ザリガニいろいろ

おはようございます。タケヤマです。突然ですが、昨日の入館者数が4000人越えだったそうです。皆さまのおかげで竹水バブルが来てマス!

さてさて、入館者数増大に貢献している!?「夏の最強生物展」に展示中のマーブルクレイフィッシュが今朝脱皮していたので紹介しますっ。ついでに他のザリガニたちの様子もチョロリと見せちゃいますね・・・

a0305077_8525775.jpg


こちらがマーブルクレイフィッシュの脱皮した姿です。1匹死んでる!?・・・いえいえ。これは抜け殻ですよ~。
殻は取り出さずにおいておきます!ザリガニは栄養補給のために脱皮した後の殻を食べてしまうので見てみたい方はお早目にっ。ちなみにマーブルクレイフィッシュはメスだけで殖える変わったザリガニなんですよ。このまましばらく置いておいたら大家族ができそうです((笑))

a0305077_913114.jpg

a0305077_915362.jpg

黄金展では微妙な結果だった、白ザリガニから黄ザリガニに変身実験もリベンジ中ですよ!上が白、下が黄色です。少しクリーム色になってきました・・・よね?自由研究に困っているチビッコはこのザリガニコンビ必見です

a0305077_910440.jpg

そしてニホンザリガニ。ニホンザリガニは北東北、北海道に住んでいる蒲郡では珍しいザリガニです!朝ご飯のアカムシ(蚊の幼虫)を仲良く食べている所をこっそり撮りました。普通の色とは別に超超激レアの青色のニホンザリガニもいます!!実物は館内にて…

他にもいろんなザリガニ(とクワガタ)が絶賛展示中です!9月6日まで開催していますので是非遊びに来てくださいね。それではそろそろクラゲの世話のお時間がやってきたのでこの辺で・・・サヨナラ!
[PR]
# by takesuiblog | 2015-08-15 09:24 | タケヤマくん

アシカたちの違い

暑いです。毎日のようにアイスクリームが食べたいです。知覚過敏だけどアイスが食べたいです。




カリフォルニアアシカのアイと、オタリアのラブの違い

【アイ】
・常に目が半開き、または開いていない

・鼻水と食べカスを飛ばしてくる

・全力はイヤ

・臨機応変にその場で上手く対応してしまう

・物覚えがかなり早い

・飽き性

・1人でいるのが好き

・子供達にペチペチ叩かれても怒らない。ある程度は我慢してくれる。

・俊敏な動きが苦手

・手抜きが上手

・嫌になるとプールに逃げ込む

・逃げ込み後、やる気がないとトレーナーから一番遠い場所で丸太のように浮いて、バカにした表情でこちらを見てる。

・やる気があると、拍手の音が大きい

・やる気があると、目が全開

・やる気があると、アイなりに機敏に動く

・やる気があると、足踏みをする

・ご飯が大好き


【ラブ】

・だいたい目が全開だが、たまに半開き

・クシャミはするが、鼻水はあまり飛ばない

・臨機応変に対応しようとするが、だいたい違う。でも全力でやる。

・物覚えは早い方ではない

・好きになったことは、長くする(遊ぶ)

・1人よりも誰かと遊びたい

・子ど達どうこうの前に、知らない人は怖い人見知り

・基本的に俊敏に動く。突発的にも動く

・手抜きが下手で、あからさま

・嫌になると(集中力がなくても)、手抜き→勝手なことを始める→ショーの道具を持ち出し暴れ始める→トレーナーのいう事を無視→やる気を出したと見せかけて、ご飯だけ貰おうとする→部屋に帰らない、いう事を聞かない

・拍手は音がでない

・やる気があると、目は常に全開、激しく足踏みをして、基本前傾姿勢

・ご飯よりも遊ぶのが好き

・テンションが上がると、トレーナーでは収拾がつかなくなる




こんな違いがあります。






今日午後のラブは、10個目の状態でした。


以上。
[PR]
# by takesuiblog | 2015-08-03 17:56 | 三ちゃん

夏がやってきました

今月から「カピバラショー」が始まって
毎日「やってくれるかな?」と不安になりながら
緊張と単純な暑さで汗を流している塚本です。
是非、一度は汗だくの担当者と涼しげな顔をして
あまりショーをやってくれない「うみくん」を見に来てくださいね。

それにしても、本当に最近の暑さと言ったら信じられませんね・・・
さて、本日7月26日は蒲郡の花火大会がありましたね。
みなさんは花火見ましたか?

ボクは見ましたよ!ちゃんと。

「花火」と言えば「夏」
「夏」と言えば「海」
「海」と言えば「スイカ割り」
・・・スイカ?!

はい!
今日はスイカのお話をします。

お話と言っても、先日タケスイの常連さんから
「スイカをカピバラにあげてぇ~」
と言われ1玉いただいたので、あげました。というお話です。

うみくん、そらちゃん共にタケスイに来てからは初めてのスイカだったので
担当も食べてくれるのかな?
と思いつつあげてみましたが、ちゃんと食べてくれました!

調べてみると、スイカを1玉丸ごとカピバラにあげるイベントをやっている所もあるようで
おいしそうに食べるカピバラがかわいいと人気のようです。
ウチの子たちもできるかな・・・?

でもって、調べていたら
「カピバラはスイカを見ると凶暴化するため触れない方がいい。」
と書いてありました。

手で直接あげてました。ナニゴト モ ナクテ ヨカッタ
初めてだったからかな?次があったらシールドでも持とうかしら?

今日はこれでお終いです。それでは~!

a0305077_21325883.jpg

↑おいしそうにスイカを食べる「うみくん」
[PR]
# by takesuiblog | 2015-07-26 21:36 | 塚ちゃん

自称プチカスタム匠のこだわりシリーズ

こんにちは。最近タケヤマがカブト虫の話ばっかり出して調子に乗っていると言われそうなので今回はマルッと全然違う話をしたいと思います!ついに本来の姿ですね042.gif

この頃、ヒマを見つけてはこっそり身の回りの道具をプチカスタムしています。そんなプチカスタム匠(自称)のこだわりシリーズ史上1,2位を争う逸品が出来上がったので紹介したいと思います。

a0305077_1513428.jpg

ジャン!!ただのお魚ネットではございません。これは水槽内のゴミを吸いだした時にゴミを受け取るネットを改良したものなのです。

a0305077_1562422.jpg

ネットの裏側にカゴを取り付けてあります。


普段はネットを壁に立てかけてゴミを受け止めているのですが、大量のゴミを吸いまくるとネットからいろんなものがあふれてしまいます。竹水でお仕事を始めてからというもの、このゴミがあふれていく様がどうしても気になって気になって気が狂いそうになっていたのです・・・。

しかぁぁし!こいつを使えば・・・
a0305077_1585656.jpg

ゴミが溢れてくることはありません!! 嗚呼、、なんという革命的アイテムなんでしょうか。ですが今日のお昼に完成したのでまだ実戦投下されていません。明日の開館前のお掃除が非常に楽しみです。あっ!明日は火曜日なので休館日でしたね。気を付けてください。

以上、自称プチカスタム匠のこだわりシリーズでしたっ。次回があればお楽しみに!
[PR]
# by takesuiblog | 2015-06-29 15:18 | タケヤマくん

よく頑張ったよ。。。!

こんにちは!こんばんは!
アルバイター塚本です。

今日はカピバラでもなければ
塚本のプライベートの話でもありません。
久し振りに魚についての話題ですよ!

さて、塚本が飼育のアルバイトとして竹島水族館にやってきたのは
去年の9月のことです。
そして、働き始めて担当になったのは海水魚なのですが
その約2ヶ月後、11月ぐらいですね。に、塚本にとって初めての「スカウト」の時がやってきました。

「タケスイにこんな魚来てほしいなぁ~。」
「あぁぁ!こんな魚がいるじゃないか!」
「ねぇ君?ウチに来ない?」←なんか怪しいですね(笑)
的なことをして初スカウトをしたのが
ハタタテハゼ、カクレクマノミ、チンアナゴなどの魚なのですが
その子たちは水族館に来て直ぐにデビューし、今でもレギュラーをキープしています。

そして、中には1軍に上がることができず2軍で調整をしていた魚もいます。
主な理由としては、体調が良くない。エサを食べてくれない。
水族館の裏で、ちゃんと不安要素を克服したら、晴れてその子もデビューになります!

今回、塚本が担当の企画展「ぶちゃいく」な魚展に展示されている子の中で
最初のスカウトで水族館に来たが、ご飯をあまり食べず11月から約7ヶ月・・・長かった
やっとこさデビューできた!それがこの子です!
a0305077_18145655.jpg

ハナヒゲウツボって言います。

本当に長かった・・・ハナヒゲは、基本的に餌付け(ご飯を食べさせる)が難しい種類で
最初は生きた小魚から始めて、少しずつ人工エサや生のエサ(アジやエビ)に切り替えるのですが
全く小魚から離れる様子がありませんでした。

そして「このままじゃ何も変わらない!」と心を鬼にして、今回の企画展にデビューさせたんです。
・・・ようするに、まだ克服できてない(汗)
一回、一軍でもみくちゃにされて帰って来たら、何か変わるかと思ったんですよね。

で、ですよ!
今日企画展にいつも通りオキアミを撒いて、他の魚にエサをあげていたら
お客さんがハナヒゲを見ていたので「その子、全然ご飯食べてくれないんですよ。困ったもんですよぉ~。」
なんて言ってたら「パクッ!」
塚本「ハッ?!え、食った?アナタ、今食いました?!」
お客さんは「あ、食べてくれた~。」なんて事情をしらないため冷静。
ボク、1人でアタフタしてましたよ。焦りましたよ。
今まで全く食べてくれてなかった魚が、普通に何事も無かったかのようにご飯を食べたんです。
こういうのって突然やってくるんですね(笑)

あまりの嬉しさに写真をいっぱい撮りました!
a0305077_1824436.jpg


a0305077_1825336.jpg


a0305077_18251997.jpg


本当に嬉しいです。ようやく本当の意味で一軍に上がることができた瞬間を目の当たりにした塚本でした。
オチとかはありません。今日はただ、この嬉しさを伝えたかっただけです。
では、また次回のブログをお楽しみに。ばいば~い!
[PR]
# by takesuiblog | 2015-06-17 18:30 | 塚ちゃん

閉館後の癒し

松野理事長・アルバイター竹山は移動水族館へ、小林館長は大学生と磯採集へ、三田トレーナーはアシカショーへ、塚本トレーナーはカピバラのトレーニングへ。 今日は各人バラバラバタバタの一日でした。

「どえらい、どえらい」(←方言)と言いながらも作業を終えるわけですが、閉館後の水槽をじ~っと見ているとすごく癒される光景を見ることができます。

a0305077_18115344.jpg

縦列駐車するハオコゼ達

a0305077_1812298.jpg

スタッフ特製アマモ(海草)のまわりで仲良く添い寝するゴンズイ軍団

a0305077_1814238.jpg

岩の上でたそがれるタケノコメバル

a0305077_18152145.jpg

ヤドカリをからかう?ハオコゼとコモンフグ(ぼこぼこした丸いのがヤドカリの殻ですよ!)


全部「三河湾大水槽」から撮影したお魚たちの閉館後のプライベート!水槽をゆっくり覗いているとこんな感じの妙に生活感のある光景が見られます。こういう光景をみて「フヒヒ、アイツなんかやってるぞぉ」とニヤニヤ眺めるのがすごくいいですね。たまらないですね。(開館中にやったら変態か何かと間違えられそうです。


閉館後でなくても生活感丸出しの魚たちが三河湾大水槽には多いような気がします037.gif
お魚たちの生活をストーカーのように見つめていたい・・・。なんていう願望をお持ちの方がいましたら是非大水槽の前にしゃがみこんでじ~っと見つめてみてください。「あ~わかるわかる」と温かい目で後ろから見守ります。。。
[PR]
# by takesuiblog | 2015-06-05 18:26 | タケヤマくん

クロホシイシモチの赤ちゃん

お腹の調子が悪すぎて乳酸菌飲料の整腸効果を祈りまくってるタケヤマです。
腹痛って憂鬱ですよね。特に電車で山場を迎えると諦めて楽になりたくなります(注.諦めたことはありません)

そんなこんなでちょっとブルーなボクでしたが、めでたい出来事があったのでご紹介!

a0305077_18381773.jpg


クロホシイシモチの赤ちゃんが生まれました!!
下の黒いツブツブが赤ちゃんなんですがちっちゃすぎて新品高性能カメラでも撮れなかったです008.gif

このままだとしょっぱいのでクロホシイシモチさんの少し変わった卵の育て方を超簡単にお話します!

a0305077_18172956.jpg


まずはこの2匹!実は夫婦です。しばらく仲良くイチャイチャしてると卵を産み始めます。メスが産んだ卵をオスがパクっと食べる・・・のではなく、なんと口の中に入れて守り始めるのです!

a0305077_18195051.jpg

a0305077_18201888.jpg


上は普段の独り身クロホシさん下がパパクロホシです。違いが分かりますか?卵をたくさん入れているので口がパンパンに膨れてますね042.gif パパクロホシは卵が産まれる約10日の間ご飯は一切食べずに卵を守ります。

そして守ってる最中にタケヤマに網ですくわれました。そのまま放っておくと排水溝に赤ちゃんが吸われるので保護のためです。「ヒドイ!オジサン!胃腸弱者!」なんて言わないでくださいね。。

現在水族館裏の水槽でパパクロホシと一緒に仲良く暮らしています。ここまでは順調なんですが、赤ちゃんのご飯が大変なようです。明日は赤ちゃんの気に入ってくれるご飯を探さなければなりません。大きくして展示まで頑張るぞ!

おまけ
a0305077_1834794.jpg

今日来たイガグリガニにも赤ちゃんがいました。クロホシの赤ちゃんよりデカい・・・。今日は水族館で働いていて一番赤ちゃんを目にした一日でした!! 
[PR]
# by takesuiblog | 2015-05-13 18:44 | タケヤマくん

ゴカイのすゝめ

お久しぶりです。塚本さんに続き面白いブログを書きたいと思いパソコンの前に座っております。ガクガクブルブルですが最後までよろしくお願いしますっ・・・!

ちょっと前に何気なく「竹島水族館」とインターネットで検索したところ、候補に「竹島水族館 クワガタ」と出てきてすごく焦ってます057.gif自分の企画した「黄金展」にクワガタを展示したのが原因でしょう…。昆虫キャラが染みつきすぎてクビにされたくないので今回はゴカイの美しさについて語ろうと思います←

・・・・

蒲郡の海では徐々にミズクラゲが出没しており、クラゲ展示担当の三田先輩とよく海に出かけクラゲの採取を手伝わせてもらっています。海にはクラゲはもちろん魚だったり、カニだったり、ウニョウニョグチョグチョの半透明の生物だったり実に様々な住人を発見できます。

そんな中でボクが衝撃を受けたのがゴカイです。暗い海の中を縦横無尽にヒョロヒョロウネウネ泳ぐゴカイをライトで照らすとなんと美しいことでしょうか。もうそこは天然のプラネタリウムです。一直線に走るゴカイは空に煌めく流星のそれと同じなのです。凄く感動的なシーンだと思うのですが、三田先輩は「気持ち悪い」の一言020.gif誰か夜の海に出てボクの目が腐っているか確かめて欲しいです・・・。

実は水族館の裏でもひっそりとゴカイを捕まえて飼育しています。もう少しうまく飼育できるようになったらゴカイ水槽を展示して皆さんに悲鳴と感動と驚きを提供したいですね!アジやイカの切り身を狂ったように貪る姿は可愛いすぎて痺れますよ。

さてゴカイの素晴らしさが1ミリでも感じられたなら今回の目標は達成です!皆さんも是非ゴカイにまみれる海に出かけてみてください!それでh・・・え?面白い記事?何のことやら・・・。 それではっ!!
[PR]
# by takesuiblog | 2015-05-06 19:47 | タケヤマくん

ブログ更新は命がけ

友達Y氏 「GWは10連休だわ~。」

オレ氏 「GW?連休?なにそれ?」

、、、そう!
今って、世間一般では「ゴールデンウィーク」っておっしゃる「連休地獄」なるものが開催中なんですね?

2連休でさえ地獄な塚本は、考えるだけで干物になってしまいます。

とはいえ、水族館にはたくさんのお客さんに来ていただき本当に嬉しいです!
昨日も今日もスゴイ人数が来館してくださっています。

さて、話は変わりますが
スタッフブログって、みなさんだけじゃなくスタッフも読みます。
なので、後輩たちはヘタな事書いて先輩方にどじかられる(むっちゃ怒られる)のではないか?とビクビクしながら書いています。
先輩の目だけではなく、facebookに「更新しましたよ~」とアップしみなさんの反応もうかがっています。
読んだみなさんが「いいね!」を押して
ボクたちは「今回は反応いいなぁ~。」とホッとします。

竹山くんは自分で更新しながらfacebookを何度も開いて「いいね!」の確認をしています。
彼自身で「いいね!」を押したりもしてるんですよ?

過去にもfacebookで「燃えたよ、燃え尽きた、真っ白にな」的な感じのKOをくらって
しばらく立ち上がれなかった人がいるぐらいです。
、、、いや、むしろそれ以来から後輩たちがブログで恐怖心を覚えるようになった気がしなくもないです。

一部の地域で好評だった「スタッフの日常」。←まだ塚本の日常(GW ver.)を書こうと思います。

5月1日にお休みをいただいてたので、家族でおじいちゃんの家に行きました。
回転寿司を食べて、のんびりして帰りました。

次は3日のお休みです。
家でザリガニ見てニヤニヤして、豊橋に行ったけど直ぐに帰りました。

お休みの内容もぺらっぺらです。
おじいちゃんの家に行っただけです!

そんな塚本も今月は2連休を使って東京に行きます!
めずらしい~!!
あの塚本が休みに旅行?!
もしかして春が訪れたり、、、?いいえ。1人です(笑)
1人旅ってやつですね!がーはっは。←
         
東京には水族館に行こうと思ってます!勉強しようと思います!
けど、他には予定ありません。
東京で1人でフラフラしよーと思います!何か、いいプランがあったら教えてください!

自由人?マイペース?抜け殻?うどん?
塚本に関してはたくさんのウワサが流れますが特定はまだできておりません。

さぁ、内容の全くないブログで申し訳ないですがお終いです。
明日の午前中ぐらいまではfacebookとにらめっこになりそうです。

塚本、竹山で今日と明日ブログを書くように指令が出ているので明日は竹山くんの番です。
明日に期待しましょー。それでは!
[PR]
# by takesuiblog | 2015-05-05 18:41 | 塚ちゃん

カピバラ、GW初体験

今年もGWがやってきます。今年は、最大で十何連休だとか。


ウラヤマシイ。


連休は、どこに行っても人ばかりで、運転手役のお父さんは荷物抱えてベンチに座って抜け殻のようになって口から魂が出かけていたり、お母さんは言う事聞かないガキンチョの監督で疲れ果ててシワが増えていたりと、連休の大人は大変だなッなんて思います。

子どもは無邪気でいいな~



どうも、さんちゃんです。










さて、カピバラがやってきて1ヶ月半近くたちました。

現在のカピバラ状況報告しましょう。




メーンお世話係は、「うどんがスベテ、うどん風呂に入りたい、うどんがあれば世界は平和になれる、ボクの血液はうどん汁だ」の、塚本。



彼は、毎食うどんでも生きていける省エネ飼育係。鼻から、うどんを食べるのが趣味だったかな。違うかもしれない。

とりあえず、うどんって言葉を出せば上機嫌です。




そして、一緒にお世話をするのが、クワヤマサンとボクね。

カピバラっちゅうのは、ネズミなだけあって歯が伸びるのが早いようで、伸びすぎないように削るため、すぐに何かを噛もうとするので、新カピバラ水槽の中は、噛み壊され始めています。

エロくて、髪が伸びるのが早い人と、どっちが早いのでしょうか。


そんな壊された時は、“何でも屋”のクワヤマサン登場。
桑山工房なんて肩書きがある程なので、ある程度の事は直してくれるという、とても心強いのです。水槽屋さんに「壊されたから直しに来て」と連絡したら、忙しくて時間が無いから自分でやってくれと、材料が送られてきたそうで、直していました。スゴイ。

たまに、大工がいるかと思います。




そんな2人にボクは、トレーニングっちゅうのはだね~、なんてエラそうに言いながらアシカで学んだことを伝えて芸を仕込んで、3人であーでもない、こーでもない、お前のメガネはあーだの、ヒゲはどーだの、うどんばっかり食ってるから白いんだー、などと言いながらお世話をしております。

カピバラとアシカって違い過ぎてよくわかりません。






現在の2頭、

オスは最初から、「人間なんて平気だぜ、どこ触られても気にしないぜ」的にボディータッチ~アシカトレーニングを応用したちょっとした芸もいくつかできるようになってきて、うどん塚本も余裕ぶっこくぐらいでしたが、ある日急に“全てが恐怖”という態度に急変。マイナスの状態からやり直し。ナンナンデスカ。

最近は、だいぶ戻ってきて、日中は、昼からビールを飲んだオッサンのように横になって寝るようにもなりました。かなりダラシなく見えますが、ビール腹じゃないし御愛嬌。

徐々に元に戻りつつあるオス。早く、あのふてぶてしかった本調子に戻っていただきたい。



メスは、来館初っ端からビビリ全開で人が近づくと、「もうダメだ、この世の終わりだ」というような表情で、逃げ回っていたのが、今ではオスよりも色々と出来るようになり愛想振りまいて、塚本に「ゴハンでちゅよ~食べちゃいたいくらい可愛いでちゅね~」なんて言われながら溺愛されています。

女は肝が据わると強い。女は強し。




で、カピバラを見に来る人たちを見ていると、色々間違ったことを言っている人たちが多いようです。



・カピパラがいる~

バとパ、間違えるかもですね。これは結構多いです。




・ビーバーだ!

イメージ的に似ているのかな。




・デカッ、手に乗る大きさかと思ってた!

いや、一応ネズミ最大種です。みんなモルモットくらいと思っているようですね



・この前、川で見たよ

それはヌートリアという別種のネズミで、移入種です



・毛が柔らかそう

いやいや、ゴワゴワです。触らずに良いイメージのままでいましょう




・竹山さんかな~でも、見た目若いよ

いえ、彼は塚本です。冷凍うどん麺を見せたら喜びます。




・ニラ食べるんだね

ニラではなくて、生の牧草です。上等品です。ニラに見えますけどね。




・オジサンがエサあげてるよ

まだ、お兄さんと呼んでください。




・見て~ワタシのこと見てる~こんにちわ~

たぶん見ていないですよ。あ、失礼。








などなど、聞いてて面白いです。






さて、明日からGWが本格的に始まります。館内は混雑すると思いますけど、是非遊びに来て下さい。
[PR]
# by takesuiblog | 2015-04-28 21:33 | 三ちゃん

クラゲフィーバー

皆さんこんにちはー!今日はとてつもなく寒いですね。
お家のタナゴちゃんとクワガタが凍死してないかとても心配です・・・。

そんな今日の気温よりキンキンに冷えた水の中に放り込まれているクラゲ達の様子を何気なく覗いてみたのですが、なんと100匹ものクラゲの赤ちゃんが発生していました!!

前回のクラゲ発生フィーバーの時は45匹程だったので、かなりの大収穫です。ちなみに月曜日にも80匹ほど誕生しました058.gif

a0305077_16172122.jpg

以前までは1つのビンでお世話してましたが、今では3つになりましたよ!合計200匹くらいです。たくさん増えてくれるのはすごくうれしいですが数が増えるたびにやはり対面している時間が長くなりますね。

じ~っと見ていると突然「フフッ」と笑みがこぼれたり目が虚ろになったりとクラゲに脳が侵されてきます。

a0305077_17453621.jpg

ちなみに以前ブログで紹介したクラゲの赤ちゃんたちはこんなに大きくなりました!しっかり「クラゲ」の形をしていますね!もう少し育ったら展示デビュー出来るかな??楽しみですっ
[PR]
# by takesuiblog | 2015-04-08 17:52 | タケヤマくん

親バカ日誌。

久し振りのブログ更新です。
3月から、新しく仲間入りしている「カピバラ」の担当をしています。
塚ちゃんです。

男の子と女の子、それぞれ1頭ずつがタケスイに来ました!←ちょっとタイプめんどうなので♂、♀にしますよ?
まだ名前が無いので、なんて呼んでいいか分からんとです。
名前募集4月19日までやっております!

どちらも将来はカピバラショーをして、お客さんが触れ合えて、エサやりもできる!
そんな子に育って欲しく、お父さんは日々カピバラとイチャイチャしています。

さて、今はあまり2頭の仲が良くありません。っていうか、♂があんましお気に召してない様子。。。
なので壁を作って別々で暮らしているんです。。。悲しい。。。
少しずつ、時間をかけて仲良くなってもらうので待っててくださいね!

お客さん側にいる子が♀です。実は、♀はかなりのビビリ。。。
今は少しずつ慣れてくれたようで、開館中でも動くことがあるのですが
リニューアルオープンの時のカチコチ具合と言ったら。。。

お客さんから「目細いねー」なんて言われるんです。
けどこれ、緊張で表情が硬いだけなんですよ。本当はもっと柔らかい、かわいらしい表情なんですよ!

てなわけで、お父さんは娘の写真撮りました!

a0305077_1902878.jpg


ね?かわいいでしょ?お目めクリクリでしょ?
あまりにもかわいくて写真をたくさん撮りました!

a0305077_1913795.jpg


近寄ってくるんですよ~。。。。

a0305077_1921027.jpg


あらかわいい!
鼻の穴に指をむしょうに突っ込みたくなります(笑)

もっと環境に慣れてくれれば、みなさんの前でもこんなかわいい仕草をしてくれるはずなので
期待して待ってて下さいね!

最後にもう一度、名前募集は4月19日までです!
かっこいい、かわいい名前を考えてくださいね!
ではでは~。
[PR]
# by takesuiblog | 2015-04-06 19:08 | 塚ちゃん

メダカの嵐が今年も再び

昨年、すごく反響と人気を得ることができた「日本のメダカ展」。
調子に乗って「世界のメダカ展」もやったのですが、こちらも人気でしたが「日本の~」にはかなわなかったです。世は日本のメダカの波が来ておるのです!ということを身をもって知りました。

メダカっつーと、その辺の溝に昔はよくいたけど今は見ないね、という小魚というだけのイメージがあるかと思いますが、甘いね。

最近のメダカは改良が進み、様々な色や体型のものが存在し、その品種ざっと200以上!!

a0305077_11281531.jpg


a0305077_11292153.jpg


しかも魚って飼うの大変じゃないですか、水槽買ってブクブク買って、水替えは週に何回すればいいんですか?なんて言っているうちに死んじゃって、もうやめた!ってことが多い中で、メダカは発泡スチロールに水と浮き草を入れて、適度に明るい所に置いていおけば、飼えます。

ブクブク、いりません。水替えはできればした方がいいけど外なら雨水が水替えになります。蒸発したら水を足してください。
慣れれば寄ってくるし、そのうち毎日卵を産みます。殖えます。赤ちゃん可愛いです。
小さいし泳ぐの早いので、金魚のように近所のネコやカラスに捕らわれて食われちゃうこともないです。




ってなわけで、ボクもジンベエザメよりサメよりマグロよりミツクリエナガチョウチンアンコウよりも1番メダカが好き!!
あいつらケナゲなんっすよ。毎日必死で生きてるんですよ。見ててキュンとなります。

で、今年もやります!!「メダカ展」。
今回は、メダカが縁で交流が始まった岡崎市のメダカ屋「葵メダカ」の店主であり「愛知メダカ愛好会」の天野さんとスーパータッグを組んで
「超メダカ展」と題して、コラボ企画をします。

天野さんはメダカに乗り移られたオジサンというか、メダカにオジサンが乗り移って天野さんとして誕生したのか不明な、全身メダカ魂のオジサン。体にウロコがはえ、手には水かきができてヒレのようになっているという噂もあり、この辺では知るひとぜ知るメダカ大将なのです。

a0305077_1126362.jpg

↑天野さん。

4月の終わりから5月の終わりにかけて、日本のスゴイメダカたちを30種類以上展示します!
中には、
は!?これがメダカ!?
というものや、
え!!メダカなのにブッタマゲル値段だぜぇ!!
という品種のメダカも展示予定!!

さらに5月5日、6日は「愛知メダカ愛好会&竹島水族館メダカ好きスペシャル企画」として水族館前にてメダカ掬い、バリエーションメダカすくい、高級メダカ展示即売会、メダカの卵観察会、飼育相談会、先着30名の小学生にメダカの卵プレゼント、など盛りだくさんのイベントを計画しています!!


先日、そんな、代表の天野さんのところへおじゃまして、いろいろ真面目に打ち合わせをしてきました。

a0305077_11271666.jpg


ご覧通り、コンテナボックスでおもむろに飼育され、ブクブクなんて使っていません。それでも全然平気で元気なのがメダカの素敵なところです。だれでも飼える魚なのです。

天野さんのところには実に様々なメダカがおり、心がトキメキ激しくコーフンしました。
ビンボウなボクでは手が出せない高級なものもたくさん。
秘密ゾーンも案内していただき、詳しく説明を聞きました。鼻血がでるほどキレイで美しいメダカもたくさんいました。

a0305077_11273934.png


a0305077_11301647.png


できるだけ多くの可愛くてスゴイメダカを展示する予定です!開催が近くなったらまたお知らせしますね!
お楽しみに!!

a0305077_11293881.png

[PR]
# by takesuiblog | 2015-03-18 11:32 | こばやし館長

アスパラじゃないぞ、カピバラだぞ。

3月10日に「カピバラ」が我が竹島水族館にやってきました。

アスパラや豚バラは知っているけどカピバラはよく知らんので調べてみるとアマゾンの水辺に住む大型げっ歯類だという。
げっ歯類はよくわからんので調べてみるとネズミの仲間だという。

東京のほうの夢の国に住む大型のネズミは知っているが、今回はアマゾンの方の大型のネズミ「カピバラ」がやってきました。21日の土曜日(祝日)から公開開始です!


10日はスタッフがワラワラと自主的に朝から勝手に集まり、ソワソワと落ち着かずにそこらを歩き回ったり意味なく咳をしたりその辺の人をケトばしたりしており、昼過ぎに多くのマスコミ記者さんもそこに加わり、14時にみんなに迎えられてやってきました。


a0305077_1862039.jpg



ゆかいな音楽とともに華やかな電飾のパレードカーに乗っての登場ではなく、ワゴン車でおごそかに登場し、担当スタッフのクワヤマさん、三ちゃん、塚っちゃんらによって車から降ろされました。
犬のゲージのようなものに入っており、アミアミの蓋ごしに不機嫌そうなカピバラの顔がみえました。
やはり大型のネズミ感が全身からフレッシュにあふれ出たわかりやすい態度および姿勢をしており、ハムスターの親分みたいな印象でした。すごいカワイイですよ。ちょっと動物園のニオイがして、なんだか意味不明にうれしくなりました。

すぐさま、マスコミの方々に映像や写真を撮っていただき、ゲージのまま台に乗せて、新動物来館恒例の体重測定の儀式を終えて狭いバックヤードをとおって新設のカピバラ水槽へ!


a0305077_1865897.jpg



オスは「ん?どこだここ!?」といってゲージからすぐに出てきましたが、メスは臆病でなかなかゲージから出てきませんでした。


a0305077_1873620.jpg




少しするとオスは環境を把握して辺りをウロウロしたり木を齧ったり、プールに入って軽く狂乱したりしていました。プールに入るとちょっとカバ的な感じでカバの飼育展示がしたいボクとしてはムムム!という感じでした。
メスはやっぱりちょっと臆病で簡易プールに入りジッと人間不信眼で一点を見つめています。

オスは開放的な性格なのか、あきらめが早いのか、担当スタッフがびびりながら触ってもこれといった反応を示さず、差し出したエサも「お!キャベツじゃねえか、食ってもいいの?」という顔をしながら辺りをキョロキョロ眺めた後にモリモリ食べて「うめぇ」と言っていました。


a0305077_1875786.jpg



竹島水族館にとっては初めてのカピバラ。アシカ類以外の水生ほ乳類です。担当者もアシカをやっている三ちゃん以外のクワヤマさん、塚っちゃんは魚以外の生き物は初めての体験となります。

「おまえがカピバラか、よろしくな!」という三ちゃんに対し、カピバラは目を合わせずに「ん」と一言だけ返事をしました。


a0305077_1892357.jpg


楽しみですね。

公開は3月21日(土・祝)です!当日はチビッコお菓子拾い大会もありますのでぜひ遊びに来てくださいね!!
[PR]
# by takesuiblog | 2015-03-12 18:10 | こばやし館長

目の前に立ちはだかる敵は、、、?

こんにちは!こんばんは!
、、、おはようございます?

花粉症に悩まされています、塚ちゃんです。
今日は春だなぁ♪と1人でノホホンって気分でした。

さて、いつもみなさんに見てもらっている魚名板のお話です。
タケスイの名物にもなっている魚名板ですが
他の水族館さんと共通しているものがありますよね?
そう、写真です(笑)

もちろん、魚の名前も必ず入っていますが
今日は写真のお話です。

過去に飼育したことのある子たちの写真のデータは保存してありますし
魚名板のデータ自体もあるので、それの文章だけを変えたりしています。

しかし問題は、飼育したことのない子
もしくは、飼育はしてたけど写真のデータがない子、、、、

こうなった場合どうするか?
はい、そうです。自分を写真を撮ります!!

じっとしていてくれる子なら良いのですが
お魚相手だと、そうもいきません。

今回のお相手は「バンドテールパファー」というフグさんです。
フグって簡単に撮れるイメージですよね?
ちがうんですよ!どむずかしいんですよ、、、

何回もシャッターを押すのですが
a0305077_186374.jpg


こんなだったり
a0305077_186876.jpg


こんなだったり
a0305077_1873236.jpg


なかなか上手くいきません。
ようやくピントがあった!と思ったら?!
a0305077_188934.jpg


ちげぇーよ!w
何度も挑戦しては失敗しています。
魚名板を作るのにも、飼育員は意外と苦戦しています。
水槽にカメラを向けて、何度もシャッターを押している飼育を見かけたら
優しく応援をお願いいたします。
[PR]
# by takesuiblog | 2015-03-04 18:14 | 塚ちゃん

クラゲの父になる!?

タケヤマです!3月から週5で水族館に現れるようになりましたっ。プリンカップをニヤニヤしながら眺めている変な奴がいたら声をかけてください^-^

普段は海水魚を担当しているのですが、実はクラゲもちょっぴりお世話しています!そんなクラゲ達の赤ちゃんが本日増え始めたのでつい嬉しくてパソコンの前に座ってしまいました003.gif

a0305077_17462172.jpg

まずはその赤ちゃんの画像を・・・。あまりの小ささで分かりにくいですね。小豆のように見えるのがクラゲの赤ちゃん「エフィラ」です!このエフィラが大きく育つと皆さんがよく知っているクラゲになるんですよ!
a0305077_17523937.jpg

今回増えたのは「ミズクラゲ」の赤ちゃんです。ミズクラゲの赤ちゃんの最初はクラゲの形をしていないんです!その途中段階がこの画像のようなイソギンチャクっぽい姿。全然クラゲっぽくないですねぇ・・・。

この状態のクラゲを10℃くらいの水に1ヶ月程入れておくと・・・

a0305077_175292.jpg

この様に白かったはずの姿が赤茶色っぽくなります!よく見るとお皿が重なっているように見えませんか?実はこのお皿のようなもの一枚一枚がクラゲの赤ちゃんとなって飛び出してくるんです。

図にするとこんな感じです。
>>>>>■          「>」がエフィラで何枚も重なっています。

容器の中を覗くたびにこのエフィラがわんさか増えているのですごく感動してます。館内を歩いている時もニヤニヤが止まりません。小躍りを抑えるのがやっとです041.gif

まだまだ小さいので展示デビューは出来ませんが見たいという方はニヤけている僕を捕まえるか、バックヤードツアーでこっそり覗いてみてください!それではっ
[PR]
# by takesuiblog | 2015-02-28 18:20 | タケヤマくん

アシカ周辺工事は完了

温かかったのに、また寒くなったりと、イヤ~ね~。

さんちゃんでっす。



2月ももう終わりで、そろそろ暖かくなってくるなんて余裕ぶっこいてたら、また寒くなりやがってコノヤロー。でも寒い冬は深海生物がたくさんやってくるから好きなんだコノヤロー。でも、お天道様、早く温かくしてください。

寒いです。




カピバラ水槽の工事は順調に進んでいる様子。




アシカ達の方も工事をやってて、順調かと思っていたら寒くて塗装が乾かない・雨が降るわで、1週間遅れで先日やっと工事終了。やっとです。

ショー再開は3月11日なのに。





アイの部屋拡張と塗装を新しくしたりと、重機の音やニオイでアシカにもストレスがかかっているはずなので、早く新しい部屋とステージに慣れてもらわなければ。


色々変わったステージ周りは、ベテランのアイの方が早くなれると思っていたら、意外にもビビリなラブの方が平気で落ち着いた顔しているのね。

焦らずにゆっくり進めていくしかないね。



工事も終わったので、騒音もなくなり2頭とも通常に戻っています。



特にラブは、遊びたくて仕方がない様子。部屋の掃除に入れば、まとわり付いて掃除の邪魔。

アノ人ね!平気な顔してウンコ踏んで滑り回るんだからね!気にせず踏んで、お腹で潰して、そんなに真っ平らにしなくても!ていうくらいペチャンコにして!

…床に刷り込まなくても…その足で壁に立つな!あ-俺に立ってもたれ掛かるなー…!ウンコ飛んできたしー!


ウンコウンコと連発失礼いたしました。




もう少し落ち着いて欲しいものですよ。



ウン…だけじゃないんですよ。


よ・だ・れ。



a0305077_118302.jpg


はっ!


a0305077_119213.jpg



ヨダレが出るくらい、どんな夢見ていたのよ。


この顔と口ですり寄ってくる。顔こすり付けてくる。



a0305077_11122496.jpg

「出たいわ~」




動いたぞ!
a0305077_1113269.jpg





a0305077_11142250.jpg

よそ見したと見せかけて


a0305077_1113533.jpg

キターーーー!




本人は遊びたいだけなんですけどね、チョット アナタ クサイ デスヨ。





でも、ココロヤサシイ僕は遊んであげるんですよ。でもでも、遊びすぎると、その後のテンションがおかしくなるんですよね。






遊びたくて元気があるのはイイことです。





そろそろ、アシカたちのショーに向けた練習の時間です。行ってきます。
[PR]
# by takesuiblog | 2015-02-28 11:36 | 三ちゃん

ぐにゃぐにゃうねうね再来

ウーパールーパーになったりタコになったり・・・。最近不安定のタケヤマです!
今日から展示に新しい?仲間が増えましたっ
a0305077_15282840.jpg


どどーん!マダコです!「前にもいたじゃん」って言われそうですね。
実は少し前にいたビンを開けるマダコのタコノスケは非常に残念なことに亡くなってしまいました。

ちびっこに大人気だったので「タコはいないの?」と聞かれると非常にブルーな気持ちになっていましたが、本日新入りダコが晴れて仲間入りです。

a0305077_15354952.jpg


タコツボがあるのにこの有様・・・。恥ずかしそうに頭をマンションの一室にめり込ませてますが、水合わせ中に脱走して1人でバックヤードツアーに行くような態度のデカいヤツです。

前回もひっそりとやっていたタコ芸の披露を再開するべくこれからタコと修行の日々を送りたいと思います。まずは千本ノックからでしょうか・・・。近いうちに再開できるように頑張りますので応援よろしくお願いします!!

a0305077_15542742.jpg

おまけ:気づいたらタコツボがヘビツボになっていました。まずはタコのお家を取り返すことから始まりそうです(笑)
[PR]
# by takesuiblog | 2015-02-22 15:56 | タケヤマくん

館これ

今日は火曜で休館日なのですが、大水槽の工事の最初に出した“巨大アクリルパネル”の搬入と、偶然にも旅行番組の収録が重なったため朝から出勤でした。

でもまあ、工事のレポートばっかりでは、さすがにアレだなあと本人も思う次第なので別のことを書きますね。

さて皆さん突然ですが、昨年のリニューアルで復活したエビやカニの標本コーナーの名前をしってますか?
そうです!“館長の標本コレクション”略して「館これ」です。

さかのぼること一年前、“キラキラたけすいリーフ”のリニューアルにあわせて、標本室改修でお蔵入りとなっていた珍しい標本を復活させよう!と、トダテ甲殻類隊長と2人で立ち上げたプロジェクト。

「コーナーの名前、どうしますかねぇ~?」
「館長が作った標本だしねぇ~。」
「じゃあ、館長の標本コレクションとかどおっすか!?」
「略して“館これ”とか!」
「それ、いいじゃん!!」

こんな勢いとノリでコーナーの名前が決まってしまうのが たけすいの、ある意味恐ろしいところ。
しかし作る以上はクオリティーの高い物を目指します。中に入れる標本の珍しさはもちろんですが
「せっかくならロゴの看板作んなきゃ!」と言って作ったのがこちら、
a0305077_1539434.jpg

アニメも中盤にさしかかり目が離せないアレです。(注:残念ながらワタクシ提督ではありません。)

本家のロゴを参考に、似たフォント(字体)を探して細部を調整。もちろんタカアシガニも自作です!
我ながら、けっこううまく出来たのではと思います。

そしてよく見るとこんなのも隠れています。
“魔法少女に~”的なアレです。
a0305077_1540755.png

こちらはとあるサイトを利用させていただきました。
文字を入れるだけでそれ風のロゴができてしまうというもので、自力でロゴを真似して作っていた昔の自分が見たら涙目必至です!
しかし、完全に趣味丸出しで、水族館とは全く関係ないですけどね!

でもまあ、そこに反応していただけるお客さんもいるわけで、そういう方向けにも楽しんでいただければ思う次第であります。じつはこの手のモノ他にもあったりするのですが、実際に水族館に来て探していただければと思います。

しかし何度も探しすぎて轟沈せぬように、くれぐれもお気を付け下さいませ。
[PR]
# by takesuiblog | 2015-02-17 16:07

工事レポート

久しぶりに大水槽の工事レポートです。
雨で外の仕事がしたくないわけじゃないですよ!?

さて前回、水槽の解体がおわり現場がすっきりしたところまでお伝えしましたが、その後どうなっているかといいますと、

まずは鉄筋で水槽の骨組みを作っていきます。
同時に、水槽の下の部分になるところにはパイプで配管も組まれていきます。
a0305077_15173216.jpg


そこにコンクリートを流し込むための型枠を木で作り、
a0305077_15184589.jpg


正面から見るとこんな感じ
a0305077_152242.jpg


コンクリートを流し込んでいきます。
a0305077_15223824.jpg


水族館の外は工事車両でいっぱい。
a0305077_15225490.jpg

(個人的にミキサー車のロゴとカラーリングがカッコよすぎです!)

そして固まるまで、ひたすら待ちます。
a0305077_15251024.jpg


ここで勘のいい人なら気が付きますが、新水槽は2つになります!

・・・まあすでに、「カピバラ水槽」と「三河湾大水槽」ができるって言ってますけどね。


ここで、せっかくのカピバラ水槽のアクリルに穴が!
a0305077_15292211.jpg


しかもこんなに大きく!
a0305077_15295413.jpg


この穴はどのような役割になるのでしょうか!?

今後、レポートしていこうか、リニューアル後のお楽しみにしようか迷うところですが
ひとまず、2か月後をお楽しみに!
[PR]
# by takesuiblog | 2015-01-22 15:38

謝罪ショーという名の恐怖

こんにちは!
最近、まったく更新していませんでした。
ごめんなさい。塚本です。

塚本 「小林さん、ウツボの給餌解説をやりたいです。」
小林さん 「うん。いいよ。」

このやりとりがあったのは、去年の11月ぐらいです。
そして、この解説はいくつもの条件を満たして、はじめて実施されます。

1、ウツボの水槽前は通路が狭いため、混むのを避け平日限定
2、タケスイでは、ウツボが食べるご飯は「イカ」「アジ」
3、誰がやるの?ボク(塚本)でしょ。

11月から、この条件で解説を狙っていたのですが
実は今日までに実施できたのは2回だけ。。。

そして、2回目の今日悲劇が起きました。
タケスイでは、アシカショーで「アイ」や「ラブ」がやる気がない時。
ショーをボイコットされてしまって、どうしようもない時に「ごめんなさい。」で終わることがあるとか?ないとか?
それはそれで珍しいと面白がってくださる方もいらっしゃるのかな?

しかし、今アシカショーは工事のため中止しています。

ウツボ1 「謝罪ショー見れないなぁ。」
ウツボ2 「今現在、タコとアロワナとオレたちが解説給餌やってるだけだもんね。」
ウツボ3 「じゃ、アイツ(塚本)がやれば?w」

という会話が聞こえた気がしました。
お客さんにウツボのご飯を食べる姿を見てもらって
ウツボの凄さを伝えたかったのですが、ご飯を食べてくれませんでした。

「解説給餌できないじゃん?」
まさか、ウツボの解説が謝罪ショーになるなんて。。。

最終的に、お客さんの一声に助けられました。
「イカ(エサ)が悪かったのかね~?」
本当に助かりました。
なんか、今後の給餌解説も怖いですね(笑)

久しぶりの更新は、塚本のグチでした。
明日(火曜日)は休館日です。間違えないでね?
[PR]
# by takesuiblog | 2015-01-19 15:39 | 塚ちゃん

本日付貴重深海魚

~1月11日現在の展示中貴重深海魚~


・ワヌケフウリュウウオ:カエルちゃん的菱形魚

・ミドリフサアンコウ:写真添付。怒るとこんな風に膨らみます。漁師名は「ボイン」です。初期のエサやりにはコツがあり、熟練飼育員にしかできない秘奥義です。

a0305077_9452586.jpg


・アカザエビ:貴重とは言えないかもだけど、蒲郡では売出し中。美味。

・ハリセンボン:魚のハリセンとは違うよ。カニだよ。

・ウミテングダケ:深海キノコ。食べたら毒あるのかなぁ。

・キシノウエモエビ:よくわからん小さいエビ。

・ミカドウニ:驚異のパラボラアンテナウニ!こんあウニがいるとは!と思えるウニです。

・ヨロイウミグモ:イソギンチャクを食べます。小さいです。遺跡から発掘されたような形をしています。

・クマサカガイ:やることが意味不明の貝。なにもそんなことしなくてもいいでしょ。

・フサトゲニチリンヒトデ:腕がいっぱいで気持ち悪系ヒトデ。

・ヒゲナガチュウコシオリエビ:繊細でこれぞ深海!的なエビ。美味くない。けど激貴重!

・ボウズガジカ:ブヨブヨ寒天魚。不味い。

・ツバサコブシ:翼があるような小さなカニ。

・ミカワエビ:美味。

・ミノエビ:美味。

・ドラゴンオサテエビ:何がドラゴンなのかよくわからんけど貴重。あまり動かない深海生物の中で特に動かない。

・アカツノチュウコシオリエビ:2頭身でカワイイので女性に人気。身が無いけど一応エビの味で食べれる。

・ノコギリザメ:昨日搬入。コンディション悪くはないが微妙です。お早目に!

・ホシガレイ:よくタカアシガニの頭に乗ってカツラのようになってます。

・アラ:貴重。美味。長期維持個体。

・タカアシガニLL:触れます。

・タカアシガニLLL:久々にドデカイよ。

・キホウボウ:漁師名「ワニ」。不味い。

・ハコエビ:当館展示は久々。不味い。

・ヨロイイタチウオ:長期飼育個体。状態バッチリ。

・イトマキフグ:こちらも長期維持個体。可愛いよ。

・ハチオコゼ:貴重です。

その他深海ものは充実しています。
展示は変化がありますので見られない場合もあります。
水槽が少ない都合上、どこにいるかわからないものもあるかと思いますので、分からない場合は飼育員に声をおかけください。
[PR]
# by takesuiblog | 2015-01-11 09:49 | こばやし館長

新年インタビュー

女子アナ:「あけましておめでとうございま~す!!」

主任:「どーもー!今年も竹島水族館をよろしくお願いします!週に3回は遊びに来て下さい!!」

女子アナ:「今年はどんな水族館にしたいですか!?」

主任:「はい、まずは2月にプライベートで小笠原に行くので、しっかり計画を立てて楽しんできたい!と思います!!」

女子アナ:「いや、竹島水族館の今年の目標はどうですか?」

主任:「そうですね。やっぱり今年は長崎や北海道にも遊びに行きたいですね。もぉ会社を辞める勢いで遊びに行きたいですね」

女子アナ:「(無視して)新しい水槽はどうですか?工事は順調ですか!?」

クワヤマさん:「はい!!順調です!オープンは3月21日の土曜日の予定です!!」

女子アナ:「主任、そのあたりはどぉお考えですか?」

主任:「長崎は海きららっていう水族館で働く友達に会いに行きますね。北海道はおたる水族館と北の大地の水族館っていうところで働く友達に会いに行きますね。あとジンギスカンも食べますね。」

女子アナ:「私もぉ帰ります!!」

男子アナウンサー:「主任、今度の新しい水槽には何やら『大きなネズミ』が来ると世間ではウワサされていますが、そこのところは?」

主任:「(反省して)はい。来ますよ。今までカピ〇〇とか、〇〇バラとかいって隠してましたけど、言いますよ。カピバラが来ます。」

男子アナ:「なぜ竹島水族館にカピバラなんですか!?」

主任:「うるせぇなぁ。いいだろ!?かわいいんだから。」

男子アナ:「そ、そ、そうなんですか。確かにかわいいですよね!!」

主任:「今まで、ほとんどのリニューアルした水槽をボクが設計、プロデュースしたので、今回はカピバラはボクはほとんど関与していません」

男子アナ:「というと?」

クワヤマさん「はい、私がリーダーでやってます」

ギャル:「うっそぉ~!やば~い!超ステキ~!!しんじらんな~い!!」

男子アナ:「カピバラはかわいいし人気がでそうですね」

主任:「ただね、いろいろ調べたり見たりするとカピちゃんたちは、ほとんど動かなくてダラダラしてるんだよね。動かない物っていうのは人気ないね。それにカピバラは泳ぐの得意だけど、基本あまり水中にいないしね。」

男子アナ:「展示にならない、ということですか?」

ギャル:「いいじゃ~ん!かわいいんだからぁ~!」

主任:「水槽も今回は大きさの割に予算が少なく、あまりパンチのある水槽は作れませんでした」

ギャル男:「それってヤバくない?」

忍者:「拙者もそう思うでござる。リニューアルとしては初の失敗の危険があるでござそうろう。」

クワヤマさん:「エサやり体験とかもやります。」

主任:「他のカピバラ展示ではやっていないことをやりますよ。それは日本初のことなので有名になります。」

男子アナ:「何なのでしょう!?」

主任:「これはまだ秘密なのですが、ショー的なことかな。」

男子アナ:「カピバラのショーですか?アシカのように???」

主任:「まぁそういうことになるかね。場所が狭いから平日限定とかになると思うけど。あと、オレはショーは担当しないけどね」

男子アナ:「カピバラってショーやるんですか?主任はショートレーナーにはならないと?カピバラはショーはできないでしょ?無理ですよ!」

主任:「うるせぇなぁおまえ。おまえにカピバラのなにがわかるんだよ!カピバラがショーやらないってなんでわかるんだよ!カピバラ飼ったことあんのかよ!」

男子アナ:「はい。前職が動物園の飼育係でカピバラ担当でした。」

主任:「うっそ!?マジで!?ウチで働かない?」

男子アナ:「いや、今はアナウンサーとして結構稼ぎがいいもんですから…」

ギャル男:「主任、残念だったな。せっかく経験者がいたのに」

忍者:「無念でござるな…」

主任:「とにかくやらないとこのリニューアルはあまりパンチがきかないんだよ!あと名前の募集もするよ!これについても一工夫考えてある!」

男子アナ:「と、いいますと?」

主任:「まだ、教えてあげない」

男子アナ:「では今回のリニューアルはカピバラで!ということですね?楽しみですね。」

主任:「いや、違うよ。カピバラの横に地元の海の三河湾の大きな水槽もできます」

忍者:「楽しみでござるな」

主任:「あとね、もう1頭オタリアが来る予定だよ。今、現地と調整中。」

男子アナ:「また野生のオタリアですか!?」

主任:「なんだよ、文句あるかよ。」

男子アナ:「また噛まれますよ!」

三ちゃん:「いいんです。今度は主任に代わってボクがメインで担当して噛まれます」

男子アナ:「グルメハンター三ちゃんは、オタリアは食べないのですか?」

三ちゃん;「かわいいから食べません。ショーやらないといけませんし。」

男子アナ:「すごいですね!いろいろ盛りだくさんですね!」

主任:「この件についてのお問い合わせは飼育展示部の主任までお問い合わせくだされ。館長とか適当に電話に出た人に問い合わせるとうまく答えられなくて逆ギレしたり飼育展示部が怒られたりするからね。これ、マジで。館長は特に注意だね。」

男子アナ:「はい。わかりました!そこのところは気を付けるようにみなさんも注意してください!!くれぐれも館長とかにしつこく突っ込んで聞かないように!!」

主任:「ほとんどすべての事は飼育展示部が戦略を練ってやってますから、もし何かあれば飼育展示部のコバヤシかクワヤマにお問い合わせください。飼育展示部の電話番号に直接かけるのがてっとりばやいね。みんな作業で現場に出て電話に出れない時はゴメンね。番号は0533-68-8633だよ。できればメールで問い合わせてくれるといいね。できれば記者さん以外は問い合わせはしないでほしけどね。」

男子アナ:「みなさん、ここのところ気を付けてください!!」

主任:「お願いします。あと、1月14日からアシカゾーンも少し工事をして少しだけ新しくするのでリニューアルの3月までアシカショーがお休みになります。すみませんね。」

忍者:「拙者からもお願い申し上げる。」

男子アナ:「アシカのところも少し変わるんですね!!ということで、以上、竹島水族館飼育展示部からでした。リニューアルをお楽しみに!」
[PR]
# by takesuiblog | 2015-01-05 12:29 | こばやし館長

今日から通常開館です。

2週間の休館も終わり、今日から通常営業となりましたが、ど寒くてかなわんですね。
寒くて外に出たくないもとい、休館中の工事の様子が皆さま気になるであろうと勝手に推測しダイジェストでお伝えします。

さかのぼること2週間前、皆さん見覚えのある工事前の水槽がこちら
すでに中の魚たちは前日の夜、お引っ越しをして砂も土のう袋に詰めた後です。
a0305077_15484530.jpg

床にキズが付かないようにベニア板をはります。

そして工事最大の山場!アクリル板の取り出し
a0305077_1551469.jpg


ハツリ作業がはじまります!
a0305077_15513964.jpg

粉じんで真っ白!(オーブの集団ではありません!)

ちょっと一服
a0305077_15531699.jpg


水槽の後ろ側の壁がなくなりました
a0305077_15533862.jpg


さらに後ろの水槽がなくなり
a0305077_15545461.jpg


ハツリ作業が無事終了。
a0305077_15552692.jpg


裏側から見るとこんな感じ
a0305077_15555382.jpg

右側が皆さんがご覧になっていた展示水槽で、左側は控えの生き物用の水槽です。

キーパーウェイの板がなくなっていきます
a0305077_1557760.jpg


こんな巨大な水槽があったとは!
a0305077_15571640.jpg


右側の展示水槽が解体されていきます
a0305077_15582021.jpg


水槽本体の解体終了
a0305077_165052.jpg



裏の水槽も解体していきます
a0305077_15592661.jpg


そしてすべての解体が終わり、きれいになりました。
a0305077_160174.jpg


こんな感じで無事に2週間の解体工事が終わり、今度は新しい水槽を作る工事が始まりました。
さてさて3月のオープンまでどうなっていくのでしょうか。

また、外の仕事がつらいとき工事が進んで行ったら、お知らせしていきますね。
[PR]
# by takesuiblog | 2014-12-17 16:12

飼育研修に行ってきました

3月のオープンを目指して改修工事が進む水族館ですが、休館中なのをいいことに新しくそこに入る動物の飼育研修をするため鳥羽水族館さんへ昨日、今日の2日間行ってきました。

新しく入る動物はもちろん今までたけすいで飼ったことがなく、県内の水族館でも飼育しているところがないのですが、動物園の方からしてみると、普通にしてれば飼える動物とのこと。

動物園の普通とはナンゾや???

そこで飼育スタイルが似ていて普段から交流のある鳥羽水族館さんでの研修をすることになりました。

飼育スペースの掃除からエサの準備、エサやり、観察などなどみっちり研修してきました。

しかし、動かなくてもお客さんから文句が出なくて、いるだけで空気が和む生き物というのもスゴイです。

3月のオープンをお楽しみに!
a0305077_17525538.jpg

[PR]
# by takesuiblog | 2014-12-13 17:53

塚ちゃんの日常

今週ぐらいから、一気に寒くなりましたね。
みなさん、健康には十分気を付けてくださいね!

たまには、スタッフ(塚ちゃん)のプライベートを書いてみるのもおもしろいかな?
と思ったので書いてみますね♪

実は塚ちゃん、11月に入って髪の毛を染めてみました(笑)
そして、誰一人として気づく人は現れず気が付けば12月に!
自分でも「染まった、、、かな?」ぐらいのレベルなので、気づく人の方がスゴイです。
気分転換の自己満足でやってみたものの、誰からも突っ込まれないとビックリしますね(笑)

今度、また別のことしてみようかなと思ってます!!

塚ちゃんは「お休みの日に何してるの?」と聞かれると答えるのに困っちゃう人なのですが
前のお休みの時に「予防接種」と「イオン」に行ってきました。
みなさんはやりましたか?ちゃんとやっておかないとダメですよ?

小さいころは、注射って恐いもので毎回泣いてましたが今はもう21歳!
                                        ↑今月で22歳
さすがに注射なんかじゃ泣きませんが、今回のは痛かったです。
「チクッ」っとする痛みは平気だったのですが、、、
筋肉を直接グリグリされる様な痛みに襲われたんです。
痛かったです。1日痛かったです。

さぁ、午後は友達に誘われて
映画を観に3人でイオンへ行ったのですが
塚ちゃんは映画はそんなに好きじゃない人なので
映画は観ずに1人で待っていました。
だって、映画ってDVDレンタルできるし金曜ロードショーとかでそのうちやりますよね?
待ってる間は通路のベンチで座って、ずっとボォーっとしてました(笑)

服も今あるのでいーやーって人なので
あまり服のお店も行きません。
毎回同じ様な格好です。

イオンとかに行っても、1時間するかしないかで帰ります。

よく「掴み所がない」とか「フワフワしてるね」って言われます。その通りです(笑)
自分で言うのもなんですが、謎だらけなのです。
正直、自分でも解っていませんから(笑)

さて、こんな感じです。さよ~なら~。
[PR]
# by takesuiblog | 2014-12-05 18:13 | 塚ちゃん

ハツリまつり開催中

今日は、朝から削岩機で水槽のコンクリートを崩す音と振動、ホコリでスゴイことになってます。

a0305077_15312923.jpg

こんな感じで昨日、ホコリが館内などに入らないように仮の壁などを立てていたのですが、やっぱり細かい隙間から砂ぼこりがだいぶ入ってきます。

館内などで作業しているとすぐにホコリで口の中がジョリジョリに。
事務所に戻ると、すぐに うがいがしたくなります。

音も相当で、近くで話そうとしても、「ホ×・・う・×・△!?・・・」「あんだって~?」「だから!・・・」と、
コントのようになってしまいます。

工事現場の裏にある部屋で魚のエサを切っていたオーハラ・ツカモトコンビはマスクをしながらの作業で給食センターの人たちのようでした。

ところで、実際の作業現場はこんな感じ

工事前
a0305077_1540398.jpg


作業中
a0305077_15404457.jpg


ちょっと一息
a0305077_15433646.jpg


もう数日間はこんな感じとのこと。
この作業のために休館にしたのですが、やっぱり開館中では無理でした。

しかし、これは最後の館内掃除が大変そうです!
[PR]
# by takesuiblog | 2014-12-04 15:52

アクリル板は出るかしらん?

本日の課題は、「幅3m、高さ1.6m、重さ約400kgのアクリル板を傷つけないように水槽から出す」です。

昨日、まる一日かけてアクリル板が据え付けてある水槽の下部分のコンクリートを、粉じんまみれになりながら削岩機ではつり、準備万端ととのえて今朝からの搬出となりました。

まずは、天井にチェーンブロック(手動のクレーン)をかけてアクリル板をつるします。
a0305077_13555672.jpg


古い建物なので、つったら いきなり天井ごと崩れないか心配でしたがなんとか持ちこたえた様子。
400kgの板が動きます。
そのまま倒しながら90度回転させて水槽の外へ
a0305077_13562218.jpg


さらにここからは台車に固定して建物の外へ・・・
a0305077_13572791.jpg


出すはずが、ドアの高さを測り間違えたか台車の支柱がひっかかり出せません!!
a0305077_13585640.jpg


「出せないなら柱を切っちゃうべ」ということでサンダーで支柱を切断。
この決断と仕事の速さ。さすがプロの仕事です。
a0305077_1405477.jpg


無事にトラックへ積み込みました。
a0305077_1414872.jpg


トラックに積まれたアクリル板は、新しい水槽で再利用するため関東の工場へ。
ピカピカに磨かれてまた帰ってきます。

こうして本日の課題終了。手前のアクリル板がなくなりました。
a0305077_1445766.jpg


奥のアクリル板はヒミツの加工をするためここで待機。
どんな水槽になるんでしょうか!?
お楽しみに!

おまけ
40袋分の土のうも水槽の外へお引っ越し。
工事業者の皆さんにも手伝っていただきました。
a0305077_14203860.jpg

人数が多いと作業が早い!
[PR]
# by takesuiblog | 2014-12-02 14:18

大水槽の工事が始まりました

今日から16日(火)まで大水槽の改修工事のため休館となりました。
お客さんのいない館内は工事の業者さんで混雑しております。

さて、今朝から工事が始まったわけですが、通常なら今朝から水槽の水をぬいて生き物たちの引っ越しなどするのですが、工事期間がカツカツのため1日でも早く作業にかかりたいという業者さんの頼みもあって、昨夜から作業をしないといけませんでした。

a0305077_11461434.jpg


午後5時の閉館後からが勝負です。

まずは水槽を作って以来、数十年開けたことのなかった水を抜くためのバルブ(底栓のようなもの)を開けないといけないのですが、それが動くかが問題です。
テストで動かして閉まらなくなったら大変なので、ぶっつけ本番です。

しかし、日ごろの行いが良かったのか、あっさり動いてくれました。さい先の良いスタート!

1時間ほどで、ほどよく水が抜けると今度はスタッフが水槽の中に入って魚のお引っ越し。
飼育スタッフ全員でとりかかります。

a0305077_11454291.jpg


魚に負担がかからないように注意しながらアミですくって、引っ越し先の水槽までダッシュ!ダッシュ!
岩のスキマに逃げ込んだゴンズイを捕まえるのに苦労しつつも30分ほどでお引っ越しは終了です。

普通の水族館の工事ならここで終了なのですが、ここから、たけすいならではの作業が!

今まで水槽の底にひいてあった砂も、新しい水槽で使うため土のう袋に詰めていきます。
砂だってタダじゃないですし、使う量も多いですから。できるところで節約です。

ただ、いうのは簡単ですがやってみると、ひたすらの重労働。
底砂は3センチほどの小石が混ざっている状態なので新しい水槽で使う砂と、ふるいにかけながら分けて袋に詰めていきます。たけすい一の怪力王 マツノ副館長も参戦し、作業が進みます。

a0305077_11475685.jpg


最終的に40袋分の砂をつめて作業終了。魚の引っ越しよりもこちらの作業の方が大変。
そのおかげか今朝はみんな体のいたる所がガクガクしてダルかったようです。

他にも2週間後の再開に向けて、館内にある水槽の引っ越しをいくつかして昨夜の作業終了。

そして今朝からの工事がスタートしました。

さて2週間後の再開と、3月のオープンはどうなるのでしょうか!?
お楽しみに!
a0305077_11474670.jpg

[PR]
# by takesuiblog | 2014-12-01 11:51

深海生物図鑑

図鑑エントリーNo.7 オオヒシマトウダイ

a0305077_15223112.jpg


とっても深海魚らしい深海魚。かなり珍しいです。なんか三田くんが持ってきました(笑)

非常に獲れることが稀な魚で、僕も見るのは初めてです。
水深400~1000mほどに生息し、駿河湾、熊野灘、土佐湾などに分布しているようです。


普段から深海生物に触れているスタッフといえども、こういう魚を見るとみんなテンションが上がりますね!!
やっぱり見たことのない生き物に出会えるというのは深海性物を飼育しているうえでの楽しみの一つです。

残念ながらこの子はすでにお亡くなりになっていたのですが、機会があればこういう魚も飼えればいいなぁと思います。

a0305077_15285850.jpg


この魚、上からみるとなんと棘が生えてるのが分かります。こういうふうに棘が生えてるさかなってかなり珍しいと思います。

なかなか興味深いです。
[PR]
# by takesuiblog | 2014-11-21 15:29 | トダテ副館長

たけすいの飼育展示スタッフのヨロコビとカナシミと愛しさと切なさとあれとこれと


by takesuiblog

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
こばやし館長
トダテ副館長
三ちゃん
塚ちゃん
タケヤマくん
マー君
あらきちゃん
未分類

記事ランキング

検索

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月

画像一覧

フォロー中のブログ

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
whilelimitle..
from whilelimitless..

ライフログ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

【閲覧注意】水槽の中の珍客
at 2017-10-08 15:32
監禁再発症と復帰トレーニング
at 2017-10-03 11:51
工事進捗状況
at 2017-09-18 19:44
カピバラ出産当日の激闘~塚本..
at 2017-09-13 18:32
私の夏休み
at 2017-08-20 18:38

外部リンク

ファン

ブログジャンル

中部
動物園・水族館