クラゲフィーバー

皆さんこんにちはー!今日はとてつもなく寒いですね。
お家のタナゴちゃんとクワガタが凍死してないかとても心配です・・・。

そんな今日の気温よりキンキンに冷えた水の中に放り込まれているクラゲ達の様子を何気なく覗いてみたのですが、なんと100匹ものクラゲの赤ちゃんが発生していました!!

前回のクラゲ発生フィーバーの時は45匹程だったので、かなりの大収穫です。ちなみに月曜日にも80匹ほど誕生しました058.gif

a0305077_16172122.jpg

以前までは1つのビンでお世話してましたが、今では3つになりましたよ!合計200匹くらいです。たくさん増えてくれるのはすごくうれしいですが数が増えるたびにやはり対面している時間が長くなりますね。

じ~っと見ていると突然「フフッ」と笑みがこぼれたり目が虚ろになったりとクラゲに脳が侵されてきます。

a0305077_17453621.jpg

ちなみに以前ブログで紹介したクラゲの赤ちゃんたちはこんなに大きくなりました!しっかり「クラゲ」の形をしていますね!もう少し育ったら展示デビュー出来るかな??楽しみですっ
[PR]
# by takesuiblog | 2015-04-08 17:52 | タケヤマくん

親バカ日誌。

久し振りのブログ更新です。
3月から、新しく仲間入りしている「カピバラ」の担当をしています。
塚ちゃんです。

男の子と女の子、それぞれ1頭ずつがタケスイに来ました!←ちょっとタイプめんどうなので♂、♀にしますよ?
まだ名前が無いので、なんて呼んでいいか分からんとです。
名前募集4月19日までやっております!

どちらも将来はカピバラショーをして、お客さんが触れ合えて、エサやりもできる!
そんな子に育って欲しく、お父さんは日々カピバラとイチャイチャしています。

さて、今はあまり2頭の仲が良くありません。っていうか、♂があんましお気に召してない様子。。。
なので壁を作って別々で暮らしているんです。。。悲しい。。。
少しずつ、時間をかけて仲良くなってもらうので待っててくださいね!

お客さん側にいる子が♀です。実は、♀はかなりのビビリ。。。
今は少しずつ慣れてくれたようで、開館中でも動くことがあるのですが
リニューアルオープンの時のカチコチ具合と言ったら。。。

お客さんから「目細いねー」なんて言われるんです。
けどこれ、緊張で表情が硬いだけなんですよ。本当はもっと柔らかい、かわいらしい表情なんですよ!

てなわけで、お父さんは娘の写真撮りました!

a0305077_1902878.jpg


ね?かわいいでしょ?お目めクリクリでしょ?
あまりにもかわいくて写真をたくさん撮りました!

a0305077_1913795.jpg


近寄ってくるんですよ~。。。。

a0305077_1921027.jpg


あらかわいい!
鼻の穴に指をむしょうに突っ込みたくなります(笑)

もっと環境に慣れてくれれば、みなさんの前でもこんなかわいい仕草をしてくれるはずなので
期待して待ってて下さいね!

最後にもう一度、名前募集は4月19日までです!
かっこいい、かわいい名前を考えてくださいね!
ではでは~。
[PR]
# by takesuiblog | 2015-04-06 19:08 | 塚ちゃん

メダカの嵐が今年も再び

昨年、すごく反響と人気を得ることができた「日本のメダカ展」。
調子に乗って「世界のメダカ展」もやったのですが、こちらも人気でしたが「日本の~」にはかなわなかったです。世は日本のメダカの波が来ておるのです!ということを身をもって知りました。

メダカっつーと、その辺の溝に昔はよくいたけど今は見ないね、という小魚というだけのイメージがあるかと思いますが、甘いね。

最近のメダカは改良が進み、様々な色や体型のものが存在し、その品種ざっと200以上!!

a0305077_11281531.jpg


a0305077_11292153.jpg


しかも魚って飼うの大変じゃないですか、水槽買ってブクブク買って、水替えは週に何回すればいいんですか?なんて言っているうちに死んじゃって、もうやめた!ってことが多い中で、メダカは発泡スチロールに水と浮き草を入れて、適度に明るい所に置いていおけば、飼えます。

ブクブク、いりません。水替えはできればした方がいいけど外なら雨水が水替えになります。蒸発したら水を足してください。
慣れれば寄ってくるし、そのうち毎日卵を産みます。殖えます。赤ちゃん可愛いです。
小さいし泳ぐの早いので、金魚のように近所のネコやカラスに捕らわれて食われちゃうこともないです。




ってなわけで、ボクもジンベエザメよりサメよりマグロよりミツクリエナガチョウチンアンコウよりも1番メダカが好き!!
あいつらケナゲなんっすよ。毎日必死で生きてるんですよ。見ててキュンとなります。

で、今年もやります!!「メダカ展」。
今回は、メダカが縁で交流が始まった岡崎市のメダカ屋「葵メダカ」の店主であり「愛知メダカ愛好会」の天野さんとスーパータッグを組んで
「超メダカ展」と題して、コラボ企画をします。

天野さんはメダカに乗り移られたオジサンというか、メダカにオジサンが乗り移って天野さんとして誕生したのか不明な、全身メダカ魂のオジサン。体にウロコがはえ、手には水かきができてヒレのようになっているという噂もあり、この辺では知るひとぜ知るメダカ大将なのです。

a0305077_1126362.jpg

↑天野さん。

4月の終わりから5月の終わりにかけて、日本のスゴイメダカたちを30種類以上展示します!
中には、
は!?これがメダカ!?
というものや、
え!!メダカなのにブッタマゲル値段だぜぇ!!
という品種のメダカも展示予定!!

さらに5月5日、6日は「愛知メダカ愛好会&竹島水族館メダカ好きスペシャル企画」として水族館前にてメダカ掬い、バリエーションメダカすくい、高級メダカ展示即売会、メダカの卵観察会、飼育相談会、先着30名の小学生にメダカの卵プレゼント、など盛りだくさんのイベントを計画しています!!


先日、そんな、代表の天野さんのところへおじゃまして、いろいろ真面目に打ち合わせをしてきました。

a0305077_11271666.jpg


ご覧通り、コンテナボックスでおもむろに飼育され、ブクブクなんて使っていません。それでも全然平気で元気なのがメダカの素敵なところです。だれでも飼える魚なのです。

天野さんのところには実に様々なメダカがおり、心がトキメキ激しくコーフンしました。
ビンボウなボクでは手が出せない高級なものもたくさん。
秘密ゾーンも案内していただき、詳しく説明を聞きました。鼻血がでるほどキレイで美しいメダカもたくさんいました。

a0305077_11273934.png


a0305077_11301647.png


できるだけ多くの可愛くてスゴイメダカを展示する予定です!開催が近くなったらまたお知らせしますね!
お楽しみに!!

a0305077_11293881.png

[PR]
# by takesuiblog | 2015-03-18 11:32 | こばやし館長

アスパラじゃないぞ、カピバラだぞ。

3月10日に「カピバラ」が我が竹島水族館にやってきました。

アスパラや豚バラは知っているけどカピバラはよく知らんので調べてみるとアマゾンの水辺に住む大型げっ歯類だという。
げっ歯類はよくわからんので調べてみるとネズミの仲間だという。

東京のほうの夢の国に住む大型のネズミは知っているが、今回はアマゾンの方の大型のネズミ「カピバラ」がやってきました。21日の土曜日(祝日)から公開開始です!


10日はスタッフがワラワラと自主的に朝から勝手に集まり、ソワソワと落ち着かずにそこらを歩き回ったり意味なく咳をしたりその辺の人をケトばしたりしており、昼過ぎに多くのマスコミ記者さんもそこに加わり、14時にみんなに迎えられてやってきました。


a0305077_1862039.jpg



ゆかいな音楽とともに華やかな電飾のパレードカーに乗っての登場ではなく、ワゴン車でおごそかに登場し、担当スタッフのクワヤマさん、三ちゃん、塚っちゃんらによって車から降ろされました。
犬のゲージのようなものに入っており、アミアミの蓋ごしに不機嫌そうなカピバラの顔がみえました。
やはり大型のネズミ感が全身からフレッシュにあふれ出たわかりやすい態度および姿勢をしており、ハムスターの親分みたいな印象でした。すごいカワイイですよ。ちょっと動物園のニオイがして、なんだか意味不明にうれしくなりました。

すぐさま、マスコミの方々に映像や写真を撮っていただき、ゲージのまま台に乗せて、新動物来館恒例の体重測定の儀式を終えて狭いバックヤードをとおって新設のカピバラ水槽へ!


a0305077_1865897.jpg



オスは「ん?どこだここ!?」といってゲージからすぐに出てきましたが、メスは臆病でなかなかゲージから出てきませんでした。


a0305077_1873620.jpg




少しするとオスは環境を把握して辺りをウロウロしたり木を齧ったり、プールに入って軽く狂乱したりしていました。プールに入るとちょっとカバ的な感じでカバの飼育展示がしたいボクとしてはムムム!という感じでした。
メスはやっぱりちょっと臆病で簡易プールに入りジッと人間不信眼で一点を見つめています。

オスは開放的な性格なのか、あきらめが早いのか、担当スタッフがびびりながら触ってもこれといった反応を示さず、差し出したエサも「お!キャベツじゃねえか、食ってもいいの?」という顔をしながら辺りをキョロキョロ眺めた後にモリモリ食べて「うめぇ」と言っていました。


a0305077_1875786.jpg



竹島水族館にとっては初めてのカピバラ。アシカ類以外の水生ほ乳類です。担当者もアシカをやっている三ちゃん以外のクワヤマさん、塚っちゃんは魚以外の生き物は初めての体験となります。

「おまえがカピバラか、よろしくな!」という三ちゃんに対し、カピバラは目を合わせずに「ん」と一言だけ返事をしました。


a0305077_1892357.jpg


楽しみですね。

公開は3月21日(土・祝)です!当日はチビッコお菓子拾い大会もありますのでぜひ遊びに来てくださいね!!
[PR]
# by takesuiblog | 2015-03-12 18:10 | こばやし館長

目の前に立ちはだかる敵は、、、?

こんにちは!こんばんは!
、、、おはようございます?

花粉症に悩まされています、塚ちゃんです。
今日は春だなぁ♪と1人でノホホンって気分でした。

さて、いつもみなさんに見てもらっている魚名板のお話です。
タケスイの名物にもなっている魚名板ですが
他の水族館さんと共通しているものがありますよね?
そう、写真です(笑)

もちろん、魚の名前も必ず入っていますが
今日は写真のお話です。

過去に飼育したことのある子たちの写真のデータは保存してありますし
魚名板のデータ自体もあるので、それの文章だけを変えたりしています。

しかし問題は、飼育したことのない子
もしくは、飼育はしてたけど写真のデータがない子、、、、

こうなった場合どうするか?
はい、そうです。自分を写真を撮ります!!

じっとしていてくれる子なら良いのですが
お魚相手だと、そうもいきません。

今回のお相手は「バンドテールパファー」というフグさんです。
フグって簡単に撮れるイメージですよね?
ちがうんですよ!どむずかしいんですよ、、、

何回もシャッターを押すのですが
a0305077_186374.jpg


こんなだったり
a0305077_186876.jpg


こんなだったり
a0305077_1873236.jpg


なかなか上手くいきません。
ようやくピントがあった!と思ったら?!
a0305077_188934.jpg


ちげぇーよ!w
何度も挑戦しては失敗しています。
魚名板を作るのにも、飼育員は意外と苦戦しています。
水槽にカメラを向けて、何度もシャッターを押している飼育を見かけたら
優しく応援をお願いいたします。
[PR]
# by takesuiblog | 2015-03-04 18:14 | 塚ちゃん

クラゲの父になる!?

タケヤマです!3月から週5で水族館に現れるようになりましたっ。プリンカップをニヤニヤしながら眺めている変な奴がいたら声をかけてください^-^

普段は海水魚を担当しているのですが、実はクラゲもちょっぴりお世話しています!そんなクラゲ達の赤ちゃんが本日増え始めたのでつい嬉しくてパソコンの前に座ってしまいました003.gif

a0305077_17462172.jpg

まずはその赤ちゃんの画像を・・・。あまりの小ささで分かりにくいですね。小豆のように見えるのがクラゲの赤ちゃん「エフィラ」です!このエフィラが大きく育つと皆さんがよく知っているクラゲになるんですよ!
a0305077_17523937.jpg

今回増えたのは「ミズクラゲ」の赤ちゃんです。ミズクラゲの赤ちゃんの最初はクラゲの形をしていないんです!その途中段階がこの画像のようなイソギンチャクっぽい姿。全然クラゲっぽくないですねぇ・・・。

この状態のクラゲを10℃くらいの水に1ヶ月程入れておくと・・・

a0305077_175292.jpg

この様に白かったはずの姿が赤茶色っぽくなります!よく見るとお皿が重なっているように見えませんか?実はこのお皿のようなもの一枚一枚がクラゲの赤ちゃんとなって飛び出してくるんです。

図にするとこんな感じです。
>>>>>■          「>」がエフィラで何枚も重なっています。

容器の中を覗くたびにこのエフィラがわんさか増えているのですごく感動してます。館内を歩いている時もニヤニヤが止まりません。小躍りを抑えるのがやっとです041.gif

まだまだ小さいので展示デビューは出来ませんが見たいという方はニヤけている僕を捕まえるか、バックヤードツアーでこっそり覗いてみてください!それではっ
[PR]
# by takesuiblog | 2015-02-28 18:20 | タケヤマくん

アシカ周辺工事は完了

温かかったのに、また寒くなったりと、イヤ~ね~。

さんちゃんでっす。



2月ももう終わりで、そろそろ暖かくなってくるなんて余裕ぶっこいてたら、また寒くなりやがってコノヤロー。でも寒い冬は深海生物がたくさんやってくるから好きなんだコノヤロー。でも、お天道様、早く温かくしてください。

寒いです。




カピバラ水槽の工事は順調に進んでいる様子。




アシカ達の方も工事をやってて、順調かと思っていたら寒くて塗装が乾かない・雨が降るわで、1週間遅れで先日やっと工事終了。やっとです。

ショー再開は3月11日なのに。





アイの部屋拡張と塗装を新しくしたりと、重機の音やニオイでアシカにもストレスがかかっているはずなので、早く新しい部屋とステージに慣れてもらわなければ。


色々変わったステージ周りは、ベテランのアイの方が早くなれると思っていたら、意外にもビビリなラブの方が平気で落ち着いた顔しているのね。

焦らずにゆっくり進めていくしかないね。



工事も終わったので、騒音もなくなり2頭とも通常に戻っています。



特にラブは、遊びたくて仕方がない様子。部屋の掃除に入れば、まとわり付いて掃除の邪魔。

アノ人ね!平気な顔してウンコ踏んで滑り回るんだからね!気にせず踏んで、お腹で潰して、そんなに真っ平らにしなくても!ていうくらいペチャンコにして!

…床に刷り込まなくても…その足で壁に立つな!あ-俺に立ってもたれ掛かるなー…!ウンコ飛んできたしー!


ウンコウンコと連発失礼いたしました。




もう少し落ち着いて欲しいものですよ。



ウン…だけじゃないんですよ。


よ・だ・れ。



a0305077_118302.jpg


はっ!


a0305077_119213.jpg



ヨダレが出るくらい、どんな夢見ていたのよ。


この顔と口ですり寄ってくる。顔こすり付けてくる。



a0305077_11122496.jpg

「出たいわ~」




動いたぞ!
a0305077_1113269.jpg





a0305077_11142250.jpg

よそ見したと見せかけて


a0305077_1113533.jpg

キターーーー!




本人は遊びたいだけなんですけどね、チョット アナタ クサイ デスヨ。





でも、ココロヤサシイ僕は遊んであげるんですよ。でもでも、遊びすぎると、その後のテンションがおかしくなるんですよね。






遊びたくて元気があるのはイイことです。





そろそろ、アシカたちのショーに向けた練習の時間です。行ってきます。
[PR]
# by takesuiblog | 2015-02-28 11:36 | 三ちゃん

ぐにゃぐにゃうねうね再来

ウーパールーパーになったりタコになったり・・・。最近不安定のタケヤマです!
今日から展示に新しい?仲間が増えましたっ
a0305077_15282840.jpg


どどーん!マダコです!「前にもいたじゃん」って言われそうですね。
実は少し前にいたビンを開けるマダコのタコノスケは非常に残念なことに亡くなってしまいました。

ちびっこに大人気だったので「タコはいないの?」と聞かれると非常にブルーな気持ちになっていましたが、本日新入りダコが晴れて仲間入りです。

a0305077_15354952.jpg


タコツボがあるのにこの有様・・・。恥ずかしそうに頭をマンションの一室にめり込ませてますが、水合わせ中に脱走して1人でバックヤードツアーに行くような態度のデカいヤツです。

前回もひっそりとやっていたタコ芸の披露を再開するべくこれからタコと修行の日々を送りたいと思います。まずは千本ノックからでしょうか・・・。近いうちに再開できるように頑張りますので応援よろしくお願いします!!

a0305077_15542742.jpg

おまけ:気づいたらタコツボがヘビツボになっていました。まずはタコのお家を取り返すことから始まりそうです(笑)
[PR]
# by takesuiblog | 2015-02-22 15:56 | タケヤマくん

館これ

今日は火曜で休館日なのですが、大水槽の工事の最初に出した“巨大アクリルパネル”の搬入と、偶然にも旅行番組の収録が重なったため朝から出勤でした。

でもまあ、工事のレポートばっかりでは、さすがにアレだなあと本人も思う次第なので別のことを書きますね。

さて皆さん突然ですが、昨年のリニューアルで復活したエビやカニの標本コーナーの名前をしってますか?
そうです!“館長の標本コレクション”略して「館これ」です。

さかのぼること一年前、“キラキラたけすいリーフ”のリニューアルにあわせて、標本室改修でお蔵入りとなっていた珍しい標本を復活させよう!と、トダテ甲殻類隊長と2人で立ち上げたプロジェクト。

「コーナーの名前、どうしますかねぇ~?」
「館長が作った標本だしねぇ~。」
「じゃあ、館長の標本コレクションとかどおっすか!?」
「略して“館これ”とか!」
「それ、いいじゃん!!」

こんな勢いとノリでコーナーの名前が決まってしまうのが たけすいの、ある意味恐ろしいところ。
しかし作る以上はクオリティーの高い物を目指します。中に入れる標本の珍しさはもちろんですが
「せっかくならロゴの看板作んなきゃ!」と言って作ったのがこちら、
a0305077_1539434.jpg

アニメも中盤にさしかかり目が離せないアレです。(注:残念ながらワタクシ提督ではありません。)

本家のロゴを参考に、似たフォント(字体)を探して細部を調整。もちろんタカアシガニも自作です!
我ながら、けっこううまく出来たのではと思います。

そしてよく見るとこんなのも隠れています。
“魔法少女に~”的なアレです。
a0305077_1540755.png

こちらはとあるサイトを利用させていただきました。
文字を入れるだけでそれ風のロゴができてしまうというもので、自力でロゴを真似して作っていた昔の自分が見たら涙目必至です!
しかし、完全に趣味丸出しで、水族館とは全く関係ないですけどね!

でもまあ、そこに反応していただけるお客さんもいるわけで、そういう方向けにも楽しんでいただければ思う次第であります。じつはこの手のモノ他にもあったりするのですが、実際に水族館に来て探していただければと思います。

しかし何度も探しすぎて轟沈せぬように、くれぐれもお気を付け下さいませ。
[PR]
# by takesuiblog | 2015-02-17 16:07

工事レポート

久しぶりに大水槽の工事レポートです。
雨で外の仕事がしたくないわけじゃないですよ!?

さて前回、水槽の解体がおわり現場がすっきりしたところまでお伝えしましたが、その後どうなっているかといいますと、

まずは鉄筋で水槽の骨組みを作っていきます。
同時に、水槽の下の部分になるところにはパイプで配管も組まれていきます。
a0305077_15173216.jpg


そこにコンクリートを流し込むための型枠を木で作り、
a0305077_15184589.jpg


正面から見るとこんな感じ
a0305077_152242.jpg


コンクリートを流し込んでいきます。
a0305077_15223824.jpg


水族館の外は工事車両でいっぱい。
a0305077_15225490.jpg

(個人的にミキサー車のロゴとカラーリングがカッコよすぎです!)

そして固まるまで、ひたすら待ちます。
a0305077_15251024.jpg


ここで勘のいい人なら気が付きますが、新水槽は2つになります!

・・・まあすでに、「カピバラ水槽」と「三河湾大水槽」ができるって言ってますけどね。


ここで、せっかくのカピバラ水槽のアクリルに穴が!
a0305077_15292211.jpg


しかもこんなに大きく!
a0305077_15295413.jpg


この穴はどのような役割になるのでしょうか!?

今後、レポートしていこうか、リニューアル後のお楽しみにしようか迷うところですが
ひとまず、2か月後をお楽しみに!
[PR]
# by takesuiblog | 2015-01-22 15:38

謝罪ショーという名の恐怖

こんにちは!
最近、まったく更新していませんでした。
ごめんなさい。塚本です。

塚本 「小林さん、ウツボの給餌解説をやりたいです。」
小林さん 「うん。いいよ。」

このやりとりがあったのは、去年の11月ぐらいです。
そして、この解説はいくつもの条件を満たして、はじめて実施されます。

1、ウツボの水槽前は通路が狭いため、混むのを避け平日限定
2、タケスイでは、ウツボが食べるご飯は「イカ」「アジ」
3、誰がやるの?ボク(塚本)でしょ。

11月から、この条件で解説を狙っていたのですが
実は今日までに実施できたのは2回だけ。。。

そして、2回目の今日悲劇が起きました。
タケスイでは、アシカショーで「アイ」や「ラブ」がやる気がない時。
ショーをボイコットされてしまって、どうしようもない時に「ごめんなさい。」で終わることがあるとか?ないとか?
それはそれで珍しいと面白がってくださる方もいらっしゃるのかな?

しかし、今アシカショーは工事のため中止しています。

ウツボ1 「謝罪ショー見れないなぁ。」
ウツボ2 「今現在、タコとアロワナとオレたちが解説給餌やってるだけだもんね。」
ウツボ3 「じゃ、アイツ(塚本)がやれば?w」

という会話が聞こえた気がしました。
お客さんにウツボのご飯を食べる姿を見てもらって
ウツボの凄さを伝えたかったのですが、ご飯を食べてくれませんでした。

「解説給餌できないじゃん?」
まさか、ウツボの解説が謝罪ショーになるなんて。。。

最終的に、お客さんの一声に助けられました。
「イカ(エサ)が悪かったのかね~?」
本当に助かりました。
なんか、今後の給餌解説も怖いですね(笑)

久しぶりの更新は、塚本のグチでした。
明日(火曜日)は休館日です。間違えないでね?
[PR]
# by takesuiblog | 2015-01-19 15:39 | 塚ちゃん

本日付貴重深海魚

~1月11日現在の展示中貴重深海魚~


・ワヌケフウリュウウオ:カエルちゃん的菱形魚

・ミドリフサアンコウ:写真添付。怒るとこんな風に膨らみます。漁師名は「ボイン」です。初期のエサやりにはコツがあり、熟練飼育員にしかできない秘奥義です。

a0305077_9452586.jpg


・アカザエビ:貴重とは言えないかもだけど、蒲郡では売出し中。美味。

・ハリセンボン:魚のハリセンとは違うよ。カニだよ。

・ウミテングダケ:深海キノコ。食べたら毒あるのかなぁ。

・キシノウエモエビ:よくわからん小さいエビ。

・ミカドウニ:驚異のパラボラアンテナウニ!こんあウニがいるとは!と思えるウニです。

・ヨロイウミグモ:イソギンチャクを食べます。小さいです。遺跡から発掘されたような形をしています。

・クマサカガイ:やることが意味不明の貝。なにもそんなことしなくてもいいでしょ。

・フサトゲニチリンヒトデ:腕がいっぱいで気持ち悪系ヒトデ。

・ヒゲナガチュウコシオリエビ:繊細でこれぞ深海!的なエビ。美味くない。けど激貴重!

・ボウズガジカ:ブヨブヨ寒天魚。不味い。

・ツバサコブシ:翼があるような小さなカニ。

・ミカワエビ:美味。

・ミノエビ:美味。

・ドラゴンオサテエビ:何がドラゴンなのかよくわからんけど貴重。あまり動かない深海生物の中で特に動かない。

・アカツノチュウコシオリエビ:2頭身でカワイイので女性に人気。身が無いけど一応エビの味で食べれる。

・ノコギリザメ:昨日搬入。コンディション悪くはないが微妙です。お早目に!

・ホシガレイ:よくタカアシガニの頭に乗ってカツラのようになってます。

・アラ:貴重。美味。長期維持個体。

・タカアシガニLL:触れます。

・タカアシガニLLL:久々にドデカイよ。

・キホウボウ:漁師名「ワニ」。不味い。

・ハコエビ:当館展示は久々。不味い。

・ヨロイイタチウオ:長期飼育個体。状態バッチリ。

・イトマキフグ:こちらも長期維持個体。可愛いよ。

・ハチオコゼ:貴重です。

その他深海ものは充実しています。
展示は変化がありますので見られない場合もあります。
水槽が少ない都合上、どこにいるかわからないものもあるかと思いますので、分からない場合は飼育員に声をおかけください。
[PR]
# by takesuiblog | 2015-01-11 09:49 | こばやし館長

新年インタビュー

女子アナ:「あけましておめでとうございま~す!!」

主任:「どーもー!今年も竹島水族館をよろしくお願いします!週に3回は遊びに来て下さい!!」

女子アナ:「今年はどんな水族館にしたいですか!?」

主任:「はい、まずは2月にプライベートで小笠原に行くので、しっかり計画を立てて楽しんできたい!と思います!!」

女子アナ:「いや、竹島水族館の今年の目標はどうですか?」

主任:「そうですね。やっぱり今年は長崎や北海道にも遊びに行きたいですね。もぉ会社を辞める勢いで遊びに行きたいですね」

女子アナ:「(無視して)新しい水槽はどうですか?工事は順調ですか!?」

クワヤマさん:「はい!!順調です!オープンは3月21日の土曜日の予定です!!」

女子アナ:「主任、そのあたりはどぉお考えですか?」

主任:「長崎は海きららっていう水族館で働く友達に会いに行きますね。北海道はおたる水族館と北の大地の水族館っていうところで働く友達に会いに行きますね。あとジンギスカンも食べますね。」

女子アナ:「私もぉ帰ります!!」

男子アナウンサー:「主任、今度の新しい水槽には何やら『大きなネズミ』が来ると世間ではウワサされていますが、そこのところは?」

主任:「(反省して)はい。来ますよ。今までカピ〇〇とか、〇〇バラとかいって隠してましたけど、言いますよ。カピバラが来ます。」

男子アナ:「なぜ竹島水族館にカピバラなんですか!?」

主任:「うるせぇなぁ。いいだろ!?かわいいんだから。」

男子アナ:「そ、そ、そうなんですか。確かにかわいいですよね!!」

主任:「今まで、ほとんどのリニューアルした水槽をボクが設計、プロデュースしたので、今回はカピバラはボクはほとんど関与していません」

男子アナ:「というと?」

クワヤマさん「はい、私がリーダーでやってます」

ギャル:「うっそぉ~!やば~い!超ステキ~!!しんじらんな~い!!」

男子アナ:「カピバラはかわいいし人気がでそうですね」

主任:「ただね、いろいろ調べたり見たりするとカピちゃんたちは、ほとんど動かなくてダラダラしてるんだよね。動かない物っていうのは人気ないね。それにカピバラは泳ぐの得意だけど、基本あまり水中にいないしね。」

男子アナ:「展示にならない、ということですか?」

ギャル:「いいじゃ~ん!かわいいんだからぁ~!」

主任:「水槽も今回は大きさの割に予算が少なく、あまりパンチのある水槽は作れませんでした」

ギャル男:「それってヤバくない?」

忍者:「拙者もそう思うでござる。リニューアルとしては初の失敗の危険があるでござそうろう。」

クワヤマさん:「エサやり体験とかもやります。」

主任:「他のカピバラ展示ではやっていないことをやりますよ。それは日本初のことなので有名になります。」

男子アナ:「何なのでしょう!?」

主任:「これはまだ秘密なのですが、ショー的なことかな。」

男子アナ:「カピバラのショーですか?アシカのように???」

主任:「まぁそういうことになるかね。場所が狭いから平日限定とかになると思うけど。あと、オレはショーは担当しないけどね」

男子アナ:「カピバラってショーやるんですか?主任はショートレーナーにはならないと?カピバラはショーはできないでしょ?無理ですよ!」

主任:「うるせぇなぁおまえ。おまえにカピバラのなにがわかるんだよ!カピバラがショーやらないってなんでわかるんだよ!カピバラ飼ったことあんのかよ!」

男子アナ:「はい。前職が動物園の飼育係でカピバラ担当でした。」

主任:「うっそ!?マジで!?ウチで働かない?」

男子アナ:「いや、今はアナウンサーとして結構稼ぎがいいもんですから…」

ギャル男:「主任、残念だったな。せっかく経験者がいたのに」

忍者:「無念でござるな…」

主任:「とにかくやらないとこのリニューアルはあまりパンチがきかないんだよ!あと名前の募集もするよ!これについても一工夫考えてある!」

男子アナ:「と、いいますと?」

主任:「まだ、教えてあげない」

男子アナ:「では今回のリニューアルはカピバラで!ということですね?楽しみですね。」

主任:「いや、違うよ。カピバラの横に地元の海の三河湾の大きな水槽もできます」

忍者:「楽しみでござるな」

主任:「あとね、もう1頭オタリアが来る予定だよ。今、現地と調整中。」

男子アナ:「また野生のオタリアですか!?」

主任:「なんだよ、文句あるかよ。」

男子アナ:「また噛まれますよ!」

三ちゃん:「いいんです。今度は主任に代わってボクがメインで担当して噛まれます」

男子アナ:「グルメハンター三ちゃんは、オタリアは食べないのですか?」

三ちゃん;「かわいいから食べません。ショーやらないといけませんし。」

男子アナ:「すごいですね!いろいろ盛りだくさんですね!」

主任:「この件についてのお問い合わせは飼育展示部の主任までお問い合わせくだされ。館長とか適当に電話に出た人に問い合わせるとうまく答えられなくて逆ギレしたり飼育展示部が怒られたりするからね。これ、マジで。館長は特に注意だね。」

男子アナ:「はい。わかりました!そこのところは気を付けるようにみなさんも注意してください!!くれぐれも館長とかにしつこく突っ込んで聞かないように!!」

主任:「ほとんどすべての事は飼育展示部が戦略を練ってやってますから、もし何かあれば飼育展示部のコバヤシかクワヤマにお問い合わせください。飼育展示部の電話番号に直接かけるのがてっとりばやいね。みんな作業で現場に出て電話に出れない時はゴメンね。番号は0533-68-8633だよ。できればメールで問い合わせてくれるといいね。できれば記者さん以外は問い合わせはしないでほしけどね。」

男子アナ:「みなさん、ここのところ気を付けてください!!」

主任:「お願いします。あと、1月14日からアシカゾーンも少し工事をして少しだけ新しくするのでリニューアルの3月までアシカショーがお休みになります。すみませんね。」

忍者:「拙者からもお願い申し上げる。」

男子アナ:「アシカのところも少し変わるんですね!!ということで、以上、竹島水族館飼育展示部からでした。リニューアルをお楽しみに!」
[PR]
# by takesuiblog | 2015-01-05 12:29 | こばやし館長

今日から通常開館です。

2週間の休館も終わり、今日から通常営業となりましたが、ど寒くてかなわんですね。
寒くて外に出たくないもとい、休館中の工事の様子が皆さま気になるであろうと勝手に推測しダイジェストでお伝えします。

さかのぼること2週間前、皆さん見覚えのある工事前の水槽がこちら
すでに中の魚たちは前日の夜、お引っ越しをして砂も土のう袋に詰めた後です。
a0305077_15484530.jpg

床にキズが付かないようにベニア板をはります。

そして工事最大の山場!アクリル板の取り出し
a0305077_1551469.jpg


ハツリ作業がはじまります!
a0305077_15513964.jpg

粉じんで真っ白!(オーブの集団ではありません!)

ちょっと一服
a0305077_15531699.jpg


水槽の後ろ側の壁がなくなりました
a0305077_15533862.jpg


さらに後ろの水槽がなくなり
a0305077_15545461.jpg


ハツリ作業が無事終了。
a0305077_15552692.jpg


裏側から見るとこんな感じ
a0305077_15555382.jpg

右側が皆さんがご覧になっていた展示水槽で、左側は控えの生き物用の水槽です。

キーパーウェイの板がなくなっていきます
a0305077_1557760.jpg


こんな巨大な水槽があったとは!
a0305077_15571640.jpg


右側の展示水槽が解体されていきます
a0305077_15582021.jpg


水槽本体の解体終了
a0305077_165052.jpg



裏の水槽も解体していきます
a0305077_15592661.jpg


そしてすべての解体が終わり、きれいになりました。
a0305077_160174.jpg


こんな感じで無事に2週間の解体工事が終わり、今度は新しい水槽を作る工事が始まりました。
さてさて3月のオープンまでどうなっていくのでしょうか。

また、外の仕事がつらいとき工事が進んで行ったら、お知らせしていきますね。
[PR]
# by takesuiblog | 2014-12-17 16:12

飼育研修に行ってきました

3月のオープンを目指して改修工事が進む水族館ですが、休館中なのをいいことに新しくそこに入る動物の飼育研修をするため鳥羽水族館さんへ昨日、今日の2日間行ってきました。

新しく入る動物はもちろん今までたけすいで飼ったことがなく、県内の水族館でも飼育しているところがないのですが、動物園の方からしてみると、普通にしてれば飼える動物とのこと。

動物園の普通とはナンゾや???

そこで飼育スタイルが似ていて普段から交流のある鳥羽水族館さんでの研修をすることになりました。

飼育スペースの掃除からエサの準備、エサやり、観察などなどみっちり研修してきました。

しかし、動かなくてもお客さんから文句が出なくて、いるだけで空気が和む生き物というのもスゴイです。

3月のオープンをお楽しみに!
a0305077_17525538.jpg

[PR]
# by takesuiblog | 2014-12-13 17:53

塚ちゃんの日常

今週ぐらいから、一気に寒くなりましたね。
みなさん、健康には十分気を付けてくださいね!

たまには、スタッフ(塚ちゃん)のプライベートを書いてみるのもおもしろいかな?
と思ったので書いてみますね♪

実は塚ちゃん、11月に入って髪の毛を染めてみました(笑)
そして、誰一人として気づく人は現れず気が付けば12月に!
自分でも「染まった、、、かな?」ぐらいのレベルなので、気づく人の方がスゴイです。
気分転換の自己満足でやってみたものの、誰からも突っ込まれないとビックリしますね(笑)

今度、また別のことしてみようかなと思ってます!!

塚ちゃんは「お休みの日に何してるの?」と聞かれると答えるのに困っちゃう人なのですが
前のお休みの時に「予防接種」と「イオン」に行ってきました。
みなさんはやりましたか?ちゃんとやっておかないとダメですよ?

小さいころは、注射って恐いもので毎回泣いてましたが今はもう21歳!
                                        ↑今月で22歳
さすがに注射なんかじゃ泣きませんが、今回のは痛かったです。
「チクッ」っとする痛みは平気だったのですが、、、
筋肉を直接グリグリされる様な痛みに襲われたんです。
痛かったです。1日痛かったです。

さぁ、午後は友達に誘われて
映画を観に3人でイオンへ行ったのですが
塚ちゃんは映画はそんなに好きじゃない人なので
映画は観ずに1人で待っていました。
だって、映画ってDVDレンタルできるし金曜ロードショーとかでそのうちやりますよね?
待ってる間は通路のベンチで座って、ずっとボォーっとしてました(笑)

服も今あるのでいーやーって人なので
あまり服のお店も行きません。
毎回同じ様な格好です。

イオンとかに行っても、1時間するかしないかで帰ります。

よく「掴み所がない」とか「フワフワしてるね」って言われます。その通りです(笑)
自分で言うのもなんですが、謎だらけなのです。
正直、自分でも解っていませんから(笑)

さて、こんな感じです。さよ~なら~。
[PR]
# by takesuiblog | 2014-12-05 18:13 | 塚ちゃん

ハツリまつり開催中

今日は、朝から削岩機で水槽のコンクリートを崩す音と振動、ホコリでスゴイことになってます。

a0305077_15312923.jpg

こんな感じで昨日、ホコリが館内などに入らないように仮の壁などを立てていたのですが、やっぱり細かい隙間から砂ぼこりがだいぶ入ってきます。

館内などで作業しているとすぐにホコリで口の中がジョリジョリに。
事務所に戻ると、すぐに うがいがしたくなります。

音も相当で、近くで話そうとしても、「ホ×・・う・×・△!?・・・」「あんだって~?」「だから!・・・」と、
コントのようになってしまいます。

工事現場の裏にある部屋で魚のエサを切っていたオーハラ・ツカモトコンビはマスクをしながらの作業で給食センターの人たちのようでした。

ところで、実際の作業現場はこんな感じ

工事前
a0305077_1540398.jpg


作業中
a0305077_15404457.jpg


ちょっと一息
a0305077_15433646.jpg


もう数日間はこんな感じとのこと。
この作業のために休館にしたのですが、やっぱり開館中では無理でした。

しかし、これは最後の館内掃除が大変そうです!
[PR]
# by takesuiblog | 2014-12-04 15:52

アクリル板は出るかしらん?

本日の課題は、「幅3m、高さ1.6m、重さ約400kgのアクリル板を傷つけないように水槽から出す」です。

昨日、まる一日かけてアクリル板が据え付けてある水槽の下部分のコンクリートを、粉じんまみれになりながら削岩機ではつり、準備万端ととのえて今朝からの搬出となりました。

まずは、天井にチェーンブロック(手動のクレーン)をかけてアクリル板をつるします。
a0305077_13555672.jpg


古い建物なので、つったら いきなり天井ごと崩れないか心配でしたがなんとか持ちこたえた様子。
400kgの板が動きます。
そのまま倒しながら90度回転させて水槽の外へ
a0305077_13562218.jpg


さらにここからは台車に固定して建物の外へ・・・
a0305077_13572791.jpg


出すはずが、ドアの高さを測り間違えたか台車の支柱がひっかかり出せません!!
a0305077_13585640.jpg


「出せないなら柱を切っちゃうべ」ということでサンダーで支柱を切断。
この決断と仕事の速さ。さすがプロの仕事です。
a0305077_1405477.jpg


無事にトラックへ積み込みました。
a0305077_1414872.jpg


トラックに積まれたアクリル板は、新しい水槽で再利用するため関東の工場へ。
ピカピカに磨かれてまた帰ってきます。

こうして本日の課題終了。手前のアクリル板がなくなりました。
a0305077_1445766.jpg


奥のアクリル板はヒミツの加工をするためここで待機。
どんな水槽になるんでしょうか!?
お楽しみに!

おまけ
40袋分の土のうも水槽の外へお引っ越し。
工事業者の皆さんにも手伝っていただきました。
a0305077_14203860.jpg

人数が多いと作業が早い!
[PR]
# by takesuiblog | 2014-12-02 14:18

大水槽の工事が始まりました

今日から16日(火)まで大水槽の改修工事のため休館となりました。
お客さんのいない館内は工事の業者さんで混雑しております。

さて、今朝から工事が始まったわけですが、通常なら今朝から水槽の水をぬいて生き物たちの引っ越しなどするのですが、工事期間がカツカツのため1日でも早く作業にかかりたいという業者さんの頼みもあって、昨夜から作業をしないといけませんでした。

a0305077_11461434.jpg


午後5時の閉館後からが勝負です。

まずは水槽を作って以来、数十年開けたことのなかった水を抜くためのバルブ(底栓のようなもの)を開けないといけないのですが、それが動くかが問題です。
テストで動かして閉まらなくなったら大変なので、ぶっつけ本番です。

しかし、日ごろの行いが良かったのか、あっさり動いてくれました。さい先の良いスタート!

1時間ほどで、ほどよく水が抜けると今度はスタッフが水槽の中に入って魚のお引っ越し。
飼育スタッフ全員でとりかかります。

a0305077_11454291.jpg


魚に負担がかからないように注意しながらアミですくって、引っ越し先の水槽までダッシュ!ダッシュ!
岩のスキマに逃げ込んだゴンズイを捕まえるのに苦労しつつも30分ほどでお引っ越しは終了です。

普通の水族館の工事ならここで終了なのですが、ここから、たけすいならではの作業が!

今まで水槽の底にひいてあった砂も、新しい水槽で使うため土のう袋に詰めていきます。
砂だってタダじゃないですし、使う量も多いですから。できるところで節約です。

ただ、いうのは簡単ですがやってみると、ひたすらの重労働。
底砂は3センチほどの小石が混ざっている状態なので新しい水槽で使う砂と、ふるいにかけながら分けて袋に詰めていきます。たけすい一の怪力王 マツノ副館長も参戦し、作業が進みます。

a0305077_11475685.jpg


最終的に40袋分の砂をつめて作業終了。魚の引っ越しよりもこちらの作業の方が大変。
そのおかげか今朝はみんな体のいたる所がガクガクしてダルかったようです。

他にも2週間後の再開に向けて、館内にある水槽の引っ越しをいくつかして昨夜の作業終了。

そして今朝からの工事がスタートしました。

さて2週間後の再開と、3月のオープンはどうなるのでしょうか!?
お楽しみに!
a0305077_11474670.jpg

[PR]
# by takesuiblog | 2014-12-01 11:51

深海生物図鑑

図鑑エントリーNo.7 オオヒシマトウダイ

a0305077_15223112.jpg


とっても深海魚らしい深海魚。かなり珍しいです。なんか三田くんが持ってきました(笑)

非常に獲れることが稀な魚で、僕も見るのは初めてです。
水深400~1000mほどに生息し、駿河湾、熊野灘、土佐湾などに分布しているようです。


普段から深海生物に触れているスタッフといえども、こういう魚を見るとみんなテンションが上がりますね!!
やっぱり見たことのない生き物に出会えるというのは深海性物を飼育しているうえでの楽しみの一つです。

残念ながらこの子はすでにお亡くなりになっていたのですが、機会があればこういう魚も飼えればいいなぁと思います。

a0305077_15285850.jpg


この魚、上からみるとなんと棘が生えてるのが分かります。こういうふうに棘が生えてるさかなってかなり珍しいと思います。

なかなか興味深いです。
[PR]
# by takesuiblog | 2014-11-21 15:29 | トダテ副館長

日本人はやっぱり風呂だよ♪

大変お待たせいたしました!、、、?待ってない?(笑)
みなさん、お久しぶりです。塚ちゃんです。

さぁ、寒くなってきましたね。
実は、塚ちゃん冬服が苦手で年中薄着なんです。
なんでしょうね。あのごわごわした感じがどーしても、、、
寒い日にはお風呂ですよ!お風呂!
寒い時に入るお風呂って格別ですよね!
体中がぽかぽかして、本当にリラックスできます。

温泉なんかいいですよね!
久しぶりに行きたいです。
なんて考えてたら、館内で温泉気分を味わってる子がいましたよ。
a0305077_17591231.jpg
ね?(笑)

本当に気持ちよさそうです、、、水冷たいけど(笑)
英名でJapanese spider crabと言うだけあって、日本人っぽい事がしたかったんですかね?
これを見て、ますます温泉に行きたくなってきました。
、、、とくにオチはないので、これで終わります。
以上、家ではシャワーの塚ちゃんでした♪

a0305077_18063387.jpg
失敗(笑)

[PR]
# by takesuiblog | 2014-11-19 18:09 | 塚ちゃん

ブログ初登場!

Facebookにちらほら出没するタケヤマです。
ブログ初公開という事でまずは自己紹介をしたいと思います!

現在はまだ学生なので土曜日のみ助っ人としてお仕事をしています。
見た目の都合上、学生とは思われないかもしれないですけどね・・・

担当は塚本さんと同じく海水魚です。2人でイチャイチャしながら
魚たちのお世話をしていますw 土曜日の大水槽エサやり解説は僕が
行っているので是非会いに来て下さい♪

水族館の飼育員ですが、昆虫が好きですっ!
特にカブト、クワガタが大好きなので捕まえたら見せに来て下さい!
※ゴキブリは苦手なのでお断りします

日本人の8割を竹水ファンにすること、東京で職質されないことを目標に頑張りたいと思います。

それでは今後とも新米飼育員のタケヤマをよろしくお願いします!!






[PR]
# by takesuiblog | 2014-11-15 13:28 | タケヤマくん

今年の流行魚(りゅうこうぎょ)は!?

11月1日から、企画展「言(ゆ)ぅかん!? 2014年“新魚・流行魚大賞”」が始まりました。

これは2013年11月~2014年10月までに当館に新しく搬入された生物や、話題になった生き物を来館者の皆さんに投票していただきランキング化、発表するというもの。

(タイトルがよく似た企画が年末にあるようですが気にしてはいけません。)

ちなみにノミネート生物はこちら

・BQ-1グランプリ「クマノミ」など     
・「クリス鱒(マス)」をさがせ!
・グソクマスツリー、大漁「オオグソクムシ」 
・アルバイト「オオハラ」
・貴重深海エイ「ムツエラエイ」  
・「白いマナマコ」   
・「プラナリア」
・「オオワニザメ」搬入、解剖実験学習会  
・キラキラたけすいリーフ「サンゴ」など
・超レア深海ガニ「ナダイチョウガニ」    
・アルバイト「ツカモト」
・世界のメダカ展「ノソブランキウス・ギュンテリー」など  
・「タケアシ宣伝部長」ぬいぐるみ化など
・反省オタリア「ラブ」  
・「ドラゴンフィッシュ」   
・「フウセンウオ」
・かわいい生き物展「マガキガイ」      
・おいしい解説板「ツボダイ」
・日本のメダカ展「アルビノ」など      
・怖い生き物展「アデヤカキンコ」など
・ナゾの深海ウニ「Heterobrissus niasicus」(さわやかハンバーグ爪楊枝添え)

ノミネート外の生き物への投票もOKですが、すでにラブちゃんが票を集めております。
ちなみに、みんなの人気者「オーハラくん」にも票が入っています(!)

さてさて締め切りは今月末の11月30日(日)。
結果発表は休館期間明けの12月17日(水)から。
どの生き物が今年のナンバーワンになるでしょうか!?

お楽しみに!

a0305077_13335159.jpg


[PR]
# by takesuiblog | 2014-11-05 13:38

水槽紹介②

水槽紹介の第2回目、今回も「まったりうむ」にある水槽から紹介します!

「まったりうむ」の部屋で1位、2位を争う人気水槽がコチラ。

a0305077_12092974.jpg

この水槽に入っているのは「金魚」で品種は「水泡眼(スイホウガン)」といいます。
金魚っつうのは、もともとフナに変な色のやつが現れてそれに偶然目を付けた中国のおっさん(根拠はないけどたぶんオッサンだと思う)がシェイシェイおよびニーハオなどと言いながら繁殖させてどんどんエスカレートして今のような様々な金魚が表れたという目覚ましい歴史的背景を持っています。
つまりフナの改良型の魚ので、原則自然の川や海にすむ生き物しか展示しないという暗黙のゆるいルールを持っている水族館では展示は少ないです。金魚はもともと自然の川とかにいる魚ではないので。

たけすいでも「まったりうむ」という特別な癒しゾーンにだけ金魚は住んでおり、普通の常設展示水槽にはいません。
でも人気なんです。

a0305077_12101106.jpg

まったりうむにいるスイホウガンは、まったりうむオープン当初から、この子には絶対癒されるしお客さん食いつくよね!とトダテ君と約15秒ほどの展示生物選定会議を開きチョイスされた金魚で、予想通りの反響と人気を得ています。
展示当初はボクが仕入れてきて担当していましたが、現在はトダテ君にバトンタッチして可愛がられています。

彼らの特徴は何と言っても目のプルプル袋で、その名の通り「水泡眼」でござる。
なんでこんなふうになったのかは中国人に聞かないとわかりませんが、この水泡をプルプル言わせて毎日泳いでいます。というか、明らかに本人(本魚)も「この水泡、ジャマだ…」と思っているようで迷惑そうに泳いでいる感たっぷりです。



この水泡の中には何がどう入っているのですか?とよく聞かれます。何だと思いますか???

a0305077_12103053.jpg

以前、あーしの人生バイトとカレシとケータイがすべて、というオーラを全身から放出しているようなギャルのチャンネェに「ねぇ、これ何が入っとるぅ?」と聞かれたことがあり私は「希望が入っています」と言ったら、ネェチャンにドン引きされて日本国の未来に一抹の不安を覚えた経験があります。

以前、可愛げな小さなチビッコに「何が入っているのですか?」と聞かれ「この中には夢と希望が入っているよ」と答えたらその子は困った顔をしてお母さんのもとへ駆け寄っていかれた経験もあり、私はそのまま七輪を買って練炭自殺しようと考えたこともありました。


この水泡の中にはリンパ液が入っています。ナンパ液でもコンパ液でもなくリンパ液です。つまり体液です。
ときどきどこかにぶつけたりして水泡がつぶれてしぼんでしまうことがあるのですが(このときトダテ氏はやりきれない思いいと激怒で怒り狂う)しばらくすると再生します。しかし、しぼむ前よりも水泡の大きさが小さくなってしまいます。そのため、この水槽には角の角ばった石や障害物はなるべくないようにレイアウトされています。金魚なので似合いそうなスダレを水槽裏の壁の背景にしたりもしています。


現在のところの問題は、午前中は一生懸命泳ぎ回っており注目を集め人気なのですが、昼過ぎから疲れてしまうのか水底でダラシナク静止して動かなくなることで、トダテ氏(この問題にいちばん頭を抱えている)による早急な改善が求められます。

さてさて、では次回はまったりうむを飛び出して常設の水槽を紹介します~。お楽しみに~。






[PR]
# by takesuiblog | 2014-10-25 12:12 | こばやし館長

脱力系フグの巻

明日、明後日は三谷祭ですね。
屋台では、チョコバナナとチュロスは外せないですよね?
こんにちわ。塚ちゃんです♪

今日は遠足の子たちがいっぱい来てくれてます!
子どもたちは元気いっぱいで
アシカショー中の「わぁーー!」という声が聞こえてきます。
館内も、子どもたちで大賑わいです♪

さて、子どもたちは元気いっぱいでなのですが
展示水槽には「やる気あるの?元気?」と思わず聞いてしまいたくなる子(魚)がいます。
a0305077_13391441.jpg
この子(魚)です。
コーラル水槽(チンアナゴ水槽の隣の隣)にいる「コクテンフグ」という魚です。
ご覧のとおり、ものすごくやる気が無さそうに
自慢のお腹をくい込まして休んでおります。
口の開き具合も、なんとも言えないですね、、、かわいいです(笑)

フグって、魚の中でも人気があります。
ハリセンボンはチビッコに大人気です。
しかし!
この子を実際に見てみれば、きっとハリセンボンよりも好きになると思いますよ?

最後に水槽内でタソガレている写真も。
a0305077_13384261.jpg

[PR]
# by takesuiblog | 2014-10-24 13:49 | 塚ちゃん

お宝発見!part2

こんにちわ!
髪を切りさっぱりな塚ちゃんです。

今日は先週に続き、浜松の専門学生さんたちが来ているのですが
その中にアルバイターの竹山くんの姿も!
かわいい後輩たちに色々教えている様子です。

僕も何人かの子とお話をさせてもらいました。
まだまだ力不足ですが、たくさんの質問をしてくれたので
できる限りアドバイスさせてもらいました。

学生は、現場の人から話を聞いて学ぶことがたくさんありますが
意外と学生から僕らが学ぶこともたくさんあるんです。
僕としてもいい経験になります。
忘れてましたが、去年まで僕学生だったんですよ?(笑)

学生さんの中には、タケスイのブログを読んでくれている子もいるとのこと。
うれしいですね!

さて、タケスイで人気のタッチプールは
もーすぐ、11月始めごろに深海生物との入れ替えです。

そんなタッチプールで今回「お宝」を見つけちゃいました!
それがこれです、、、、
a0305077_14321906.jpg
これ、何かわかりますか?
実はですね、、、「ネコザメ」の歯なんです。
この歯を使って、貝などをすり潰して食べます。

「これネックレスとかにしたら?w」という案を三田さんから頂きました。
ネコザメの歯のネックレスを身につけるって考えるとニヤニヤしますね(笑)
ただ、個数が少ないのでまだかな?
歯を抜くわけにはいかないので、今回みたいに
落ちてたということがあればできるかもしれないですね。

ネコザメさんたちを触れるのは、あと少しでお終いですので
まだ触ってないという方は是非タケスイに来て下さいね!

では、そろそろこの辺で。

[PR]
# by takesuiblog | 2014-10-16 14:43 | 塚ちゃん

水槽紹介

終盤まで書いたのにすべて消えてしまい、そのままパソコンをコンセントから引きちぎって奇声とともに窓からぶん投げようと思ったコバッチです。ご機嫌いかがですか?ボクはものすごく不機嫌です。この感情をこれからの文章に込めて一生懸命またキーボードをたたこうと思います。

さて、最近塚もっちゃんばかりが淡々と平和にブログをアップしていたので申し訳ないなぁと思い、優しくてエラいボクはもっといろいろ書かないといかんなぁと思ってペンをとった次第です。

で、水槽紹介を連載でやっていこうかと思っています。ただ思っているだけなので途中で投げ出したり、お腹がへったり、くじけたり、オーハラあたりがなにか問題を起こしたりして続かない可能性もありますので、見守っていてください。

で、記念すべき1回目の紹介水槽は「まったりうむ」ゾーンにある「サンゴの水槽」でごわす!

a0305077_10295982.jpg
この水槽はたけすいのどんな水槽よりも飼育維持難易度の高いスーパー水槽でっせ。「ミドリイシ」っつぅTHEサンゴ!!的な本物の生きたトゲトゲなサンゴが展示されておるばってん、かなりキレイだもんで目を引く水槽だぞん。
コーフンして様々な方言が入り乱れるレベルの水槽です。
a0305077_10335491.jpg

サンゴは目も鼻もない泳ぐこともない静かなる生物ですが、ちょっとした環境の変化や水質の悪化など条件が悪いといとも簡単に「あっ、ワタシもぉダメ…」などといって瞬時に輝きを失い、しずかに真っ白になって死んでしまいます。繊細で油断ならぬ生き物なのです。
全国の水族館でこのサンゴの飼育展示されている水族館は「なかなかやるな」という水族館であるとみなせる一つのバロメーターとなります。
a0305077_10341696.jpg

この水槽で我々がやっていることは
①母なる海のような適度なうねりを水槽中に作り出すこと(水中ポンプが日夜働いています)
②太陽光に匹敵する光のライト(サンゴは光がないと死んでしまいます)
③サンゴにとって必要なカルシウムの供給(マニアックな特殊器具を設置してます)
④閉館後、3日に1回の水替え(メンドクサイ)
⑤気合いと熱意と愛情

でごわす。

①の水槽の中の水流はプロペラ式のポンプを1台使ってます。
②ライトはボクが(自腹で)大阪まで行って、実際に見て使用水槽も見学させてもらって選んできたKR93SPという新型ロケットのような名前の最高級LEDライトを採用しています。このライトによる水槽維持の貢献度はすさまじく高いです。
③サンゴはカルシウムと維持費用がエサのようなものなので、一般の方が普通に正しく生活していればまず出会うことないであろう「カルシウムリアクター」というマニアックな特殊装置を使用しています。これは業者さんをハベらかして奪ってきたもので、返してくださいといわれても絶対返さないシロモノです。
④は水替えをサボると簡単に死ぬことが過去の経験から判明しているのでどんなに忙しくても早く帰りたくても骨折しても、水替えだけはしっかりやっています。
⑤は当然。

a0305077_10333738.jpg

この水槽、まったりうむの一番初めの方にドカン!と設置しているので、イスに座って幽体離脱的に放心状態で長い時間見つめているお客さんも多くいます。なかなかの自慢の水槽です。
けっこう調子がいいので、そっくりそのまま「キラキラたけすいリーフ」のほうへ昇格移設しようかと現在検討しています。

水槽データ
水槽:90×45×45
照明:KR93SP、グラシィレディオ
サンプ:60×45×45(濾材なし)
水流ポンプ(コラリア)1台
カルシウムリアクター1台
プロテインスキマー1台
水温維持クーラー1台
換水:3日に1回3分の1
水温:24℃



[PR]
# by takesuiblog | 2014-10-11 11:03 | こばやし館長

焦る3人のアルバイター

こんにちわ!
今回は塚ちゃんが更新します。
他の方にも更新してもらわないといけないですね。

さて、台風が近づいているので
みなさん対策をしてくださいね!

僕がアメリカに住んでいた時の話です。
もう数十年ぐらい来てないというハリケーンがやってきました。
しかし、完全なハリケーンではなく一歩手前ぐらいの突風です。

ちょうどお昼ごろ
部屋で友達と遊んでいると、だんだんと外が暗くなり
真夜中のように真っ暗になりました。
「そろそろ地下に逃げなきゃね~」と軽い気持ちで
トランプを片付け部屋を出た瞬間に
「ドォォォォォォンッッッ!!」と雷とは言えないスゴイ音がしました。

家は停電し、危険を感じ走って地下へ逃げようと思った。。。その時!
リビングの屋根が崩れ落ちてきました~♪
そう、突風で木が倒れてきたんですねぇ~。
その後の詳しい話は個人的に聞きに来てくださいね。
せっかくなので、写真もお見せできればと思います(笑)

。。。さて!!
新人君たちは毎日が勉強なのですが
今日もコバヤシさん、トダテさんから宿題が出ております。
なかなか答えが見つかりません。
今日中に答えが見つからなかった人はコバヤシさんから
愛の「タイキック」が飛んでくるそうなので必死なのです。

前振りの方が長くなっちゃいましたが、必死な塚ちゃんも
そろそろ勉強に戻ります!

[PR]
# by takesuiblog | 2014-10-04 14:28 | 塚ちゃん

企画展のおしらせです。(さんちゃん)

コバッチ主任の結婚式も無事終わり、もうすぐ9月が終わろうとしています。





おしらせです。





本日27日から企画展「怖い生き物展」がスタートです。

まあ、怖いと言われると、見た目~とか、顔が~とかいうのが大体の内容ですわな。今回もそんな内容が入っていますよ。

そんなもんですよね。

でもですね、今回は文書多めでエピソードなんかも紹介しようと思ったので、文章読むのが嫌いな人はスルーしてください。でも読んでください。



松野副館長が積極的にエピソード提供してくれていますよ。






で、最近のエピソードを一つ。



朝、アシカたちのエサ出し準備中、掃除しながらステージから観覧席をふと振り返ると、手すりの所に上半身だけの髪の長い女の人がフワッと立ち去るのが振り返り際、一瞬…



さぁ、これはどうなんでしょうか、気のせいなんでしょうか。




あのフワッと感。




コワイですね。
[PR]
# by takesuiblog | 2014-09-27 18:13 | 三ちゃん

お宝発見!

こんにちわ!
今日は児童が遠足に来ていたので、午前中は少しにぎやかでした!
ブログの更新は、またまた塚ちゃんです。

先ほど、魚のご飯に使うアサリが入った水槽をいじっていました。
そこには、展示水槽デビューのために自分磨きをしているカニさんたちも暮らしているのですが
自分磨きに張り切りすぎているのか、アサリを散らかしちゃうんです・・・
困った子たちですね。周りが見れないと、デビューした時に困っちゃうよ(笑)

散らかした後に、カニが自分で器用にハサミを使って片付けてくれたらいいのに。
さすがにそれはしてくれないので僕が片付けました(笑)

アサリって、色んな色、模様があって見ててもおもしろいんです!
で、見つけてしまいました!
ちょーキレイなアサリですよ!
戸舘さんとオーハラさんには、あまりウケが良くなかったのですが・・・
a0305077_14335900.jpg
どーですか?!
見つけた瞬間に、誰もいない部屋でニヤニヤしちゃいました。
海岸で貝殻を拾って遊んでいた、あの頃に一瞬だけ戻れた気がします。

ではでは、そろそろこの辺で。
、、、あ!
貝類は高確率で砂に当たるので、すすんでは食べないです(笑)



[PR]
# by takesuiblog | 2014-09-26 14:45 | 塚ちゃん

たけすいの飼育展示スタッフのヨロコビとカナシミと愛しさと切なさとあれとこれと


by takesuiblog

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
こばやし館長
トダテ副館長
三ちゃん
塚ちゃん
タケヤマくん
マー君
あらきちゃん
未分類

記事ランキング

検索

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月

画像一覧

フォロー中のブログ

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
whilelimitle..
from whilelimitless..

ライフログ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

GWにV.I.P現る!!!
at 2017-05-08 15:53
メダカすくいイベント大盛況!!!
at 2017-05-07 11:44
NEW押し寿司販売!中身は… 
at 2017-05-02 18:03
ドキドキワクワク
at 2017-04-28 18:26
地味??な展示替え☆~
at 2017-04-20 17:57

外部リンク

ファン

ブログジャンル

中部
動物園・水族館