知ってました?

お待たせしました!
久しぶりの更新ですね。塚ちゃんです。
最近だいぶ寒くなってきましたね。

しかし!この涼しくなってきた今からがシーズンですよ!
・・・深海魚もそうですが・・・
エビです!シュリンプです!
塚ちゃんはエビが好きなんです(笑)
食べるエビも好きですが、観賞のエビはもっと好きです
↑テストに出るかもしれないですよ?w

どれだけでも眺めていられますよね!
エビの水槽を前に、体育座りしながら色んな事を忘れられます。
普段からあまり考え事しませんが(笑)

と、いうことで!
今日は「まったりうむ」にひっそりと暮らすエビを紹介します!
前振り長かったですね。ごめんなさい。つい・・・(笑)

部屋に入って東側の水槽に彼らはいます。
a0305077_18432828.jpg
よく、この水槽だけスルーだったり
「え?いなくない?」とカップルが通り過ぎますが・・・
いるんです!ちゃんといるんですよ!
a0305077_18501901.jpg
ほら、ここに!
「ホワイトグローブ・シュリンプ」というエビなのですが大人でも約2cmのエビです。
ハサミ部分の白色が特徴的な子です。

まぁ、気づいて!と言う方が難しいのでしょうか?
そんな小さなエビさん、今繫殖中です!
ほらほらこれ(笑)
a0305077_18451973.jpg
数ミリしかないですが、手の白色はハッキリ出てます。
今後の成長、繁殖も楽しみです!

ブログをご覧になって「知らなかった!」という方。
是非この子たちを見に来て下さい!

ではでは、これにて。
[PR]
# by takesuiblog | 2014-09-23 18:52 | 塚ちゃん

「環(かん)チャレ」

先日、小学生を対象とした海の環境学習「三河湾環境チャレンジ」へ行ってきました。

といっても、私はこの企画が始まって以来10年も参加しているのですが
今回ようやく長年の夢がかない母校での実施となりました。

主に市内5校の小学校を対象に行っている活動なのですが今回は実験的に開催することになったのです。
そもそもこの小学校で実施するとのお話を頂いたのは同じ市内にある、生命の海科学館のA先生から。

実はこの先生、私の中学時代の担任なのです!

担任だった先生と一緒に環境学習の授業でいろいろな小学校をまわる日がくるなんて思っても見ませんでした。

さらに驚いたことに今回お伺いした学校の校長先生は「環チャレ」立ち上げ時に別の学校で担当の先生として参加されていた方で、

さらに、今回参加した学年の担任の先生は個人的な知り合いの方で、
さらに、今回参加した学年には、たけすいエンジェルスのご子息がいたり、
さらに、今回参加した学年には私の先輩や同級生、後輩の子どもたちがいたりと、

ビバ!地元!バンザイ!な活動でした。

いざ20数年ぶりに小学校に行ってみると廊下や教室がこんなに小さかったのかと、しみじみしましたが、
子どもたちと海に出て生き物をさがしたり図鑑を作ったりと、あっという間の一日でした。

さて次の目標は、“自分の子どもの学年で環チャレをやること!”

じつはこれ、今回の母校での開催とあわせて「環チャレ講師」の3大目標の一つなのですが
これを達成できた講師はまだほとんどいません。

実現するにはまだあと数年かかりそうですが、その頃には“環チャレを経験した子どもたちが大人になって
講師として一緒に参加”なんてしてたら3大目標がすべて達成されるんですけどね。

それまで、他のスタッフに水族館はおまかせの“クワヤマサン不在がちの夏”は続きそうです。


a0305077_15563478.jpg
[PR]
# by takesuiblog | 2014-09-11 16:00

はじめまして!・・・?

みなさん、はじめまして!
今日から竹島水族館ではたらきます。塚本(つかもと)です。
自己紹介もかねて初のブログ更新です!

「はじめまして?」とチョット疑問に思ってた方はさすがですね。
そうなんです。実は今年の3月まで約2年ぐらいの間
主にグッズや玄関入口でアルバイトをしていました。

約半年、どこで何をしていたかは
ここには書きませんので僕を見つけて聞き出してくださいね♪

三田さんや、オーハラさんと同じ
名古屋コミュニケーションアート専門学校出身です。
蒲郡出身なので、休みの日は市内をぶらぶらしてますよぉ~。

海水魚を担当します!
長靴をはいた足の短い男の子を見つけたら、気軽に声をかけてください。
家では淡水魚と犬を担当しています。
みなさんがこれからも竹水を楽しんでもらえるよう頑張ります!

では、新人の塚ちゃんでした~。









[PR]
# by takesuiblog | 2014-09-10 15:32 | 塚ちゃん

問題です。

a0305077_15524356.jpg

写真の道具を使って、ファイルにA4の紙をきれいに綴じ込んでください。
・・・皆さん、わかりますか?


別にとんち問題でもなんでもないのですが、アルバイトや職場体験に来た高校生などワカモノ5人に聞いたところ

正解率がまさかの20%!

なんと5人中、1人しか正しく使えないという驚きの結果が出たのです。

そもそもなぜこんな質問をしたかといえば、水族館では日々の作業内容や各水槽の水温を測った用紙をファイルに綴じているのですが、ある日のこと、そのファイルを見ると用紙がガタガタになっているではありませんか!

そのことを、バイト戦士Oハラくんに聞いてみると、
目分量で真ん中を決めて穴を開けていたとのこと。

えっ、「穴あけ歴うん十年の職人技ですか!?」なんてツッコミは抜きにして、

クワヤマ、トダテ以下、チームオーバー30は、最近のワカモノに対する便利すぎる現代社会の弊害がこんなところにまで出てしまっているのかと愕然としつつも、

ただOハラくんが不器用なだけではないかとの疑惑も捨てきれず悶々とした日々を過ごしておりました。

しかしついに我々は確信を得たのです!!


なんと、夏休み中に来たアルバイト君も同じ行動をとっていたのです!

そこで我々はそこらにいるワカモノを捕まえては、上の質問をして驚くべき結果を得たのでした。

使い方のわからなかったワカモノの一人はカバンからスマホを取り出すと、ヤフー知恵袋でサクッと答えを見つけたのでした。

・・・なんて落ちが付けばちょっと作り込みすぎですが、皆さんの周りにいるワカモノたちにも聞いてみてはどうでしょうか。

もしかすると、もしかするかもしれませんよ。

[PR]
# by takesuiblog | 2014-08-26 16:08

まだまだアツイですね。

みなさん、おこんばんわ。わたくし、三ちゃんです。

どうも、大原君が面白いことを書くのを自粛したようですね。せっかく皆さんに厳しくも温かく、さらにフェイスブックでコメントまで頂いて、見守っていてくれているのに。ねぇ~。でも、面白いことを書けって言われても難しくて、面白いことは急に起きます。彼なりに頑張ったんです。


そんなことは置いておいて、
みなさんは、いつ頃から、何年前からタケスイに来てくれていますか?常連さんで多いのは、きっと、さわりんプールが出来てからの方が多いのではないでしょうか。その前から、定期的にとまではいかなくても、まあまあ来てたという方は少ないでしょう。今よりも、あの寂れた感いっぱいの、館内貸し切り、走りたい放題、スタッフ館内作業し放題、アシカショー観覧者数人、受付のおばちゃん(当時の)仕事中に疲れて館内ベンチでお茶を飲む、という、今では考えられない状態。

当時は、解説もバックヤードツアーもなかったですね。

きっと、今来てくれている方たちは、昔・小さい時に来た記憶があるけど、受付のおばちゃんがベンチでお茶を飲んでいたか知らないけど、そんな感じだった、という方が多いですよね。


入館者が激少ない時から、今でも来てくれている常連さんもいるのですが、その人は3回会うと1回はこう言います。

「昔は、全然人もおらんかっただらぁ。だもんで、孫たち連れてきても、ほかっといて走り回らせとけばよかったじゃん。だらぁ。ほいだもんで、楽だから来とったけど、今はいつ来ても人でいっぱいだもんで、前よりも、あんまり来んくなったわぁ」

ん~

たしかに、そんな感じのことをおっしゃる方は何人かいますね。もっと来て下さい。

今でも、子どもたちを走り回らせておいて、ワタシはスマホいじってるわ、みんなでお話しするわっていう常連さんもいます。それで、いいんです(あまり子どもたちを野放しに、し過ぎるとスタッフに怒られます)。魚を見るだけが、たけすいじゃない。特定のスタッフに会いに来る人もいれば、スタッフに旦那の愚痴を言いに来る人も、本を持ち込んでまったりうむで読みふける人もいるわけです。見てるこっちもおもしろく、楽しいじゃないですか。
今の時期だと、スタッフに相談したり聞いてがんばって作った自由研究を自慢げに見せに来る子もいますね。これで完成なんだけど、まだ書くことある?って楽しそうに自慢してくれます。よく出来てるから褒めると、すごく嬉しそうな顔して照れるんですよ。


水族館に来たから、絶対お魚たちを見なきゃいけない!というわけではないですから。なにをするかは自由。でも、せっかく来たんだから、見れば?ということですね。家族旅行で来て、イヤホン付けてゲームをするっていうのは、もったいない気もしますけど、あくまで自由ですが、お金を出した親からすれば、コノヤローですよね。


夏休みもあと少しです。自由研究が終わっていない子、行くところがない子、財布の中に500円・年パスしか入っていない人はタケスイに。そうじゃない人も来て下さい。
ナイトアクアリウムも24日までですよ~。


by.さんちゃん
[PR]
# by takesuiblog | 2014-08-20 20:44 | 三ちゃん

ふぁにー

なにやらFBのほうで三田様から絶妙なキラーパスが飛んできたようで、華麗にスルーしようかと思いましたが、
大原先生との擦り付け合いの結果、自分が書くことになりました。先輩を敬う気持ちが無い。ぶーぶー。

いちばん悪いのは三田君だとオーハラ君が言ってました。三田君、俺じゃないよ?ほんとだよ!!
今日、三田君が休みだから、三田君はゲテモノ食いだとか、パーマだとか、メガネだとか言いたい放題だったよ!!俺じゃないよ?

さて本題。面白いことね、面白いこと・・・。

え~、あ~~~、

そんな簡単に面白いこと書けるか!!

アホか!!そんなに文才ないわ!!誰だ、面白いこと書けなんてムチャブリする奴は!!
全くけしからん。この内容も全く水族館関係ない。まことにけしからん!!

ちゃんと反省するように!!! はい、スミマセンでした。

というわけで、ちゃんと水族館の話をしようかと思いましたが、
思いのほか前振りが長くなったので、ちょっとしか書きません。

最近竹島水族館はややメジャーになってきたようで(町内会のカラオケで優勝したくらいの知名度)、
テレビやラジオから取材依頼がたくさん来ています。

そして、実は最近図鑑にも写真提供を等をして、水族館の紹介をしてもらっています。
最近出た、たけすいの紹介が載っている図鑑はこちら。

a0305077_15424941.jpg


さぁ、次はオーハラ君がブログで面白いこと書いてくれます。


[PR]
# by takesuiblog | 2014-08-17 15:43 | トダテ副館長

ナイトアクアリウム始めました   (さんちゃん)

いや、どうもどうも、松形弘樹にはなれませんが、メガネのさんちゃんです。


台風が通っていきましたね。おうちの物は飛ばされたりしていませんか?瓦とか、おじいちゃんとか、カツラとか。

蒲郡も午前中は暴風警報が出ていたようなので、休館かなぁ~なんて心の隅で思っていたら、バッチリ開館です!どこぞやの、なんちゃら水族館とか、なんとか園とか、朝からお休みだったようですが、たけすいはやっちゃいます。暴風でもアシカショーやっちゃいます。バランスがとれない?輪っかが変な方に飛んでいく?そんなのへっちゃら、やっちゃいます。雷がなっていても、だいたいやっちゃう。

雨風が強くてもお客さんは来てくれるんですから、そう簡単には、うちの館長は休館なんかにしないですよ。


おかげで、「今日やってますか~?」の電話がたくさん。もちろん夏休み中は無休でやっています。


台風の日は、意外とたくさんのお客さんが来てくれるんです。きっと他の施設はみんな休みになっているんでしょうね。イイコトです、じゃんじゃん遊びに来て下さい。夏休みの自由研究がまだの子は早くおいで。今年は自由研究課題で声をかけてくれる子たちが多い気がします。お手伝いするよ~。


今日も台風の中、少年とお父さんが来ていたようです。




さて、そして、昨日からナイトアクアリウムが始まっています。17時から入館料が大人300円、子供100円、なんて破格なお値段なんざんしょ!でも、アシカショーはないです。ごめんなさい。


そして台風だったため、ナイトアクアリウム開始後こんな会話が。


館前の駐車場から…



A「さすがに、今日はやってないらぁ」

B「やっとるだら」

A「だって水族館の前、暗いじゃん」

B「ほら、みてみりん。受付電気ついとるし、シャッター開いとる。半分だけ。」

A「ちゃんとやっとるんだね~」


子連れの主婦たちが、三河弁バリバリで来館してくれました。よく見たら、たけすいで受付をやってくれている、お姉さまでした。


はい、ちゃんと夜間営業してます。









ミニたけあしくんも来てくれました。

ほらね。

a0305077_19495772.jpg
宣伝部長なので、もちろん入館料はタダ。受付にはオーハラくん、気づいてませんね。コラ、ちゃんとお客さんの気配を感じ取りなさい。別に、サボってはいなかったようで、勉強(?)をしていたようです。



たけあしくん、手書きホワイトボードに釘付けです。

a0305077_19514849.jpg





ナイトアクアリウム中は最小限のスタッフですが、質問や自由研究を手伝ってほしいという子はたくさん来て下さい。

[PR]
# by takesuiblog | 2014-08-10 20:38 | 三ちゃん

夏休みスタートです。  (さんちゃん)

夏休みが始まりました。8月を前にして、もうすでに毎日が暑いですが、ボクが小さいころは、もっと涼しかったような気がします。

水族館も夏休み体勢に入りましたので、明日の火曜日も開館です。というより8月いっぱいまで休館日なしでガンバリマス。だから沢山来てね♪


そして今日は、トダテ隊長主催のイベント「オオワニザメの解剖」が行われて、たくさんの方が見に来られていました。くわしく書きたいところですが、僕にはアシカショーという宿命があるのでイベント開始時と途中にチラッと見ていただけなので、暑いけど楽しそうだなぁ~という感想です。少年たちはワクワク・キラキラ・テカテカ・ギラギラした眼で楽しんでいました。サメだかシャチの帽子をかぶった少年もいて、質問タイムにハイエナがどう~とか関係ない質問が聞こえてきたような。








さて、ここからは夏休みスタート近況報告




・19日より開始した、新型ルーキー大原君主催の渾身の企画展も順調にいっているようで、お客さんの足が止まっている様子。



・海水魚、淡水魚コーナーには、夏休み用に新着魚がやってきているようで、すでに展示されている魚やバックヤードで様子を見ている魚もいます。新着魚と同時に展示水槽の魚たちも、別の展示水槽に移っていたりと、気づかないうちに引っ越ししているので僕もしばらく気づかない時もあります。この前は常連さんに言われてきづいたような。


・解説パネルも少しずつ増設中


・この暑さの中、アシカたちはというと、
アイちゃんは相変わらずの手の抜きよう。暑いのもわかるんですけどねぇ、めんどくさいのも分かるんですけどねぇ、頑張っていただきたい!

あのやる気のない顔、どうしたものですかね~。特に暑くてホントやりたくない時は、口をモゴモゴ動かしたり、ため息をつたりと、いくつかやる気ないアピールポイントがあるんですよ。リピーターの方はどこまできづいているでしょうか。


ラブちゃんは、やってはくれるんですけど、これまた暑さでやる気がない時があるんですよ。アイに似てきたなぁ。
バイバイや拍手が雑だったりするんですけどね、やり直しをさせるとヤケクソになって余計雑になるんです。

「え~またやるの?ハイハイ、ほら、やってるでしょ。どう?ほらほら。まだ?オラオラオラー!」

みたいなね。八つ当たりみたいなもんですよ。

更には、最近ショーの最後に部屋に帰ってくれないんです。コバヤシさんの時は帰ってくれてるんですよ、僕の時は嫌がるんです。何が気に入らんですか?練習の時はスムーズに素直に帰ってるれるのに、ね。


・まったりうむは、相変わらずの安定感。メダカ展も好評。


・飼育展示スタッフは、外気温・室内温の差で嘆いています。最近の外気温は32~37℃(ショーステージは40℃くらい?)、飼育事務所27℃前後。魚の飼育水が冷たくて気持ちいいです。飛び込みたいくらい。長靴の中もムレムレ度上昇中、事務所でサンダルは必須アイテム。


・今日から実習生が1人来ています。声かけてあげてください。


ざっとこんな感じです。みなさん、たけすいで待っていますよ♪
[PR]
# by takesuiblog | 2014-07-21 19:14 | 三ちゃん

このくらいがちょうどいい?

は~い、どうもどうも。さんちゃんです。

最近更新してなかったですね。


ブログ内のおすすめキーワードに、中高年の離婚とか浮気調査など、そういう感じのキーワードが多く入っているのですが、検索するほど悩んでいるのですね。

個人的には大量の蚊撃退法が知りたいです。
雨のあと、湿度が高い日はかなりの高確率で蚊が大量に飛んできて、汗をかいている僕たちめがけて飛んできます。かゆいです。て、いうより痛いです。たけすいに発生する蚊ってデカくて痛いんですよね。他の海沿いにある水族館の人に聞くと海沿いの蚊はデカくて痛いらしい。

でもね、刺すところを見ていると美味しそうに吸って、あっという間にお腹が膨らんでいくんですよ。真っ赤に。

「はぁ~、お腹いっぱいで苦しいよぉ」と言わんばかりに満足げです。



満足してもらったところで、「おいしかったかい?では、さようなら」パチンッ


普段は刺されたら反射的に叩きますが、たまには観察もい面白いもんです。

1度、お腹いっぱい吸わせてあげたら“3日間くらい他の蚊を寄せ付けないボディーガードモスキートになる”みたいな蚊は出てこないだろうか。

あれだけ大量に発生するのだから、1匹くらい知能が高い奴が出てきて協力関係もいいんじゃないだろうか。それこそ共存ですよ。





今日は、別に浮気調査とか蚊のことを書きたかったわけじゃないんですよね。


なんだったかしらね。


がんばっている新人がむっつりスケベとかじゃなくて

主任が結婚するとかじゃなくて

ラブがまた言うこと聞かない…まぁそれもあるけど、





ムシムシで湿度が高くて雨が降って梅雨っぽいですねっていうところですね。

梅雨の季節になると、田んぼや山でカエルが鳴いていたり飛び跳ねてたりしますよね。カエルたちは今が旬です。アマガエルとトノサマガエルとか。たけすいにも少しながらいますよ、色彩変異の青いアマガエルや、木の上で暮らす樹上性のフタイロネコメガエルなどがいます。


個人的には、このフタイロネコメガエルが熱いわけ。ジャイアントネコメガエルとも呼ばれていらっしゃいます。
a0305077_18500334.jpg

アマガエルの仲間では最大種なんだとか。違ったかしら?このカエル、日本国内で誰も繁殖させたことが無いのだとか。僕の両生類・爬虫類の師匠がいっておりました。



このカエルを見て、お客さんの反応は7割くらい「いたいた!」「うわっ!カエル!」っていう反応です。
そう言いながらも楽しんで見てくれているようで嬉しいんですが、たまにアンケートや遠いところから、「もっとカエルとか増やしてほしい」って言われるんですね。

担当者としては、もっと水槽置いて綺麗なヤドクガエルとか色々見てもらいたいけど…そこ、どうですか?ずらっと、カエルやサンショウウオの水槽が並んでても、カエルたちは夜行性だし動かないし、隠れるし正直飽きてくるよね。言い過ぎ?でもね、水槽見るたびに「あ、あそこにいるね。動かないね。」「何もいないじゃん、隠れてるのか」なんて、ずっと探してるのも疲れてきませんか。


アシカのアイでも、自由時間にプールで泳いでたり動いている時は、結構皆さん見てるんですけど、台の上で寝始めて動きが無くなると、みんな館内に戻っていくんですよ。


要するに、動いている・見た目にインパクトがある、・カワイイって言うのがイイんですよね。きっと


今日の朝のアイなんて、見てくださいよ。このやる気のない顔。

a0305077_19362016.jpg
「朝からやる気もでないわぁ」







カエルの話に戻りますけど、まぁなによりも、まず水槽を増やそうにも水槽を置く場所がない!

場所的な問題ですね。見てもらいたいカエルやサンショウウオたちがいるんだけどなぁ。
[PR]
# by takesuiblog | 2014-07-07 19:42 | 三ちゃん

飼育員が好きな生き物

前の記事ではコバヤシ君が、好きな魚はメダカです!メダカが一番かわいい!!メダカ最高!!!添い寝したいと言っておりましたが、そういえば飼育係が好きな生き物はわりと地味な生き物が多いような気がします。

ちなみに僕が好きな魚はマアジ。ビカビカしててキレイだし、体型もとてもスマートで魚らしい体型です。群れで泳ぐといえばイワシが水族館で有名ですが、マアジだって群れで泳いでとても迫力があります。しかも、食べて美味しい非の打ちどころのない魚です。

しかも種類数もなかなか多く、マアジとマルアジ、メアジなんかを並べて見分けがつく人はなかなか居ないし、奥の深い魚なのです。

クワヤマサンは貝類全般が好きだそうですが、マガキガイが好きだそうです。これまた地味です。まぁ、貝に関しては奥が深すぎて僕にはさっぱりわからない世界です。貝に困ったらクワヤマサンにお願いしましょう。

サンダ君は今日はお休みなのでわかりませんが、アシカのことを愛してると昔言っていました。

大原君はキスが好きだそうです。イヤラシイやつです。

a0305077_15163649.jpg
こちらが普段皆さんがよく食べてるマアジ

a0305077_15172808.jpg
こちらがマルアジ。

a0305077_15180365.jpg



これはアカアジです。





[PR]
# by takesuiblog | 2014-07-03 15:20 | トダテ副館長

メダカがアツイ!

どもども。ヒマだからいっぱいブログを書くよ!っと宣言したのに、そのあとすぐに一番管理する魚が多い人になってしまい、毎日アタフタしています。かなりヒマになってブラブラしたり、解説を作りまくったりする予定だったのにねぇ。

さて、そんな忙しい日々ですが、さらに自分で自分の首を絞めて「日本のメダカ」の展示をしています!
13種類150匹くらい新たに担当する魚が増えましたわ。

そもそも、前回開催した「世界のメダカ展~メダカの国際学校は川の中~」は好評だったのですが、お客さんから
「日本のメダカが見たい!今結構日本のメダカが流行でしょ!?」
っという声が多く寄せられて、じゃぁそのうちやろうかな~って思って問屋のリストを見ていたら、偶然多くの品種が入荷しており、油断していたらトダテくんが近くに寄ってきて、「やっちゃいなよ!YOUならできるよ!仕入れちゃいなYO!」っというので、「ボク、やれます!」っと笑顔で問屋に電話をしたいきさつがあります。
a0305077_10325368.jpg

a0305077_10344335.jpg

メダカはこれからがシーズン。正直、メダカはジンベエザメよりマグロより深海魚より、あらゆる面でステキな魚なのです。

改良が進み、品種は200以上。安いものはタダ、高いものはバイクが買えるくらいのブッタマゲピンキリ価格、飼うのは簡単。発泡スチロールで飼えて特別な器具は全くいらない!水槽もブクブクもいらないんです!しかもよく殖えてカワイイ!

手間いらず、お金がかからない、カワイイ、面倒でない、ステキ、楽しい。こんな女性と付き合いたい。
いや、そんな話ではない。

a0305077_10334955.jpg


先日、ちょっと勉強をしに近くの「葵メダカ」さんという、なんとメダカの専門店にE-girlsを聞きながら自主勉に行ってきました。誰が何といおうとボクはAKBよりモモクロよりE-girlsを応援するぞ。メンバーの名前は誰も知らんけどね。
店主の天野さんはメダカにどっぷりハマって魅力に取りつかれ開店されたスペシャリスト。笑顔が素敵な優しい方でした。いろいろ教わりました。
「葵メダカ」※いつもかなりお忙しいので冷やかしは絶対ご遠慮くださいね。

ここで見たメダカがビックリ!これ、メダカっすか!?っと思えるほど進化したものが大群で楽しげに泳いでいました。それはそれは胸がトキメキ鼻息荒く鼓動が激しく動悸息切れ目まいがしました。

背中がビカビカに光ったものや、錦鯉のようなもの、いろいろいました。
a0305077_10302041.jpg
a0305077_10310425.jpg

現在開催中の「大集合!日本のメダカ」展では、小型水槽を羅列していろいろなメダカを展示、簡単で手間のかからない飼い方も詳しく解説してあります。ベカベカスーパーメダカはいませんがいろんなメダカを展示しており楽しいですよ♪
ぜひメダカを飼ってみてください。ホントに簡単に飼える!
そしてメダカを通してみんなで交流できたら嬉しいな、って思います。メダカの輪を広げましょ!飼育は1人よりもみんなでワイワイやったほうが面白いし楽しいのです。

企画展「大集合!日本のメダカ」は7月末まで開催中です!
[PR]
# by takesuiblog | 2014-06-28 10:38 | こばやし館長

苦潮採集

今日は午前中、市内の中部保育園さんへ移動水族館に行っていました。
というネタを書こうとしていたら西浦のM先生より苦潮情報が!

夕方からトダテくんと採集に行ってきました。

展示用に、小さなヌメリゴチの仲間やメバル、カレイなどなど、どっさりすくい
晩ごはんサイズの巨大モガニもゲット!

となりのおじさんは大きなコウイカやアイゴをすくっていました。
さらに魚をすくっていると目の前をスナメリが息継ぎの音が聞こえるぐらいの近さまで寄ってきて魚を追い回したりでお祭り騒ぎ!
1時間ほどで展示用の魚を大量に捕まえることができました。

来週にでも展示換えをしようと考えつつ今からもう一仕事してきます。
あと、水曜は半田の保育園まで移動水族館に行ってきますよ。

a0305077_18423272.jpg


[PR]
# by takesuiblog | 2014-06-23 18:47

同業者に見られながらのショー (さんちゃん)

ラブ「今日は何かが、変だ」



「やっぱり違和感がある。あのパーマでメガネのやつ笑顔だけど、いつもと何かが違うぞ」




「え、なになに?\(゜ロ\)ショー始まったけど怖いんですけど。」

三:(みなさん、おはようございます。アシカショーを始めます。)

「近寄りたくないわ。とりあえずプール逃げちゃえ」

三:(ショーをがんばってくれるのは、ラブちゃんです・・・・ちょっと戻っておいで~)

「何なの、見てる人たちも、何かが違って怖いわ。」

「戻ってきてなんて言われても、私、この雰囲気イヤよ。でも、お腹へってるし、やる・・・けど、怖い」





はい、これは先日、1回目のショー中での、ボクとラブのやりとりです。




アシカというのは、凄いものですね。朝、おはよーの挨拶をしに行っただけで、全部の空気を察知してしまうんです。改めて野生ってスゴイと感じました。




さて、これがどのような状況なのか。

クワヤマさんが前回の記事で書いた通り、蒲郡に中部・近畿の水族館の飼育係40人くらいが蒲郡に来て会議を行っていたわけです。


1日目が会議。

2日目がたけすいの見学というわけです。

上の状況は2日目の朝のショーです。





階段席には幼稚園の園児さんたちと一般の方たち、そして入り口前には、水族館飼育員がたくさん。しかもみんなスーツ。



変に緊張したことや、同業者の人たちの異様な雰囲気が伝わったようです。







とりあえず、種目はやる。けど、すぐプールに飛び込めるような体勢で進めていくので、いつも通りには内容が進まず。



もう入口方向はボンヤリとしか視線を送ることができず。


憶えているのは、スーツ姿の人たちはニヤケながら見ていたという事。






まあ、次の日は普通にやってくれましたけどね。あ~ぁ~。


[PR]
# by takesuiblog | 2014-06-08 19:55 | 三ちゃん

企画展はじめました

今日から企画展「かわいい いきもの大集合!」が始まりました。

まぁ、私事みたいなものですが水、木曜日に中部、近畿地方の水族館の方が40名ぐらい集まっての会議をウチで開催したのですが、その下準備やら会議で行う研究発表やらの準備で超多忙。今朝まで、企画展の準備を寝る間も惜しんでやっていました。

気になる内容ですが、私のイチオシ、長く伸びた目が超かわいい“マガキガイ”をはじめ、フグの仲間や小さなヤドカリなどかわいい生き物が大集合しております。

a0305077_16111320.jpg
しかし、このマガキガイ情報をフェイスブックにも載せたのですが、なぜか不評の様子。イチオシのはずだったんですけどねぇ・・・。

他にも今回の企画のために(株)マルカン ニッソー事業部様より「アクアジュエルン」という今春の新商品をご提供いただきました。

「水槽を宝石箱のように“キラキラ&かわいく”デコレーションして金魚と一緒になかよくくらそう」という金魚飼育セットなのですが、初めてカタログで見た瞬間に衝撃をうけました。

この衝撃をぜひ多くの方に知っていただきたいと、無理やりお願いして提供していただきました。
a0305077_16132608.jpg
どうですか?スゴクないですか?

こちらはすでに小さな女の子たちの注目の的となっています。

7月7日(月)まで開催していますのでゼヒ見に来てくださいね。
[PR]
# by takesuiblog | 2014-06-07 16:19

午後は事務仕事です。

どうも、長靴の中がムレムレになってきたサンちゃんです。


一気に気温が高くなりすぎじゃないですか?蚊も一気に発生して刺されるんですけど!指の関節とか、指の間とかやめていただきたい。トダテさんが、なにやら蚊撃退法をしっているらしいので、期待です。




さてさて、本日の現場は少人数で回しているため、午後は事務所で事務仕事のボクです。別にサボっていませんよ。









事務仕事の裏では、2人が某大学生徒さんたちの磯の観察とバックヤードの案内をして、さらにはもう2人は市内の小学校に出張授業(毎年恒例の環境チャレンジ)というわけです。












この事務仕事の間に、アイとラブの飼育日誌を読み返していました。アイはほとんど変わらず、良好で季節・天候によってやる気なし、ラブはうまく出来るようになったり、急にやらなくなったり、部屋に帰るのも嫌になったりと波がありますね。



先日もコバッチから「部屋に帰らんっ」と言われたのですが、意外と早くちゃんと帰るようになりました。




なぜ、コバッチの時に帰らないのだろう。メガネをかけていないからではないかしら。それかパーマか!



もしかして、コバッチとはもっとたくさん遊びたくて、ボクの時は「はいはい、終わりね~。遊ぶのもういいやぁ。」
ってことでしょうか?













言葉が伝わればいいのになぁ~なんて思うのですが、言葉が伝わるのに分からない・伝わらないこともありますもんね。難しい。








まぁ、そんなことを考えながら読み返していました。










バックヤードの案内がそろそろ終わりかな?本日最終のアシカショーです。日差しが夏と変わらないので暑いです。




アイスが食べたい。
[PR]
# by takesuiblog | 2014-05-30 14:50 | 三ちゃん

深海生物図鑑

図鑑エントリーNo.6 ミツクリエナガチョウチンアンコウ

a0305077_13565418.jpg

タイトルにナンバーを振ると分かりずらいのでやめました。毛のある動物が苦手、トダテです。

昨日の夜はきっと今年はそろそろ終わりだと思いますが、漁師さんのお呼び出しで漁港へ行ってまいりました。
でっけ~タカアシガニをもらいに行ったのですが、なんとミツクリなんちゃらチョウチンアンコウ(長いので以下ミツクリさん)
も一緒にいただきました。

もらった時はかろうじて生きていたのですが、残念ながら今朝には亡くなっておりました。

ミツクリさんは普段漁師さんが網を入れている水深でとれることはめったになく、普通は大体500~1200m位に住んでいる、皆さんが想像する理想的な深海魚です。

担当一言:生きた姿で皆さんに見ていただきたかった!!

[PR]
# by takesuiblog | 2014-05-26 13:57 | トダテ副館長

失敗もあるもんだ。

最近、オオグソクムシの試食会というものを耳にするんですよね。唐揚げにするとか。まぁ、唐揚げにすれば食べれるという事なんでしょうけど、ぼくは唐揚げはやらない派。オオグソクムシの試食は元祖だと勝手に思っています、さんちゃんです。






ただの鶏の唐揚げが大好きですが、カリカリ衣だと尚良し。今日のご飯は唐揚げにしようかな。






でも、こんなに暑い日は冷やしラーメンが食べたくなります。ラーメン大好きです。半熟卵が入っていると尚良し。やっぱりラーメンにしようかなぁ。



ラーメン・唐揚げセットは最強です。












今日も先週と同じように移動動物園がやって来てくれました。写真……ありませ~ん、ごめんなさ~い。






気温も高くて、暑かったんですけど、みなさん開始時間前には並んで待ってくれていたので、賑わっていました。来てくれたのがヒツジだったのですけど、どうしてもヤギって言っちゃうんですよね。鳴き声って一緒?メェ~?モォ~?ワン?ニャー?もうちょっとヤギ・ヒツジについて勉強しなきゃ。


参加してくれた人たち、特にチビッコはみんな笑顔で楽しそうでした。何人かのチビッコは大泣きしてましたが
やっぱり毛が生えた動物は触れ合っていて楽しいんですよね。僕も通りかかる時に何回かヒツジたちと触れ合って楽しみました。


アシカとは、また違う感じで新鮮。







さて、最後に何書こうかと考えていたんですけど…




いま、





頑張って手書きの解説を作っていたオオハラ君が最後の仕上げで失敗して落ち込んで帰って行ったので、僕も帰ろうと思うのです。
手書き解説って、温かみがあって作った人の性格なども出てて面白いんですけど、仕上げで失敗するとショックなんですよね。


これも書いているうちに、失敗もしなくなります。経験ですね。





タマリ画伯なんて、失敗してるのみないですしね。さすが。


























「こういうことを、水の泡って言うんだよなぁ」


























ボソッと、つぶやいて帰っていきました。






おつかれさん。





(さんちゃん)
[PR]
# by takesuiblog | 2014-05-18 19:09 | 三ちゃん

楽しくなり過ぎです。

プール付き物件の家に住んでいるアシカたち。

人間の家だったら、何千万円の物件でしょう。



しかし、アシカたちはタダ。そのかわりに、1日5回スゴ技を披露する交換条件。

それさえやれば、

・プールは入りたい放題(汚れたら水交換有)

・1日5回のスゴ技をしながら、広いプールで泳ぐこと可能(ご飯とおやつ付き)

・ただ、二足歩行で歩く生き物に部屋を覗かれる(たまに、面白い人が来るから楽しい)

・ウンkをすれば、掃除係が片付け

深さも程よくあり、暇になって来たら、プールからあがり、好きな時に昼寝OK


いい物件です。

そんな物件のプールに何かが詰まり、水の循環がうまくいかなくなったので、水を抜いて復旧作業しました。



この作業、ラブには楽しかったようで、水深が浅くなって中に入って作業をしているところへ、お腹からダイブ。ダイブ。ダイブ。


水深が浅くなっているところは、ラブのウンkが溜っています。

ラブが飛び込む → ウンk入り海水が飛び跳ねる → かかる →長靴の中もビショビショ



ちょっと楽しくなり過ぎじゃない?お腹からいかなくてもよくない?長靴の中…くさい…




膝から下がくさいんです。


今日のブログは、さんちゃんの嘆きでした。 





(さんちゃん)
[PR]
# by takesuiblog | 2014-05-16 19:01 | 三ちゃん

深海生物図鑑4

図鑑エントリーNo.5 ミズヒキガニ

a0305077_12522756.jpg
脚がすさまじく細く、スーパーモデルも裸足で逃げ出す美脚をもつ深海ガニ。
普段たけすいに来る深海生物は底曳き網でまとめてがっさり網に入ってやってくるので、足がきれいに残っているのは奇跡です。体も小さいので、ほかの生き物たちに潰されてしまうこともあります。

水深300mまでの深海で暮らしていますが、たまに浅いところでも見かけるようです。深海生物も生きているので、たまには気分転換でお散歩とか、なんか流されてみたりとか色々しているようです。

担当一言:これを見つけて持ってくる漁師さんが神!!



[PR]
# by takesuiblog | 2014-05-10 12:59 | トダテ副館長

GWはどうでしたか。

アシカでも人間でもコミュニケーションと笑顔って必要だなぁ大切だなぁと改めて思う、ぼく三ちゃんです。



終わりましたね、GW。今日は昨日ほどではないですが、たくさんの来館者がありリピーターの方もチラホラといました。
今日も、タッチプール番をしていたのですが、よく見るのが「カニだ、怖ーい」「ダンゴムシみたいなやつ、気持ち悪い、触りたくない」なんて言っている方がいるのですが、ダンゴ虫みたいなやつ=オオグソクムシ、これはたしかに気持ち悪いです。

でも、アシカを見ると「カワイイ~、触りたい」の声をよく聞きます。アシカを気持ち悪いなんて言っているのは聞かないですが、怖くないんでしょうか。

体中茶色の毛だらけ、口の周りからは長いヒゲ、足は平たい、息は魚臭い、キバがあり頭がいい。人間には当てはまらないですね。人が頭から足先まで毛で覆われてたら気持ち悪いです。



アイは、誰でも触れるように小さい時から練習してきたのでトレーナーが一緒の時は大丈夫、ラブはやっと手すり越しに触れるようになったところですが、まだまだアイには遠く及びません。

結構、躊躇なく触る方が多いのですが、見た目が犬っぽいから?犬だったら、一緒にいる飼い主さんに聞いてからがベストですね。アシカもそうなんですが、アイの場合は例外特例でいつでも触れますね。

アイちゃん、9歳。人間なら30代半ば、おさわりOKです。

注:人間のお姉さんは、おさわり禁止です。聞いても、たぶんダメですよ。



ラブも、誰もが触れるようになるとイイんですけどねぇ~


地道に練習中です。






そんなことをタッチプール番をしながら考えていたのですが、その時に聞こえてきたのがアシカの鳴き声。見に行くとアイが怒って吠えています。横の部屋にはラブ。
この状況は、また、ラブが部屋に帰るのを嫌がり、仕方なくアイの横部屋に入ることになったのでしょう。コバッチは困っていました。そしてボクも困ってしまいました。

なんでしょうね。



最後、夕方に部屋に戻すときも何回か嫌がりましたけど、何とか帰ってくれました。


誰か、ドラ〇もんの、ほんやくこんにゃく作ってくれないですか。ほんやくアジでもいいです。ほんやくイカでもいいです、文句は言いません。

a0305077_18233048.jpg



GWも終わり、水族館も落ち着きが戻ってきます。

後輩たちよ~ブログ書いてくださいよ~。



[PR]
# by takesuiblog | 2014-05-06 18:34 | 三ちゃん

入場規制がかかるくらいでした。

ラブちゃん、今日は素直でした。


練習も最後は素直に帰り、ショーの時も躊躇することなく帰ってくれました。イイ子でちゅねぇ、エライでちゅねぇ。


そして、今日はGWで雨だったため、ものスゴイ数のお客さんが来てくれたので、お昼に臨時でアシカショーを行いました。


館内はたくさんのお客さんで溢れかえり、ショー観覧席は満席。1時間前から場所取りをする人もいるくらいですが、たけすいのアシカショーは基本全席立ち見なので、ショー直前に立っていただきました。もっと席が広くなればねぇ…



入口では常にお客さんが入ってくる状態。チケット売り場では行列ができて、外の売店の端まで並んでいました。しばらくは、入場制限がかかり、待って頂いた方々にはご迷惑をおかけしました。


なぜか、どこからかの噂で「水族館は2時間待ち」という間違った情報が流れていたそうです。



臨時でショーをするくらい、噂が流れるくらい入館者が多かった一日。たけすいスタッフもほぼ一日館内にいて、タッチプールの人・受付の人・売店の人になっていました。





ラブには、臨時アシカショーがイイ刺激になったのか、夕方最後の練習は、すこぶる良かった。すこぶるイイ子でちゅねぇ。ラブちゃん、足が飛んでいくんじゃないかと思うくらいの勢いで拍手してました。




これが明日も続くといいんですけど…きっと無理ですよねぇ…





明日、GW最後の日です。頑張ります。



(さんちゃん)
[PR]
# by takesuiblog | 2014-05-05 18:39 | 三ちゃん

ラブ、帰らず。 (コバッチ主任)

オタリアのラブが部屋に帰らない。

今までは普通に帰っていたのに突然、かたくなに帰らなくなった。

帰らない現象をまとめて発表すると、

①ショーの後は帰る。
②トレーニング後は絶対帰らない。
③三ちゃんが相手の時は帰るけど、コバッチ主任の時は帰らない。
④無理に帰そうとすると激しく嫌がる。
⑤これをまとめると、コバッチの時だけトレーニング後は絶対帰らない。
⑥言うことを聞かないのでムカつく。

以上です。

なぜ三ちゃんだと素直に帰ってボクのときは帰らないのか。なぜショーの後は素直に帰るのかは不明です。

部屋に帰らないと、後に詰まった他の作業や仕事がどんどん遅れて1日の仕事の予定が丸つぶれです。

コバ:「ねぇ、早く帰りなさいよ」

ラブ:「やだ!帰りたくないもん!」

コバ:「他の仕事があるんだよ、頼むよ」

ラブ:「やだ!帰りたくないもん!」

ショーステージでいつも、ずっとこんな感じ。

しかたがないのでショーステージに放置して帰ろうとすると、目の色を変えて駆け寄ってきて「だめ~!!帰っちゃダメ~!!」っとボクの足にまとわりついてきます。


コバ:「ダメだって!もぉ行かなきゃ!」

ラブ:「いや!一緒にいたいの!」

コバ:「許してくれよ、行かなきゃいけないんだ」

ラブ:「イヤよ!離さないんだからッ!」

コバ:「わかってくれよ、帰る場所があるんだ…」

ラブ:「アナタがいないとダメなの、ねぇ、わたしアナタがいないとダメなの!」

コバ:「帰らなきゃ、時間だし、怒られてしまうよ…」

ラブ:「ダメ!アナタと一緒じゃなきゃワタシ生きられない!」

コバ:「わかってくれよ…」

ラブ:「あと5分だけ!5分だけこうしていさせて…」

コバ:「しかたがないなぁ、かわいいやつだ…、オレだって愛してるんだぜ…」

2人は時を忘れて抱きしめあったのでした。。。

って、なんだか不倫ドラマ化してしまうのですが、実際はそんなに甘くはなくて、

「素直に帰れ~ばかちんが~!!」

とかいって、頃合いを見てショーステージに放置します。
放置するとそこらのショー道具でいたずらをしたり勝手に自分でドアを開けてエサを盗んだりするので、道具はすべてしまって、ドアも鍵をかけます。

ショープールで一人で暴れているラブを見たら、「部屋にかえれ!ばかちんがぁ~!」と言ってあげてください。

a0305077_14343155.jpg



























(BY こばやし主任)



[PR]
# by takesuiblog | 2014-05-02 14:35 | こばやし館長

人手が足りていません。

みなさんGWは、お出かけの予定はどうでしょうか?


今日も温かく、潮干狩りもあったので午前中はお客さんは少なかったのですが、午後になってからドッとお客さんが増えています。GWらしくなってきました。5月に入ってからがGW本番ですね。

本日はバックヤードツアー&イベントの日。なのに、なのに飼育スタッフがクワヤマさんとトダテさんとサンちゃんの3人、オーハラ君もいますが1日受付業務なのです。この3人のうち2人は交互でアシカショー、クワヤマさんはイベント担当、さらにはお客さんも多いので、さわりんプール(タッチプール)にも入らなくてはね。

なぜ、この人数



そして、トダテさんが言うには

どうやらアイちゃんも、暖かさのせいで、いつも以上にやる気がないもよう。

ラブちゃんもわがままが増しています。昨日なんて、練習の後に部屋に帰らなかったです・・・

今日、今のところ部屋には帰ってくれています。



そろそろラブちゃん、お昼の練習の時間です。帰ってくれるでしょうか。


a0305077_13450854.jpg


[PR]
# by takesuiblog | 2014-04-27 13:46 | 三ちゃん

みんなで歓迎会

今日は暖かいので、人間も光合成をしなければですね。そろそろ、たけすいのエボシカメレオンも温かい天気の中で日光浴をさせてあげなければ。







先日、新人オーハラ君の歓迎会を行いました。クラッカーを大勢で鳴らしたり、楽団を呼んで踊ったり、相撲大会をやったり、並んで記念撮影をしたり。ということは、やらずに、玉利幹事のもと行ける人全員で焼肉食べ放題に行ってきました。

制限時間90分間の戦い。男勢はお酒は飲まずに、食べることに専念。ぼくは、焼くことに専念し、とりあえず肉肉肉。「この肉なんだや~」。店員さんが持ってきた肉がどこの部位なのか全く耳に入らず、わからず焼く、食べる、おかわり。デザートも一人何人分食べたのでしょうか。

みんな90分間食べ続けました。


最後は新人オーハラ君に意気込みを言ってもらって、お開き。


なんと副館長は、はち切れんばかりのお腹なのに帰ってから子供達とランニングに行ったとか。








オーハラくんには、がんばってもらいましょう。









今日のラブちゃん、最後のショーは酷かった。言う事も聞かずにフラフラ~、勝手に帰るし、拍手は適当で片手しか動かしてないし、ご飯くわえたまま持ち逃げするし。

お母さんって大変ねっ。


暖かいせいかしら。やだわ、もう。
[PR]
# by takesuiblog | 2014-04-23 18:43 | 三ちゃん

雨はメガネの敵です

雨です。今日は雨男トダテさんが出勤だからなのでしょうか、さんちゃんです。

メガネーズには雨はキビシイ。なぜか、特大雨粒がメガネの内側に高確率で入ります、なぜでしょう。レンズ内側と瞳を濡らしてくれます。おめめがウルウル。




もうすぐゴールデンウィーク、通称GWですね。一年のうち最も来館者さんが多い季節なのですが、クレームも一番増える期間です。
駐車場に入れない、駐車場から車が出られない、人が多すぎる、水槽が見えないなどなど、そんな話をお昼を食べながら、みんなで話していたのですが、GWを前にオタリアのラブちゃんがショーに飽きてきている様子。でも種目はバッチリやるんです。プールへの飛び込みも軽やかにいきます。ジャンプも豪快。

でも、たまにアイのように目を閉じている時があるんです。飽きている、めんどくさがっているぞ、この娘。

アイに似てきたのか…




ん~…遊び足りないのかなぁ~。種目をこなした後に他の道具をプール持ち逃げすることもあるんです…

でも練習はイイ感じ。



…ひたすら遊んでてほしいのか。それをショーで実行してしまうと1時間以上のアシカショーになってしまう。同じジャンプ5連続とか?お客さんビッチャビチャになってしまう。



練習の時も、練習をやめて遊びの時間にすると永遠と遊んでて終わらない。一緒に遊んでしまうと、ステージから出ようとすると、目の前に来て「帰らせないぞー!出るなら私が先に出るー!」と邪魔してくる。




最近は、練習の最後に部屋に帰りたくないと逃げる。


帰ると見せかけて、逃げる。

「へっ、帰ってたまるか!」そんな顔をする。












わんぱく娘~!!コノヤロー!!
[PR]
# by takesuiblog | 2014-04-21 14:10 | 三ちゃん

深海生物図鑑3

図鑑エントリーNo.4 シズクトラギス

a0305077_11030026.jpg

シズクトラギスは大陸棚の周辺の砂や泥の多いところにすんでいるトラギスの仲間です。

このシズクトラギスによく似た種類がいるため、最近まで比較検討が必要とされ、ちゃんとした学名が付いていませんでした。
「中坊,編(2013)日本産魚類検索全種の同定第3版」という、これを使えば日本の魚は大体種類がわかるという、すっごい最新の図鑑がありますが、その中でもParapercis sp.という扱いです。

しかし、2013年3月6日にはParapercis macrophthalmaという学名が付いたそうで、
まだ名前がついてから1ヶ月ちょっとしかたっていないわけで、
なんだかおめでたいのでエントリーされました。

担当一言:少しくらい専門的なことも書きます。たまに。
[PR]
# by takesuiblog | 2014-04-21 13:20 | トダテ副館長

深海生物図鑑2

 
深海生物図鑑を作りたいなんて言って、すっかり忘れていたトダテです。というわけで更新していきたいと思います。

図鑑エントリーNo.3 ボウズコンニャク
タイトルで深海生物図鑑2なのに、エントリーNo.は3ですが、これは前にタカアシガニが出たからですよ。

a0305077_15315576.jpg
 
「ボウズコンニャク」でインターネットの人に聞くと、違うボウズコンニャクさんが出てきますが、それはそれで大変勉強になります。
で、この魚ですが、正直生きて水族館までやってくることはなかなかありませんので、水槽で泳ぐ姿を見かけることはありません。
すんでいるところは水深300~400mほどで、クラゲの仲間や甲殻類を食べているといわれています。

食用になっている種類で、とても美味しいようですが、ボクはまだ食べたことがありません。干物や煮つけなどにするようです。

担当一言:いつか食べたら、味の報告をします。


 


[PR]
# by takesuiblog | 2014-04-19 15:32 | トダテ副館長

受け取りに行ってきました。

今日も日中はポカポカ暖かですね、さんちゃんです。



一昨日、漁師さんから珍しく昼間に「特大タカアシガニが獲れたから取りに来てくれ。」と連絡がありました。いつもは市内の漁港に帰ってくるのですが、今回は蒲郡ではなく静岡なんだとか。帰港予定の漁港まで片道約2時間。出向くのは深海担当のトダテさん。タカアシガニが特大で1人では運べないので、もう1人の人員が必要。特大はタマリンではちょっと運べない&クワヤマさんとイベント外出予定、オーハラ君はまだタカアシガニを扱った経験ほぼ無し、コバッチ主任は休んでもらうためにと水族館にお留守番、などの理由からボク。

メガネ2人で行ってきました。いろいろとメガネトークをしながらプチ遠出。


すでに漁師さんは到着しており、船員総出笑顔でお出迎えしてくれました。さっそく持って来てくれた特大タカアシガニ。

a0305077_18514553.jpg
大きくて良いサイズですね。みんな目がハートになるほど立派です。キュンキュンしちゃう。



特大だけかと思ったら、まだ頂けるとのこと。

a0305077_18534489.jpg

タカアシガニ以外にも頂きまして感謝です。



帰り際に漁はどうだったか聞いてみたら、「全然だったから、水族館の分の方が多いよ」と。本当、ありがとうございます。





そんなこんなで、深海生物漁シーズンも終わりに近づいていますが、また展示が充実しました。







最後に、今日の朝のアイちゃん。


a0305077_19031470.jpg

朝から暖かくてイイ気持ち。
[PR]
# by takesuiblog | 2014-04-14 19:05 | 三ちゃん

タコがやってきましたよ。

福井県から帰ってきました、さんちゃんです。


14時半ごろに福井県からやってきたミズダコ。体重21.6Kgの元気な女の子2匹。




朝からトラックのタンクに詰め込み、約5時間の長旅でしたが水槽に入ってからすぐにエサを食べたそうです。元気ですね~、イイことです。


あ、写真1枚もありません。カメラ忘れました、ごめんなさい。直接見に来てください♪


ミズダコは無事元気に蒲郡にやってきましたが、帰りにトラックが路肩にちょいとちょいとばかり乗り上げ、ボクはちょいとお尻が浮き上がり、ヒヤヒヤしながら、もう大型トラックには乗らねえぞと、心に誓って帰ってきました。怖かった~。




ミズダコ母さんを見に来てくださいね。
[PR]
# by takesuiblog | 2014-04-11 17:51 | 三ちゃん

タケアシ部長 大いそがし!

新聞に、ぬいぐるみなどが限定発売中という記事も載って話題のタケアシ宣伝部長。
たけすいがある蒲郡市が今年、市制60周年の年ということで明日
記念式典があるのですが、たけすいからは館長とタケアシ宣伝部長が出席します。

しかも明日のタケアシ部長はスケジュールいっぱいで、

  9:00~12:00 市民会館にて「市制60周年記念式典」出席
14:00~14:30 館内お散歩&お客さんとの撮影会
15:00~17:00 竹島園地 俊成像広場にて「蒲郡リアルまち謎解きin竹島」参加
         くわしくはこちらhttp://gamanazo.com/

と、ちょっとしたアイドル並みの(?)忙しさです。
これでメタボ気味なお腹が少しは引っ込むでしょうか!?

今日も、午後から明日の式典のリハーサルのため市民会館へ行くそうです。
明日は皆さんもタケアシ部長に会いに来て下さいね♪
a0305077_12005178.jpg
[PR]
# by takesuiblog | 2014-04-11 12:09

たけすいの飼育展示スタッフのヨロコビとカナシミと愛しさと切なさとあれとこれと


by takesuiblog

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
こばやし館長
トダテ副館長
三ちゃん
塚ちゃん
タケヤマくん
マー君
あらきちゃん
未分類

記事ランキング

検索

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月

画像一覧

フォロー中のブログ

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
whilelimitle..
from whilelimitless..

ライフログ

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

GWにV.I.P現る!!!
at 2017-05-08 15:53
メダカすくいイベント大盛況!!!
at 2017-05-07 11:44
NEW押し寿司販売!中身は… 
at 2017-05-02 18:03
ドキドキワクワク
at 2017-04-28 18:26
地味??な展示替え☆~
at 2017-04-20 17:57

外部リンク

ファン

ブログジャンル

中部
動物園・水族館