人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

竹島水族館スタッフブログ

食欲の夏です

本格的に暑い日が続くようになってきました。でもまだ夜寝る時は扇風機なくてもイケる。これがいつまで続くか…

 働く我々にとっては暑いのは勘弁願いたいのですが、カピバラにとってはこれからの時期活発に動く姿が(冬と比べると)見られるようになり、嬉しいかぎりです。冬の間足先を浸けるのも嫌がったプールに今では豪快に飛び込むこともあるぐらいです。

 優雅に泳ぐ姿は大変見応えあるんですが、ただね、あの、う〇ちした直後のプールで泳ぐのはやめてほしいなと思う訳ですよ。

 でもいつも泳いでるわけでもなくて、例えば今日みたいに寝っ転がったままピクリとも動かない時もあります。お客さんは横たわるカピバラを眺めるだけで終わってしまうのです。

 

 






さてカピバラ達にとって嬉しいのはプールだけではありません。夏には大好物のスイカとトウモロコシがあるのです。ただしスイカはお高いので買ってあげることはまずありません。じゃあいつカピバラ達は食べるのかというと、お客さんやスタッフからの差し入れがあった場合にのみ限られます。ちなみに、今年初スイカは館長からの差し入れでございました。ありがとうございます。

 トウモロコシは安いので早速今日買ってきてあげてみました。バケツの中にトウモロコシが入っているのを嗅ぎつけたのか、いつもよりグイグイきます。

食欲の夏です_a0305077_15330149.jpg


                            あげるともう一心不乱に噛り付きます。

食欲の夏です_a0305077_15353430.jpg
食欲の夏です_a0305077_15535974.jpg

 実はもちろんですが、葉っぱも食べますし芯の部分もゴリゴリ音を立てながら食べつくします。ただ、そらちゃんは食べ始めるとあっという間に芯まで完食するんですが、たいよう君は実を食べたら、散らかってる実を舐めるのに専念してしまい、なかなか食べ終わりません。

「そっちはいいから芯食べようよ」と口元にもっていくと、「それはいいんだ!落ちてる実を食べるのが先なんだ!」と鼻先で押しやられます。でも食べたくないわけではないので、いらないならそらちゃんにあげようかと渡そうとすると「僕が食べるの!」と怒ります。メンドクサイ男です。


 食べすぎは虫歯になったり肥満になったりするので毎日あげることはありませんが、タイミングがあえばトウモロコシを齧るカピバラ達を見られます。

 スイカの差し入れを頂ければ、間近でスイカを食べるカピバラを見ることも出来ますよ!

 






# by takesuiblog | 2021-06-17 15:55 | 酒向さん

全体的な近況

いかんいかん、更新が止まっている。最近、インスタの更新はするんですが、こちらのブログがストップしています。

書こう書こう、ということで書きます。



まあ、何を書こうか。
現在、愛知県民の方のみがご入館いただける状態で、他県の方は来ていただけない状況が続いていますので、現在の各コーナー近況をチラッとお伝えしちゃおうかな。


【淡水コーナー】
新人女子2人の松井&鴨下が淡水生物を担当・お世話をしています。今まで全くお魚の世話はやってきていませんでしたが、少しずつ知識と経験を積んで、少しずつボチボチと展示も変えて行っています。大きなお魚たちは、なかなか移動できませんが、小さな生き物たちはすぐに展示替えも実行できますので、わりと頻繁に展示が変わっているかもしれません。女子的センスで展示生物チョイスをしています。バックヤードにも控え選手がいますので、このまま良い感じで展示替えを含めて進めていくことでしょう。

【海水魚コーナー】
お魚大好き平松君がメイン担当。水量も魚種も多いため悪戦苦闘をしながら、新しい魚のスカウトや展示替えを行っています。つい最近も展示替えを行っていたようで、メガネモチノウオが良いサイズになってきて、今までいた水槽では少し狭くなってきたので、同居していたお魚たちも一緒に大きな水槽に昇格。水槽のランクアップ。

彼は、プライベートで海に潜って採集や自宅で海水魚の飼育をしていたようで、その経験を活かしつながら日々頑張っています。しかし、水族館は水量も水槽の大きさも家庭サイズとは違うので要領も違い大変です。なにやら、まだ展示をしたい魚もいるようで、頭の中で構想と妄想を繰り広げているようです。そして彼は、バックヤードで魚たちに話しかけています。しかも頻繁に。何を言っているかは知らないけど。
こんな魚が見たいなどありましたら、リクエストしてください。超高額な魚とかはやめてね。

【深海コーナー&さわりんぷーる】
メイン担当はゴジラ大好き山田くん。

そろそろ深海シーズンが終了です。あぁ、寂しい。竹島水族館と言えば深海生物。深海生物展示日本一(当館調べ)。あぁ寂しい。でも、たけすいにはシーズン中にやってきた、深海生物がたくさん展示されています。日本では竹島水族館でしか見れないであろう深海生物もいます。この季節からは、維持をしていくのが大変。深海漁は終わってしまうし、気温が高くなれば、生き物たちにダメージが無いように世話をしなければいけないし、飼育水は冷たくて気持ち良いのに外気温は暑くて複雑な気持ちだし。いっそのこと、飛び込んでしまおうかと思うくらい。
今シーズンは、タケスイの小窓水槽(タッチプールの後ろにある2段の羅列水槽)が上下段とも深海生物展示で行けそうです。いや、どうなんだろ。いつもは上段の水を冷やす冷却能力が足りなくて、気温が熱くなってくると浅い海の生き物にメンバーチェンジしていたのですが、今回はサポートで水槽用クーラーを追加。これなら、毎年夏になると必然的に深海生物の展示数が減っていたのが、カバーできそうです。(いや、冷却能力どうなんだ)
とりあえず、シーズン終了が近いのですが、まだまだ珍種が搬入されますので、小窓水槽は注目ですね。

さわりんぷーる(タッチプール)は、深海バージョンのまま続行中です。深海生物に触りたい方はオススメですよ。あと、水も冷たいから良いですよ。常設で深海生物のふれあいは、たけすいが元祖。このタッチプールを目当てに来てくださる方もいます。ただ、触る時は優しく、赤ちゃんに触れるように優しく優しく、もしくはたいせつな彼女に触れるように深海生物たちにも触れてあげてください。

【カピバラ】
そら&たいようは、いつもマイペースですね。カピバラショーがあっても無くてもマイペース。気温が上がってきたので、プールで泳ぐ姿もよく見られるようになってきました。担当の酒向さんがカピバラに話しかける姿もよく見られるようになってきました。それは、いつもだ。
現在は、カピバラショーは中止していますが、カピバラたちはご覧いただけますよ。でも、全く動かなかったらごめんね。それは、いつものことだ。

【アシカ&オットセイ】
オタリアのラブは変わらず絶好調ですが、少し前からちょっとダイエット中。動きはバリバリ、やる気もバリバリ、体重もバリバリ。バリバリってなんだ。やる気が溢れていて、鼻息と共に鼻水と魚カスが飛んできます。至近距離だから避けれないんです。現在、アシカショーは中止です。でも、ラブはバリバリの絶好調。

オットセイのカイ&フウは、落ち着いてきたのかなと。そうであてほしい。

カイは以前、嫌になると暴走&ダッシュで勝手に部屋に帰ってトレーナーをその場に置き去りにするということが頻発して、しまいにはトレーナーを部屋から出られなくするという荒業をしていました。部屋から出て来ない日もありました。でもここ最近は、落ち着いて、しっかりトレーナーを見て集中して、毛がボサボサでも気にせず集中して、調子が良い時はお客さんの近くまで外出できています。集中力が高いですね。嬉しいですね。体重も順調に増えているし、体つきもオスらしくなりつつあるし、倒立なんかもキレイにできるようになっちゃってオリコウサン。今後期待。

フウは変わらず集中力がかなり高い。トレーナーへの熱い眼差し。火傷しそう。
すごく落ち着かない時期もあって、担当の松井とはホドホドに仲良くやるけど、三田はメガネかけてるし同性じゃないし何となくイヤだ(そう思っているか分からないけど)、なんて時期もあったのですが、現在はどちらとも、しっかり練習が出来ています。でも、担当からするといつ怒るか分からないからコワイ。顔色変えずに怒るから、不意を突かれる感じで、ビクってなっちゃう。でも、ものすごい集中力で、しっかりやる。でも、不器用で力が入りすぎちゃうところもある。そんなところが良いんですよね、フウは。

3頭とも良い感じです。



ざっくり、現在はこのような感じ。
また進展などがあれば、ブログでお伝えします。

たけすいのフェイスブックとインスタグラムもよろしくお願いします。

# by takesuiblog | 2021-06-09 21:23 | 三ちゃん

始まりましたよ!


寒暖差が激しい日々が続いております。ついこの間まで上着がないと寒かったのに今日は上着なんて着てられっかぁ!と言わんばかりの暑さでした。
暑いの苦手な酒向にはツライ1日です。


さてさて今日から水族館とコラボした「新・すみっコぐらしのグッズ販売」が始まりました。

始まりましたよ!_a0305077_16305553.jpg
こちらの画像はその1部でございます。他にも色んな種類のぬいぐるみや文房具などなど、以前よりも更に種類が増えての登場です。
人気のすみっコぐらしグッズですからきっと売れる。でも今日は平日。そこまでの売れ行きじゃないだろうなぁと予想していましたが…



甘かった。外郎に餡子トッピングするよりも甘かった。

開館から1時間と経たず、グッズ担当のスタッフさんが補充、補充、補充の嵐。大きなカゴを片手に全種類のぬいぐるみを手に取るお客さん。支払いにはこの日のために用意したと言わんばかりのピン札。気持ちいいほどの豪快な買いっぷりに脱帽です。



これ、ゴールデンウィークまでもつんだろうか…とちょっと不安になったりならなかったり。

売り切れ次第終了、という訳ではないですが、入荷ができるかは難しいところだそうです。

ここで逃したらきっと損しますから、もし残ってたら即!お買い上げ!が吉ですよ!


# by takesuiblog | 2021-04-21 16:42 | 酒向さん

われらタケスイ潜水部!

フェイスブックが息をふき返さないので、お久しぶりのブログ更新です。


今日は地味だけど大・変・重要なお掃除のおはなし!

タケスイでは、月に数回閉館したあとに水槽をお掃除する日があります。

お手製の掃除道具で夜な夜なゴシゴシ。キレイなオサカナたちをキレイにお見せできるように、みんなでがんばってます。

大きな水槽を掃除するときは一苦労ありまして、スタッフが潜水して泳ぎながら掃除をするのです。

水槽の中に入って潜水作業をするのには「潜水士(せんすいし)」という小難しい資格が必要なのですが、実はタケスイのスタッフにはあんまり持ってる人がいなくてですね、ここ1年は山田がひとりでやってきました。

意外と体力を使う全身運動になるのでダイエットにオススメなんですよ。誰か(タダで)やってくれる人募集しようかな、と計画していたところ、「「やりますよ‼」」とこのたび潜水要員に、心強い2人が手を挙げてくれました。

しかも2人とも潜水がだーいすきなのです。


1人目は!

アシカのお姉さんレイリちゃん!高校ではダイビング部で潜りはお手のもの

われらタケスイ潜水部!_a0305077_16113751.jpg

さすが余裕が見えますね。まるでマーメイドのようですネ。うん。

「いつもは海でダイビングしてたけど、お魚のいる水槽の中に入って掃除するのは初めてで新鮮でした!」

水槽に入ってオサカナと戯れながらのお仕事。一見華やかで楽しそうに思えるのですが実は意外と大変だったりもします。

ガラスの掃除、壁の掃除、岩の掃除、崩れたレイアウトの手直し…。ぜーんぶ1人でおこないます。

われらタケスイ潜水部!_a0305077_16125799.jpg

水槽の前で偉そうにふんぞり返っているヤツがいますが、これはオサカナがびっくりして壁に激突しないか見張っているのですよ!


オサカナたちはふつう離れて逃げてくれるのですが、興味津々で逆にむかってくるのもいます

われらタケスイ潜水部!_a0305077_16124647.jpg

ウチワザメを手なずけるレイリちゃん



2人目は!

海水魚担当のリョーちゃん。

われらタケスイ潜水部!_a0305077_16132646.jpg

大切に育てているサンゴ礁のオサカナたちと泳げてご満悦の様子


プライベートで素潜りでオサカナを捕まえにいくほどの潜水上手

「いつもの素潜りでは会えないお魚に急接近でウキウキ‼でしたが、終わった後は寒くてブルブルでした…」

(そう、タケスイのウエットスーツはボロボロで、うすうすで、サムサムなのです…)

人とも水槽に潜るのは初めてなので緊張したようですが、コツをつかむとなんのその、手慣れた動きで作業を進めていきます

われらタケスイ潜水部!_a0305077_16134271.jpg

2時間後、終わった後の水槽はピッカピカになりました!

2人ともお疲れさまでした。潜れる人がふえたので、タケスイの水槽はこれからもっとキレイになっていくことでしょう。

2人にはどんどん経験を積んで一人前のタケスイ潜水士になれるよう頑張ってほしいですね。

応援よろしくお願いします!


# by takesuiblog | 2021-04-10 18:20 | 山ちゃん

オットセイたちの成長記録

新年度になりましたが、いまだにFacebookの機嫌が悪いようで。
更新できない日々が長く続いております。本当にスミマセン。。。

三ちゃん先輩がブログをこっそりと更新してくれていたので、わたしもたくさんネタがありますよー!とやってきました(^^)わっちです。


お久しぶりのそのネタとは、タイトルにもありますね。そうです、オットセイの最新情報☆★

最近どうなってるのかなーと楽しみにしていた方も多いと思います。
もう来てから○年くらい経ってるんだしそろそろショーにも出ているのかな?と思っている人も多いのでは?

目標は大きく立てているのですが…正直に言うと、ゴメンナサイ。まだショーには出ていません。

特にフウちゃんは、冬頃にちょっとステージが怖くなってしまったのか、寒くてあまりお腹が空かないのか、
「ごはんいらなーい!!(プイッ)」というように、少し心を閉ざしているのかなというときもありました。
ステージに出られてもすぐに帰ってしまったり、部屋から出ないこともあったりなかったり。
なので、しばらくステージでゆっくりゴハンを食べるところから。目線を合わせて、心を開いてくれるように。
オットセイたちの成長記録_a0305077_14172398.jpg
あたたかくなってきた頃から、ようやくステージを怖がらなくなってきて、少しだけ、心を許してくれるようになってきました。

今では、ついにこのポーズまで出来るように…!!
まだ台から落ちてしまうこともありますが、85%くらい完成です\(´ω`)/涙。。。
オットセイたちの成長記録_a0305077_14134064.jpg
まずはショーの前座として、ラブちゃんを支えられるように少しずつ頑張っていきたいと思います!!


そして、トレーニングだけではなく、体も成長しているんですよ(^^)特にカイくんが!

分かりやすい写真を。

フウちゃんとわっち
オットセイたちの成長記録_a0305077_14131841.jpg
だいたい今の体重30kgいかないくらいでしょうか?
ちょっと丸っこい体つきです。


カイくんとわっち
オットセイたちの成長記録_a0305077_14144390.jpg
人が同じなので、撮っている場所は違うのですが、体の大きさの違いが一目瞭然ですよね!?
今の体重は40kgいかないくらい。
体つきもシュッとしているようですが、しっかりと出来上がったフォルム。細マッチョ…とは少し違いますかね?男の子なのでとてもたくましいです。

立ち上がるとだいぶ大きいですが、台に乗って上目遣いをしている顔はまだちょっとあどけなさが残っています。
オットセイたちの成長記録_a0305077_14150831.jpg

カイくんのトレーニングの進捗はまだ今度載せますね!
あんまり間があかないように、時間を見つけて更新します♪では~(ё)/

オットセイたちの成長記録_a0305077_14135775.jpg
オットセイたちの成長記録_a0305077_14161673.jpg




# by takesuiblog | 2021-04-05 14:49 | わっち
たけすいの飼育展示スタッフのヨロコビとカナシミと愛しさと切なさとあれとこれと
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31