<   2016年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ピロリとのタタカイ①

もう悲しくてつらいことは嫌だ、ということで、スタッフみんなで人間ドックを受けた。あるものは採血におびえ、あるものはバリウムに後ずさり、またあるものは人間ドックがあるなら人間キャットもあるのか!?と、わめき散らした。

結果、三ちゃん以外は何かしらどこか異常があるポンコツ部隊であると判明してしまった。
なぜあんな勤め始めた当初からカップ麺ばかり食べていてお肉も大好き、変態深海魚を食べてばかりいるグルメハンターが健康体でほかのメンバーが異常アリなのか。。。謎である。三ちゃんなんかカエルのエサのコオロギも食っているなんてウワサがあるくらいなのに…、そうか深海魚が体にいいのかな?たぶんそうだよ、魚は健康にいいからね。あとコオロギもか???

ワタクシは体内にピロリ菌がいることが判明した。自分の体の中に自分以外の生き物がいるということが明確にわかると、生き物を扱う職業の身としてはなんだかうれしかった。一人じゃないって~素敵なことね~という歌もある。古いね。
ピロリと聞いて真っ先に頭に浮かんだのは、N〇Kのテレビで昔やっていた「にこにこぷん」に出てくるペンギンのピッコロとネズミのポロリだった。かわいらしく愉快ではないか。カシの木おじさん、じゃじゃ丸はどこへ行った?
いや、ピロリ菌は悪いやつらしい。ピッコロはペンギンのほうではなく大魔王のほうだと思ったほうが良いようである。

体の中に悪いやつがいる、と思うと、そういえば何だかお腹がなんとなく以前から痛かったような、違和感があるような気がしなくもない。気になってそう思ってしまうのだろう。ピロリだろうとサルモネラだろうと毎日元気にご飯を食べてすぐ寝てしまえばクソになって便所に流されるだろう、と思っていたらそうはいかないらしい。
インターネットで検索すると、ピロリ菌はなかなかしつこく陰気で人でなしの悪いやつのようだ。人間にもいるよね、そういうやつ(後にピロリ菌は完全的に悪者ではないという事を知る)。精神的にもなんだか不安になったし、腹が立ったので、仕方がないので病院に行ってきた。

つづく。。。
[PR]
by takesuiblog | 2016-12-22 17:43 | こばやし館長

タケスイDIYコレクション

最近一日中どっ寒いですね。ドーモ、寒さで腹の中と尻が大変なことになっているタケヤマです。

今日は有名タレントが飼育事務所や館内をウロウロしていたり、バックヤードが工事中で歩くところがなくなったりと大慌てでした^^; みんなアタフタしている中でさらに事件が…。 う~ん。水槽のパイプから水漏れ^^;;;

こういう時みなさんならどうしますか??お風呂やトイレから水が噴き出したらきっと「水周りのトラブルはコチラ!」と書いてある冷蔵庫のマグネットを見ながら水道屋さんに電話するでしょう。

でも僕らの場合は大抵自分たちでなんとかします(笑)今回は塚ちゃんとボクで応急処置をしました。

FBでちょくちょく何かを修理したり、作ったりしているところを公開しているとおり、設備の軽い~気合で何とかなるメンテナンスや道具の製作は飼育員がやってしてしまうことが多いのです。

ちなみにコチラが水族館の道具室に眠っている道具の一部。

a0305077_17492270.jpg


なにやら強そうな道具がたくさんありますね…。左下のはサブマシンガンではありませんよ~。
飼育員はこれらの道具を駆使していろんなものを修理したり作ったりしています。

いったいどんなものを作っているのでしょうか・・・?それではふら~っと見つけた匠(飼育員)が作った木工シリーズをご覧ください。

たけすい匠コレクション2016決定版
a0305077_183727.jpg

まずは匠・小林館長が作ったスッキリ収納棚男くん。水道周りがゴチャゴチャしとる!ちゃんとしなさい!ということで作られた逸品です。大量のザルを乗っけてもヘッチャラ。すべてを受け止めます。

a0305077_1874017.jpg

次は匠・小林館長&戸舘副館長による顔出しパネル。タケスイに遊びに来てくれた方なら一度は顔を入れたはず!穴あけ・塗装すべて匠の手によって仕上げた逸品です。「族」の字がなんか違う気がするのはそういう仕様です。きっとそうです。細かいことは気にしないでください。

a0305077_18105787.jpg

こちらは私、駆け出し木工人のタケヤマが修理した椅子です。ひたすら乗り続けることで自ら安全性を証明しました。僕より痩せてそうな方ならまず問題ないでしょうw

a0305077_18161366.jpg

そして最後は、匠・さんちゃんによるカメレオン&カエル水槽の上部分!完成度が高すぎて市販品かと思いました。施錠・ドアの開閉までできてしまう楽々管理機能までついております。凄まじい!!

いかがだったでしょうか?飼育員さんが大工に見えてきたと思います^^;飼育員さんは生き物の飼育だけが仕事ではありません!モノを作ったり、修理したり、売店の手伝いをしたり、広報をしたり・・・いろんなことをしています!

今回紹介した作品以外にもいろんなものを作っているので水族館に遊びに来たときは是非探してみて下さい。
あっ、くれぐれも修理依頼は出さないようにっ! それでは~!
[PR]
by takesuiblog | 2016-12-17 18:33 | タケヤマくん

今日で1週間です。

先週の日曜日12月4日のこと
ぼくは仕事がお休みだったので
いつもより少し長く寝ていました。

そろそろ起きようかな?
携帯電話の時計を見てみたら
5分くらい前にタケヤマくんからのLINEと着信が来ていました。

なんだ?
LINEを開いてみるとそこには
「カピバラが産まれていました。」とのメッセージが。
慌てて飛び起きタケヤマくんに電話をすると
朝出勤をしたときには、出産が終わっていて3頭の内1頭は死産。
2頭が生きてはいるが、ぐったりした様子で状態として良くない。
と伝えられました。

すぐに着替えて水族館に向かうと
ぼく以外のスタッフはみんな集まっていて
出産を終えた直後で少しパニックの様子だった「そらちゃん」と
まだ自分で立ち上がることのできない赤ちゃんがいました。

伝えられた通り2頭は目もしっかり開いておらず、ぐったりして呼吸も早かったです。
頭の中に一番に浮かんだことは「ダメかもしれない。」でした。

カピバラはお腹の中でしっかり育って産まれてきます。
飼育員が出勤するとすでに親の後ろをついて歩き回っているなんて話も聞いていました。
ご飯も、お母さんや周りのメスのカピバラからミルクをもらったり
大人と同じ物をすぐに食べるようになるそうです。

お母さんカピバラ「そらちゃん」にとってもスタッフにとっても
そもそも哺乳類の出産が初めてでした。
しっかりとした赤ちゃんが産まれても、お母さんが子育ての仕方を知らないため育児放棄をする場合がある。
その可能性は十分あると考えていました。

しかし今回は、その予想以上に
予定日よりもかなり早く産まれてきてしまい、さらに育児放棄という結果に。

出産当日はブルーシートに覆われた部屋の中で1日中赤ちゃんを見守っていました。
この日からスタッフたちによる人工保育がスタートしたわけでございます。

最初は2頭とも、ミルクをあまり飲みませんでした。
結果、1頭は翌日5日の朝に衰弱死してしまいました。
その時もぼくは近くで見ていましたが
ぐったりした様子の子に、、もう1頭(今すくすく成長中の子)が
まだまともに歩くことのできない状態で、頑張って近寄り
鼻先で体をさすったりしていました。

亡くなってもまだ、その子から離れず
その子のお腹の上に顔を乗せていました。
きっと、ずっと一緒に親のお腹の中にいた同士、感じ取るものがあったのでしょう。

亡くなってしまった子の分まで頑張ろう。
そう言いながら今日まで頑張っていました。
きっと同じことを思ってくれていたと思います。
今ではどんどんミルクを飲む量も増えて体がしっかりしてきています。
体重も1300gから1600gまで上がってきていて順調です。
ぼくの指が出血するぐらい歯とアゴの力も強くなってきました。

今日までものすごく長く感じていましたが
まだ1週間しか経っていなかったんですね。
よく頑張ったね。そう言いながらナデナデして遊んでいる新人のまぁー君です。
a0305077_2125053.jpg


a0305077_2125248.jpg

[PR]
by takesuiblog | 2016-12-11 21:27 | 塚ちゃん

お久しぶりです。

久しぶりのブログ登場ツカモトです!

最近はカピちゃんの事でバタバタですが
淡水魚の担当もしているんですよ?!
。。。!っということで、ブログでは淡水コーナーのお話をしますね♪

今、大きなタカアシガニ標本の並びの水槽に小さなカニがいます。
a0305077_1485120.jpg

↑「ディープレッドバンパイアクラブ」と言います。

小型のエビ・カニが大好きなツカモトが「ハロウィン展」でスカウトしたカニです!
なんでハロウィンかって?
バンパイアクラブ→ヴァンパイアクラブ→ヴァンパイア(吸血鬼)です(笑)

真っ赤な甲羅が特徴的な可愛らしいカニですね!ニヤニヤしちゃいます。
さぁ、どうして今回カニをチョイスしたかと言いますと?
今カピバラの赤ちゃんで盛り上がりを見せていますが、実は!
このカニも赤ちゃんがいます!
a0305077_2151430.jpg

わかりましたか?
水槽の壁くっついている子ですよ?

サイズとしては、まだ1円玉もないくらいに小さいので
中々見つけるのはハードです!
たまたま手前の壁にくっついていたので写真が撮れましたが
普段からガラス面にいるとは限りません。
色も、親とは違い真っ赤ではないです。どっちかというと黒です。
そして、レイアウトも黒い砂、黒い岩なんです。
さらに見つけ出すのが難しいですが。

どうですか?かわいいですよね?
見てみたいですよね?
そしたら、ぜひまた水族館に来てカニ水槽にはりついて探してみて下さい!

カニ水槽以外でも赤ちゃんたちが泳いでいる水槽があります!
そちらも見つけ出して、じ~っと見つめてみてください♪

以上
ツカモトでした~♪
[PR]
by takesuiblog | 2016-12-09 02:23 | 塚ちゃん

更新頻度が少なくて、ごめんないさい

これまた、ブログの更新率がよろしくない。ブログの更新を楽しみにされている方達、すみません。スタッフみんな隙を見つけてブログやフェイスブックを更新していますので、もっとがんばって更新頻度を上げて行こうと思います。これほど、色々な生き物がいる職場で働いているので、毎日何か発見や喜び感動、驚きがあるはずなので、たけすいスタッフのみんなブログネタはかなり貯まっているはずです。ご期待ください。



すっかり寒くなって、冬恒例の強風日が増えてきました。蒲郡の冬は毎年強風で、スタッフみんな飼育事務所に戻ってくると、サラサラヘアーも激しく靡き髪バサバサ。でも日中は陽が差していると温かく感じますね。、まだまだ、寒さはこれからでっせ。あー寒いの嫌。


さて、先月深海に切り替わった“さわりんぷーる”は絶好調大好評で、100匹のオオグソクムシを見て、皆さまヒーヒー叫びつぶやきながら、触れ合いを楽しんで頂いているもようです。ナヌカザメやタカアシガニも触って頂く皆さまが優しくお触りしていただいているようで、ご飯も良く食べています。担当者としては、本当にものすごく嬉しい。しかし、強引に触っている場面に遭遇したら、優しく厳しく注意しちゃうぞ♪優しく触れよ。


さわりんぷーるには表示してありますが、みなさんに幾つか気を付けて頂きたいことがあるのですよ

①全部の生き物は、水の中でお触り
 →館内の温度を来館者の方達が寒くないように設定してあるため、冷たい温度で暮らす深海生物には温度差がありすぎてダメージ大大大。そしてさらに負担を減らす為にも、呼吸が出来る水中で。

②口に手・指を入れない
→入れたら、そりゃ噛みますわな。ご飯とも思う事もありますわな。マジ、痛いですよ。血出ますよ。自己責任で。

③引っ張り、持ち上げない
→知らない変なオッサンに引っ張られたら誰でも嫌ですよ、うんうん。
サメは暴れるし酷ければ噛むし、カニは足が取れます。要注意です




他にも、ありますけど、あとは来館時に。


生き物たちには長生きしてほしいし、来てくださる皆さんには怪我なく楽しんで頂きたいので、守って貰えると
有り難いです。







お待ちしておりまーす。
[PR]
by takesuiblog | 2016-12-06 20:34 | 三ちゃん

たけすいの飼育展示スタッフのヨロコビとカナシミと愛しさと切なさとあれとこれと


by takesuiblog

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
こばやし館長
トダテ副館長
三ちゃん
塚ちゃん
タケヤマくん
マー君
あらきちゃん
未分類

記事ランキング

検索

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月

画像一覧

フォロー中のブログ

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
whilelimitle..
from whilelimitless..

ライフログ

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

地味??な展示替え☆~
at 2017-04-20 17:57
タケスイ人気生物総選挙201..
at 2017-03-28 14:45
遂に・・・
at 2017-03-15 18:09
2人が無事卒業しました。
at 2017-03-08 11:53
タケスイ人気生物総選挙201..
at 2017-03-05 17:43

外部リンク

ファン

ブログジャンル

中部
動物園・水族館