<   2015年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

今年もあとわずか。ラブ絶好調です

今年もあとわずかです。このセリフ、色々なところで目にしたり聞きますね。


さんちゃんです。

本当、あと一週間もしないうちに新年です。





今月から担当がわちゃわちゃと替わっています。フェイスブックを見ている方は、ご存じですね。だから、展示内容も少しずつ変わったりもしています。





海水魚にはー、メガネ命トダテ副館長!パチパチパチ!ウキウキ ワクワクで舞い戻ってきております。

舞い戻ってきて早々、冬休みとお正月に向けてという事で魚たちの展示水槽の移動を行っていました。今月来てない方は、たけすいに来て、ご確認を。
そのサポート兼勉強で、カブト・クワガタ命 ボクの血液は樹液だ!の竹山君と、カピバラのそらちゃんは僕の娘です!キャワイイすぎて僕の全てです!の塚本君です。





カピバラには、そらちゃん命の塚本君と、サポート担当にコバヤシ館長&トダテ副館長コンビ。

うみ君がいなくなってから空いていた部屋に そらの移動完了。サポートの2人はアシカとは違うカピバラのマイペースさに困惑モジモジしているもようです。館長は、ラブの担当でもあるので、他2人が休みの時は、大忙しです。副館長は毛のある動物は怖いとつぶやいてます。





深海には、もじゃもじゃメガネの僕、グルメハンターさんちゃんが何年かぶりに舞い戻ってきました。サポートに館長と深海エリアを長年担当してきた副館長。
担当をしていたのが何年前だったか忘れるくらい前なので、いろいろ思い出しつつ、サポートしてもらいつつ、機会があったら試食しつつ、今シーズンも展示100種目指します。




カブトガニとオウムガイには、育児と仕事の両立で忙しいクワヤマ飼育主任!ドドドンッ!カブトガニに舞い戻ってきました。甲殻類や貝類といえばクワヤマさん。
なんで、そんなに分かるの?というくらい種類の区別がつくので、きっと他の人たちと目が違うのでしょう。そして、実は、竹山君がオウムガイが気になって夜も眠れないでいるとか、いないとか…。





アシカは変わらずですが、トダテ副館長はラブを扱うことができないため、しばらくアシカ休止状態。でも、いつ来るのか分からない次のアシカには、メラメラとやる気が燃えているもようです。やりたがっとる!という噂有り。アイがいなくなったことで、ショーもアシカにも、しばらく触れ合っていないため、アシカが恋しくなってきたらしい。

ショーと練習は、館長と僕でなんとかやっております。



その、オタリアのラブが絶好調です。絶好調すぎて部屋に帰りたくないと申しております。



種目はやるんです。


でも、解き放たれたラブは自由に泳ぎ、走り、道具を振り回し、ダメと言われたことをやり続け、暴れ回り、狂ったように暴走して、なんて楽しそうなんでしょう。こうなると、解き放たれたラブの心はしばらく帰ってきませんね。

一緒にいる僕は、魚臭いエサの入ったバケツを握りしめ、手がかじかみながら、「帰りますよ」と優しく言葉を投げかけるけど、ラブの心には届かず響かず、そのまま暴れ回ります。


次のショーがあるので、道具を持ち逃げ破壊されないように渋々片付けて、ラブが満足するまで待ちます。

最初は、本当ムカつきます。けど、今では怒りも無く、仏の心で広い心で見守ります。ただただ見守ります。

怒るのも早々に諦めただけなんですけどね。



子供心を考えれば、ラブの遊びたい気持ちも分かるし、嫌々でも相手をしてくれていたアイも夏には居なくなってしまったわけですし。




ステージで自由にして帰らない時、ショーを見ていたお客さんも、新たに来た方も、しばらく一緒に見ているわけです。でも、今の時期は、寒いからみんな館内に戻っていき、自販機で暖かい飲み物を飲むのです。「あぁ・・・温かいもの・・・」なんて横目で見ながら、ひたすら見守ります。




見ていなければいけない1つの理由として、お客さんがラブを触ろうとするためでもあります。
アシカとお客さんの距離も近いし、わんちゃんみたいに、ナデナデ~ヨシヨシ~良い子だね~って触りたくなるのも分かるんですけど、「獣」なわけですね。もし噛まれたら、出血間違いなし。噛まれて、やったねー!なんて喜ぶ人はいないでしょう。

せっかく水族館に来たのに、ケガをして痛い思いをされたのでは、申し訳ないではすまないですから。


だから、僕らはわんぱく娘ラブとお客さんを見ていなければいけないわけです。










体重もかなり増えて80㌔越え。すでに力では勝てなくなってしまいました。
80㌔の毛の生えた筋肉の塊が、暴れまわれば僕らじゃ敵わん。1度「帰らない!」と言い始めると、遊びモードに入ってしまう。たまったもんじゃない。






少し練習をすると満足そうに素直に帰ることもある毛の生えた筋肉の塊、ラブちゃん。体を動かすのが、ほんと好きです。

満足と遊びモードの境界線を見極めるのが、これまた難しい。






好きな種目、ノリノリで気分上々な時、暴れ回っている時のラブは、瞳がキラキラしているんですよ。


アシカショーとして見た時の絶好調とラブちゃん的絶好調。最近は、かなり波があります。





お正月に向けて調整していきたい時期に、帰らないとか、暴れ回るとか、ほんと不安です。
そこを立て直すのが担当者の役目ですね。がんばります。

自由に暴れ回っているラブも、のびのびしていてイイですけどね。





今年も明日で最後の開館日。お待ちしております。


皆さま良いお年を。
[PR]
by takesuiblog | 2015-12-27 19:34 | 三ちゃん

ツカモチョ神戸へ行く!

ブログを見返していたら、自分が最後に投稿したのが7月でした。
もう半年近く更新してなかったんですね。ゴメンナサイ。

さて、12月に入ってもう今年も終わりそうですが
ツカモチョは11月30日~12月2日の3日間で神戸のとある場所へ
「カピバラ修行」に行ってきました。

カピバラ担当として、もっと知識や技術を磨くべく
「行ってくるでござるよ。」とカピバラのそらへ一言だけ残して発って行きました。

研修先はまず、とにかく広いです。
お客さんのいる時間帯は動物たちが各エリアで自由にできるように
放し飼いの状態で、お客さんは動物たちと触れ合いしたい放題。

動物たちは人間に良く慣れていて、近寄っても全く動じません。
「なんだ?エサあるのか?」
「ちっ、ないのかよ。」
と言っているように見えました。

スタッフさん達にたくさん質問をしたり、マネできるところはないかと探し回りました。

どこに行ったの?
他にはどんな動物がいたの?
などは、館内でツカモチョをつかまえて聞いてみてくださいね。

あまり外に出ないツカモチョは、神戸でいろいろとやらかしました。
研修当日。
予定より早い電車に乗って名古屋につきました。
1本早い新幹線に乗りました。
、、、しかし!
それはまさかの新大阪行きで予定の新神戸の手前でストップ。

猛ダッシュで新神戸へ行く(本来乗る予定の新幹線)まで走って、どうにか間に合いました。
新神戸から地下鉄に乗るのですが、道に迷い猛ダッシュ、、、
駆け込み乗車でギリギリセーフでしたが、そこはナント「女性専用車両」、、、?!
女性恐怖症が怪しまれるツカモチョは、1駅で降りる予定だったので全力で周りの方に謝って
猛ダッシュで下車。
変な汗をたくさん流して
なんとか目的地までたどり着きました。

時間に余裕があっても、余計なことはしない方がいいですね。
素直に行程表の通りに行動をしましょう。
カピバラ以外にも学ぶことだらけ2泊3日の神戸研修でした。
[PR]
by takesuiblog | 2015-12-21 18:25 | 塚ちゃん

アカクラゲが自然発生!?

今日も寒すぎて外仕事は辛いです~。外にいすぎて凍死寸前なのでブログ更新を建前に事務所でぬくぬくしています(しっかりお仕事はしてますよっ)

今日の朝ですが、漁師さんの持ってきた魚がひとまず入る水槽を何気なく覗くとフワフワした物体がチラホラ・・・。よく見たらクラゲの赤ちゃんでした!初めて見たような書き方をしましたが、実はちょっと前にもこんなことがありました。突然水槽の中に湧き出したのでおそらくポリプがエビやカニについていたのでしょう!

a0305077_15202712.jpg

三田さんになんのクラゲが聞いてみたところアカクラゲっぽいとのこと。確かにミズクラゲと比べると赤みが強いような・・・。ミズクラゲを裏でせっせと増やしているのにアカクラゲは何の手間もなく赤ちゃんを回収できてしまいました(笑

ところで展示のアカクラゲは見ていただけたでしょうか!?

a0305077_1523462.jpg

a0305077_15271697.jpg


最初の写真の子たちが順調に大きくなるとこんな立派な姿になります!とはいってもまだまだ大きくなりますが、あんまり大きくなられるとミズクラゲの水槽を乗っ取られてしまいそうなのでこのままがよかったり・・・。
餌はアサリのミンチやアジのお肉を食べています。(クラゲのくせに贅沢)ピンセットやスポイトで傘の裏にご飯を近づけると触手でホイホイっと捕まえてしまいます。割と上手くキャッチしてくれるのでなんだか意思疎通できているような感覚になります^^;一日二回ご飯タイムがあるのでもしクラゲ水槽の前でひざまずいてるボクを見かけたら覗いてみてください!すごくカワイイですよ~!←(クラゲが)
[PR]
by takesuiblog | 2015-12-18 15:32 | タケヤマくん

たけすいの飼育展示スタッフのヨロコビとカナシミと愛しさと切なさとあれとこれと


by takesuiblog

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
こばやし館長
トダテ副館長
三ちゃん
塚ちゃん
タケヤマくん
マー君
あらきちゃん
未分類

記事ランキング

検索

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月

画像一覧

フォロー中のブログ

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
whilelimitle..
from whilelimitless..

ライフログ

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

カピバラーず
at 2017-11-23 10:06
工事をものともしない若手2人
at 2017-10-29 16:40
【閲覧注意】水槽の中の珍客
at 2017-10-08 15:32
監禁再発症と復帰トレーニング
at 2017-10-03 11:51
工事進捗状況
at 2017-09-18 19:44

外部リンク

ファン

ブログジャンル

中部
動物園・水族館