深海生物図鑑4

図鑑エントリーNo.5 ミズヒキガニ

a0305077_12522756.jpg
脚がすさまじく細く、スーパーモデルも裸足で逃げ出す美脚をもつ深海ガニ。
普段たけすいに来る深海生物は底曳き網でまとめてがっさり網に入ってやってくるので、足がきれいに残っているのは奇跡です。体も小さいので、ほかの生き物たちに潰されてしまうこともあります。

水深300mまでの深海で暮らしていますが、たまに浅いところでも見かけるようです。深海生物も生きているので、たまには気分転換でお散歩とか、なんか流されてみたりとか色々しているようです。

担当一言:これを見つけて持ってくる漁師さんが神!!



[PR]
# by takesuiblog | 2014-05-10 12:59 | トダテ副館長

GWはどうでしたか。

アシカでも人間でもコミュニケーションと笑顔って必要だなぁ大切だなぁと改めて思う、ぼく三ちゃんです。



終わりましたね、GW。今日は昨日ほどではないですが、たくさんの来館者がありリピーターの方もチラホラといました。
今日も、タッチプール番をしていたのですが、よく見るのが「カニだ、怖ーい」「ダンゴムシみたいなやつ、気持ち悪い、触りたくない」なんて言っている方がいるのですが、ダンゴ虫みたいなやつ=オオグソクムシ、これはたしかに気持ち悪いです。

でも、アシカを見ると「カワイイ~、触りたい」の声をよく聞きます。アシカを気持ち悪いなんて言っているのは聞かないですが、怖くないんでしょうか。

体中茶色の毛だらけ、口の周りからは長いヒゲ、足は平たい、息は魚臭い、キバがあり頭がいい。人間には当てはまらないですね。人が頭から足先まで毛で覆われてたら気持ち悪いです。



アイは、誰でも触れるように小さい時から練習してきたのでトレーナーが一緒の時は大丈夫、ラブはやっと手すり越しに触れるようになったところですが、まだまだアイには遠く及びません。

結構、躊躇なく触る方が多いのですが、見た目が犬っぽいから?犬だったら、一緒にいる飼い主さんに聞いてからがベストですね。アシカもそうなんですが、アイの場合は例外特例でいつでも触れますね。

アイちゃん、9歳。人間なら30代半ば、おさわりOKです。

注:人間のお姉さんは、おさわり禁止です。聞いても、たぶんダメですよ。



ラブも、誰もが触れるようになるとイイんですけどねぇ~


地道に練習中です。






そんなことをタッチプール番をしながら考えていたのですが、その時に聞こえてきたのがアシカの鳴き声。見に行くとアイが怒って吠えています。横の部屋にはラブ。
この状況は、また、ラブが部屋に帰るのを嫌がり、仕方なくアイの横部屋に入ることになったのでしょう。コバッチは困っていました。そしてボクも困ってしまいました。

なんでしょうね。



最後、夕方に部屋に戻すときも何回か嫌がりましたけど、何とか帰ってくれました。


誰か、ドラ〇もんの、ほんやくこんにゃく作ってくれないですか。ほんやくアジでもいいです。ほんやくイカでもいいです、文句は言いません。

a0305077_18233048.jpg



GWも終わり、水族館も落ち着きが戻ってきます。

後輩たちよ~ブログ書いてくださいよ~。



[PR]
# by takesuiblog | 2014-05-06 18:34 | 三ちゃん

入場規制がかかるくらいでした。

ラブちゃん、今日は素直でした。


練習も最後は素直に帰り、ショーの時も躊躇することなく帰ってくれました。イイ子でちゅねぇ、エライでちゅねぇ。


そして、今日はGWで雨だったため、ものスゴイ数のお客さんが来てくれたので、お昼に臨時でアシカショーを行いました。


館内はたくさんのお客さんで溢れかえり、ショー観覧席は満席。1時間前から場所取りをする人もいるくらいですが、たけすいのアシカショーは基本全席立ち見なので、ショー直前に立っていただきました。もっと席が広くなればねぇ…



入口では常にお客さんが入ってくる状態。チケット売り場では行列ができて、外の売店の端まで並んでいました。しばらくは、入場制限がかかり、待って頂いた方々にはご迷惑をおかけしました。


なぜか、どこからかの噂で「水族館は2時間待ち」という間違った情報が流れていたそうです。



臨時でショーをするくらい、噂が流れるくらい入館者が多かった一日。たけすいスタッフもほぼ一日館内にいて、タッチプールの人・受付の人・売店の人になっていました。





ラブには、臨時アシカショーがイイ刺激になったのか、夕方最後の練習は、すこぶる良かった。すこぶるイイ子でちゅねぇ。ラブちゃん、足が飛んでいくんじゃないかと思うくらいの勢いで拍手してました。




これが明日も続くといいんですけど…きっと無理ですよねぇ…





明日、GW最後の日です。頑張ります。



(さんちゃん)
[PR]
# by takesuiblog | 2014-05-05 18:39 | 三ちゃん

ラブ、帰らず。 (コバッチ主任)

オタリアのラブが部屋に帰らない。

今までは普通に帰っていたのに突然、かたくなに帰らなくなった。

帰らない現象をまとめて発表すると、

①ショーの後は帰る。
②トレーニング後は絶対帰らない。
③三ちゃんが相手の時は帰るけど、コバッチ主任の時は帰らない。
④無理に帰そうとすると激しく嫌がる。
⑤これをまとめると、コバッチの時だけトレーニング後は絶対帰らない。
⑥言うことを聞かないのでムカつく。

以上です。

なぜ三ちゃんだと素直に帰ってボクのときは帰らないのか。なぜショーの後は素直に帰るのかは不明です。

部屋に帰らないと、後に詰まった他の作業や仕事がどんどん遅れて1日の仕事の予定が丸つぶれです。

コバ:「ねぇ、早く帰りなさいよ」

ラブ:「やだ!帰りたくないもん!」

コバ:「他の仕事があるんだよ、頼むよ」

ラブ:「やだ!帰りたくないもん!」

ショーステージでいつも、ずっとこんな感じ。

しかたがないのでショーステージに放置して帰ろうとすると、目の色を変えて駆け寄ってきて「だめ~!!帰っちゃダメ~!!」っとボクの足にまとわりついてきます。


コバ:「ダメだって!もぉ行かなきゃ!」

ラブ:「いや!一緒にいたいの!」

コバ:「許してくれよ、行かなきゃいけないんだ」

ラブ:「イヤよ!離さないんだからッ!」

コバ:「わかってくれよ、帰る場所があるんだ…」

ラブ:「アナタがいないとダメなの、ねぇ、わたしアナタがいないとダメなの!」

コバ:「帰らなきゃ、時間だし、怒られてしまうよ…」

ラブ:「ダメ!アナタと一緒じゃなきゃワタシ生きられない!」

コバ:「わかってくれよ…」

ラブ:「あと5分だけ!5分だけこうしていさせて…」

コバ:「しかたがないなぁ、かわいいやつだ…、オレだって愛してるんだぜ…」

2人は時を忘れて抱きしめあったのでした。。。

って、なんだか不倫ドラマ化してしまうのですが、実際はそんなに甘くはなくて、

「素直に帰れ~ばかちんが~!!」

とかいって、頃合いを見てショーステージに放置します。
放置するとそこらのショー道具でいたずらをしたり勝手に自分でドアを開けてエサを盗んだりするので、道具はすべてしまって、ドアも鍵をかけます。

ショープールで一人で暴れているラブを見たら、「部屋にかえれ!ばかちんがぁ~!」と言ってあげてください。

a0305077_14343155.jpg



























(BY こばやし主任)



[PR]
# by takesuiblog | 2014-05-02 14:35 | こばやし館長

人手が足りていません。

みなさんGWは、お出かけの予定はどうでしょうか?


今日も温かく、潮干狩りもあったので午前中はお客さんは少なかったのですが、午後になってからドッとお客さんが増えています。GWらしくなってきました。5月に入ってからがGW本番ですね。

本日はバックヤードツアー&イベントの日。なのに、なのに飼育スタッフがクワヤマさんとトダテさんとサンちゃんの3人、オーハラ君もいますが1日受付業務なのです。この3人のうち2人は交互でアシカショー、クワヤマさんはイベント担当、さらにはお客さんも多いので、さわりんプール(タッチプール)にも入らなくてはね。

なぜ、この人数



そして、トダテさんが言うには

どうやらアイちゃんも、暖かさのせいで、いつも以上にやる気がないもよう。

ラブちゃんもわがままが増しています。昨日なんて、練習の後に部屋に帰らなかったです・・・

今日、今のところ部屋には帰ってくれています。



そろそろラブちゃん、お昼の練習の時間です。帰ってくれるでしょうか。


a0305077_13450854.jpg


[PR]
# by takesuiblog | 2014-04-27 13:46 | 三ちゃん

みんなで歓迎会

今日は暖かいので、人間も光合成をしなければですね。そろそろ、たけすいのエボシカメレオンも温かい天気の中で日光浴をさせてあげなければ。







先日、新人オーハラ君の歓迎会を行いました。クラッカーを大勢で鳴らしたり、楽団を呼んで踊ったり、相撲大会をやったり、並んで記念撮影をしたり。ということは、やらずに、玉利幹事のもと行ける人全員で焼肉食べ放題に行ってきました。

制限時間90分間の戦い。男勢はお酒は飲まずに、食べることに専念。ぼくは、焼くことに専念し、とりあえず肉肉肉。「この肉なんだや~」。店員さんが持ってきた肉がどこの部位なのか全く耳に入らず、わからず焼く、食べる、おかわり。デザートも一人何人分食べたのでしょうか。

みんな90分間食べ続けました。


最後は新人オーハラ君に意気込みを言ってもらって、お開き。


なんと副館長は、はち切れんばかりのお腹なのに帰ってから子供達とランニングに行ったとか。








オーハラくんには、がんばってもらいましょう。









今日のラブちゃん、最後のショーは酷かった。言う事も聞かずにフラフラ~、勝手に帰るし、拍手は適当で片手しか動かしてないし、ご飯くわえたまま持ち逃げするし。

お母さんって大変ねっ。


暖かいせいかしら。やだわ、もう。
[PR]
# by takesuiblog | 2014-04-23 18:43 | 三ちゃん

雨はメガネの敵です

雨です。今日は雨男トダテさんが出勤だからなのでしょうか、さんちゃんです。

メガネーズには雨はキビシイ。なぜか、特大雨粒がメガネの内側に高確率で入ります、なぜでしょう。レンズ内側と瞳を濡らしてくれます。おめめがウルウル。




もうすぐゴールデンウィーク、通称GWですね。一年のうち最も来館者さんが多い季節なのですが、クレームも一番増える期間です。
駐車場に入れない、駐車場から車が出られない、人が多すぎる、水槽が見えないなどなど、そんな話をお昼を食べながら、みんなで話していたのですが、GWを前にオタリアのラブちゃんがショーに飽きてきている様子。でも種目はバッチリやるんです。プールへの飛び込みも軽やかにいきます。ジャンプも豪快。

でも、たまにアイのように目を閉じている時があるんです。飽きている、めんどくさがっているぞ、この娘。

アイに似てきたのか…




ん~…遊び足りないのかなぁ~。種目をこなした後に他の道具をプール持ち逃げすることもあるんです…

でも練習はイイ感じ。



…ひたすら遊んでてほしいのか。それをショーで実行してしまうと1時間以上のアシカショーになってしまう。同じジャンプ5連続とか?お客さんビッチャビチャになってしまう。



練習の時も、練習をやめて遊びの時間にすると永遠と遊んでて終わらない。一緒に遊んでしまうと、ステージから出ようとすると、目の前に来て「帰らせないぞー!出るなら私が先に出るー!」と邪魔してくる。




最近は、練習の最後に部屋に帰りたくないと逃げる。


帰ると見せかけて、逃げる。

「へっ、帰ってたまるか!」そんな顔をする。












わんぱく娘~!!コノヤロー!!
[PR]
# by takesuiblog | 2014-04-21 14:10 | 三ちゃん

深海生物図鑑3

図鑑エントリーNo.4 シズクトラギス

a0305077_11030026.jpg

シズクトラギスは大陸棚の周辺の砂や泥の多いところにすんでいるトラギスの仲間です。

このシズクトラギスによく似た種類がいるため、最近まで比較検討が必要とされ、ちゃんとした学名が付いていませんでした。
「中坊,編(2013)日本産魚類検索全種の同定第3版」という、これを使えば日本の魚は大体種類がわかるという、すっごい最新の図鑑がありますが、その中でもParapercis sp.という扱いです。

しかし、2013年3月6日にはParapercis macrophthalmaという学名が付いたそうで、
まだ名前がついてから1ヶ月ちょっとしかたっていないわけで、
なんだかおめでたいのでエントリーされました。

担当一言:少しくらい専門的なことも書きます。たまに。
[PR]
# by takesuiblog | 2014-04-21 13:20 | トダテ副館長

深海生物図鑑2

 
深海生物図鑑を作りたいなんて言って、すっかり忘れていたトダテです。というわけで更新していきたいと思います。

図鑑エントリーNo.3 ボウズコンニャク
タイトルで深海生物図鑑2なのに、エントリーNo.は3ですが、これは前にタカアシガニが出たからですよ。

a0305077_15315576.jpg
 
「ボウズコンニャク」でインターネットの人に聞くと、違うボウズコンニャクさんが出てきますが、それはそれで大変勉強になります。
で、この魚ですが、正直生きて水族館までやってくることはなかなかありませんので、水槽で泳ぐ姿を見かけることはありません。
すんでいるところは水深300~400mほどで、クラゲの仲間や甲殻類を食べているといわれています。

食用になっている種類で、とても美味しいようですが、ボクはまだ食べたことがありません。干物や煮つけなどにするようです。

担当一言:いつか食べたら、味の報告をします。


 


[PR]
# by takesuiblog | 2014-04-19 15:32 | トダテ副館長

受け取りに行ってきました。

今日も日中はポカポカ暖かですね、さんちゃんです。



一昨日、漁師さんから珍しく昼間に「特大タカアシガニが獲れたから取りに来てくれ。」と連絡がありました。いつもは市内の漁港に帰ってくるのですが、今回は蒲郡ではなく静岡なんだとか。帰港予定の漁港まで片道約2時間。出向くのは深海担当のトダテさん。タカアシガニが特大で1人では運べないので、もう1人の人員が必要。特大はタマリンではちょっと運べない&クワヤマさんとイベント外出予定、オーハラ君はまだタカアシガニを扱った経験ほぼ無し、コバッチ主任は休んでもらうためにと水族館にお留守番、などの理由からボク。

メガネ2人で行ってきました。いろいろとメガネトークをしながらプチ遠出。


すでに漁師さんは到着しており、船員総出笑顔でお出迎えしてくれました。さっそく持って来てくれた特大タカアシガニ。

a0305077_18514553.jpg
大きくて良いサイズですね。みんな目がハートになるほど立派です。キュンキュンしちゃう。



特大だけかと思ったら、まだ頂けるとのこと。

a0305077_18534489.jpg

タカアシガニ以外にも頂きまして感謝です。



帰り際に漁はどうだったか聞いてみたら、「全然だったから、水族館の分の方が多いよ」と。本当、ありがとうございます。





そんなこんなで、深海生物漁シーズンも終わりに近づいていますが、また展示が充実しました。







最後に、今日の朝のアイちゃん。


a0305077_19031470.jpg

朝から暖かくてイイ気持ち。
[PR]
# by takesuiblog | 2014-04-14 19:05 | 三ちゃん

タコがやってきましたよ。

福井県から帰ってきました、さんちゃんです。


14時半ごろに福井県からやってきたミズダコ。体重21.6Kgの元気な女の子2匹。




朝からトラックのタンクに詰め込み、約5時間の長旅でしたが水槽に入ってからすぐにエサを食べたそうです。元気ですね~、イイことです。


あ、写真1枚もありません。カメラ忘れました、ごめんなさい。直接見に来てください♪


ミズダコは無事元気に蒲郡にやってきましたが、帰りにトラックが路肩にちょいとちょいとばかり乗り上げ、ボクはちょいとお尻が浮き上がり、ヒヤヒヤしながら、もう大型トラックには乗らねえぞと、心に誓って帰ってきました。怖かった~。




ミズダコ母さんを見に来てくださいね。
[PR]
# by takesuiblog | 2014-04-11 17:51 | 三ちゃん

タケアシ部長 大いそがし!

新聞に、ぬいぐるみなどが限定発売中という記事も載って話題のタケアシ宣伝部長。
たけすいがある蒲郡市が今年、市制60周年の年ということで明日
記念式典があるのですが、たけすいからは館長とタケアシ宣伝部長が出席します。

しかも明日のタケアシ部長はスケジュールいっぱいで、

  9:00~12:00 市民会館にて「市制60周年記念式典」出席
14:00~14:30 館内お散歩&お客さんとの撮影会
15:00~17:00 竹島園地 俊成像広場にて「蒲郡リアルまち謎解きin竹島」参加
         くわしくはこちらhttp://gamanazo.com/

と、ちょっとしたアイドル並みの(?)忙しさです。
これでメタボ気味なお腹が少しは引っ込むでしょうか!?

今日も、午後から明日の式典のリハーサルのため市民会館へ行くそうです。
明日は皆さんもタケアシ部長に会いに来て下さいね♪
a0305077_12005178.jpg
[PR]
# by takesuiblog | 2014-04-11 12:09

では、いってきます。

おはようございます、さんちゃんです。


更新されないですね~、更新するように振ったんですけどねぇ~。




こんな時間から更新してますが、ボクこのあと出張なんです。だから私服出勤なんです。クワヤマさんに完全にオフモードじゃんと言われたのは内緒です。

出張は電車旅です。約5時間の電車出張旅は福井県まで行ってきます。出張内容は、あれですよ。毎年恒例のミズダコ搬入です。また、今年もたけすいにミズダコ母さんがやってきますよ。

この出張、毎回夕ご飯が豪勢なものを用意してもらっていますが、一人個室で懐石料理。なかなかできないですよ、一人懐石。ちょっと恥ずかしいです。1人ラーメンなら平気なんですが。




行きは電車で一人でトコトコと行って、次の日は早朝からトラックに積込みして、高速で帰ってきます。トラックの運転手さんは、水族館飼育員ではなく普通の運輸会社のオッチャン。ミズダコ以外にも、もらえる生き物がいたらスカウトしてこようと思います。館長からは、ウーパールーパーがいいなぁとリクエストをいただいております。



水族館に帰ってくるのは、明日の14時半ごろを予定。しかし、以前運転手さんが寝坊するなんて珍事が起きたため遅れたことがありますけど…


14時半ごろ帰ってきて、そのあと搬入なので見たい方は14時過ぎに来てもらえれば見れますよ。


では、そろそろ準備を始めます。

[PR]
# by takesuiblog | 2014-04-10 10:14 | 三ちゃん

今日は寒いね、日曜日。

最近、自販機でジュースを買った後、取り忘れのお釣りに高確率で当たる、さんちゃんです。
5回に1回程度、これ高確率じゃないですか?ほとんどが80円。200円入れて取り忘れたんだろうなと、毎回想像力を高めています。週に1回ペース
であるので、何か恐怖を感じています。
どこかで忘れた人が毎回見ていて脅されるんじゃないかとか、これで運を使い果たして1日3回アシカショーの刑とか、知らないところで自分も取り忘れて笑われているんじゃないかとか。


あー怖い怖い。



今日は、日曜日ですが寒いためかお客さんもボチボチの入り。

そんな日、

たけあしくんが出勤の日でした。相変わらずのVIP出勤で出勤時間は13時45分ごろ。14時からお仕事ですから早目の出勤・待機。さすが部長。
タマリンと一緒に館内お散歩に出かけて、2人(1頭と1人?)で笑顔を振りまいていました。今日のたけあしくんは、やたら身長がデカイ気がしました。気のせいかも…


新人のオーハラ君も出勤。オーハラ君は朝からの出勤です。本気になったらオーハラ。今日も担当を任されている熱帯淡水魚のお世話をしたり、タッチプールに入りイケメン顔でお姉さま方をメロメロにしたりと頑張っていました。メキメキ成長しています。身長も成長して伸びているとか。お昼過ぎには、「クマバチに刺されました。腫れました」笑顔で言ってましたが、大丈夫だったのでしょうか。今頃、バックヤードでぶっ倒れていないだろうか、後で見に行こう。刺されて、笑顔でいれるなんてただタフなのか、ドMなのか、鈍感なのか。

寒くて、風が強い今日は、ラブちゃんも集中力があまりないのか、ショーで勝手にあっちに行ったり、道具で遊んだりと大変でした。子供って大変ですね。


もっとブログ更新をしていこうと思います。
次は、誰が更新してくれるでしょうか・・・タマリンか、オーハラくんあたりでしょうか。


ではでは。
[PR]
# by takesuiblog | 2014-04-06 16:06 | 三ちゃん

今と昔のたけすい

たけすい各展示スタッフは、この人といえばこれ!という定着したものがあります。

例えば…

コバッチ → 鬼教官&たけすいエンジェルスリーダー

クワヤマさん → イクメン

トダテ → メガネ&ストレートヘアー

三ちゃん → メガネ&パーマ

タマリ → AKB&お寿司大好き評論家女子

最近入ったオーハラ → なんだろう……釣り好き…え、エロ…あ、背が高い茶髪

アイ → 触れる&スターアシカ

ラブ → コロコロ&全力

ざっとこんな感じでしょうか。




でもね、ボクの場合は定着しすぎちゃって、こんなことがあります

「ずっとパーマで行くの?」と聞かれることがもあるので、パーマをやめると「あれ!クルクルじゃない!パーマやめたの!?クルクルじゃないと三ちゃんいあじゃないね。もうやらないの?」と言われます。メガネを変えると気づいてくれる常連さんもいるんです。

アイも触れないと、「今日は触れなかった~」なんて言っている子たちもいます。

お客さんに愛されてますね。






今、来ていただいている常連さんの中で、3年前のリニューアル前から来ている方はどれ程いるのでしょうかね。先日、昔からよく来ていて、たけすいエンジェルスでもある方と館内でお話をしていたのですけど、
「今は平日に来ても、ゆっくり見れないこともあるじゃんね。昔に比べたら考えられんよねぇ。だってさぁ、今はいつも人がいてさぁ、あのガラガラだった時を知っとる人はどんくらいおるんかね。サンダ君もそう思うでしょぉ?」なんてことを言われました。

そりゃね、嬉しいことですけど、あの時を知っている人だと、今のたけすいは昔と比べるとゆっくり見れなくて申し訳ないって思いもしますよね。



リニューアルの3年前以前は、館内貸し切り走りたい放題、酔っ払いオヤジもベンチで寝る。子どもは叫べばすぐ見つかる状態。アシカショーもお客さんは片手で数えるほどで、途中で入ってきたカップルが館内に引き返して「ちょっと待ってくださ~い」なんて呼び止めた時もありました。お客さんが、いないままでショーをする時もありましたね。

お客さんと1対1でのアシカショーは、辛いですよ。見ているお客さんも、途中で帰るに帰れない。




あの時と比べると、すごくお客さんが増えましたね。今の平日入館者数が、昔の土日の入館者数でした。少ない時は午前中で20人の日もあったかなぁ。





最若手のタマリとオーハラ君は、ガラガラ貸し切り時代を知らないでしょうね。余裕シャキシャキで、館内で水換えとかしてたしね。今じゃ、お客さんが絶えずいるから、あまり大きな館内作業はできないですね。だから、まったりうむなんかは閉館後にゆっくりと、スタッフもまったりしながメンテナンスしてます。



そんな、色々歴史もあるタケスイですが、今月には「たけしまにあ検定」があるんですよね。要予約です。詳しくはホームページでチェックしてください。

これには、是非、たけすいエンジェルスの方や昔から来ている方にも参加してほしいですね。







さてさて、夕方のアシカたちの練習の時間です。いってきます。バイバイ。


[PR]
# by takesuiblog | 2014-04-04 16:12 | 三ちゃん

主任のぼやき

新戦力として加わった飼育員アルバイトのオーハラ君が「できるやつ」なので、ボクが担当していた「熱帯淡水魚と日本淡水魚」をほぼそっくりそのまま全部引き渡して任せることにした。

「本気になったらオーハラ」と世間で言われるように彼は毎日頑張って水を換えたり、エサをあげたり、館内にかわいいギャルがいたら報告しに来たり、川で洗濯したり、山で芝刈りしたりしている。いや、そんなことはしていない。

おかげでボクの担当はアシカと最近新しくできた「キラキラたけすいリーフ」だけになりました。「キラキラ~」はエサやり5分だし、水換えも簡単にできる構造なのでアシカショーがほぼメイン。その他の時間はもてあましてしまう「職場内失業者」というのだろうか、ムナシイ状況になった。おれ、まだやれるのに。。。


しかたがないので、毎日歩き回り、後輩たちの指導を新たな人生の目標と生涯設計および生きがいにくわだてた。しかし私にとって生きがいでも、これは間違ったことをすると後輩たちにとっては「毎日うるせぇコバーシ主任」になってしまいそうで、少々恐怖にオビエテいる。

時間的ヨユーができたので、全体がよく見渡せて、誰か困っている人はいないか、助けを求めている人はいないか、お腹を空かせた後輩はいないか、などのアンパンマン的精神でフラフラしている。時間があるのでこうしてブログも書ける。なんだかフクザツな気持ちなのだよ。なんだか無意味にムラムラして軽はずみで犯罪を起こしてしまったりしないように気を引き締めている。


思えばこのブログは、その昔はワードで下書きしたものを紙に印刷して上司に見てもらい、修正をした後に投稿UPしていた。
お客さんに読んでもらうために書いたものを、なぜまっさきにまずコノヤロに見せなければいかんのか、と私はこのシステムが正直、気に食わなかった。
入社してすぐだったし、毎日の全ての仕事がキラキラ輝いていて、やる気に満ちて毎日手足を不必要に振り回して働いていたので、書きたいネタはいっぱいあった。
「変なことが起きて問題や迷惑が起きないように」
というハイリョだったのは今になればよくわかる。
少しエラくなったので、ボクはこの仕組みをやめてしまった。みんな常識の範囲内で好きなようにノビノビと喜びや悲しみや切なさや恋心を綴りなさい、という仕組みにして、アップされた直後にそれを読んで問題が起きないかを見るようにした。

なーのーにー、みんななんでもっと投稿しないのだ!もっといろいろ書いて楽しませてほしいよねぇ?
ヒマなオジサンはこれからヒンパンにこのブログに日々の行動を書いていこうと思います。お楽しみに。誰も楽しみにしてないですか。

[PR]
# by takesuiblog | 2014-03-29 11:14 | こばやし館長

ヒトデ大漁

さっき書いたのにパソコンがフリーズしたので書き直します。コバッチ主任です。

さてさて、最近深夜のスクランブルコールでよく港に行ってます。
電話の相手は凄腕スーパー漁師さん。貴重な生き物が採れた時は、船が港に帰ってくる夜に電話をしてくれます。
キレイなお姉さんが「来てぇ~ん、うっふぅ~ん010.gif」とか言って電話をくれればうれしいのですが、
「おぅ、10時半だ、来てくれ021.gif」っと、漁師さんからいつも電話が来ます。


今回は、前回、受け取りに行ったときに1匹だけ船内に落ちていたオレンジ色の鮮やかなヒトデがいて

『なにコレ!いいじゃん!これは珍しいよ!コレが欲しい!』

っと、頼んでおいたヒトデが採れたという連絡を受けて、夜にトラックで港へ。
手がいっぱいあるヒトデ。名付けてシンカイウデウデヒトデ(←本名じゃないよ)

a0305077_12414906.jpg
                              

『は?こんなのが欲しいの?』と、漁師さん。

いままで水族館でもあまり見たことなかったヒトデだったので、
『そうそう、コレ。見たことないもの。激アツのヒトデだね!』
っと言うと、

『マジで?じゃぁ採ってくるわ!ふ~ん。コレねぇ。』

っと、漁師さんたちはお互い顔を見合わせて意味深にニヤついていました。


で、昨日の夜。
電話をもらって港へ。船の中には…

a0305077_16122291.jpg
                                    

注文したヒトデ。

…いや、こんなにいらないっすけど008.gif

『激アツ激珍ヒトデだぞ♪』
『いっぱい採ってきたから全部持っていってね!』
『まぁ、こんなにいらんのは知っとるけどね。』

っと、無言でタライの中のヒトデを見つめるボクに漁師さんは嬉しそう。
タライの中ではひしめきあったヒトデが長くてたくさんある腕なのか手なのかを楽しげに宇宙生物的意味不明にウネウネさせています。

激アツの深海珍ヒトデだと思ったのに、、、めちゃくちゃ海の底にはいるんっすね。。。全然貴重じゃないぢゃん。。。
調べてみると、本名は「カンムリヒトデ」といい、深海ではメジャーな採れすぎて困るやっかいヒトデだそうで。。。
たくさん採れすぎるから、逆にジャマなので食べれないし、ゴミとして船上からそのまままた海へ返されてしまうらしい。
いつも港で待っている我々には目にする機会がなかっただけらしい。

まぁ、頼んだものはしかたがあるまい。無言で水槽に移して、無言で水族館に帰ってきました。

いや、あのねぇ、ホントにこんなにいらん。。。
10匹ぐらいで良かったのに…

7匹展示しました。
あと73匹くらいは展示裏の水槽で蓄養します。


竹島水族館の4択問題に答えて「たけしまにあ」を目指そう!
高得点者には認定証と素敵な景品をプレゼント!
得点結果はペンネームにてHPでランキング化発表します!

『竹島水族館 たけしまにあ検定』

参加者・挑戦者募集中!!
ご案内・詳細ページ 
http://www.city.gamagori.lg.jp/site/takesui/takeshimania.html

(By コバッチ主任)





[PR]
# by takesuiblog | 2014-03-27 16:39 | こばやし館長

リニューアルしたよ♪

泣く子も黙る、静かなギャルも騒ぐ、スーパーのおばさんも走る、畑のオババも興奮する、竹島水族館のリニューアル!ついにオープンしました!!

今回のリニューアルは、「さわりんぷーる」(平成22年)、「まったりうむ」(平成24年)に続く第3期リニューアルで、目玉の水槽は「サンゴの2段水槽」。新名称は「キラキラたけすいリーフ」です。

窓際父ちゃんも窓を突き破る、寝たきりおじいちゃんも起き上がる(もぉいいか)、今回のたけすいリーフ水槽は、モッサモサのサンゴがユラユラきらめきながら揺れる水槽。
高照度LEDライト搭載!ライトは4台、1台がボクの給料より高いという、思わず取り外してどこかに売ってしまいたくなるフルスペックでサンゴは笑顔で揺れて皆さんをお迎えしています♪ 癒され度は高レベル!気になるあの子を落とすのにもうってつけの水槽です。

その他、リニューアルや新リリースはいっぱいあって、


その他1)「まったりうむ」にテーブル水槽が登場!

a0305077_10474653.jpg

上から見れるテーブル水槽「バーズアイ」が登場!かわいいピンポンパール金魚が楽しく泳いでいます。

 

その他2)入口看板更新!

三ちゃん画伯の力作!芸術的です。

a0305077_10481471.jpg

 

その他3)顔出しパネル設置!

a0305077_10492576.jpg

アシカショー観覧席裏に顔出しパネルを設置しました!タマリ画伯の絵と桑山工房とトダテ棟梁の組み立てでお客さんからの要望が実現!

 

その他4)貴重標本コレクション!

a0305077_10521250.jpg

まったりうむオープン時にコバッチ主任によって抹殺ほうむりさられたエビカニ標本が復活!桑山工房とトダテさんにより、バラバラになった標本が復元され、貴重深海甲殻類を中心に復活しました!

 

その他5)手書きパネル続々!

a0305077_1054937.jpg

人気のこぼれ話満載の担当飼育員の手書き解説板があちこちに増設!今回は特に淡水コーナーでオーハラ君が書きまくって掲示してくれました!

 

その他6)アシカ・オタリア情報も満載!

a0305077_10553530.jpg

ショーで活躍中のアイちゃん、ラブちゃんの情報も盛りだくさん!楽しい秘密がいっぱい書いてあります!

 

っというわけで、どんどん面白くなっていきますのでぜひ遊びに来て下さいね!!!
スタッフ一同、お待ちしています!気軽に話しかけてくださいね♪

 

 


[PR]
# by takesuiblog | 2014-03-17 11:11 | こばやし館長

とぼねスカイランド!?

先日、長年使ってきたコードリール(延長コードの長いやつ)が使えなくなってしまい、「新しいのを買わんといかんなぁ・・・。」と思っていたのですが、「そういえば倉庫の奥のほうにあったかも!」と思いだし、さっそく探してみることに。

足の踏み場もないようなところまで分け入って、ようやく倉庫の一番奥の棚のすみに袋にくるまれた、それらしい箱を発見!

「やっぱりあったゼイ!」と喜びました。

まあ、ここまでなら“たけすい”でよくある(?)話なのですが、箱を開けてびっくり!
ほぼ新品のコードリールの横側に

「とぼねスカイランド」

と書かれているではないですか!

「とぼねスカイランド」とは、今ではほぼ伝説のようになってしまったレジャー施設で、蒲郡の北側の遠望峰山(とぼねやま)という山にあり、

人工のスキー場もあった ところです!

残念ながら十数年前に営業を中止したのですが、当時は水族館を運営していた団体が管理をしていました。

蒲郡生まれの私も、人工のスキー場があったということは知っているのですが行ったことはありませんでした。まさかこんなかたちでお目にかかるとは!

ところが、おなじく蒲郡生まれのコバヤシ主任に聞くと「小学生ぐらいの時に連れて行かれてリフトがあったけどド怖かった」だそうです。

行ったことがあったとは、さすがコバヤシ主任です。

さて、この十数年の倉庫暮らしから復活したコードリール。これからは移動水族館などでバリバリガンバッテもらいますよ!
a0305077_1456644.jpg

[PR]
# by takesuiblog | 2014-03-01 14:59

深海生物図鑑1

いつか竹島水族館から、深海生物の図鑑が作れたらいいなぁ~っと秘かに思っております。
というわけで、今から予行演習という事で、少しずつ生物紹介をしていこうと思います。

竹島水族館の冬の名物を言えば深海タッチプールです。一番初めの投稿でタカアシガニを使ってしまったので、今日は人気のイガグリガニをご紹介です。

図鑑エントリーNo.2 イガグリガニ

a0305077_15193940.jpg


イガグリガニという名前ですが、脚をよく見ると全部で4対8本しかないのでヤドカリの仲間。

冬になるとタケスイにたくさんやってきます。実はさわりんぷーる(深海バージョン))を作ろうと言い始めたのは、このイガグリガニがたくさんいるから。

トゲトゲの体は触ると痛いけど、実は食用になる。ただ、普段は泥っぽいところにいるらしく、しばらく泥を吐かせないと臭い??人によっては味の評価はまちまち。

恋のシーズンになると、オスはメスをはさんで一緒にデートします。さわりんぷーるでもその様子が観察できる。

担当一言:キッチンバサミを使うと上手に料理できます。
[PR]
# by takesuiblog | 2014-02-27 15:28 | トダテ副館長

リニューアル記その2 水槽が来た!

 着々と進んだり、まったく進まなかったりする2段サンゴ水槽(仮)ですが、本日、水槽が搬入されました!

 なーんと北九州からはるばる車で来ました。しかし車の運転は水槽ではなく水槽屋さんがしてきました。当たり前ですなぁ。ずっと乗ってたから腰が痛くなっちゃったぜぇ。っと水槽は言いました。いや、そんなこと言ってない。
まずは長旅お勤めご苦労様です。と敬意を示し、朝からスタンバイしている多くの業者さんたちと水槽を拝む。
 大きいです。デッカイ。今までの水槽よりも大きくて使いやすそうでもあり、展示の仕組みや技法がわからないとまったく良さが活きない水槽でもあります。


 で、問題は搬入前から気になっていた「水槽が無事にバックヤードを通って目的設置場所まで到着して、狭いバックヤードを切り返しながらすでにスタンバイしている水槽台に納まるかどうか」です。
 事前下調べで、百戦錬磨の業者さんは「う~ん、入るかなぁ。ギリギリかなぁ。ダメかなぁ。無理かなぁ。」と口を開くたびに絶望的方面の言葉を発していたのです。図面や寸法はわかっているので、パソコンソフトを使ってシュミレーションもできるのですが、「そんなことしたら本当に入らなくなるからそんなことしない!」という方面で突き進み、ぶっつけ本番の1本勝負となっていたのです。「だーいじょーぶ!もし入らなかったらバックヤードの一部と壁は破壊しましょう」という吐き捨てるような言葉が気になっていました。

 本日、実際に水槽がやってきて、約100キロの水槽をタテにしてみんなでバックヤードを運びました。これは無事に通過!

a0305077_13415098.jpg


 そして設置台に納めるときになって、やっぱりバックヤードの床や柱につっかえて水槽が入らない。。。
 「もっとひっぱれ~!」「もっと前~!」「やっぱり戻せ~」「無理じゃねーかー!」などの言葉が飛び交います。

a0305077_1343772.jpg


a0305077_1344070.jpg


 気合と粘りで、ギリギリいっぱいで無事に設置できました!!
 「ほーら、言った通りだろぉ~!予定通りだってぇ~!!」っと誰からともなく安堵とやってやったぜ的な言葉が飛び交いお互いの業務をたたえあいました。

 思えば、3年前の「さわりんぷーる」の水槽も水族館の一番大きな入口扉から入るような入らないような、、、で結局気合で館内に入れて設置しましたね。この時は一同から拍手が起きました。この光景はテレビにも出ました。

 2段あるうちの上段の2つの水槽も若干トラブルはあったものの難なく設置完了!少しずつ完成形体が見えてきました。

 リニューアルは3月15日(土)まだまだ工事は続きます!そして、新しくなるのは水槽だけではないんです。近日中に「タマリ画伯」も本格始動してリニューアルに向けて頑張りますよ♪
[PR]
# by takesuiblog | 2014-01-28 13:47 | こばやし館長

リニューアル記その1 LED研究記

 1月17日、私は早朝から大阪へと飛んだ。
 飛んだ、と言っても飛行機で行ったわけではなく、背面飛びで行ったわけでもない。新幹線で行った。のぞみに乗った。コーフンした。車の運転は好きではないのでね。


 目的は、今度の2段サンゴ水槽(仮)のリニューアルで導入する『フルスペックシステムLED』を実際に見てどんなもんか教えてもらうためです。現在、工事まっただ中で、先日、水槽を置くアングル台が搬入され、日々ワクワクしてコーフンして鼻息が荒くなっています。同時に「失敗したらどうしよう」という不安にも襲われています。


a0305077_1424657.jpg



 10時半にお伺いしたのは有名観賞魚店B社。泣く子も黙る店なのだ。今回のリニューアル水槽にはB社の販売するスーパーLEDライトが標準装備されるのです!

 っと、いっても、わたしゃぁLEDのことはよくわからんとです。省エネ、っつーことは知っています。「LED」ってなーに?と物知りパパのトダテくんに聞くと、「コバヤシくん、LEDってのはね、L=ルパーン!!、E=いい加減に、D=出てこーい!!、という銭形警部の叫びなんだよ」と教えてくれました。他にも、L=ライオンにとって、E=インパラは、D=デザートです。とか、L=ラーメンは、E=いいダシが、D=大事です。とか、様々な説が飛び交い、私は混乱の渦に巻き込まれました。(LEDの正解は、自分で調べてね。)

 そもそも、サンゴの育成には強い光が必要で、おおくの水族館や一般家庭(サンゴを飼う時点で一般ではないという説もある)では「メタルハライド」という強烈な光を出すライトが使われています。しかし、約1年で光の波長が狂い、電球交換が必要。電球が高いんだな。貧乏水族館には大打撃です。そこで今回、LEDにすっぺか!?ということになったのです。
 しかし、LEDでサンゴが飼えるのか?波長は?光量は?など様々な疑問が浮かんできたので、調べてみると、LEDでのサンゴの飼育はスーパーマニアの間で始まったばかりで、まだしっかり確立・浸透はしていないというではないか。水族館でもメタルハライド灯が主流でLEDはデータがほとんどなさげ。できるのか?失敗して華々しく爆死するのか。プレッシャーには弱い方なのだ。

 そこで、ほんだらばオレ、大阪行ってくる!と、立ち上がりワタクシは大阪に向かったのです。出張じゃないぞ。自費なんだからな。
 案内してくれたのはB社のWさん。業界ではスゴイ方なので有名人に合った気分。笑顔が素敵で優しそうなおじさん。Wさんがお店で手取り足取り教えて下さり、さらには実際にLEDライトを使っているお宅にも長距離車に乗せていただいてご案内していただきました。道中、すごく貴重なお話ができ、来てよかったなぁ。と思いました。ありがたいことです。本当に感謝します。

 結果、LEDでいけるな。ということがわかりました。今回導入するLEDライトは、時間により光の強さを替えられるし、メタルハライドの約半分の電気量、替え球もいりません!イチオシ製品です!保証もつきます!今すぐお電話を!!

そんな新水槽は3月15日オープンです!やる気に満ちたエネルギッシュなギラギラな光でサンゴが嬉しそうに笑う水槽にご期待くださいね。
[PR]
# by takesuiblog | 2014-01-23 14:26 | こばやし館長

おはようございます。

今日は休館日ですが、朝からちょこっとラジオの電話出演のために出勤してます、さんちゃんです。

ここ最近、イカのボス的存在ダイオウイカが相次いで水揚げされたとかで、ダイオウイカについてちょこっとだけ、お話ししたわけです。僕はダイオウイカには標本でしか出会ったことがないんですけどね。

いつかは、生きたままを生で見てみたいものです。展示もできたらすごいですよね。ベビーとか漁師さんの網にかからないものですかね。


ラジオ出演を終わらせると、今度は業者さんが来て、今リニューアル中の水槽の工事が行われていて、今日は水槽の台が運び込まれるそうです。


そして、漁師さんからも深海生物の搬入があったので、仕分けして現在水槽の水に慣れてもらっている最中です。水温・水質を合わせることを“水合わせ”と言うんですね~。

a0305077_9304371.jpg


本日の搬入メニュー
・アカザエビ
・オサテエビ
・ボタンエビ(おいしいですね~)
・よくわからんエビSP
・ヤマトトックリウミグモ(エイリアン的生物)
・サガミモガニ
・ゴカクホシヒトデ
・タカアシガニMサイズ
・ナヌカザメ
・ユメカザゴ(おいしいですね)

以上です。

昨日は、グソクムシの仲間のメナガグソクムSPが入ってきたそうで、すでに展示中です。

メナガグソクムシの仲間なんてレア生物だと思います。


明日は開館日なので、遊びきてください。
[PR]
# by takesuiblog | 2014-01-21 09:34 | 三ちゃん

今年の抱負

スタッフの抱負を語る新年ブログですが、僕で最後となりました。

僕で最後なのですが、15日までにあげなければいけないのに、
いきなり良い勢いで締め切りを破りました。すみません。

個人的なことですが、FaceBookにも何やら書かれていましたので、
ここで発表しますが、子供が生まれたのです。子どもにつきっきりだったのです。
そうです、スゴイ可愛いんです!!

   可愛いんです!!

FaceBookで応援していただいた皆さまと、
ご迷惑をおかけいたしました竹島水族館のスタッフに、この場を借りて御礼申し上げます。


さて、ちょっと興奮してしまいましたが、
結果的に締め切りを守るという抱負は成り立たないことになりましたので、
違うことを言います。

今年は色々と設備関係の工事があり、新しい水槽などもできるので、
水族館としては変わらず常に前進して頑張っていきます。
他の水族館では出来ないこと、思いつかないことをたくさんできればと。

また、個人としては、毎年同じなのですが他のスタッフがやらないことをやる。
他の人が作業をやりやすいようにサポートをしながら、僕個人でしかできない
面白いことをやるというのが、竹島水族館に入ってからの一貫した個人のテーマになっています。

今年1年に限ったテーマとしては、健康第一。病気、怪我をしない。健全な精神は健全な肉体に宿る。
歩みを止めずに目標を達するためには一番必要なものかと思います。

粛々と自分の役割を果たすことで結果が付いてくると思っております。


それでは本年も皆さまに幸多いことをお祈り申し上げます。
[PR]
# by takesuiblog | 2014-01-17 11:18 | トダテ副館長

今年の抱負(さんちゃん)

新年お正月、実家での滞在時間約30分だった、さんちゃんです。


チビッコ達はお年玉たっくさんもらえたのかな?たくさんもらえた子は、タケスイで使えばいいんだぞ。

お年玉はあげてないという方は、お子さんやお孫さんを連れて、たけすいグッズ売り場へ。グッズも常に新しい商品が入ってきているので、選びたい放題。


誰か、お年玉くれないかなぁ~。





さて、年が明けて、あっちゅう間に1月も中旬。

まだ始まったばかりですが、気づくと夏が過ぎ、また年末になってダラダラと1年過ごしてしまうので、ここで「今年の抱負」を書かなきゃですね。




今年1年は、“引っ張りながらも突き進む”。




去年の4月から後輩にタマリンが入社、今月からはアルバイトとして大原君も働き始めています。
(この2人が意外と息が合うんです。そう見えるだけ?)


少しずつ下に新しい子たちが入ってきて、教えていく立場に変わってきているのですが、苦手な事の1つが「人に物事を教える・育てる」。


今まで、教えてもらってきた立場でしたが、今度は今までの事を活かしながら人に教える。

いや~、これが苦手なんです。人って1人1人違うし、ほんと…。


でも、色々教えてもらってきたことを自分なりにアレンジして活かして、人に教える・伝える術を身に着けて、更にはアシカのラブにも色々教えてアシカショーも発展して、他の掛け持ちの担当も技術を磨いて、突き進もうと思います。


まずは努力!


そして、去年はグルメハンターとしてテレビやラジオ(東海エリア限定)、新聞、はたまた他施設のイベントゲストとしてお呼びいただくなど色んな所に出演させてもらった年でもありました。

肝心のブログ更新がなかなか出来ず、水族館愛好会の方たちに突っ込まれもしましたが、今年は去年よりも更新していきます!


グルメハンターも頑張ります。



みなさん、今年もよろしくお願いします。
[PR]
# by takesuiblog | 2014-01-12 20:22 | 三ちゃん

今年の抱負(クワヤマサン)

2014年もスタートし、仕事や学校も始まりましたが、皆さまお正月ボケしてないですか。

水族館の仕事を長く続けていると、お正月はもちろん、ゴールデンウィークもお盆休みも長い連休をとったことが無いので、9連休なんて休んだらリフレッシュどころかそのまま社会復帰できなくなりそうで怖いです。

そしてもう一つ、連休といって怖いのが水族館は開いているけど、まわりの業者さんはお休みということ。

今年は、お正月から“まったりうむ”のエアコンが動かなくなり、深海水槽の水を冷やす機械がご機嫌ナナメ。館内の換気扇もやや悲鳴をあげだすという事態が起こっております。

まったりうむのエアコンはお客さんのための暖房はもちろんですが、水槽の生き物たちも温める役目をしているので、長期間止まってしまうと生き物たちもピンチです。業者さんのケータイに新年早々連絡をして来てもらうという幕開けになりました。


さてさて、なんでこんなお話をしたかといえば、館内にあるホワイトボードに今年の抱負(おねがい?)として、「機械がこわれませんように」と書いたばっかりだったからなのです・・・。

そういえば年末に見たアニメで「願い事は口に出したら かなわなくなる。だから初詣のお願いは誰にも言わないんだ。」なんて言ってたのを思い出しました。

そんなこと言われてもなぁって感じもしますが。

しかし口に出すからこそ守らないといけない、後に引けない約束になるわけで、やっぱり新年の抱負を公言するのは大切です。

いろいろと思うところはあるのですが、やはり今年の抱負は、“何事も真剣に”です。

ウチの水族館の企画展やイベントは、ほかの水族館の方から見たら、「フザケてるだろ!」といわれそうなものがありますが、どれもちゃんと目的があってやっているものばかりで“フザケるのも真剣”にやっているんです。

今年はさらにこの路線と突き進み、来て下さる皆さまに楽しんでいただければと思います!

ちなみにホワイトボードにはもう一つ、「健康第一」とも書いておきましたが、正月早々、一家全員カゼをひきました。

アニメでその話をしていたのは詐欺師のはずだったんですけどねぇ・・・。

皆さんも、健康でステキな1年が過ごせますように!

a0305077_15104256.jpg

[PR]
# by takesuiblog | 2014-01-08 15:14

新年の抱負 (コバッチ主任)

あけましておめでとうございます!
今年も竹島水族館をよろしくおねがいします!!


入館者数は好調で人気の衰えを知らないたけすい(誰も言ってくれないので自分で言う)ですが、今年も楽しめる水族館、幸せになれる水族館を目指して頑張っていきたいと思います。
気を抜くと、ダメになってしまうと思うので、常に精進することを忘れずに素敵な水族館づくりをしないといかんです。

昔のエライ人はこう言ったそうです。
「一度栄えし者でも、必ずや衰え行く、その意味を知る時を迎え、足を踏み入れたわ、歓楽街」

ってね。。。

「JR蒲郡駅の南口を出たら、そこはワタシの庭、大遊戯場たけすい」

ってね。。。

「ママはココの女王様、生き写しのようなアタシ」

ってね。。。

…そんなこと昔の人は言ってないですか。



今年は入館者は22万人くらい目指したいです。

「16万人だ!達成できなかったらボーズになる!!」とか言っていたつい最近が夢のような実情です。
ご来館してくれたり、応援して下さったりしてくださる皆さんにこれからも感謝の気持ちを忘れずに頑張ります。




今年からボクのメイン担当生物は「飼育員」になります。長靴を静かに脱ぎ置いて普通の男の子に戻ります。


担当の生物や秘蔵っ子たちを手放すのはツライのですが、彼らより手のかかる驚異的危険生物「タマリ&オーハラ(→新メンバーのアルバイト飼育員)+α三田」を育てるのがボクの大きな役割となるのです。
2人+αを立派なスーパー飼育員さんに育てて、たけすいをもっともっと楽しい水族館にする巨大な力になってもらいます。これが、ボクの今年の大きな目標です。鬼軍曹となりベレー帽をかぶって迷彩服を着て挑みます。まずは腕立て5千回からです。

箱に水を入れて愛情を注げば飼える魚と違い、人間の育成はインターネットで調べても明確な答えは検索できません。褒めて育つ子、怒られながら育つ子、良く寝て育つ子、森みつ子、デラックスはマツコ、などなど、いろいろと苦労しそうです。

挫折して館内で泣き崩れているボクを見かけたら、どうか抱きしめてください。

今年もよろしくお願いします!!!
[PR]
# by takesuiblog | 2014-01-05 11:20 | こばやし館長

年末に向かって、掃除です。

グソクマスツリーもクリス鱒を探せも好評に終わり、次は年末が近づいてます。大掃除は嫌いです、さんちゃんです。


今日のラブは、朝からステージで自由時間でした。



「眠い~」
a0305077_15491445.jpg

「はっ!」
a0305077_1530158.jpg

「うぉー!」
a0305077_1548742.jpg

「なにそれー」
a0305077_1531026.jpg


ラブの動き方って、瞬発的な動きなんです。だから、トダテさんは苦手だとか。





このあと、

アイの部屋を覗きに行って…
a0305077_15542135.jpg


「こらぁー入っちゃダメ!」と怒られて、

a0305077_15551426.jpg


ふてくされるラブ。





さあ、夕方からは今年最後のショープールの掃除です。寒いです、がんばります。
[PR]
# by takesuiblog | 2013-12-26 16:00 | 三ちゃん

ついに2回目!!

a0305077_11474926.jpg

ついに来ました!!当館生まれの日本初オオグソクムシベビー、2回目の脱皮です!!
現在、一番初めに生まれた子は展示にいる1個体だけですが、その子が脱皮しております。

何と前回の脱皮は6月なので、ちょうど半年くらいの期間があいております。

お客様からの、「これは脱皮しているの?」という質問から大慌てで確認しました。
すでに上半身というべきか、上の部分の脱皮は済んでいるようで、現在はお尻のほうの脱皮をがんばっております。

前回では一回の脱皮で2cmほど体が大きくなりましたが、今回はどれだけ成長するでしょうか??
ちゃんと脱皮が終わってくれれば助かるのですが、こればっかりはドキドキしながら見守るしかないので、
ソワソワしております。

a0305077_12013842.jpg
ちょっとアップした画像です。

ここまで来ると2番目に生まれた子たちはいつ脱皮するか楽しみです。
一番初めと2番目では生まれた時の状態が違うので、最初の脱皮までの期間に差がありました。
今回はどうなるかな~??

[PR]
# by takesuiblog | 2013-12-21 12:03 | トダテ副館長

祝!「BQ-1グランプリ」優勝!!

「BQ-1グランプリ」優勝の東海大学海洋科学博物館さまへ、副賞の「金のポンプ」をお送りしたところ、
喜びの写真が送られてきました!

優勝を決めた、クマノミ水槽の前での記念撮影です。

じつは、この写真の前に1枚、担当の方のシャレで、とびっきりの写真が送られてきて、そのシャレにのっかって、その写真をネタにブログにアップしようとしたところで確認の連絡があり、ギリギリアップされずにお蔵入りしていました。

かなりオモシロかったのに残念です・・・。

ウチは、いつも真剣にふざけてますから怖いですよ(笑)

ちなみに「金のポンプ」は修理して使う気満々とのこと。ぜひ新しい水槽でガンバッテもらいたいです。

次回の開催は調整中ですが、このセンスでぜひとも開催していただきたいですね。
その時は負けませんよ!

それでは、東海大学海洋科学博物館さま、
優勝おめでとうございました!

a0305077_1258524.jpg

[PR]
# by takesuiblog | 2013-12-09 12:59

たけすいの飼育展示スタッフのヨロコビとカナシミと愛しさと切なさとあれとこれと


by takesuiblog

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
こばやし館長
トダテ副館長
三ちゃん
塚ちゃん
タケヤマくん
マー君
あらきちゃん
未分類

記事ランキング

検索

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月

画像一覧

フォロー中のブログ

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
whilelimitle..
from whilelimitless..

ライフログ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

カピバラーず
at 2017-11-23 10:06
工事をものともしない若手2人
at 2017-10-29 16:40
【閲覧注意】水槽の中の珍客
at 2017-10-08 15:32
監禁再発症と復帰トレーニング
at 2017-10-03 11:51
工事進捗状況
at 2017-09-18 19:44

外部リンク

ファン

ブログジャンル

中部
動物園・水族館