人的にハタゴイソギンよりもカクレクマノミに「映え(バエ)」ていると思われ、カクレクマノミ達はフカフカのじゅうたんの上で転がるようにイソギンチャクの中でそのライフスタイルを満喫しています。
ちなみに、ご存じかもしれませんが、イソギンチャクの中でタワムレルことができるのはクマノミ類だけで、他の魚は入れません。ズルいです。

「センジュイソゴンチャク」には欠点があり「動きやすい」ということです。ジッとしておらず、動くのです。イソギンチャクは目も鼻も顔も無いのに(口はある)何かしら彼らなりに考えがあるようで、動くのです。ハタゴイソギンも場所が気に入らないとやや動くのですが、センジュほどではないです。センジュはとにかく動くので扱いにくく、マニアたちからは嫌煙されがちです。
したがって、水槽内で動かれると「展示」としてはとっても困ります。

現在の水槽の場合、センターポジションにドカッ!とセンジュイソギンチャクがいて、キラキラの光の中で水流によってゆらゆら揺れてその周りをカクレクマノミが出入りして遊ぶ、というのがベストで狙った景観です。お客さんにも見えやすいし、安心安全文句なし。
このため、ある程度動かないような「プロの小ワザ」を使ってイソギンチャクに「そこでジッとしていなさい、動くじゃないぞ」というのですが、導入してしばらくは「わかりました」と言ってお行儀よくしていたのですが、先日からあっちへフラフラ、こっちへフラフラし始めて、その度に「おい、動くなっていただろうが」と来てはいけない方から本来いるべき場所の方へツンツン突っついたりして修正していました。
しかし本日、ヤツは決死の大移動を仕掛けてきやがって、センターポジションから大きく外れて水槽の向って左の壁に貼り付きやっがた。困る。

動くな~!_a0305077_10280085.jpg
「ここにいてほしい」の場所に本来いてほしいので、「ここにいてほしい」場所が現在ガラ空きでみっともない。
ひっぺがして元のセンターに戻そうとしましたが、抵抗が激しく、これまでの地味な突っつき攻撃もストレスとなり積もっているだろうことからあまり刺激しない方が良いと考え(あまり触るとストレスで死んじゃうので)そのままにしてあります。
センジュの旅が始まりました。明日はどこへ動くのか。早くセンターのもとの場所に帰ってきて欲しいです。

動くな~!_a0305077_10283163.jpg
横にいるナガクビガメのカメ太郎(メス・推定30歳)が、おいおい、動いたらダメだって~!と言っています。

現在の位置は、水槽カベの横から見ると「禁断のイソギンチャクの裏側」がアラワに見えて、恥ずかしい状態です。
吸盤みたいにくっついています。

動くな~!_a0305077_10300747.jpg

今はまだ横の壁なので「まだ」大丈夫ですが、前面のガラス一面に貼り付かれたら展示になりません。それは避けたいです。

ちなみに、イソギンチャクは飼うのが魚より難しいよ。ボクの中で飼育員の次に飼うのが難しい生物です。
ボクはだいたい3日に1回水を換えています。
開館前に30分で近隣水槽の水を最大4カ所同時進行で水替えします。水を抜いて水を足して。複数水槽同時進行水替えは、訓練されたプロが日々の作業の中で習得してなせる業で、ヘナチョコ飼育員にはできません。やると水が溢れたり、水が無くなったりするからです。

動くな~!_a0305077_10273126.jpg






















# by takesuiblog | 2019-03-02 10:42 | こばやし館長

彼女は忘れてしまったようだ・・・

何やら意味深なタイトルから始まった本日のブログはオットセイの女の子についてです。

こちらをご覧ください。
彼女は忘れてしまったようだ・・・_a0305077_15055074.jpg

なんという気持ちのよさそうな寝顔。
彼女は3か月前までは野生の世界にいたということきっと忘れている。
シブタニはこれを見て
「ウォンバットにしか見えません」
と、言いました。

この写真を撮ったらちょこっと目を開けてこちらを見ました。
その写真がコチラ。
彼女は忘れてしまったようだ・・・_a0305077_15122093.jpg
半目で虚ろな感じ。すごくカワイイです。目が座っています。
そんな女の子を激写していたら僕も撮ってと言わんばかりの男の子。
彼女は忘れてしまったようだ・・・_a0305077_15151162.jpg
決め顔が素敵です。イケメンです。かっこいいです。

今日はこんな感じのゆるいブログ更新でした!
あと、担当から一つお願いがあります。

オットセイの名前投票が残すところ4日となりました!!!
現在はなんと・・・あの名前とその名前が同率1位!そして、それを追うあの名前!
接戦です。デッドヒートです。
皆さま是非投票してください。お願いします。


尚、投票はご来館頂いた方のみとなっております。
メール、電話、フェイスブックやはがき等での投票は行っておりませんのでご注意ください。
そして、お知らせです。
現在、オットセイの一般公開を行っております。
平日:11:30~ 15:40~
土日祝日:15:40~
場所:アシカショーステージ
時間:約10分程
*オットセイの状態によっては公開を中止することもあります。

可愛らしい姿を是非見に来てください!

# by takesuiblog | 2019-02-08 15:27

ニオイ

どこからともなく、嫌がらせのように、お腹が減る良い匂いがすると胃が活発化します。特に、飼育スタッフは朝から忙しく動いており常時腹ペコ飼育係。飼育事務所に戻ってくると、いつも何かを食べている者もいるほど。頂いた差入れなどがあろうものなら、瞬時に無くなる。館長の口にさえ入らないこともあります。


竹島水族館には食堂・レストランが無いので良い匂いがする事はあまりないのですが、時々、どこからともなく漂ってくる。こんな時は、飼育係の頭の中は食べることでいっぱいになります。

飼育係を餌付けるのは簡単かもしれない。






飼育事務所で、時々、ニオイ関係で話題に上がるのがアシカチーム。



ショー・トレーニング後にそのまま飼育事務所に戻ると、だいぶ体から香っているようで、「におう、におうぞ!」と言われる。ニオイ発生源である本人は全く気付いておらず、周りから言われて、再度自らの服や体のニオイチェックをしますが、わかりません。結構匂いを放っているようです。すみません。


服だけでなく頭皮などにも浸み付くのでしょうね。


手も餌のニオイが浸み付き、何度も洗いますが、なかなか取れない。香り付の洗剤を使って強制的に良い匂いの手にするといった具合です。


作業着も洗濯機で柔軟剤を使って洗っても、臭いが残っているような気がします。

鼻が麻痺してバカになっています。




現在まで、カリフォルニアアシカ、オタリア、オットセイと3種類の飼育をしてきましたが、3種ともニオイが違うようで、ウンコのニオイも違うかな。どうなんでしょう、個体差もあるかな。





カピバラも獣臭を解き放っています。館内をカピバラ水槽に近づくにつれて臭いが強くなっていきますが、当の担当者たちからは全く獣臭がしないように感じます。鼻がバカになっているだけでしょうか。もっと浸み付いて臭えばよいのに。おっと失礼。

その分、カピバラ担当者2人は時々ウンコをズボンに付着させて戻ってきます。以前はアシカチームあるあるだったのですが、今はカピバラチームに多いようです。付くと、いつも嬉しそうです。運がついて良いことです。



今日もやっぱり臭うのですよ。

ニオイ_a0305077_18193608.jpg
(左)獣臭の鈴木 (右)アシカ臭の荒木





お腹が減るような良い香りがする食堂が欲しいなと思う。

# by takesuiblog | 2019-02-03 18:22 | 三ちゃん

だいぶ大きくなりました

みなさんあけましておめでとうございます!年末はなにかと忙しかったのでボク的には「あけてしまいまして」なんですけどね(笑)どーも!新年一発目のブログをとられてくやちいタケヤマです。

先日何度か紹介したアメリカカブトガニの赤ちゃんの今を皆さんにお知らせして置こうかと思います!随分と日が経ちそろそろ忘れられて来たころあいかもしれませんが、静かに、しかし、着実に大きくなっています。とにかく写真をみてください!

だいぶ大きくなりました_a0305077_16043303.jpeg
もうすっかりカブトガニの形をしていますよね!ちなみに一番おおきなのは産まれてから4回目の脱皮に成功した子です。「砂を敷いた水槽」「砂を敷かない水槽」を用意してそれぞれで育てた結果やっぱり「砂を敷いた水槽」の方が調子が良いようで、「敷いた水槽」のほとんどの子が4回目の脱皮に成功しています。敷いていない水槽の子はまだ3回目の姿の子がほとんどです。ただ育てるんじゃなくてちょっとした実験もすると面白い結果が見られますね♪
だいぶ大きくなりました_a0305077_15003554.jpg
以前紹介した時の姿はこちら!この時は2回目の脱皮に成功したときです。こうやってみると今の姿は随分と立派になったように見えますなぁ!この時は背泳ぎしまくっていたのですが、今は落ち着き親の動きとほとんど違いはありません。

だいぶ大きくなりました_a0305077_16045287.jpeg
ちょっと遠くから見ても「カブトガニだなぁ」と分かります。~大きさの参考までに僕の指を添えて~
※僕の指先がきったねぇのは先ほど年パス用のプリンターが故障したので修理していたためです。普段はきれいです(笑

そろそろ脱皮毎の大きさが分かりやすくなってくるんじゃないかなぁと思います!大きくなるのがとても楽しみです!めちゃめちゃ大きくなるのはまだ何年も先なんですけどね。そのころまでタケスイの建物が老朽化で崩壊していないことを切に祈ってます(合掌)

この子達の展示入りはまだ時間がかかると思いますので気になる方はバックヤードツアーの通り道をくまなく探してみて下さいね!!この大きさなのできっとみつかります。また順調に育って来たら報告しますので楽しみにしていてくださーい!

# by takesuiblog | 2019-01-06 16:25

新年明けましておめでとうございます。

2019年がスタートしました。
今年もスタッフ含め竹島水族館をよろしくお願いします。

新年1発目のブログで何を書こうか悩んだアラキですが、アラキといえばあの動物の事だろ!と思ったので報告です。
来てから1ヶ月と少しが経ったオットセイですが、男の子も女の子もスクスクと成長しております。
担当の口癖は「本当にこの子たちは野生から来たの!?」です。
それくらいいい子たちで担当3人は日々の成長に驚かされています(^^)

現在は、公開に向けて少しずつステージの方や、アシカのお部屋の前に出る練習を行っています。
この風景は見れたらラッキーな感じです。あくまでも公開に向けての練習なので長時間出ていることはありません。
何時に練習しているのかもまだ発表はできません。なので!見かけたときには温かい目で静かに見守ってください。
早く皆様の前に出れるようオットセイとトレーナー共々頑張りますので応援よろしくお願いします!

ちなみに、

オットセイの性格(見た目)はこんな感じです。
男の子:やんちゃ、とにかくなんにでも興味を示す、元気、おてんば、犬っぽい
女の子:クール、とにかくクール、ご飯大好き、集中力高め女子、ちょっとぽちゃ腹
新年明けましておめでとうございます。_a0305077_16103340.jpg
新年明けましておめでとうございます。_a0305077_16105427.jpg
こんな感じの2頭です。上が女の子、下が男の子です!

オットセイ来たけど、ラブちゃんはどうなの?よく聞かれます。
最近のラブはすこぶる調子が良くて、ハイジャンプをやれば前で見てる人を大体びしょ濡れにします。
輪投げは投げ側が乱れても見事なフォローでキャッチします。
それくらい調子が良いです。
新年明けましておめでとうございます。_a0305077_16251265.jpg
新年明けましておめでとうございます。_a0305077_16244051.jpg

ラブちゃんの絶好調なアシカショーを是非見に来てください!

それでは!本年もよろしくお願いします!!!

# by takesuiblog | 2019-01-03 16:28

とうとうあのお魚お引っ越し!!

こんにちは。最近ブログの更新をサボっていたシブタニです。本当に反省しています。
そんな久々の投稿は、タイトル通りお魚のお引っ越しです。

一体なんのお魚が引っ越したか気になりますよね?facebook見たから知ってるという人もいるかと思いますが、気になってください。
それでは発表します。でれでれでれでれでれじゃん!!シブタニが愛してやまないピラニアです!!

ピラニアファンの皆様お待たせしました。とうとうピラニアのお引っ越しです。
前回の展示デビューの時は、色々な方に小さすぎてどこにいるか分からんと言われていたピラニアも、シブタニが彼女にフラれて行き場を失った分の愛をそそがれ、今では狭くない?と言われるほど大きくなり流石に引っ越しをせねばと思い実行しました。

本来はこのあたりで作業風景を載せるはずなんですが、なんとシブタニ作業風景を撮り忘れました。すいません。
代わりと言ってはなんですが、完成した後の水槽前で、水の濁りが収まるのを待っている館長の写真を載せておきます。
とうとうあのお魚お引っ越し!!_a0305077_16345186.jpg
もっと水槽の中が見たいという方は、是非水族館に来てくださいね!!
これからもチョコチョコピラニアの様子をお伝えできたらなと思います。
それではおやすみなさい。


# by takesuiblog | 2018-12-01 16:52

大きくなってます♪

こんにちは~!今日の午前中はツカちゃんと移動水族館へ行ってきました~!!
朝の気温はまだまだ寒いですが午後には大体暑くなるのでそれを見越して半袖で出動したらまさかの寒いこと寒いこと…。
寒すぎて陽だまりから動けなくなってしまいました。どうやらボクは変温動物らしいです。

さて、僕らは寒くてひ~こら言っていましたが、裏で絶賛哺育中の「アメリカカブトガニ」の赤ちゃんはたくましく元気に育っています!
そんなカブトガニは、卵から出てきて初の脱皮に成功しました!

大きくなってます♪_a0305077_15003554.jpg
わかりにくくてごめんなさいっ。中心にいるのが一度目の脱皮に成功した赤ちゃんです。周りにいる子達と比べると大きいのが分かりますよね。
しかもよく見るとカブトガニの特徴でもあるとがった尻尾が出てきています!さらに脱皮前はよくケースの中をすいすい泳いでいたのですが、脱皮後は泳がなくなりました。一度の脱皮でここまで違いがあるなんて面白いですよね!次の脱皮までの間隔は短く大体一週間くらいで脱皮をするようです。
ちゃんと展示できるサイズになるまで頑張って大きくなるんだぞ!

また順調に育って変化が出来てきたらみなさんにお知らせしたいと思います!!ご期待ください104.png

# by takesuiblog | 2018-10-24 15:09

【ちょっぴり変更!】さわりんプール

こんにちは~!今日は水族館の近くで大きなお祭りがあるので館内ははっぴを着た人がちらほら見られました!
外にいると太鼓の音も聞こえてきて賑やかです。さて、外の温度差にも負けまい166.png

タッチプールの生物をちょっぴり入れ替えをしました~!(パチパチ

さてどうなったのかというと、先日フェイスブックにも投稿されていましたが、

【ちょっぴり変更!】さわりんプール_a0305077_15045333.jpg
【ちょっぴり変更!】さわりんプール_a0305077_15052534.jpg
オオグソクムシ大量投下~!これはビックリの光景ですね!担当の僕も何も知らされず休み明けに突然こうなっていたので色んな意味でとてもびっくりです107.png同居人だったイガグリガニ君は本日隣のコーナーに席替えしたのでもうグソクムシが一区画占領という形になっています!

オオグソクムシコーナー爆誕しました。

是非数に圧倒されて欲しいのですが、見どころがもう一つ。せっかく広々グソクムシコーナーが出来たので彼らの「背泳ぎ」を見てほしいなと思います。
ダンゴムシのような体形ですしじっとしているイメージがあるかもしれませんが、広い所に置いておくと割とせわしなく泳ぎ回るんです。しかも背泳ぎで
グソクムシがさわりんプール中を乱舞している姿はまさに圧巻(恐怖)!もちろんおさわりもOKですのでグソクムシファンの方がいらっしゃいましたら是非タケスイまで遊びにきていただきたいです!

あと新しく追加したのは
【ちょっぴり変更!】さわりんプール_a0305077_15191742.jpg
帰ってきた「ウチワエビ」ちゃん。じっとしているので触るのが怖く感じる方でも安心♪(たまにすさまじい勢いで跳ねることもありますけど)
高級エビですが持って帰らない様にお願いします…!!

【ちょっぴり変更!】さわりんプール_a0305077_15051688.jpg
新コーナーやニューフェイス※の追加で少しだけ新しくなったさわりんプールですが、もちろん大きなタカアシガニも健在です!!
タッチプールのタカアシガニは定期的に裏のカニと交代しているのでいつも元気いっぱい。タケスイにいるような大きなタカアシガニに触れる水族館は
ほとんどありませんよ!!

これから深海生物のシーズンに突入して新しい仲間が増えていきます。また珍しい生き物がはいったり、タッチプールにニューフェイスが追加されたらお知らせしますので楽しみにしててくださいね!それでは次回ブログ投稿をお楽しみに110.png

※タッチプールの生物は搬入状況や生物の体調次第で予告なしに変更されることがあります





# by takesuiblog | 2018-10-21 15:52

カワイイ?魚がやってきたのだ

こんにちは~。タケヤマでござんす~!すっかり秋ですねっ。あんなに暑かった一日がすごしやすいことすごしやすいこと104.png
あとは雨が降らなければ完璧なんですけどね~

さて、館内も穏やかになり動きやすい気候になってきたので「展示替え」やっちゃいましたよ~!!!
今回はまったりうむの水槽です。ポットベリーシーホースっていう「タツノオトシゴ」が入った水槽を…

カワイイ?魚がやってきたのだ_a0305077_17363319.jpg
コヤツの入った水槽にチェンジしました!彼の名は「ペニージョーフィッシュ」。タケスイに元からいるジョーフィッシュたちより大きくなる子です!もともとトダテ副館長がジョーフィッシュの入った水槽に入れてボス的ポジションに仕立てあげたかったらしいのですが、到着した子が思ったよりブリッブリの立派サイズだったことにより他の魚がヤツに恐れおののき失神してしまいそうだと判断したので今回特別に専用の水槽を設けることになったのです!!!

彼は他のジョーと比べるとめちゃめちゃ突っ張った性格で、目があったモノ(魚だろうが人間だろうが)に大きな口を開けて威嚇してくるんです149.png大好きなエビを前にしてもボクと目があった瞬間エビをスルーして怒ってくるほど…。
水槽に入れて2日ほど経ちましたが突っ張り具合はまったく衰えることを知りません。ヤツが人だったら絶対関わりたくないタイプです(笑)でもわざわざリアクションとってくれるしそんなところがカワイイんですけどね(笑

カワイイといえば、同じまったりうむ内で実施中の「本当にかわいいの?展」はご覧になりましたか??我らがコバヤシ館長が作った展示となっています。内容を簡潔にお伝えしますと「カワイイ!とちやほやされている魚たちが本当にかわいいのか?様々な角度から解説をした企画展」です。ボクのペニージョーフィッシュもこの企画展で活躍できるのでは…!?なんて一瞬頭をよぎりましたが、本当にかわいいので趣旨外でした^^;;(親バカですいやせん)

どうやらクマノミやあのチンアナゴなんかもこの企画展に入っているみたいですよ…?果たしてその理由とは…!?コバヤシ館長のエッジの効いたオモシロ解説にも注目です!是非こちらも見に来てくださいね!!…なんてちゃっかり宣伝をはさんで今日のブログはおしまいにしたいと思います~!それでは!!

# by takesuiblog | 2018-09-14 18:02

変わらず混んでいますが、ナイトアクアリウム開催中

暑い暑い夏休み、皆さんはどうお過ごしですか。

どうも、さんちゃんです。暑い暑い。



猛暑で気温40度を超えた水族館の気温計も、最近は落ち着いてきました。それでも、まだ暑い。スタッフみんなアツサにやられているようです。


館長はアツサで鼻から脳みそが出そうだし、副館長は干乾びそうだし、カピバラ担当の鈴木くんは、眼光鋭く鬼の形相で頭から雨に打たれたかのようにズブ濡れで歩いていることが多々あります。いや、毎日です。どうやら、アツサにへばって、大量の汗を吹きだしている様子。
はたまた、アシカ担当の荒木ちゃんはショー後、顔を真っ赤にして暑いと言いながら時々呟き跳ね回っています。どうやら、暑さにへばっている様子。たしかに暑い。


暑い中、たくさんの方々が水族館に遊びに来てくれています。あざっす。特にお盆中はチケット購入列が長くでき、暑い中並んでいただきありがとうございます。あざっす。
入館された方が口にするのは、


・すごい人

・やばっ

・なにこれ

・うわー

・こんなに混んでいるのもなの

・わー涼し・・・くないじゃん

・えー



すみません。
すごい人で、やばくて、なにこれ状態で、たいして涼しくない激混みの館内。
すみません。

扇風機も設置しているのですが、追い付きません。無いよりは良いよね。



涼しくないのは、お金が無いから設定温度を上げている訳ではないです。設定は最低温度・風量最大MAX。


エアコンフルパワーフル稼働です。扇風機もフル稼働スタッフもフル稼働です


すみません。


お盆も終わり、やっとエアコンが追い付き始めました。どうにもなりませんが、ご迷惑おかけしました。




まだ、夏休みは続きます。頑張ります。


まだ夏休みは続きますが、お盆休みも終わってお仕事の方もいるでしょう。頑張りましょう。


夏休み、ヒマ!

ゲームばかりやっている!

することが無い!

寝転がってカピバラのマネばかりしている!

たけすいスタッフとゆっくり話せなくてモヤモヤしている!

方など、是非水族館へお越しください。今はナイトアクアリウム(夜間営業)もやっています。ナイト中なら多少ゆっくりお話しできると思います。







ナイトアクアリウムは8月26日まで開催。あと1週間です


暑い日中は、動きたくないねん!あかんねん!嫌やねんねん!寝んねんねん!という、そこのあなた。夜は気温も下がり、外出が出来る程ではないでしょうか。涼しい夜はお散歩なども良いですね。


ナイトアクアリウム、あと1週間です!8月26日まで!

ナイトアクアリウムとは、


・夜17時から21時まで開催

・館内の一部照明が消灯され、1組に1つ懐中電灯が貸し出されるので館内を探検気分で見学♪

・日中よりもお客さん少ないため、ゆっくりできる

・日中よりもエアコンが効くため、涼しく、ゆっくりできる

・館内が暗いため、カップルは良い感じのデートが出来、良い感じのムードになれる。でも、周りには子供たちがいるのでほどほどにね

・喧嘩中のカップルやご夫婦は仲直りのきっかけに是非!

・館内が暗いため子供達はテンション高めの興奮状態
 *保護者の方、子供達を落ち着かせてね

・なんたって入館料激安!
高校生以上300円!300円!!!
小中学生100円!100円!!
小学生未満は無料!タダ!無料!
年パスなどお持ちの方は、もちろんそのままご入館!

*ナイトアクアリウム中は各クーポン券・割引券は使えません。クーポン券を使うよりナイト料金の方が安い


なんと素晴らしい。家計にもお財布にもお父さんのおこずかいにも優しいお値段。良いこと尽くし。




そして館内では、



絶賛好評幕末展開催中です。

たけすいなんでもランキングも投票受付中。



ナイトアクアリウム中の写真を載せようと思いましたが、暗くて分からないので、この若手3人衆でご勘弁を。




ほら、懐中電灯を持って楽しそうでしょ♪無言でライトを渡したら、3人とも何も言わず自然とこのポージングですよ。素晴らしい。楽しそうね♪

貸し出し用のライトは、もっと小さい手のひらサイズですから、お間違えなく。


変わらず混んでいますが、ナイトアクアリウム開催中_a0305077_19593490.jpg
変わらず混んでいますが、ナイトアクアリウム開催中_a0305077_19593490.jpg


夏休みもあと少し。ぜひお越しください。

# by takesuiblog | 2018-08-19 19:59 | 三ちゃん

まーくん、初の企画展が始まりました!!

みなさん、こんにちは!!!
猛暑が続き、一日中滝のような汗を流しているまーくんです。


今月の7月14日から企画展「幕末展」が無事始まりました!
企画展は今回初めて担当したので、ドキドキワクワクの中で準備をしてきました。


今回は「幕末展」ということで、幕末の時代に活躍した偉人たちと関係性がある生き物を集めた企画展となっております。
そもそも、なぜこの企画展が誕生したのかというと・・・あるきっかけです。

ある焼肉屋のお店に置いてあった、西郷どんの味噌ダレを見たときに「幕末展・・・面白そう!」と思ったのが一つのきっかけです。
そして、タケスイの企画展の歴史の中で「歴史」をテーマしたものがなかったからです!!
これは一つの挑戦というわけです!!

そのため、過去に同じようなテーマがなかったので、何が正しいのか。どのような方向性が良いのか。明日の夕飯は何が良いのか。と悩みながら形にしていきました。
時には図書館に行き、中学・高校の歴史の教科書を読んでいきながらつながりのある生き物を探しスカウトしていきました!
もともと、中学生の頃から歴史が好きで、幕末や戦国時代の本をよく読んでいました。
また、大きな偉人大図鑑を買ってはニヤニヤしながら読んでいました。

そんな色んな日々を乗り越え、まーくん第一弾の企画展が完成したわけです!!
準備を始めた頃はどうなるかと不安で梅干しが喉を通らないことがありましたがこれでようやく美味しく梅干しを食べれると思うとルンルンです!

始まってまだまだ約2週間というところですが企画展の期間は夏休み明けの9月3日(月)まで行っておりますのでぜひ見に来てくださいね!
歴史が好きな方、生き物が好きな方、企画展が好きな方、色んな方に楽しんでもらえるように準備してきましたので学生の頃に学んだ幕末の偉人たちを思いだしながら見てください!!

まーくん、初の企画展が始まりました!!_a0305077_15204209.jpg
猛暑が続いて毎日暑くて大変ですが、みなさん、熱中症には気をつけて夏休み期間をお過ごしくださいね!!
それでは!!











# by takesuiblog | 2018-07-24 15:41

ぜんぶみつけられるかな・・・??

こんにちは~!今日はなぜか起きた瞬間から異様に元気で4時にはエンジン全開だったタケヤマです105.png早起き後、いてもたってもいられなかったので飼育の作業は朝ほとんど終わらせてしまいました^^;空いた時間でまたもやブログ更新しちゃいますよー!



みなさん、あまり告知もせずひっそり開催していたイベント「隠れタケアシをさがせ!」にはもう挑戦しましたか?まだはじまったばかりですのでまだ挑んでいない人もいるでしょうし、そもそも知らなかった人もいるでしょうからここで一度宣伝をさせていただきたいと思います~!最後まで読んでね♪おねがいよっ


ぜんぶみつけられるかな・・・??_a0305077_10464931.jpg

まずどんな内容かというと「ポーチの代わりに番号札を付けた10匹の隠れたタケアシくんを水族館の中で探してもらう」といういたってシンプルなものです。①番~⑩番の番号札を抱えたタケアシくんが館内のいたるところに隠れています。
あんなど狭い水族館の中で探し物なんぞ大人様をバカにしているのか!なんて怒号も聞こえてきそうですがフフフ…。あなどることなかれ。性根の腐ったタケヤマが一生懸命隠し場所を練った結果、大人も子供もヒーヒー言う激辛難易度に仕上がっていますよ(笑)

でもでも飼育員の長靴の裏とか、副館長のメガネのフチとか、シブちゃんの瞳の奥とか明らかに見つけられないような場所には隠していません。ちゃんと探せば必ず見つけられます!!
もっと細かく言うと大人と子供が協力すればさらに攻略は簡単になるようになっています。(理由は探せばわかると思いますよっ)
夏休みということで親子連れのお客さんが多くなりますので、このイベントを通して親子そろって仲良く楽しく水族館を隅々まで見てもらいたいなんていう魂胆も隠れているのです!

もちろん、一人で挑む方も大募集中です!今のところ一人で全部見つけた人の話は聞いたことがありません(笑
もしどうしても滞在時間中に見つけられそうにない人はヒントを出しますのでボクや他の飼育員に声をかけてくださいね。答えを知りたい方はは1か所につき10万円です(大嘘)

ぜんぶみつけられるかな・・・??_a0305077_11170305.jpg
ちょっぴり辛口難易度ですが、たくさんの人に参加してもらってもっと隅々までタケスイを見てもらえたら嬉しいです!
それでは最後にやたらみつけるのがムズカシイと言われている⑥番タケアシくんの隠れ場所のヒント画像を載せて今回のブログは締めくくらせていただきたいと思います!

是非参加してください待ってます~~!!!!!!!


# by takesuiblog | 2018-07-23 11:28

キレイな魚がわっさわさ!

こんにちは!セミすら鳴かなくなるほどの暑さで完全に死んだ目になっているタケヤマです149.png
昨日は夏休みに向けての大掃除の様子をちょっぴりご紹介しましたね。
今日は昨日荒木ちゃんが発注した魚が今朝届いたので搬入の様子をご覧いただこうと思います!!

キレイな魚がわっさわさ!_a0305077_10533607.jpg
水槽に浮かんでいる小さな袋の中すべてに魚が入っています!一袋一匹というビジネスクラス適用の生き物や何匹も入っているエコノミークラス状態の魚など様々です。魚の種類によって梱包のされかたが違います。この写真は袋を一度水槽に浮かべて水の温度を合わせているところですね165.png水の温度がいきなり変わると人間と同じでビックリしてしまうんです。ちなみに届いた時は発泡スチロールに詰められて宅急便でやってくるんですよ~。例えるなら皆さんがama〇onでモノを頼んだ時と同じような感じですね(笑

キレイな魚がわっさわさ!_a0305077_11021864.jpg
温度あわせが終わったらいよいよ魚たちを各水槽へ振り分けていきます。振り分け作業は海水魚担当まー君の指示の下、実習生とシブちゃんも参加したみたいです!
まー君が振り分ける場所と魚を袋から出す時の極意を後輩たちに伝授中の様子。

キレイな魚がわっさわさ!_a0305077_11085689.jpg
おっと、振り分ける前にもう一度魚のチェックを忘れずに。元気かどうか一袋ずつ丁寧に観察します!今にも袋ごと食べちゃいそうな勢いで魚を見つめるまー君でした105.png

キレイな魚がわっさわさ!_a0305077_11161835.jpg
そしてついに魚たちを水槽へ!実習生の子にもお手伝いしてもらいました。ここでも一匹ずつ丁寧に水槽へ入れていきますよ!
ハナダイ達が追加でやってきたようです。結構な数が入っていたのでにぎやかになること間違いなし!是非横から見て欲しいところ!!…だけどここで全貌は紹介しませ~~~ん128.png 気になる方はタケスイへ~!

かなりザックリな紹介の仕方でしたがこんな感じで魚がふえていきます!ハナダイ以外にもきれいな海水魚や淡水魚がわっさわっさ入ったのでにぎやかになりましたよっ。何が入ったか気になる方は海水魚担当の鈴木くんや荒木ちゃんに聞いてみて下さいね☆
今回は卸業者さんから魚がやってきましたが、ほかにも水族館同士の交換でやってきたりスタッフが捕まえてきた魚が水槽に入ります。話が少しそれますが、昨日はコバヤシ館長が船を出して釣ってきた「ギマ」も水槽に入りました♪ 

また大きな裏方の作業があったらみなさんに現場の風景をお見せできたらと思います!!ソレデハ~~

# by takesuiblog | 2018-07-19 15:52

夏に備えて大掃除!

今日もアッツイですね~~~。外仕事の人も室内にいる人、今からバイト行く人や水槽掃除終了後にインディアカをしに行く人。熱中症にはくれぐれも用心してください。今日は夏休みに備えてウツボや大きな魚のいる水槽の大掃除をしましたよ!めずらしく作業中の写真を何枚か撮ったので現場の様子を紹介しておこうと思います♪
夏に備えて大掃除!_a0305077_19155821.jpg
ツカちゃん→タケシマンション、波が押し寄せる水槽、ガッチャン水槽などを掃除しました。デッキブラシで岩のコケをゴシゴシ中に一枚ぱしゃり
夏に備えて大掃除!_a0305077_19162259.jpg
荒木ちゃん→ウツボ水槽、海藻がしげった水槽などを掃除しました。ウツボのエサにはなっていないので安心してください…!
夏に備えて大掃除!_a0305077_19170462.jpg
タケヤマ→横長の大きな水槽の中に入って掃除をしました。何故か僕だけフザケタ面の写真しかなかった!カメラマン荒●の悪意を感じます(笑
夏に備えて大掃除!_a0305077_19164521.jpg
シブちゃん→僕と一緒に横長の大きな水槽を掃除しました。彼は初の胴長掃除デビュー!ブリが急所に突撃し悶絶していました。

水槽のガラスやカベ、岩についたコケをブラシやスポンジでゴシゴシこすって掃除します。特に変わった道具は使っていません!台所にありそうなものばかりです。水族館の水槽もみなさんの家の金魚水槽と同じように掃除をしなければコケまみれになるので、大掃除は月に約4回行っています。ホント、コケなんか生えてこなければいいのになー。しかし、嘆いていてもコケは遠慮なく生えてくるのでひたすら磨く磨く…。

そんなこんなみんなで頑張ったのでウツボ水槽やタケシマンション水槽はピカピカになりました!!明日は淡水魚の水槽を掃除します!夏休みシーズンにはピカピカの水槽でみなさんを迎えられるように頑張りますよー!!なのでみなさん、夏休みはどうか5回は遊びに来てくださいネ!待ってます102.png

# by takesuiblog | 2018-07-18 19:58

タケスイ近況もろもろ

梅雨到来、気温上昇、台風発生。
暑いと言ったり、ヴァハーックションといったり、首が痛いと言ったり、ひたすら黙って黙々と作業したり、空を眺めたりと、みんなやること沢山です。にしても暑いです。

さんちゃんですぅ。

毎年のことながら暑いです。これからの季節はブログもフェイスブックも暑いを使用する頻度が多くなりますがご了承ください。暑い。

人も暑ければ、カピバラも暑い、アシカも暑い、外のメダカも暑い。
魚やサンゴたちは温度変化に敏感だし、お客さんには涼しい館内で見てもらいたいから、クーラー完備。飼育係やオタリア(アシカ)たちは、日本の冬と夏はクーラーは無くても乗り越えられる。飼育係は暑ければ館内に避難、オタリアのラブは水中へ。

一緒にアシカショーをやっていてお互い暑いから、やりたくないのも、めんどくさいのも、涼しい所で遊んでグダグダ・ダラダラしたいのもよく分かります。僕たち、アシカショーをやっていると、ひと夏のうちに体色が不思議とアシカに近づきます。やっぱり似てくるものなんですね。不思議ですね。ただの日焼けですね。
頑張って日焼け止めを顔中に塗りたくっても、汗や飛んできた海水で流れ落ちるし、あまり効果は期待できません。

ただ、曇りの日や日が暮れてからは気温も下がるため、そんな時は採集です。


タケスイ近況もろもろ_a0305077_18072417.jpg




水族館のすぐ横には船着き場もあるし、車で走ればちょっとした採集場所もある。海の中を見れば、クラゲもいるし、チビッコいボラの群れもいるし、ちょうど良い大きさの展示できる生き物がたくさんいます。クラゲを採り行く者もいれば、群れる魚を求めていく者もいるし、県外へも行きます。これが楽しい。僕や館長なんかは、たいがい車の中にいつでも採集できるように何か道具が乗せてある。


若手の2人、鈴木くんと荒木さんには課題が出してあります。
「夏休みまでの間に、各自3回以上採集をしてくること。フィールドを知り、採集技術を上げること」


そして、どこへ行き、何が採集できたのか報告。採取できたものは展示。


課題を出してから半月以上。はたして採集に行ったのでしょうか。


8月に近づけば昼夜関係なくクソ暑くなるなか夢中になり、熱中症など危険もあり採集も一苦労でして。
僕は、また今日も採集に行こうと企んでる。






さて、話は変わって現在のたけすい近況でも、お伝えしようかなと。

・近海熱帯海水魚:夏休みに向けて展示替え、展示生物の選定・導入中。これから浅い海の生き物たちが少しずつ搬入されてくるはず。自家採集にも行きます。

・深海:そろそろシーズンオフですが、漁師さんからはチラホラとタカアシガニの搬入がありますが厳しい季節。展示は竹山くんの努力と熱い情熱とヤベエッの一声によって夢の超特大タカアシガニ3匹同時展示中。現在の深海生物展示数は80種以上。これから管理が超大変な季節になって来ます。

・淡水:一番大きな水槽(ガーやアロワナがいる水槽)が充実中。小水槽も夏休みに向けて何やら企んでいる模様。新人シブタニが管理している水槽列はバックヤードで実験をしつつ同時進行でゆっくり展示替えへ向けて考案中。

・さわりんぷーる:深海タッチ継続中。タカアシガニは3Lサイズ、時々オオグソクムシが大量投入。さわりんぷーる裏の羅列水槽は、上段のみ浅い海の生き物にチェンジ。下段は引き続き深海生物展示中。

・館長特設メダカ水槽:魚名板を外されたら訳の分からなくなるメダカの種類が展示中。外のメダカ村では産卵・増殖中。

・まったりうむ:先月より行っているダブル企画展(①下剋上!脇役展 ②水生昆虫展パート2)が開催中。

・オタリアのラブ:絶好調だったが、気温上昇に伴い若干集中力低下中。暑い午後は注意。先日、ボイコットかと思われたが最後までやり切る。

・カピバラ:たいようの部屋は気温湿度上昇中のため遂に扇風機稼働。ショーは笑いあり涙ありお兄さんのアドリブありで好調。汗大量。

・グッズ:へんなおさかなの本が人気。竹島水族館の本もご一緒にどうぞ。絵本作家さんとのコラボ商品も何やら進行中。

・館内状況:平日は賑わっています。土日祝日は混み、チケット購入列が出来る時もあります。時々激混み。すみません。
アシカショーは立ち見席となりますのでご協力お願いします。カピバラショーは館内奥のカピバラ水槽で行い、観覧スぺースが狭いためチビッコは前方へお越しください。

その他
・手書きPOPはみんなで少しずつ作成中。知らぬ間に増えているので、みんなたくさん来てね。
・再入館が出来るので、受付で再入館スタンプを腕に押してください。受付のお兄さんお姉さんが笑顔で押してくれます。
・飼育スタッフは常にお腹が減って、事務所では食べ物を探しています。これを摂餌行動と言います。若手の間では「腹減った」が合言葉です。飼育スタッフは常に動き回っているということですが、聞きたいことなどがあったら遠慮せずに呼び止めて聞いてください。
館長 → メダカ、サンゴ、坂本龍馬、沖縄
副館長 → 分類学、アジ、メガネ、酒類、旅行、BS放送
主任 → アシカ、両生類爬虫類、メガネ、ラーメン、ゲテモノ食
ツカモト → カピバラ、観賞エビ、アメリカ、英語、カフェオレ(コンビニ・自販機限定)
タケヤマ → クラゲ、虫、蜂退治、車カスタム、節約術
アラキ → アシカ、近海熱帯魚、夢のくに、アイドル、
スズキ → カピバラ、近海熱帯魚、梅関連、車ドアノブ破損、汗、オーボエ
マツノ理事長 → アシカ、ルアー釣り、カメ
マキハラ総務 → オススメ商品、ドライブ、ゴルフ、オカリナ
事務オカモト → オススメ商品、アイドル、観劇
新人シブタニ → 熱帯魚、鯨類、焼きそば、


それでは、また。バイバイ


# by takesuiblog | 2018-06-12 18:08 | 三ちゃん
たけすいの飼育展示スタッフのヨロコビとカナシミと愛しさと切なさとあれとこれと
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31