カテゴリ:塚ちゃん( 22 )

すみれちゃんについて

こんにちは。
カピバラ担当の塚本です。

急なことでしたので
スタッフ含め、みなさんもショックが大きいこととは思いますが
改めて担当からお話をしたいと思います。

2月26日の日曜日に「すみれ」が亡くなりました。
前日までご飯をしっかり食べて、公開の時間も元気に走り回っていましたので
横たわっている状態を見たとき
正直パニックでした。
普段通りに出勤して、普段通り「おはよう」と声をかけたのに
いつもみたいに顔を覗かせてくれないことに違和感を感じました。

近づいてみると、横たわって力なく体を動かす様子でした。
体をさわってみるとお尻に便が詰まっていたので便を出すように促していましが、
便が出ても状態は回復しないまま病院へ急行。

先生に見てもらうと「腹水がたまっているかも」とのこと。
特別な部屋へ連れて行って、少しずつ温度を上げていきました。
苦しそうだったので、酸素マスクもつけて
ただただ回復を祈ることしかできなかったです。

一度は表情が穏やかになっていき
動きも出てきたように思えたのですが
何かを訴えかけてくれていたのかもしれません。

前日まで元気だったのに
突然やってきたお別れ。原因がわからなくて悔しかったです。

その後以前からお世話になっていた方へ当日の状況などを報告して相談したところ、
こちらの話を聞く限りでは盲腸内にガスが溜まったことで呼吸器が圧迫されたのではないか、
呼吸がうまくできずに亡くなった可能性が一番高いとのことでした。

訃報を知った多くの方からお声をいただいています。
たくさんの愛情を受け短いながらも幸せだったと思います。
すみれに代わってお礼申し上げます。

すみれから貰った経験はこれからの武器として
活かしていきたいと思っています。
これからの竹島水族館もよろしくお願いします。

[PR]
by takesuiblog | 2017-03-02 19:24 | 塚ちゃん

今日で1週間です。

先週の日曜日12月4日のこと
ぼくは仕事がお休みだったので
いつもより少し長く寝ていました。

そろそろ起きようかな?
携帯電話の時計を見てみたら
5分くらい前にタケヤマくんからのLINEと着信が来ていました。

なんだ?
LINEを開いてみるとそこには
「カピバラが産まれていました。」とのメッセージが。
慌てて飛び起きタケヤマくんに電話をすると
朝出勤をしたときには、出産が終わっていて3頭の内1頭は死産。
2頭が生きてはいるが、ぐったりした様子で状態として良くない。
と伝えられました。

すぐに着替えて水族館に向かうと
ぼく以外のスタッフはみんな集まっていて
出産を終えた直後で少しパニックの様子だった「そらちゃん」と
まだ自分で立ち上がることのできない赤ちゃんがいました。

伝えられた通り2頭は目もしっかり開いておらず、ぐったりして呼吸も早かったです。
頭の中に一番に浮かんだことは「ダメかもしれない。」でした。

カピバラはお腹の中でしっかり育って産まれてきます。
飼育員が出勤するとすでに親の後ろをついて歩き回っているなんて話も聞いていました。
ご飯も、お母さんや周りのメスのカピバラからミルクをもらったり
大人と同じ物をすぐに食べるようになるそうです。

お母さんカピバラ「そらちゃん」にとってもスタッフにとっても
そもそも哺乳類の出産が初めてでした。
しっかりとした赤ちゃんが産まれても、お母さんが子育ての仕方を知らないため育児放棄をする場合がある。
その可能性は十分あると考えていました。

しかし今回は、その予想以上に
予定日よりもかなり早く産まれてきてしまい、さらに育児放棄という結果に。

出産当日はブルーシートに覆われた部屋の中で1日中赤ちゃんを見守っていました。
この日からスタッフたちによる人工保育がスタートしたわけでございます。

最初は2頭とも、ミルクをあまり飲みませんでした。
結果、1頭は翌日5日の朝に衰弱死してしまいました。
その時もぼくは近くで見ていましたが
ぐったりした様子の子に、、もう1頭(今すくすく成長中の子)が
まだまともに歩くことのできない状態で、頑張って近寄り
鼻先で体をさすったりしていました。

亡くなってもまだ、その子から離れず
その子のお腹の上に顔を乗せていました。
きっと、ずっと一緒に親のお腹の中にいた同士、感じ取るものがあったのでしょう。

亡くなってしまった子の分まで頑張ろう。
そう言いながら今日まで頑張っていました。
きっと同じことを思ってくれていたと思います。
今ではどんどんミルクを飲む量も増えて体がしっかりしてきています。
体重も1300gから1600gまで上がってきていて順調です。
ぼくの指が出血するぐらい歯とアゴの力も強くなってきました。

今日までものすごく長く感じていましたが
まだ1週間しか経っていなかったんですね。
よく頑張ったね。そう言いながらナデナデして遊んでいる新人のまぁー君です。
a0305077_2125053.jpg


a0305077_2125248.jpg

[PR]
by takesuiblog | 2016-12-11 21:27 | 塚ちゃん

お久しぶりです。

久しぶりのブログ登場ツカモトです!

最近はカピちゃんの事でバタバタですが
淡水魚の担当もしているんですよ?!
。。。!っということで、ブログでは淡水コーナーのお話をしますね♪

今、大きなタカアシガニ標本の並びの水槽に小さなカニがいます。
a0305077_1485120.jpg

↑「ディープレッドバンパイアクラブ」と言います。

小型のエビ・カニが大好きなツカモトが「ハロウィン展」でスカウトしたカニです!
なんでハロウィンかって?
バンパイアクラブ→ヴァンパイアクラブ→ヴァンパイア(吸血鬼)です(笑)

真っ赤な甲羅が特徴的な可愛らしいカニですね!ニヤニヤしちゃいます。
さぁ、どうして今回カニをチョイスしたかと言いますと?
今カピバラの赤ちゃんで盛り上がりを見せていますが、実は!
このカニも赤ちゃんがいます!
a0305077_2151430.jpg

わかりましたか?
水槽の壁くっついている子ですよ?

サイズとしては、まだ1円玉もないくらいに小さいので
中々見つけるのはハードです!
たまたま手前の壁にくっついていたので写真が撮れましたが
普段からガラス面にいるとは限りません。
色も、親とは違い真っ赤ではないです。どっちかというと黒です。
そして、レイアウトも黒い砂、黒い岩なんです。
さらに見つけ出すのが難しいですが。

どうですか?かわいいですよね?
見てみたいですよね?
そしたら、ぜひまた水族館に来てカニ水槽にはりついて探してみて下さい!

カニ水槽以外でも赤ちゃんたちが泳いでいる水槽があります!
そちらも見つけ出して、じ~っと見つめてみてください♪

以上
ツカモトでした~♪
[PR]
by takesuiblog | 2016-12-09 02:23 | 塚ちゃん

お盆休み

少しずつ館内が落ち着いてきましたが
まだ夏休み、お盆休みムードは続いております。

お盆休みの最中にいただいたお休みは母親の実家へ行っておりました「塚本」です。
この時期にはどこへ行ってもたくさんの人で溢れかえっておりました。
それは有り難いことに竹島水族館も同じです。
たくさんのお客さんが足を運んでくださっておりました。

嬉しいことではありますが、なにせ小さい水族館です。
「全然前が進まない」
「中に入ったのに暑い」
「水槽が見れない、ショーが見れない」
「スタッフとお話できない」
などご迷惑をお掛けしたかと思います。

それでも「楽しかった」と言ってくださるお客さんがたくさんいました。
本当に嬉しいです。

これからもみなさんが楽しめる水族館を目指していきます。
引き続き応援よろしくお願いします!

8月からは新人助っ人が竹水に来ております!
facebookではちょこちょこ紹介されていました「荒木ちゃん」と「まーくん」です。
しかし、実はもう1人インターンで「サトウくん」という子が今は竹水にいます。

今月はまだ10日あります。
館内もピークを過ぎて少しずつではありますが落ち着いてきていますので
3人の助っ人や他のスタッフ、たくさんの生き物たちに会いに是非水族館へ来て下さいね!

もうすぐ竹山くんの企画展も始まります。
夏休みが終わっても竹水はアツいまま進んでいきますよ!
[PR]
by takesuiblog | 2016-08-19 18:28 | 塚ちゃん

カピバラの展示をお休みします。

こんにちは!タケヤマくんではなく塚本です。

ホームページや水族館の中ではお知らせをしておりますが
6月上旬~7月中旬頃までカピバラの展示をお休みします。

お休みの理由は
そらちゃんのお部屋の全面リニューアルです!

a0305077_1575190.jpg


さぁ!今現在のお部屋はこんな感じです。
「ゲキテキ!B for Af○er」を楽しみに待っていてください!

まだ細かな事が決まっていませんので報告ができませんが
今後ハッキリしていけば少しずつ報告もできるかと思いますので少しお待ちくださいね!

みなさんからたくさんの質問を頂いた
・どんな感じになるか
・そらちゃんは工事中どうするのか
・そらちゃんのお友達はどうするのか
・カピバラショー復活は
などなども少しずつ明らかになっていくと思います!

夏休みに向けての作業でご迷惑をお掛け致しますが
パワーアップして帰って来ますのでお楽しみに!

短くなってしまいましたが大切なお知らせでした。

あ、最近トダテさんがそらと仲良くなってきたみたいで
見ていると微笑ましいです♪
[PR]
by takesuiblog | 2016-05-19 15:25 | 塚ちゃん

復元作業?

こんばんは!ツカモトです。

今日は大掃除をする時に使う大切なモノの話ですよ。
a0305077_18222238.jpg


じゃん!
コレ何かわかりますか?

これは館内の大きなサンゴ水槽(サメとかチョウチョウウオが泳いでいる所)
サンゴの配置図です!
↑右上に書いてありました。

掃除の時には、一度サンゴをすべて取り出すので
戻す時に「これどこ?!」とならないように置く場所がしかっりと示してあるのです!

まだツカモトは配置図を見ながらでないと置けない時があるのですが
何度も何度も掃除をしているクワヤマさんは
配置図を見なくてもサンゴをぽんぽん置いていきます。

誰かにサンゴを渡す時も「このサンゴは左足の下ら辺ね。」と本人が確認する前に
場所を教えながら渡します。体が覚えているんですね。

そんな掃除に役立つ配置図なのですが
ご覧の通り、ものすごくボロボロなんです。
a0305077_18272645.jpg

もはや紙じゃないですもんね、、、
これだと、ヒョンとしたことで水の中に落ちて使い物にならなくなってしまう!!
「つかちゃん、直して♪」と受け取ったツカモトは復元?作業にとりかかることにしました!

とは言っても、紙を上に乗せなぞっただけですけどね♪
そんなこんなで、あっちゅう間に完成し
あとはラミネートをしておしまいです!!

a0305077_18393699.jpg

ちらっと聞いた話だと、三田さんが入社した時には既に使っていたモノだそうで
かなり年期が入っているのが分かりますね。
ちゃっかり新しく作ったものは日付を入れたので、次に新しくする時に何年使ったのかが分かります。
これで浸水の心配もしばらくは無いです!
[PR]
by takesuiblog | 2016-02-13 18:49 | 塚ちゃん

あしのお話

これから、更新頻度あげていきます!
久し振りのブログです。ツカモトです。

今日のお話は、竹島水族館で大人気の「深海タッチングプール」にいます
ゴカクホシヒトデのお話です。

よく「動かないね。死んでるの?」とか
「返事がない。まるで〇〇のようだ。」って声を聞きます。

「ちゃんと生きてますよ。」と説明はするのですが
やっぱり、動かないと分からないですよ。はい。

まず、タッチピールにいる見慣れたゴカクホシがこちら
a0305077_17332057.jpg


置物のようですね。

そして、今日の朝やってきて
まだ状況が理解できていないようなゴカクホシがこちら
a0305077_17342959.jpg


う、浮いているっ?!
ヒトデの下にたくさん管みたいなものがありますよね?
これが「棘皮動物(ヒトデ、ウニ、ナマコ)」たちの足です!

この足のことを「管足」というのですが、これを使って移動をします。
そして、ビックリさせると足をひっこめます。
朝一番で来た人なら、タッチプールでもヒトデの足を見れるかもしれません。

足の先は吸盤状になっていて、壁や岩にくっつくことができるんですね~!
なのでチビッ子よ!「くっつけ~。」と足をひっこめたヒトデさんを壁に押し当ててもくっつかないのだぞ?
足が出てたとしても、無理やり押し付けるのはヒトデさんがかわいそうなので優しく触ってあげましょう。
[PR]
by takesuiblog | 2016-01-29 17:45 | 塚ちゃん

ツカモチョ神戸へ行く!

ブログを見返していたら、自分が最後に投稿したのが7月でした。
もう半年近く更新してなかったんですね。ゴメンナサイ。

さて、12月に入ってもう今年も終わりそうですが
ツカモチョは11月30日~12月2日の3日間で神戸のとある場所へ
「カピバラ修行」に行ってきました。

カピバラ担当として、もっと知識や技術を磨くべく
「行ってくるでござるよ。」とカピバラのそらへ一言だけ残して発って行きました。

研修先はまず、とにかく広いです。
お客さんのいる時間帯は動物たちが各エリアで自由にできるように
放し飼いの状態で、お客さんは動物たちと触れ合いしたい放題。

動物たちは人間に良く慣れていて、近寄っても全く動じません。
「なんだ?エサあるのか?」
「ちっ、ないのかよ。」
と言っているように見えました。

スタッフさん達にたくさん質問をしたり、マネできるところはないかと探し回りました。

どこに行ったの?
他にはどんな動物がいたの?
などは、館内でツカモチョをつかまえて聞いてみてくださいね。

あまり外に出ないツカモチョは、神戸でいろいろとやらかしました。
研修当日。
予定より早い電車に乗って名古屋につきました。
1本早い新幹線に乗りました。
、、、しかし!
それはまさかの新大阪行きで予定の新神戸の手前でストップ。

猛ダッシュで新神戸へ行く(本来乗る予定の新幹線)まで走って、どうにか間に合いました。
新神戸から地下鉄に乗るのですが、道に迷い猛ダッシュ、、、
駆け込み乗車でギリギリセーフでしたが、そこはナント「女性専用車両」、、、?!
女性恐怖症が怪しまれるツカモチョは、1駅で降りる予定だったので全力で周りの方に謝って
猛ダッシュで下車。
変な汗をたくさん流して
なんとか目的地までたどり着きました。

時間に余裕があっても、余計なことはしない方がいいですね。
素直に行程表の通りに行動をしましょう。
カピバラ以外にも学ぶことだらけ2泊3日の神戸研修でした。
[PR]
by takesuiblog | 2015-12-21 18:25 | 塚ちゃん

夏がやってきました

今月から「カピバラショー」が始まって
毎日「やってくれるかな?」と不安になりながら
緊張と単純な暑さで汗を流している塚本です。
是非、一度は汗だくの担当者と涼しげな顔をして
あまりショーをやってくれない「うみくん」を見に来てくださいね。

それにしても、本当に最近の暑さと言ったら信じられませんね・・・
さて、本日7月26日は蒲郡の花火大会がありましたね。
みなさんは花火見ましたか?

ボクは見ましたよ!ちゃんと。

「花火」と言えば「夏」
「夏」と言えば「海」
「海」と言えば「スイカ割り」
・・・スイカ?!

はい!
今日はスイカのお話をします。

お話と言っても、先日タケスイの常連さんから
「スイカをカピバラにあげてぇ~」
と言われ1玉いただいたので、あげました。というお話です。

うみくん、そらちゃん共にタケスイに来てからは初めてのスイカだったので
担当も食べてくれるのかな?
と思いつつあげてみましたが、ちゃんと食べてくれました!

調べてみると、スイカを1玉丸ごとカピバラにあげるイベントをやっている所もあるようで
おいしそうに食べるカピバラがかわいいと人気のようです。
ウチの子たちもできるかな・・・?

でもって、調べていたら
「カピバラはスイカを見ると凶暴化するため触れない方がいい。」
と書いてありました。

手で直接あげてました。ナニゴト モ ナクテ ヨカッタ
初めてだったからかな?次があったらシールドでも持とうかしら?

今日はこれでお終いです。それでは~!

a0305077_21325883.jpg

↑おいしそうにスイカを食べる「うみくん」
[PR]
by takesuiblog | 2015-07-26 21:36 | 塚ちゃん

よく頑張ったよ。。。!

こんにちは!こんばんは!
アルバイター塚本です。

今日はカピバラでもなければ
塚本のプライベートの話でもありません。
久し振りに魚についての話題ですよ!

さて、塚本が飼育のアルバイトとして竹島水族館にやってきたのは
去年の9月のことです。
そして、働き始めて担当になったのは海水魚なのですが
その約2ヶ月後、11月ぐらいですね。に、塚本にとって初めての「スカウト」の時がやってきました。

「タケスイにこんな魚来てほしいなぁ~。」
「あぁぁ!こんな魚がいるじゃないか!」
「ねぇ君?ウチに来ない?」←なんか怪しいですね(笑)
的なことをして初スカウトをしたのが
ハタタテハゼ、カクレクマノミ、チンアナゴなどの魚なのですが
その子たちは水族館に来て直ぐにデビューし、今でもレギュラーをキープしています。

そして、中には1軍に上がることができず2軍で調整をしていた魚もいます。
主な理由としては、体調が良くない。エサを食べてくれない。
水族館の裏で、ちゃんと不安要素を克服したら、晴れてその子もデビューになります!

今回、塚本が担当の企画展「ぶちゃいく」な魚展に展示されている子の中で
最初のスカウトで水族館に来たが、ご飯をあまり食べず11月から約7ヶ月・・・長かった
やっとこさデビューできた!それがこの子です!
a0305077_18145655.jpg

ハナヒゲウツボって言います。

本当に長かった・・・ハナヒゲは、基本的に餌付け(ご飯を食べさせる)が難しい種類で
最初は生きた小魚から始めて、少しずつ人工エサや生のエサ(アジやエビ)に切り替えるのですが
全く小魚から離れる様子がありませんでした。

そして「このままじゃ何も変わらない!」と心を鬼にして、今回の企画展にデビューさせたんです。
・・・ようするに、まだ克服できてない(汗)
一回、一軍でもみくちゃにされて帰って来たら、何か変わるかと思ったんですよね。

で、ですよ!
今日企画展にいつも通りオキアミを撒いて、他の魚にエサをあげていたら
お客さんがハナヒゲを見ていたので「その子、全然ご飯食べてくれないんですよ。困ったもんですよぉ~。」
なんて言ってたら「パクッ!」
塚本「ハッ?!え、食った?アナタ、今食いました?!」
お客さんは「あ、食べてくれた~。」なんて事情をしらないため冷静。
ボク、1人でアタフタしてましたよ。焦りましたよ。
今まで全く食べてくれてなかった魚が、普通に何事も無かったかのようにご飯を食べたんです。
こういうのって突然やってくるんですね(笑)

あまりの嬉しさに写真をいっぱい撮りました!
a0305077_1824436.jpg


a0305077_1825336.jpg


a0305077_18251997.jpg


本当に嬉しいです。ようやく本当の意味で一軍に上がることができた瞬間を目の当たりにした塚本でした。
オチとかはありません。今日はただ、この嬉しさを伝えたかっただけです。
では、また次回のブログをお楽しみに。ばいば~い!
[PR]
by takesuiblog | 2015-06-17 18:30 | 塚ちゃん

たけすいの飼育展示スタッフのヨロコビとカナシミと愛しさと切なさとあれとこれと


by takesuiblog

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
こばやし館長
トダテ副館長
三ちゃん
塚ちゃん
タケヤマくん
マー君
あらきちゃん
未分類

記事ランキング

検索

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月

画像一覧

フォロー中のブログ

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
whilelimitle..
from whilelimitless..

ライフログ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

地味??な展示替え☆~
at 2017-04-20 17:57
タケスイ人気生物総選挙201..
at 2017-03-28 14:45
遂に・・・
at 2017-03-15 18:09
2人が無事卒業しました。
at 2017-03-08 11:53
タケスイ人気生物総選挙201..
at 2017-03-05 17:43

外部リンク

ファン

ブログジャンル

中部
動物園・水族館