では、いってきます。

おはようございます、さんちゃんです。


更新されないですね~、更新するように振ったんですけどねぇ~。




こんな時間から更新してますが、ボクこのあと出張なんです。だから私服出勤なんです。クワヤマさんに完全にオフモードじゃんと言われたのは内緒です。

出張は電車旅です。約5時間の電車出張旅は福井県まで行ってきます。出張内容は、あれですよ。毎年恒例のミズダコ搬入です。また、今年もたけすいにミズダコ母さんがやってきますよ。

この出張、毎回夕ご飯が豪勢なものを用意してもらっていますが、一人個室で懐石料理。なかなかできないですよ、一人懐石。ちょっと恥ずかしいです。1人ラーメンなら平気なんですが。




行きは電車で一人でトコトコと行って、次の日は早朝からトラックに積込みして、高速で帰ってきます。トラックの運転手さんは、水族館飼育員ではなく普通の運輸会社のオッチャン。ミズダコ以外にも、もらえる生き物がいたらスカウトしてこようと思います。館長からは、ウーパールーパーがいいなぁとリクエストをいただいております。



水族館に帰ってくるのは、明日の14時半ごろを予定。しかし、以前運転手さんが寝坊するなんて珍事が起きたため遅れたことがありますけど…


14時半ごろ帰ってきて、そのあと搬入なので見たい方は14時過ぎに来てもらえれば見れますよ。


では、そろそろ準備を始めます。

[PR]
# by takesuiblog | 2014-04-10 10:14 | 三ちゃん

今日は寒いね、日曜日。

最近、自販機でジュースを買った後、取り忘れのお釣りに高確率で当たる、さんちゃんです。
5回に1回程度、これ高確率じゃないですか?ほとんどが80円。200円入れて取り忘れたんだろうなと、毎回想像力を高めています。週に1回ペース
であるので、何か恐怖を感じています。
どこかで忘れた人が毎回見ていて脅されるんじゃないかとか、これで運を使い果たして1日3回アシカショーの刑とか、知らないところで自分も取り忘れて笑われているんじゃないかとか。


あー怖い怖い。



今日は、日曜日ですが寒いためかお客さんもボチボチの入り。

そんな日、

たけあしくんが出勤の日でした。相変わらずのVIP出勤で出勤時間は13時45分ごろ。14時からお仕事ですから早目の出勤・待機。さすが部長。
タマリンと一緒に館内お散歩に出かけて、2人(1頭と1人?)で笑顔を振りまいていました。今日のたけあしくんは、やたら身長がデカイ気がしました。気のせいかも…


新人のオーハラ君も出勤。オーハラ君は朝からの出勤です。本気になったらオーハラ。今日も担当を任されている熱帯淡水魚のお世話をしたり、タッチプールに入りイケメン顔でお姉さま方をメロメロにしたりと頑張っていました。メキメキ成長しています。身長も成長して伸びているとか。お昼過ぎには、「クマバチに刺されました。腫れました」笑顔で言ってましたが、大丈夫だったのでしょうか。今頃、バックヤードでぶっ倒れていないだろうか、後で見に行こう。刺されて、笑顔でいれるなんてただタフなのか、ドMなのか、鈍感なのか。

寒くて、風が強い今日は、ラブちゃんも集中力があまりないのか、ショーで勝手にあっちに行ったり、道具で遊んだりと大変でした。子供って大変ですね。


もっとブログ更新をしていこうと思います。
次は、誰が更新してくれるでしょうか・・・タマリンか、オーハラくんあたりでしょうか。


ではでは。
[PR]
# by takesuiblog | 2014-04-06 16:06 | 三ちゃん

今と昔のたけすい

たけすい各展示スタッフは、この人といえばこれ!という定着したものがあります。

例えば…

コバッチ → 鬼教官&たけすいエンジェルスリーダー

クワヤマさん → イクメン

トダテ → メガネ&ストレートヘアー

三ちゃん → メガネ&パーマ

タマリ → AKB&お寿司大好き評論家女子

最近入ったオーハラ → なんだろう……釣り好き…え、エロ…あ、背が高い茶髪

アイ → 触れる&スターアシカ

ラブ → コロコロ&全力

ざっとこんな感じでしょうか。




でもね、ボクの場合は定着しすぎちゃって、こんなことがあります

「ずっとパーマで行くの?」と聞かれることがもあるので、パーマをやめると「あれ!クルクルじゃない!パーマやめたの!?クルクルじゃないと三ちゃんいあじゃないね。もうやらないの?」と言われます。メガネを変えると気づいてくれる常連さんもいるんです。

アイも触れないと、「今日は触れなかった~」なんて言っている子たちもいます。

お客さんに愛されてますね。






今、来ていただいている常連さんの中で、3年前のリニューアル前から来ている方はどれ程いるのでしょうかね。先日、昔からよく来ていて、たけすいエンジェルスでもある方と館内でお話をしていたのですけど、
「今は平日に来ても、ゆっくり見れないこともあるじゃんね。昔に比べたら考えられんよねぇ。だってさぁ、今はいつも人がいてさぁ、あのガラガラだった時を知っとる人はどんくらいおるんかね。サンダ君もそう思うでしょぉ?」なんてことを言われました。

そりゃね、嬉しいことですけど、あの時を知っている人だと、今のたけすいは昔と比べるとゆっくり見れなくて申し訳ないって思いもしますよね。



リニューアルの3年前以前は、館内貸し切り走りたい放題、酔っ払いオヤジもベンチで寝る。子どもは叫べばすぐ見つかる状態。アシカショーもお客さんは片手で数えるほどで、途中で入ってきたカップルが館内に引き返して「ちょっと待ってくださ~い」なんて呼び止めた時もありました。お客さんが、いないままでショーをする時もありましたね。

お客さんと1対1でのアシカショーは、辛いですよ。見ているお客さんも、途中で帰るに帰れない。




あの時と比べると、すごくお客さんが増えましたね。今の平日入館者数が、昔の土日の入館者数でした。少ない時は午前中で20人の日もあったかなぁ。





最若手のタマリとオーハラ君は、ガラガラ貸し切り時代を知らないでしょうね。余裕シャキシャキで、館内で水換えとかしてたしね。今じゃ、お客さんが絶えずいるから、あまり大きな館内作業はできないですね。だから、まったりうむなんかは閉館後にゆっくりと、スタッフもまったりしながメンテナンスしてます。



そんな、色々歴史もあるタケスイですが、今月には「たけしまにあ検定」があるんですよね。要予約です。詳しくはホームページでチェックしてください。

これには、是非、たけすいエンジェルスの方や昔から来ている方にも参加してほしいですね。







さてさて、夕方のアシカたちの練習の時間です。いってきます。バイバイ。


[PR]
# by takesuiblog | 2014-04-04 16:12 | 三ちゃん

主任のぼやき

新戦力として加わった飼育員アルバイトのオーハラ君が「できるやつ」なので、ボクが担当していた「熱帯淡水魚と日本淡水魚」をほぼそっくりそのまま全部引き渡して任せることにした。

「本気になったらオーハラ」と世間で言われるように彼は毎日頑張って水を換えたり、エサをあげたり、館内にかわいいギャルがいたら報告しに来たり、川で洗濯したり、山で芝刈りしたりしている。いや、そんなことはしていない。

おかげでボクの担当はアシカと最近新しくできた「キラキラたけすいリーフ」だけになりました。「キラキラ~」はエサやり5分だし、水換えも簡単にできる構造なのでアシカショーがほぼメイン。その他の時間はもてあましてしまう「職場内失業者」というのだろうか、ムナシイ状況になった。おれ、まだやれるのに。。。


しかたがないので、毎日歩き回り、後輩たちの指導を新たな人生の目標と生涯設計および生きがいにくわだてた。しかし私にとって生きがいでも、これは間違ったことをすると後輩たちにとっては「毎日うるせぇコバーシ主任」になってしまいそうで、少々恐怖にオビエテいる。

時間的ヨユーができたので、全体がよく見渡せて、誰か困っている人はいないか、助けを求めている人はいないか、お腹を空かせた後輩はいないか、などのアンパンマン的精神でフラフラしている。時間があるのでこうしてブログも書ける。なんだかフクザツな気持ちなのだよ。なんだか無意味にムラムラして軽はずみで犯罪を起こしてしまったりしないように気を引き締めている。


思えばこのブログは、その昔はワードで下書きしたものを紙に印刷して上司に見てもらい、修正をした後に投稿UPしていた。
お客さんに読んでもらうために書いたものを、なぜまっさきにまずコノヤロに見せなければいかんのか、と私はこのシステムが正直、気に食わなかった。
入社してすぐだったし、毎日の全ての仕事がキラキラ輝いていて、やる気に満ちて毎日手足を不必要に振り回して働いていたので、書きたいネタはいっぱいあった。
「変なことが起きて問題や迷惑が起きないように」
というハイリョだったのは今になればよくわかる。
少しエラくなったので、ボクはこの仕組みをやめてしまった。みんな常識の範囲内で好きなようにノビノビと喜びや悲しみや切なさや恋心を綴りなさい、という仕組みにして、アップされた直後にそれを読んで問題が起きないかを見るようにした。

なーのーにー、みんななんでもっと投稿しないのだ!もっといろいろ書いて楽しませてほしいよねぇ?
ヒマなオジサンはこれからヒンパンにこのブログに日々の行動を書いていこうと思います。お楽しみに。誰も楽しみにしてないですか。

[PR]
# by takesuiblog | 2014-03-29 11:14 | こばやし館長

ヒトデ大漁

さっき書いたのにパソコンがフリーズしたので書き直します。コバッチ主任です。

さてさて、最近深夜のスクランブルコールでよく港に行ってます。
電話の相手は凄腕スーパー漁師さん。貴重な生き物が採れた時は、船が港に帰ってくる夜に電話をしてくれます。
キレイなお姉さんが「来てぇ~ん、うっふぅ~ん010.gif」とか言って電話をくれればうれしいのですが、
「おぅ、10時半だ、来てくれ021.gif」っと、漁師さんからいつも電話が来ます。


今回は、前回、受け取りに行ったときに1匹だけ船内に落ちていたオレンジ色の鮮やかなヒトデがいて

『なにコレ!いいじゃん!これは珍しいよ!コレが欲しい!』

っと、頼んでおいたヒトデが採れたという連絡を受けて、夜にトラックで港へ。
手がいっぱいあるヒトデ。名付けてシンカイウデウデヒトデ(←本名じゃないよ)

a0305077_12414906.jpg
                              

『は?こんなのが欲しいの?』と、漁師さん。

いままで水族館でもあまり見たことなかったヒトデだったので、
『そうそう、コレ。見たことないもの。激アツのヒトデだね!』
っと言うと、

『マジで?じゃぁ採ってくるわ!ふ~ん。コレねぇ。』

っと、漁師さんたちはお互い顔を見合わせて意味深にニヤついていました。


で、昨日の夜。
電話をもらって港へ。船の中には…

a0305077_16122291.jpg
                                    

注文したヒトデ。

…いや、こんなにいらないっすけど008.gif

『激アツ激珍ヒトデだぞ♪』
『いっぱい採ってきたから全部持っていってね!』
『まぁ、こんなにいらんのは知っとるけどね。』

っと、無言でタライの中のヒトデを見つめるボクに漁師さんは嬉しそう。
タライの中ではひしめきあったヒトデが長くてたくさんある腕なのか手なのかを楽しげに宇宙生物的意味不明にウネウネさせています。

激アツの深海珍ヒトデだと思ったのに、、、めちゃくちゃ海の底にはいるんっすね。。。全然貴重じゃないぢゃん。。。
調べてみると、本名は「カンムリヒトデ」といい、深海ではメジャーな採れすぎて困るやっかいヒトデだそうで。。。
たくさん採れすぎるから、逆にジャマなので食べれないし、ゴミとして船上からそのまままた海へ返されてしまうらしい。
いつも港で待っている我々には目にする機会がなかっただけらしい。

まぁ、頼んだものはしかたがあるまい。無言で水槽に移して、無言で水族館に帰ってきました。

いや、あのねぇ、ホントにこんなにいらん。。。
10匹ぐらいで良かったのに…

7匹展示しました。
あと73匹くらいは展示裏の水槽で蓄養します。


竹島水族館の4択問題に答えて「たけしまにあ」を目指そう!
高得点者には認定証と素敵な景品をプレゼント!
得点結果はペンネームにてHPでランキング化発表します!

『竹島水族館 たけしまにあ検定』

参加者・挑戦者募集中!!
ご案内・詳細ページ 
http://www.city.gamagori.lg.jp/site/takesui/takeshimania.html

(By コバッチ主任)





[PR]
# by takesuiblog | 2014-03-27 16:39 | こばやし館長

リニューアルしたよ♪

泣く子も黙る、静かなギャルも騒ぐ、スーパーのおばさんも走る、畑のオババも興奮する、竹島水族館のリニューアル!ついにオープンしました!!

今回のリニューアルは、「さわりんぷーる」(平成22年)、「まったりうむ」(平成24年)に続く第3期リニューアルで、目玉の水槽は「サンゴの2段水槽」。新名称は「キラキラたけすいリーフ」です。

窓際父ちゃんも窓を突き破る、寝たきりおじいちゃんも起き上がる(もぉいいか)、今回のたけすいリーフ水槽は、モッサモサのサンゴがユラユラきらめきながら揺れる水槽。
高照度LEDライト搭載!ライトは4台、1台がボクの給料より高いという、思わず取り外してどこかに売ってしまいたくなるフルスペックでサンゴは笑顔で揺れて皆さんをお迎えしています♪ 癒され度は高レベル!気になるあの子を落とすのにもうってつけの水槽です。

その他、リニューアルや新リリースはいっぱいあって、


その他1)「まったりうむ」にテーブル水槽が登場!

a0305077_10474653.jpg

上から見れるテーブル水槽「バーズアイ」が登場!かわいいピンポンパール金魚が楽しく泳いでいます。

 

その他2)入口看板更新!

三ちゃん画伯の力作!芸術的です。

a0305077_10481471.jpg

 

その他3)顔出しパネル設置!

a0305077_10492576.jpg

アシカショー観覧席裏に顔出しパネルを設置しました!タマリ画伯の絵と桑山工房とトダテ棟梁の組み立てでお客さんからの要望が実現!

 

その他4)貴重標本コレクション!

a0305077_10521250.jpg

まったりうむオープン時にコバッチ主任によって抹殺ほうむりさられたエビカニ標本が復活!桑山工房とトダテさんにより、バラバラになった標本が復元され、貴重深海甲殻類を中心に復活しました!

 

その他5)手書きパネル続々!

a0305077_1054937.jpg

人気のこぼれ話満載の担当飼育員の手書き解説板があちこちに増設!今回は特に淡水コーナーでオーハラ君が書きまくって掲示してくれました!

 

その他6)アシカ・オタリア情報も満載!

a0305077_10553530.jpg

ショーで活躍中のアイちゃん、ラブちゃんの情報も盛りだくさん!楽しい秘密がいっぱい書いてあります!

 

っというわけで、どんどん面白くなっていきますのでぜひ遊びに来て下さいね!!!
スタッフ一同、お待ちしています!気軽に話しかけてくださいね♪

 

 


[PR]
# by takesuiblog | 2014-03-17 11:11 | こばやし館長

とぼねスカイランド!?

先日、長年使ってきたコードリール(延長コードの長いやつ)が使えなくなってしまい、「新しいのを買わんといかんなぁ・・・。」と思っていたのですが、「そういえば倉庫の奥のほうにあったかも!」と思いだし、さっそく探してみることに。

足の踏み場もないようなところまで分け入って、ようやく倉庫の一番奥の棚のすみに袋にくるまれた、それらしい箱を発見!

「やっぱりあったゼイ!」と喜びました。

まあ、ここまでなら“たけすい”でよくある(?)話なのですが、箱を開けてびっくり!
ほぼ新品のコードリールの横側に

「とぼねスカイランド」

と書かれているではないですか!

「とぼねスカイランド」とは、今ではほぼ伝説のようになってしまったレジャー施設で、蒲郡の北側の遠望峰山(とぼねやま)という山にあり、

人工のスキー場もあった ところです!

残念ながら十数年前に営業を中止したのですが、当時は水族館を運営していた団体が管理をしていました。

蒲郡生まれの私も、人工のスキー場があったということは知っているのですが行ったことはありませんでした。まさかこんなかたちでお目にかかるとは!

ところが、おなじく蒲郡生まれのコバヤシ主任に聞くと「小学生ぐらいの時に連れて行かれてリフトがあったけどド怖かった」だそうです。

行ったことがあったとは、さすがコバヤシ主任です。

さて、この十数年の倉庫暮らしから復活したコードリール。これからは移動水族館などでバリバリガンバッテもらいますよ!
a0305077_1456644.jpg

[PR]
# by takesuiblog | 2014-03-01 14:59

深海生物図鑑1

いつか竹島水族館から、深海生物の図鑑が作れたらいいなぁ~っと秘かに思っております。
というわけで、今から予行演習という事で、少しずつ生物紹介をしていこうと思います。

竹島水族館の冬の名物を言えば深海タッチプールです。一番初めの投稿でタカアシガニを使ってしまったので、今日は人気のイガグリガニをご紹介です。

図鑑エントリーNo.2 イガグリガニ

a0305077_15193940.jpg


イガグリガニという名前ですが、脚をよく見ると全部で4対8本しかないのでヤドカリの仲間。

冬になるとタケスイにたくさんやってきます。実はさわりんぷーる(深海バージョン))を作ろうと言い始めたのは、このイガグリガニがたくさんいるから。

トゲトゲの体は触ると痛いけど、実は食用になる。ただ、普段は泥っぽいところにいるらしく、しばらく泥を吐かせないと臭い??人によっては味の評価はまちまち。

恋のシーズンになると、オスはメスをはさんで一緒にデートします。さわりんぷーるでもその様子が観察できる。

担当一言:キッチンバサミを使うと上手に料理できます。
[PR]
# by takesuiblog | 2014-02-27 15:28 | トダテ副館長

リニューアル記その2 水槽が来た!

 着々と進んだり、まったく進まなかったりする2段サンゴ水槽(仮)ですが、本日、水槽が搬入されました!

 なーんと北九州からはるばる車で来ました。しかし車の運転は水槽ではなく水槽屋さんがしてきました。当たり前ですなぁ。ずっと乗ってたから腰が痛くなっちゃったぜぇ。っと水槽は言いました。いや、そんなこと言ってない。
まずは長旅お勤めご苦労様です。と敬意を示し、朝からスタンバイしている多くの業者さんたちと水槽を拝む。
 大きいです。デッカイ。今までの水槽よりも大きくて使いやすそうでもあり、展示の仕組みや技法がわからないとまったく良さが活きない水槽でもあります。


 で、問題は搬入前から気になっていた「水槽が無事にバックヤードを通って目的設置場所まで到着して、狭いバックヤードを切り返しながらすでにスタンバイしている水槽台に納まるかどうか」です。
 事前下調べで、百戦錬磨の業者さんは「う~ん、入るかなぁ。ギリギリかなぁ。ダメかなぁ。無理かなぁ。」と口を開くたびに絶望的方面の言葉を発していたのです。図面や寸法はわかっているので、パソコンソフトを使ってシュミレーションもできるのですが、「そんなことしたら本当に入らなくなるからそんなことしない!」という方面で突き進み、ぶっつけ本番の1本勝負となっていたのです。「だーいじょーぶ!もし入らなかったらバックヤードの一部と壁は破壊しましょう」という吐き捨てるような言葉が気になっていました。

 本日、実際に水槽がやってきて、約100キロの水槽をタテにしてみんなでバックヤードを運びました。これは無事に通過!

a0305077_13415098.jpg


 そして設置台に納めるときになって、やっぱりバックヤードの床や柱につっかえて水槽が入らない。。。
 「もっとひっぱれ~!」「もっと前~!」「やっぱり戻せ~」「無理じゃねーかー!」などの言葉が飛び交います。

a0305077_1343772.jpg


a0305077_1344070.jpg


 気合と粘りで、ギリギリいっぱいで無事に設置できました!!
 「ほーら、言った通りだろぉ~!予定通りだってぇ~!!」っと誰からともなく安堵とやってやったぜ的な言葉が飛び交いお互いの業務をたたえあいました。

 思えば、3年前の「さわりんぷーる」の水槽も水族館の一番大きな入口扉から入るような入らないような、、、で結局気合で館内に入れて設置しましたね。この時は一同から拍手が起きました。この光景はテレビにも出ました。

 2段あるうちの上段の2つの水槽も若干トラブルはあったものの難なく設置完了!少しずつ完成形体が見えてきました。

 リニューアルは3月15日(土)まだまだ工事は続きます!そして、新しくなるのは水槽だけではないんです。近日中に「タマリ画伯」も本格始動してリニューアルに向けて頑張りますよ♪
[PR]
# by takesuiblog | 2014-01-28 13:47 | こばやし館長

リニューアル記その1 LED研究記

 1月17日、私は早朝から大阪へと飛んだ。
 飛んだ、と言っても飛行機で行ったわけではなく、背面飛びで行ったわけでもない。新幹線で行った。のぞみに乗った。コーフンした。車の運転は好きではないのでね。


 目的は、今度の2段サンゴ水槽(仮)のリニューアルで導入する『フルスペックシステムLED』を実際に見てどんなもんか教えてもらうためです。現在、工事まっただ中で、先日、水槽を置くアングル台が搬入され、日々ワクワクしてコーフンして鼻息が荒くなっています。同時に「失敗したらどうしよう」という不安にも襲われています。


a0305077_1424657.jpg



 10時半にお伺いしたのは有名観賞魚店B社。泣く子も黙る店なのだ。今回のリニューアル水槽にはB社の販売するスーパーLEDライトが標準装備されるのです!

 っと、いっても、わたしゃぁLEDのことはよくわからんとです。省エネ、っつーことは知っています。「LED」ってなーに?と物知りパパのトダテくんに聞くと、「コバヤシくん、LEDってのはね、L=ルパーン!!、E=いい加減に、D=出てこーい!!、という銭形警部の叫びなんだよ」と教えてくれました。他にも、L=ライオンにとって、E=インパラは、D=デザートです。とか、L=ラーメンは、E=いいダシが、D=大事です。とか、様々な説が飛び交い、私は混乱の渦に巻き込まれました。(LEDの正解は、自分で調べてね。)

 そもそも、サンゴの育成には強い光が必要で、おおくの水族館や一般家庭(サンゴを飼う時点で一般ではないという説もある)では「メタルハライド」という強烈な光を出すライトが使われています。しかし、約1年で光の波長が狂い、電球交換が必要。電球が高いんだな。貧乏水族館には大打撃です。そこで今回、LEDにすっぺか!?ということになったのです。
 しかし、LEDでサンゴが飼えるのか?波長は?光量は?など様々な疑問が浮かんできたので、調べてみると、LEDでのサンゴの飼育はスーパーマニアの間で始まったばかりで、まだしっかり確立・浸透はしていないというではないか。水族館でもメタルハライド灯が主流でLEDはデータがほとんどなさげ。できるのか?失敗して華々しく爆死するのか。プレッシャーには弱い方なのだ。

 そこで、ほんだらばオレ、大阪行ってくる!と、立ち上がりワタクシは大阪に向かったのです。出張じゃないぞ。自費なんだからな。
 案内してくれたのはB社のWさん。業界ではスゴイ方なので有名人に合った気分。笑顔が素敵で優しそうなおじさん。Wさんがお店で手取り足取り教えて下さり、さらには実際にLEDライトを使っているお宅にも長距離車に乗せていただいてご案内していただきました。道中、すごく貴重なお話ができ、来てよかったなぁ。と思いました。ありがたいことです。本当に感謝します。

 結果、LEDでいけるな。ということがわかりました。今回導入するLEDライトは、時間により光の強さを替えられるし、メタルハライドの約半分の電気量、替え球もいりません!イチオシ製品です!保証もつきます!今すぐお電話を!!

そんな新水槽は3月15日オープンです!やる気に満ちたエネルギッシュなギラギラな光でサンゴが嬉しそうに笑う水槽にご期待くださいね。
[PR]
# by takesuiblog | 2014-01-23 14:26 | こばやし館長

おはようございます。

今日は休館日ですが、朝からちょこっとラジオの電話出演のために出勤してます、さんちゃんです。

ここ最近、イカのボス的存在ダイオウイカが相次いで水揚げされたとかで、ダイオウイカについてちょこっとだけ、お話ししたわけです。僕はダイオウイカには標本でしか出会ったことがないんですけどね。

いつかは、生きたままを生で見てみたいものです。展示もできたらすごいですよね。ベビーとか漁師さんの網にかからないものですかね。


ラジオ出演を終わらせると、今度は業者さんが来て、今リニューアル中の水槽の工事が行われていて、今日は水槽の台が運び込まれるそうです。


そして、漁師さんからも深海生物の搬入があったので、仕分けして現在水槽の水に慣れてもらっている最中です。水温・水質を合わせることを“水合わせ”と言うんですね~。

a0305077_9304371.jpg


本日の搬入メニュー
・アカザエビ
・オサテエビ
・ボタンエビ(おいしいですね~)
・よくわからんエビSP
・ヤマトトックリウミグモ(エイリアン的生物)
・サガミモガニ
・ゴカクホシヒトデ
・タカアシガニMサイズ
・ナヌカザメ
・ユメカザゴ(おいしいですね)

以上です。

昨日は、グソクムシの仲間のメナガグソクムSPが入ってきたそうで、すでに展示中です。

メナガグソクムシの仲間なんてレア生物だと思います。


明日は開館日なので、遊びきてください。
[PR]
# by takesuiblog | 2014-01-21 09:34 | 三ちゃん

今年の抱負

スタッフの抱負を語る新年ブログですが、僕で最後となりました。

僕で最後なのですが、15日までにあげなければいけないのに、
いきなり良い勢いで締め切りを破りました。すみません。

個人的なことですが、FaceBookにも何やら書かれていましたので、
ここで発表しますが、子供が生まれたのです。子どもにつきっきりだったのです。
そうです、スゴイ可愛いんです!!

   可愛いんです!!

FaceBookで応援していただいた皆さまと、
ご迷惑をおかけいたしました竹島水族館のスタッフに、この場を借りて御礼申し上げます。


さて、ちょっと興奮してしまいましたが、
結果的に締め切りを守るという抱負は成り立たないことになりましたので、
違うことを言います。

今年は色々と設備関係の工事があり、新しい水槽などもできるので、
水族館としては変わらず常に前進して頑張っていきます。
他の水族館では出来ないこと、思いつかないことをたくさんできればと。

また、個人としては、毎年同じなのですが他のスタッフがやらないことをやる。
他の人が作業をやりやすいようにサポートをしながら、僕個人でしかできない
面白いことをやるというのが、竹島水族館に入ってからの一貫した個人のテーマになっています。

今年1年に限ったテーマとしては、健康第一。病気、怪我をしない。健全な精神は健全な肉体に宿る。
歩みを止めずに目標を達するためには一番必要なものかと思います。

粛々と自分の役割を果たすことで結果が付いてくると思っております。


それでは本年も皆さまに幸多いことをお祈り申し上げます。
[PR]
# by takesuiblog | 2014-01-17 11:18 | トダテ副館長

今年の抱負(さんちゃん)

新年お正月、実家での滞在時間約30分だった、さんちゃんです。


チビッコ達はお年玉たっくさんもらえたのかな?たくさんもらえた子は、タケスイで使えばいいんだぞ。

お年玉はあげてないという方は、お子さんやお孫さんを連れて、たけすいグッズ売り場へ。グッズも常に新しい商品が入ってきているので、選びたい放題。


誰か、お年玉くれないかなぁ~。





さて、年が明けて、あっちゅう間に1月も中旬。

まだ始まったばかりですが、気づくと夏が過ぎ、また年末になってダラダラと1年過ごしてしまうので、ここで「今年の抱負」を書かなきゃですね。




今年1年は、“引っ張りながらも突き進む”。




去年の4月から後輩にタマリンが入社、今月からはアルバイトとして大原君も働き始めています。
(この2人が意外と息が合うんです。そう見えるだけ?)


少しずつ下に新しい子たちが入ってきて、教えていく立場に変わってきているのですが、苦手な事の1つが「人に物事を教える・育てる」。


今まで、教えてもらってきた立場でしたが、今度は今までの事を活かしながら人に教える。

いや~、これが苦手なんです。人って1人1人違うし、ほんと…。


でも、色々教えてもらってきたことを自分なりにアレンジして活かして、人に教える・伝える術を身に着けて、更にはアシカのラブにも色々教えてアシカショーも発展して、他の掛け持ちの担当も技術を磨いて、突き進もうと思います。


まずは努力!


そして、去年はグルメハンターとしてテレビやラジオ(東海エリア限定)、新聞、はたまた他施設のイベントゲストとしてお呼びいただくなど色んな所に出演させてもらった年でもありました。

肝心のブログ更新がなかなか出来ず、水族館愛好会の方たちに突っ込まれもしましたが、今年は去年よりも更新していきます!


グルメハンターも頑張ります。



みなさん、今年もよろしくお願いします。
[PR]
# by takesuiblog | 2014-01-12 20:22 | 三ちゃん

今年の抱負(クワヤマサン)

2014年もスタートし、仕事や学校も始まりましたが、皆さまお正月ボケしてないですか。

水族館の仕事を長く続けていると、お正月はもちろん、ゴールデンウィークもお盆休みも長い連休をとったことが無いので、9連休なんて休んだらリフレッシュどころかそのまま社会復帰できなくなりそうで怖いです。

そしてもう一つ、連休といって怖いのが水族館は開いているけど、まわりの業者さんはお休みということ。

今年は、お正月から“まったりうむ”のエアコンが動かなくなり、深海水槽の水を冷やす機械がご機嫌ナナメ。館内の換気扇もやや悲鳴をあげだすという事態が起こっております。

まったりうむのエアコンはお客さんのための暖房はもちろんですが、水槽の生き物たちも温める役目をしているので、長期間止まってしまうと生き物たちもピンチです。業者さんのケータイに新年早々連絡をして来てもらうという幕開けになりました。


さてさて、なんでこんなお話をしたかといえば、館内にあるホワイトボードに今年の抱負(おねがい?)として、「機械がこわれませんように」と書いたばっかりだったからなのです・・・。

そういえば年末に見たアニメで「願い事は口に出したら かなわなくなる。だから初詣のお願いは誰にも言わないんだ。」なんて言ってたのを思い出しました。

そんなこと言われてもなぁって感じもしますが。

しかし口に出すからこそ守らないといけない、後に引けない約束になるわけで、やっぱり新年の抱負を公言するのは大切です。

いろいろと思うところはあるのですが、やはり今年の抱負は、“何事も真剣に”です。

ウチの水族館の企画展やイベントは、ほかの水族館の方から見たら、「フザケてるだろ!」といわれそうなものがありますが、どれもちゃんと目的があってやっているものばかりで“フザケるのも真剣”にやっているんです。

今年はさらにこの路線と突き進み、来て下さる皆さまに楽しんでいただければと思います!

ちなみにホワイトボードにはもう一つ、「健康第一」とも書いておきましたが、正月早々、一家全員カゼをひきました。

アニメでその話をしていたのは詐欺師のはずだったんですけどねぇ・・・。

皆さんも、健康でステキな1年が過ごせますように!

a0305077_15104256.jpg

[PR]
# by takesuiblog | 2014-01-08 15:14

新年の抱負 (コバッチ主任)

あけましておめでとうございます!
今年も竹島水族館をよろしくおねがいします!!


入館者数は好調で人気の衰えを知らないたけすい(誰も言ってくれないので自分で言う)ですが、今年も楽しめる水族館、幸せになれる水族館を目指して頑張っていきたいと思います。
気を抜くと、ダメになってしまうと思うので、常に精進することを忘れずに素敵な水族館づくりをしないといかんです。

昔のエライ人はこう言ったそうです。
「一度栄えし者でも、必ずや衰え行く、その意味を知る時を迎え、足を踏み入れたわ、歓楽街」

ってね。。。

「JR蒲郡駅の南口を出たら、そこはワタシの庭、大遊戯場たけすい」

ってね。。。

「ママはココの女王様、生き写しのようなアタシ」

ってね。。。

…そんなこと昔の人は言ってないですか。



今年は入館者は22万人くらい目指したいです。

「16万人だ!達成できなかったらボーズになる!!」とか言っていたつい最近が夢のような実情です。
ご来館してくれたり、応援して下さったりしてくださる皆さんにこれからも感謝の気持ちを忘れずに頑張ります。




今年からボクのメイン担当生物は「飼育員」になります。長靴を静かに脱ぎ置いて普通の男の子に戻ります。


担当の生物や秘蔵っ子たちを手放すのはツライのですが、彼らより手のかかる驚異的危険生物「タマリ&オーハラ(→新メンバーのアルバイト飼育員)+α三田」を育てるのがボクの大きな役割となるのです。
2人+αを立派なスーパー飼育員さんに育てて、たけすいをもっともっと楽しい水族館にする巨大な力になってもらいます。これが、ボクの今年の大きな目標です。鬼軍曹となりベレー帽をかぶって迷彩服を着て挑みます。まずは腕立て5千回からです。

箱に水を入れて愛情を注げば飼える魚と違い、人間の育成はインターネットで調べても明確な答えは検索できません。褒めて育つ子、怒られながら育つ子、良く寝て育つ子、森みつ子、デラックスはマツコ、などなど、いろいろと苦労しそうです。

挫折して館内で泣き崩れているボクを見かけたら、どうか抱きしめてください。

今年もよろしくお願いします!!!
[PR]
# by takesuiblog | 2014-01-05 11:20 | こばやし館長

年末に向かって、掃除です。

グソクマスツリーもクリス鱒を探せも好評に終わり、次は年末が近づいてます。大掃除は嫌いです、さんちゃんです。


今日のラブは、朝からステージで自由時間でした。



「眠い~」
a0305077_15491445.jpg

「はっ!」
a0305077_1530158.jpg

「うぉー!」
a0305077_1548742.jpg

「なにそれー」
a0305077_1531026.jpg


ラブの動き方って、瞬発的な動きなんです。だから、トダテさんは苦手だとか。





このあと、

アイの部屋を覗きに行って…
a0305077_15542135.jpg


「こらぁー入っちゃダメ!」と怒られて、

a0305077_15551426.jpg


ふてくされるラブ。





さあ、夕方からは今年最後のショープールの掃除です。寒いです、がんばります。
[PR]
# by takesuiblog | 2013-12-26 16:00 | 三ちゃん

ついに2回目!!

a0305077_11474926.jpg

ついに来ました!!当館生まれの日本初オオグソクムシベビー、2回目の脱皮です!!
現在、一番初めに生まれた子は展示にいる1個体だけですが、その子が脱皮しております。

何と前回の脱皮は6月なので、ちょうど半年くらいの期間があいております。

お客様からの、「これは脱皮しているの?」という質問から大慌てで確認しました。
すでに上半身というべきか、上の部分の脱皮は済んでいるようで、現在はお尻のほうの脱皮をがんばっております。

前回では一回の脱皮で2cmほど体が大きくなりましたが、今回はどれだけ成長するでしょうか??
ちゃんと脱皮が終わってくれれば助かるのですが、こればっかりはドキドキしながら見守るしかないので、
ソワソワしております。

a0305077_12013842.jpg
ちょっとアップした画像です。

ここまで来ると2番目に生まれた子たちはいつ脱皮するか楽しみです。
一番初めと2番目では生まれた時の状態が違うので、最初の脱皮までの期間に差がありました。
今回はどうなるかな~??

[PR]
# by takesuiblog | 2013-12-21 12:03 | トダテ副館長

祝!「BQ-1グランプリ」優勝!!

「BQ-1グランプリ」優勝の東海大学海洋科学博物館さまへ、副賞の「金のポンプ」をお送りしたところ、
喜びの写真が送られてきました!

優勝を決めた、クマノミ水槽の前での記念撮影です。

じつは、この写真の前に1枚、担当の方のシャレで、とびっきりの写真が送られてきて、そのシャレにのっかって、その写真をネタにブログにアップしようとしたところで確認の連絡があり、ギリギリアップされずにお蔵入りしていました。

かなりオモシロかったのに残念です・・・。

ウチは、いつも真剣にふざけてますから怖いですよ(笑)

ちなみに「金のポンプ」は修理して使う気満々とのこと。ぜひ新しい水槽でガンバッテもらいたいです。

次回の開催は調整中ですが、このセンスでぜひとも開催していただきたいですね。
その時は負けませんよ!

それでは、東海大学海洋科学博物館さま、
優勝おめでとうございました!

a0305077_1258524.jpg

[PR]
# by takesuiblog | 2013-12-09 12:59

感謝企画やりまっせ。

クリスマスはどのように過ごすのですか?寄り添いあえるお相手はいますか?やっぱ、チューとかするんですか?水族館に来て下さい。

こんにちは。コバッチ主任です。

さて、今年ももうすぐ終わり!っということで、日ごろの感謝と運だめしを合わせてやっちゃいます!


「年パスジャンボ宝くじ!!」



はーい、この企画は常連さん<年間パスポートをお持ちのお客さま>すべて対象の参加型ですよ。

お手持ちの年間パスポートをご覧になってください。顔写真の近くに数字が書いてあるんですよね。これ、発行ナンバーです。今年は1200番台くらいいってますかね。

このナンバーで、年末に我々スタッフが当選会をオゴソカにツツマシク、サリゲナク、おこないます。
で、当選ナンバーを12月21日の土曜日に館内に掲示、このブログ、ホームページ、フェイスブックに発表します!

みごと、当選ナンバーにご自分の年パス発行ナンバーが合致したお客様には、どどど~んと素敵なプレゼントをあげます♪

当選総数は100本以上!大サービスです。当たるかな?当たるといいね?きっと当たるよ?

なお、プレゼントの受け渡しは、館内でのみとなりますので、当たっていたらご来館ください。送ってくれ、はナシでお願いしますね。
[PR]
# by takesuiblog | 2013-12-05 09:53 | こばやし館長

「BQ-1グランプリ」結果発表!

11月2日から開催していた、第1回「B級ご当地水族館の祭典!」“B”quarium-1グランプリ、
略して「BQ-1グランプリ」が本日をもって終了!期間中ナンバーワン水族館を決める投票もしていましたので、その結果を発表します!

皆さんが投票した水族館は何位に入っているでしょうか!?

まずは、

第8位 19票

宮津エネルギー研究所水族館「丹後魚っ知館」さま

華やかな「ミノカサゴ」でのエントリーで票がのびるかと思いきや、まさかの8位でした。

第6位は25票で同立2館

伊豆・三津シーパラダイスさま

こちらも美しい「サクラダイ」でのエントリーでしたが、当館の来館者には解説板も含めて洗練されすぎていたのでしょうか!?

そして同じく 第6位 25票

和歌山県立自然博物館さま

「トラフカラッパ」の解説板がわかりやすかったのですが、生き物のアピールが弱かったようです。

第5位 27票

すさみ海立エビとカニの水族館さま

「ゾウリエビ」とビーチサンダルの展示と「日本一貧乏な水族館!?」との館長の自虐ネタがうけていましたが終盤でまさかの失速。

第4位 30票

碧南海浜水族館さま

「ソメンヤドカリとヤドカリイソギンチャク」という渋いチョイスでしたが健闘です。碧南のリピーターさんからの投票も多くありました。

さて、トップ3の発表の前に、今回の開催期間は1ヵ月間で、投票総数は241票でした。

それでは上位3つの発表です!


第3位 33票


市立室蘭水族館さま


「サメガレイ」のアピールと、たけすいチックな解説板がうけましたがもう一歩とどかず。




第2位 39票



志摩マリンランドさま


「ポットベリーシーホース」の形と、オスが子どもを育てるというオドロキで票が集まりました。


そして全国8つのB級水族館の頂点に立つ第1回の優勝は


43票を集めた


東海大学海洋科学博物館さまです!
(*゚▽゚)/゚・:*【祝】*:・゚\(゚▽゚*)
  おめでとうございます!

やはり「クマノミ」人気は強いです!「かわいいニモちゃん大好き」のメッセージも数多く寄せられました。

優勝した「東海大学海洋科学博物館」さまには次回開催の権利と、副賞として、すさみ海立エビとカニの水族館館長様からのご提案、「金のポンプ」が送られます!

この「金のポンプ」でお客さんをぐんぐん集めていただきたいと思います!
ちなみにこのポンプ、もちろん動きません。ウチもビンボーですから。(笑)

優勝した水族館以外にも全国には、大きな水族館に負けじとガンバル小さな水族館がたくさんあります。
そんな水族館の存在を一人でも多くの人達に知ってもらい、実際に訪れていただければこの企画を開催したかいがあったかなと思います。

次回開催の際には当館もぜひ参戦したいと思いますので皆さま応援よろしくお願い致します!

a0305077_16154534.jpg


これが副賞の金のポンプですよ♪
[PR]
# by takesuiblog | 2013-12-02 17:30

BQ-1グランプリ中間結果発表!

11月2日から始まったこの企画もいよいよ折り返しをむかえました。
そこで皆さまからの投票の中間結果を発表します!

第8位 和歌山県立自然博物館
 「トラフカラッパ」の解説板がわかりやすくてステキです!

第7位 宮津エネルギー研究所水族館「丹後魚っ知館」
 マスコットキャラクター「うおっちくん」のモデル「ミノカサゴ」キレイです!

5位は同一で2館です。

第5位 伊豆・三津シーパラダイス
 三津シー名物「サクラダイ」やっぱり美しいです!

第5位 碧南海浜水族館
 国語の教科書にものっている「ソメンヤドカリ」ですが、こんなに大きいものは見たことありません!

第4位 すさみ海立エビとカニの水族館
 「日本一貧乏な水族館!?」の自虐ネタと館長のオヤジギャグが話題です!

そしてなんと1位は・・・



同立で3館!


第1位 市立室蘭水族館
「北海道からのエントリー」と、「たけすいと同じニオイのする解説板」がうけています!

第1位 志摩マリンランド
 タツノオトシゴのなかま「ポットベリーシーホース」が人気!

第1位 東海大学海洋科学博物館
 やっぱり「クマノミ」の人気は強いです!

さあ、投票終了まであと半月、優勝する水族館はどこでしょうか!
お楽しみに!!!
a0305077_13303672.jpg

[PR]
# by takesuiblog | 2013-11-16 13:31

BQ-1グランプリ続行中!

皆さん、土日に行われた豊川のB-1グランプリは行きましたか?
2日間で、58万人もの人が訪れたそうです。
蒲郡市の人口が8万人、たけすいの年間入館者数の目標が20万人なのでとてもスゴイ数字です。
1日目の大混雑、2日目の雨と、後々にも語り継がれるB-1グランプリだったのではないでしょうか。

私も2日目に東三河の観光PRをするタケアシくんの付き添いで行ったのですが、あいにくの雨でPRのステージが中止になってしまい、しかたなくマグロの入ったラーメンをずぶ濡れになりながら食べていると10数年前の富士山で行われた野外フェスを思いだし伝説の誕生に立ち会った気がしました。

そして、冷たい雨の降る中、必死で自分たちの町と料理のPRするスタッフの方々をみると、自分ももっと頑張らんといかんな!と思わされました。

ということで、「豊川B-1」は終わってしまいましたが「たけすいBQ-1」はまだまだ続行中。
昨日も休館日にもかかわらずCBCラジオの「北野誠のズバリ」にて電話インタビューを受けました。
あらかじめ質問内容は聞いていたのですが、生放送となると緊張してしまいます。
10分ほどの時間だったのですが終わってみれば、もうワキ汗ビッチョリでした。

番組中にもリスナーの方からメールでいろいろと反響があったそうでエンディングでも再度取り上げていただきありがたい限りです。

ラジオでもお知らせしましたが、ナンバーワンB級水族館を決める投票期間も企画展最終日の12月2日まで延長しましたので、ぜひご来館いただき投票をお願いします。m(_ _)m
a0305077_15582481.jpg

[PR]
# by takesuiblog | 2013-11-13 16:08

事務所の大掃除

やらねばいかん!っつうことで、全員で立ち上がり休館日に「飼育展示事務所」の大掃除大会をしました!

普段は、ありえなく汚くなったらホーキで適当に床を掃いてゴマカス、っていう程度のことしかしていなかった、体育会系バリバリの事務所。
大規模な掃除は事務所が設置された時以来、ということは今回が初めてです。約20年ぶり初。


どうせなら完全にリフォーム?しちゃおう!ということで、あらかじめ全員に掃除後の机などの配置図面を書きなさい令を出しておいたので、その中から今後の快適なビジネスライフを保証するクワヤマさんの構想図面を採用し、それにそって掃除および配置換えをすることに。

a0305077_10392073.jpg



まずは、すべてのものを事務所から出します。ものがありすぎだったのですね。所要時間2時間半。

a0305077_10405310.jpg


「基本3か月以上使用していないものは倉庫に移動!」
をスローガンに、トダテ仕分け担当大臣を中心にいるものといらないもので分けていきます。その間、ほかの隊員は部屋の掃除、および昼メシ調達選定会議。


唯一の女性で部屋の掃除を入社当時から熱望していたタマリンは夢が叶いやる気満々で、みずから壁拭き特攻隊長を志願し、自主的に無言でホコリまみれの壁をゾウキンで拭いています。

昔は、オジサン含有量80パーセントくらいの男のみのオナラ臭い事務所だったので、タバコを吸いまくっており、そのヤニで壁は黄色くなっていました。設置していた本棚などをどかすと、そこだけ色が違うという感動的光景が隊員たちを驚かせました。


牛丼を食って午後の部。
今度は外へ出した物資を整頓しながら事務所へ戻して行きます。隊員たちの顔にかなりの疲れが見られます。
力を振り絞ってキレイにしました!

a0305077_10403577.jpg


非常にすごしやすい環境になりました♪
今までなかった全員で集まって会議をするテーブルも設置。お弁当もみんなで集まってOL風に世間話をしながら食べれるようになりました。ここから楽しいイベントや新しい展示が生まれていくのです!

快適な職場から楽しい水族館を作っていきますよ。
[PR]
# by takesuiblog | 2013-11-10 10:43 | こばやし館長

BQ-1グランプリ開催!

もう、はじめましてぐらい出現率の低いクワヤマサンです。

機会を逃すとやり辛いことってあるじゃないですか・・・。なんて言い訳をしつつの投稿です。


昨日から開催の企画展 第1回「B級ご当地水族館の祭典!」“B”quarium-1グランプリ
略して「BQ-1グランプリ」の宣伝です。


フェイスブックの方でも、ちょくちょくお知らせしていたのですが、満を持しての開催です。

そもそものきっかけは1年ほど前、生き物の交換をするため他の水族館へとトラックを運転中、
助手席のトダテ君との雑談 翌年度の企画展ミーティング中、

「来年、となりの豊川市でB-1グランプリやるらしいよ」
「それならB級の水族館あつめて企画展やったらおもしろいんじゃないッスか?」
「ウチなんか超B級だし、イイんじゃない!?」

なんて感じで話がまとまり、伺った先の水族館の担当の方にもさっそく依頼をするというものでした。

ここで一つ重要なのは、そもそも「B-1グランプリ」は“B級グルメのイベント”ではなく
“B級グルメをつかって町おこしをしている団体のイベント”ということで、今回はそれの水族館版を開催しようということです。

いいかえれば、“A級”的な都会の大型水族館ではなく、それぞれのご当地で人や地域と密着した展示などを行っている、よい意味でローカル(“B級”的)でバリバリ(“B”)がんばっている水族館をあつめて紹介しようというもの。

そんなコンセプトを考えつつ、普段からお付き合いのある水族館の方たちやフェイスブックで参加を呼び掛けた結果、北海道から京都まで8つの水族館が参加していただけることになりました。

それぞれの水族館へ紹介パネルの作成と、代表する生き物の提供をお願いするというワガママなお願にもかかわらず、それぞれ特色あるものを送って来ていただけました。

こちらとしても半端なものではいけないと、本来なら企画展の中で一番盛大にやる夏休みの特別展
(こちらも私が担当で「だじゃれ水族館」をやったのですが・・・。)よりも水槽も表示パネルの数もパワーアップさせ、おそらく企画展史上最大規模のものになりました。

もちろんナンバーワンB級水族館を決める投票もおこなっておりますので、ぜひお越しいただき、投票してください。

12月2日までの開催です!

a0305077_13471283.jpg

[PR]
# by takesuiblog | 2013-11-03 13:48

アイの健康管理と他いろいろ

みんなブログを更新しないのでビンタされるかも・・・


さんちゃんです。

フェイスブックは更新してるのに、ごめんなさい。



さて、フェイスブックでは書いてあるのですが、アシカ アイの15時公開トレーニングは現在中止しています。


今、獣医さんと一緒に採血や健康管理がもっとできるようにするため、練習中です。

採血ができれば、血液からアイの状態がかなり把握ができるようになるし、獣医さんがアイの体を触れるようになれば、触診もできちゃう。

アイの体を触れるボクらトレーナーでも、さすがに医学的なことまでは分からないですからね。



そして、獣医さんがいない時でも簡単な目薬などは自分たちでできるようにと、練習メニューを増やしたので、15時以外でも公開トレーニングが無い時があります。


公開トレーニングはなるべく行えるようにはしますが、アイの今後のためでもあるのでご了承ください。


今は、目薬をトレーナー&獣医さんがさせるようにと、採血の練習を中心にやっています。


さすがのアイでも、目に目薬が入るのは怖いようで苦戦中です。そりゃ、そうですよね~人間でも目薬は苦手な人多いし、アシカなんて言葉分からないから大丈夫なんて説明できないですからね。

見てください、この嫌そうでめんどくさそうな目。

a0305077_1935661.jpg



うまく行っては、最初に戻っての繰り返しです。

a0305077_19241335.jpg


応援してあげてください。





癒しの空間“まったりうむ”では、水槽や生き物が入れ替わったりしています。

人気だったカクレクマノミ“ニモ”水槽がグレードアップして復活のために準備中。今はイソギンチャクの体調調整中。


入り口近くには、ひっそりといつの間にか小型水槽があり、中にはコバッチセレクトのミニサイズフグ「アベニーパファー」がいます。


1年前と比べたら大きくなったエボシカメレオンの水槽もグレードアップ。

a0305077_19254232.jpg

高さが2mくらいあり、横幅も60cm→90cmに。


寒くなってきたこの時期に、水族館の癒し空間でまったりするのは、いかがでしょうか。




そろそろ、アシカショーが寒くて辛くなってくるぞぉ~。
[PR]
# by takesuiblog | 2013-10-30 19:28 | 三ちゃん

お疲れいそぎんちゃく

夕方のミーティングで、

「ブログの更新がないです。もっと書いてください」

と、全員勧告したのですが、みんな書きませんね。一度全員一列に並ばせてビンタしてやろう!
っと思っているだけのコバヤシです。


さて、先月くらいから「やるよ、やるよ」と言っておいて全然進んでいなかった「まったりうむ」の「クマノミ水槽の復活」、やっと水槽を作って準備し始めました。


クマノミ水槽は以前あたのですが、多忙のつかの間の水替えのサボリとイソギンチャクの体調不全のため一時閉鎖していたのです。閉鎖したらお客さんから「ニモが見たい、ニモがいないとまったりできない、そんなのまったいりうむじゃない」という声多数。だから復活させますよ♪


今回の水槽は、前回よりも奥行きと高さが15センチアップして水量も増えたので、水質の急変にも対応できる!
そして、とあるところから、アレしてソレしてアレして手に入れたスーパースペックのライトを設置しています。

a0305077_151584.jpg



ね、水族館っぽくないでしょ。。。



そして、本日この水槽に入るべくイソギンチャクがやってきました!クマノミと言えばフカフカカーペットのようなイソギンチャクに潜り込んで顔を出す、っていうのが萌え萌えの定番ですよね。

しっかし、イソギンチャク、調子があまり良くなさそうです。色はグリーンがかって非常にキレイなんですが、ちょっとシマリがなくて中央の口をだらしなく見せています。

a0305077_15164016.jpg


通常、イソギンチャクは吸盤状の足みたいなので石などに張り付いて波に流されたりしないように定着しています。

現在、深海の水槽では深海のイソギンチャクが岩ではなく水槽のガラスに張り付いて定着しています。
しかも水槽のど真ん中なので、かなりジャマです。

a0305077_1517409.jpg


なんとか立ち直って元気になってクマノミちゃんたちを迎え入れてくれればいいのですが、最悪、力尽きて水中でトロけて水槽は崩壊します。

インドネシア~飛行機~日本の業者~宅急便~水族館

っというルートをたどってやってきたので、きっと疲れているんでしょうね。イソギンチャクも疲れるのでしょうか?栄養ドリンクをあげれば元気になるでしょうか?喜んだり悲しんだりするのでしょうか?何が楽しくて何が悲しいのでしょうか?


「まったりうむ」では他の水槽は好調でイヤサレ水槽いっぱいです。サンゴも絶好調です。

a0305077_15181553.jpg


ミニミニのエビちゃんたちもエサを探して毎日行進しています。

a0305077_15185173.jpg


時間を忘れてボーっと眺めて癒されてください♪



過去のスタッフブログサイトはこちら↓
http://blog.livedoor.jp/aqua_takesima1/


         
[PR]
# by takesuiblog | 2013-10-25 15:20 | こばやし館長

解説板を増やしたよ。

ちょっと時間ができたので(仕事が無いわけではない)、ヨォ~シ!っと立ち上がってオリャ~ッ!!ってな具合で「解説板」を書きまくりました♪
最近サボリ気味だったからね。バンカイせねばです。


以前まではパソコンに向かって、というか2台しかないパソコンの1台を占領して、必死に解説板を作っていたり、家に帰って自宅パソを稼働させて作ったり、などしていましたが、今回はすべて色画用紙をべースにした「手書き」でココロを込めて作りました!

a0305077_16482242.jpg



新型解説板「魚歴書」。
履歴書形式で魚の歴史や特技をお伝えします!

a0305077_16483232.jpg



ご飯好き・嫌い表。

a0305077_1648954.jpg




やってみるとなかなか面白くて、3日間で8枚の解説板を作りました。やればできる子です。自分でも驚きました。やれば何でもできるもんです。今晩はお祝いに赤飯を炊きます。

パソコンのように、思うように操作できなくて体をネジったり、保存してないのにフリーズしてモダエたりパソコンをコンセントからちぎってそこらへんに投げつけたくなったり、、、などの急速イライラオジサン化がないのが手書きの良さです。
また、手書きの方がみなさんも良く見て読んでくれます♪

少ない脳ミソの中に浮かんだ言葉や図案を色画用紙に描いていきます。ボクは下書きナシのブッツケ本番型なので早いものだと1枚20分で書けます。へっへっへ。


なんだか楽しいのでもっと増やしていきます。読んでください。
[PR]
# by takesuiblog | 2013-10-20 16:49 | こばやし館長

ごまふ

皆さんこんにちは。

今日は、漁師さんが死んじゃってるけど、これは何?っと言って持ってきた変わった生き物をご紹介します。

a0305077_1421140.jpg


なんだか妙に艶めかしい瞳(まつ毛バチーン!!)を持っているこのイカさんはゴマフイカといいます。水深400m位にすんでいるイカさんだそうです。

体にあるイチゴの種みたいなものは発光器で、いろんなところについています。さらにちょっと変わっているのは、写真じゃわかりませんが目の大きさが違うところです。ほかにも左右で大きさの違うイカはいますが、この子は左の目がおおきくなります。

一度生きてる時にお会いしたいですね。
[PR]
# by takesuiblog | 2013-10-16 14:10 | トダテ副館長

テレビ情報です。

~ テレビ情報 ~

明日、朝9時55分より中京テレビ「幸せの黄色い仔犬」にて、たけすいが放映予定です!

東海圏のみの放送ですが、まいう~でお馴染みの石塚さんと女優の娘さんの滝川華子さん、坂口良子さんがたけすいを満喫、アシカショーに出演です。
[PR]
# by takesuiblog | 2013-09-28 14:20 | その他

大王様降臨

a0305077_18271391.jpg



皆さま、ご無沙汰しております。

さて、深海から担当から皆様へ。

なんとタケスイにダイオウグソクムシがやってきました!!
そう!今話題のあのダイオウグソクムシです。

タケスイにやってきた子は27㎝の男の子でした。
ほとんど動かないので、生きてるんだか死んでるんだかさっぱりわからなくて、
かなりドキドキしてますが、皆さん是非見に来て下さいね!!

そして、ダイオウグソクムシ以外にも超レア生物の展示が始まっています。
54年間でたった3個体しか見つからなかった幻の生物です。

ぜひ連休を使って遊びに来て下さいね!!
[PR]
# by takesuiblog | 2013-09-20 18:27 | トダテ副館長

たけすいの飼育展示スタッフのヨロコビとカナシミと愛しさと切なさとあれとこれと


by takesuiblog

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
こばやし館長
トダテ副館長
三ちゃん
塚ちゃん
タケヤマくん
マー君
あらきちゃん
未分類

記事ランキング

検索

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月

画像一覧

フォロー中のブログ

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
whilelimitle..
from whilelimitless..

ライフログ

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

GWにV.I.P現る!!!
at 2017-05-08 15:53
メダカすくいイベント大盛況!!!
at 2017-05-07 11:44
NEW押し寿司販売!中身は… 
at 2017-05-02 18:03
ドキドキワクワク
at 2017-04-28 18:26
地味??な展示替え☆~
at 2017-04-20 17:57

外部リンク

ファン

ブログジャンル

中部
動物園・水族館