カピバラーず

最近5歳下の後輩に
「あっ!塚本くんじゃないっスか!元気してたっスか!チッス!」
と肩をポンポンされて「イラっ」っとした夢を見ました。
そう。われこそは、塚本です。

このまえ、東公園動物園さんのところへカピバラたちの様子を見に行ってきました!
a0305077_09523106.jpg
a0305077_09531872.jpg
外が寒くなってきたので、みんな仲良く体を寄せ合っていましたよ!
カピバラ団子でした!

赤ちゃんたちは更に大きくなっていて、もう子供です。
たいようとそらの間をグイグイぬって歩き、飼育員のバケツから餌を盗んでいきます(笑)

子供もやっぱり触ってもらうと気持ちが良いようです。
こんな感じでごろ~んとしちゃいます。
a0305077_09555938.jpg
a0305077_09562440.jpg
どちらも東公園動物園さんが頑張ってくださっているおかげで人間はへっちゃらのようです。

工事休館もあと残りわずかになってきました。
カピバラさんたちが竹島水族館へ帰るための準備も少しずつ始めたいのですが。。。
まだまだそんな感じではありません(汗)

カピバラの今後についてはFacebookでお知らせがありますので
それまでお待ちくださいね♪
今回は写真を多めでのブログでした。それでは~
a0305077_10040302.jpg
a0305077_10042979.jpg


[PR]
# by takesuiblog | 2017-11-23 10:06 | 塚ちゃん

工事をものともしない若手2人




耐震工事が館内館外すべての場所で粉塵をあげながら猛烈な勢いで進んでいます。元旦からの再オープンに向けて絶賛進行中なのですが、その合間をぬって私たちはコソコソすんません、すんません、といいながら作業をしている状態です。


工事で避難隔離したのは近所の岡崎の動物園に依頼したカピバラのみで、アシカも魚も水族館で継続して飼育維持しています。
アシカは工事から一番遠い場所におり、それほど影響がないのと疎開先が簡単にないことや移動のストレスのほうが大きいこと、魚たちはウチの魚は工事の音や振動には強い丈夫な子達なので神経質にならずに大丈夫ということです。


 それでも工事中はホコリや作業の邪魔になるので水槽にはすべてシートがかけられ、見えない状態になり飼育管理にかなり支障が出ています。

 ボクは昔から飼育管理と言うのは「観察」がもっとも大事なことの一つ。観察して様々な事に気づき、対処したり勉強したり、常に考えたりして生き物たちが快適に暮らせるようにしないといけない、と尊敬する当時最高の飼育展示テクニックを持っているといわれていたT羽水族館のAさん(現在は退職されています)にいつも押しかけて教わっていたので、水槽にシートがかかりロクに観察もできず魚の状態がよくわからん今の状態がかなりピンチ。というかイライラしています。

 はやーく工事終わらんかな、一秒でも早く水槽が普通の状態で見られるようになってしっかり管理できるようにならないかな、と思っています。シートをめくって無理矢理管理したり観察するとボワワン!とホコリが舞い上がってなだれ落ちて来たり、ウヒャァ!といって顔をそむけると、まわりに組んである工事の足場に頭をぶつけて発狂したり。正直かなり大変で気が狂いそうです。

 そんな中、ボクよりはるかに担当区画が多く(一番多いのかな)管理する魚の数も多くしかも経験の浅い最年少スタッフの鈴木まーくんと荒木ちゃんの二人は、まいにち淡々と黙って作業をこなし走り回り、非常に作業しにくい中、多くの魚たちにエサをあげて水を換えて、それが終わると再オープンに向けての新しい仕事を自主的に見つけて提案したりやったりして、時間になると「じゃぁお先にしつれいしまーす♪」といって帰っていき、二人とも一人暮らしなので家で自炊してテレビ見て風呂入って寝てしまうという、あ、歯も磨くね、という工事の雰囲気に飲まれずにうまくその場の環境に応じて動いており感心します。よくやってるなぁと思う。
肝心の魚たちも、弱ったり死んだり、病気になったりは今のところはしておらず、非常に優秀。オレのところの担当魚も見て欲しいくらいです。
長年飼育してきて自身のあるボクよりも困難な飼育管理状況の中一生懸命に飼育維持をしてくれており明らかにやりにくいのに文句も言わず頑張ってくれているので嬉しい限り。よくやってくれています。

 もともと鈴木くん(通称まーくん)は、解説に自信があり知識はないけどやれることを頑張ります!いろいろ覚えて役に立ちたいです!ということで、腰に爆弾を抱えているのですが、そのぶん自分は解説や他のところで先輩たちに無い物で勝負して腰の負担をチャラにする!というタイプで採用。現にカピバラショーでの解説や話しっぷりはうまい。腰も幸いそれほど思ったより悪くなっていない。
 荒木(美里ちゃん)は、育ちが良くて特にキビシイお母さんにしっかり大事に大切に育てられ、礼儀や責任感があり、知識はやっぱりマー君と一緒でまだまだだけど、何よりもいつも元気で楽しげで走り回り笑顔で魅力ある子。これだけで周りのみんなも明るく元気になれる。男ばかりの飼育員の中で唯一の女性飼育員なのにうまく溶け込んでみんなと仲良くしています。ヘタに中途半端な知識があり、たてついたり他の皆とうまくやっていけない、ということが全然ない。そんなこともありアシカショーに起用しました。そしてやっぱりしっかりショーを楽しげにこなしてくれています。ホントは魚担当希望なんだけど。まぁ魚も世話しているので魚とアシカを二刀流でこなす実はスゴイ子。

 二人ともどうかずっと楽しく、でも努力していろんな壁を乗り越えてどんどん竹島水族館で活躍してもらいたい。おじーちゃん館長は二人の成長がいつも楽しみじゃ。ゴホゴホゴホ。じぃじぃのぶんまでガンバッテおくれや。












[PR]
# by takesuiblog | 2017-10-29 16:40 | こばやし館長

【閲覧注意】水槽の中の珍客

こんにちは。最近何かとずぶ濡れなタケヤマです。
今回の記事はタイトルにも書いてあるように「閲覧注意」であります。
特に黒光りしてやたらよく動くモノが苦手な方はフェイスブックに「いいね!」だけ忘れずしていただいてこのページを閉じてください^^;

はい。ということで今日は日曜日ですね。日曜日のこの時間となると2連休ももうじき終わりが見えますね。そろそろ「サ〇エさん」の始まりに怯える頃合いでしょうか??工事の作業員の方々もみなさんと同じで日曜日はお休みです。だから僕たちは日曜日なら館内の作業がけっこう自由にできます!

普段工事でなかなか作業できないので今日はいつもできないオウムガイ水槽の水替えとクラゲ水槽の水抜きをやろうとはりきっていたわけですよ。まずはオウムガイ水槽の水を少し抜きます。

じゅぼ~~。「まぁこんくらい抜けばいいかなぁ」水槽チラっ。ん?
…水槽チラッ…。水槽チ…ガン見138.png

なんかいつもと違いました。だってオウムガイしか入っていないはずの水槽になんか黒い物体が入っているんですもの…。その光景がこちら
a0305077_14225815.jpg
画像が変な向きになってスミマセン。中央になんかみえませんか?
よく見たらコレ、、「G」でした…。黒光りしてカッサカサ動くアイツです…。
ゴキさんが心の底から苦手な僕にとっては耐え難い光景^^;;
昆虫大好きキャラが微妙に定着しているボクですが、ちょっと誤解がありましてですね。
「虫」が好きってわけじゃなくて「カブトムシ」が好きなのです。ゴキさんと同じだろとか言わないでください!全然違いますッッ!

まぁいいです。1匹くらいなら頑張りますよ…。なんとかオウムガイの水替えは終わり次はクラゲ水槽。実は水をキレイにするための容器がクラゲ水槽の下にありまして中には砂がたくさん入っています。まずは砂を取り出す作業をしなければならないのですがそこには…。

G×4+ハサミムシ!どうなっているんだ!工事で派手に振動があるのでびっくりして一斉にできてたのでしょうか?しかもみんな水没している。なんとまぁ怪奇現象である。
流石のボクも「ヒョエエエエ…」と冗談抜きに叫んでしまうほどの驚きでした^^;;

絶対他の担当の水槽もこうなっているだろ…と思ったのですが「そんなことないよ」と塚ちゃん。ゴキさんに好かれているのでしょうか?全然うれしくないです(笑

水槽掃除が変な意味でコワくなってしまったタケヤマなのでした。

[PR]
# by takesuiblog | 2017-10-08 15:32 | タケヤマくん

監禁再発症と復帰トレーニング

工事によりカピバラは岡崎東公園動物園さんに疎開しておりますが、オタリアのラブちゃんはそのままタケスイで暮らしております。
ラブちゃんの暮らすアシカショーエリアは工事があまり入らないので、そのままでも大丈夫です。
お客さんはいませんが、毎日ショーの練習をしたり、獣舎から出て半日くらい広いショープールで気ままに泳いでいたりしています。

しかし、工事が進むにつれて大きな音が出たり巨大工事物体が近くを通ったりするので、そんな日は一日ショーステージには出ずに獣舎で過ごすこともあります。
もの凄くヒマそうです。


ヒマなときのラブは、その9割くらいをプールに沈んで自己流の瞑想活動に費やすので、たまにそっと様子を見に行くと一瞬死んでいるのかと思うことがあります。

a0305077_11443100.jpg
↑フラッシュで眼が光ってます。


気配に気づいて目が合うとプールから弾丸的に突進接近してステージに出たい!!と言ってきます。

「アンタヨォ、出たいのはわかるけど、外は大きな音するし、アンタ出たいクセにビビリなんだから、ムリだよ?」

と言うのですが、とにかく出たい。制止を無理やり振り切って強行的に外のショーステージに出ていき、大きな音や振動でビビりまくって動けなくなること数知れず。


そんなこんなで最近フラストレーションと多少の運動不足気味のラブ。動ける時はバンバン種目練習をしてもらい動かせて気分転換させています。
しかし、開館中は毎日何回もステージに出て1頭でショーを支え、フル回転だったラブ。やっぱりたくさんのお客さんの前で暴れ回りたいようです。

で、最近、また数年前の行動が出てきたのです。
「外に出してくれなきゃ、オマエも出さない!獣舎で一緒に遊ぶんだもん!!」
という一時有名になった「トレーナー監禁事件」です。獣舎扉の前に立ちふさがり、掃除のために入ったボク達を部屋から出してくれません。

数年前の事件からボクはエサで機嫌を取らないと、完全に獣舎扉を突破できないのですが、最近は美里ちゃんも監禁され、なんと彼女は獣舎の檻柵をよじ登って乗り越えて脱出してきました。美里ちゃんが運動神経のいい子でよかった。
そして、マツノ理事長も掃除で入った時に毎回出れなくなりかけています。。。


そう、マツノ理事長は先代のアシカのトレーナーでタケスイのアシカショーの基礎を作った人です。
理事長になり事務仕事がいっぱいでフラストレーションがラブと同じレベルで溜っているらしく、最近ショーに復帰すべくチョコチョコとラブに関わり始めました。仲良くなるには朝の部屋掃除から。その際、監禁されます。

先代のお利口アシカ「ナナ」と一緒に「やればモテルかも。」というアサハカな考えしかなかった何も知らないボクへ、アシカショーやアシカ類との関わり方を手取り足取りバッチシ教えてくれたのが当時ショートレーナー全盛だったマツノ理事長。当時は副主任でした。12年前のことです。
それが今、理事長に。ボクは館長に。

昔教えてもらっていた立場の人が館長になり、昔教えてくれていた今は理事長になった大活躍トレーナーだった人に、今ラブを使ってオタリアのショーを教える。
なんだかよくわからん立場アベコベ状態。両者敬語で厳粛にトレーニングに励んでいます。

しかし、スーパーアシカショーをやっていたマツノさんはやはり簡単にラブと仲良くなり、ショーの種目もラブの扱いもどんどん覚えています。アシカのナナとやっていた当時のマツノさんのショーは大人気でしたから、また出来るといいですね。

マツノ理事長がアシカショーに入ると、そのぶん理事長の事務仕事をボクが少し手伝わないといけなくなりそうな気配なので、逃げる準備をしています。



















[PR]
# by takesuiblog | 2017-10-03 11:51 | こばやし館長

工事進捗状況

日々、工事は進んでいます。



現在の状況です。



外観は正面に囲いができ、周囲は足場が組み立てられています。これを見るとリニューアル工事をしているように見えますが、耐震工事です。もう一度言いますが、耐震工事です。どうやら、工事休館中であると知らずに来る方もいるようで、来て正面でショックを受けている方も見られます。来る前にちょっとだけ調べてね。HP見てね。その横で、なんちゃらGOなるものをやっている方たちもいます。再開したら水族館に入ってね。


館内は工事の関係上、一部の館内照明の電気のもとが切っているため館内は一部電気がついておらず水槽の照明だけが点いています(もちろん生き物たちの設備の電気はついています)。そんな中、工事関係者の方がスピーディーに作業を進めています。床も全床面に養生がしてあります。まだ館内では大きな工事音は響き渡っておらず静かなものですが、館内照明が外され、そろそろ始まりそうかな、という感じ。
時々、誰かの叫び声が聞こえます。うちのスタッフのようです。




各水槽について。

近海・熱帯海水魚コーナーは、水槽内の偽物の岩の擬岩が古くオンボロになっているため、すべての水槽ではありませんが擬岩と水槽壁面をくっ付けていた接着剤が剥離して展示生物が擬岩の裏に入り込み、行方不明になるという事件が悩ましくも長年続いてきていたため、長期休館中に直すべくスタッフによる修復作業が順次始まっています。
水槽が狭いため、屈んで腰は痛い(若いスタッフは平気なようです)、頭はぶつける、狭く無防備状態を狙った蚊の集団に襲われながらも進めています。補修後は展示内容の考え直しが必要です。


パクパクプールは、カメもまだ小さいため魚種の選定・増量を検討中。昔からある水槽で、理事長が入社時には既にあり、形状も変わっていない古株水槽。何か変化が必要。


淡水生物コーナーも一部の擬岩に隙間があるため補修中。あとは、展示内容の考え直しと、あれやこれや。


深海生物コーナーもオンボロ水槽で補修などのため色々と生物大移動を行っています。予備水槽は少し離れたところにあるため、あっちへ行ったり、こっちへ行ったり。オープン時は、深海生物シーズン真っ盛りなので、そこへ向けて色々と動き回っています。お楽しみに。


カピバラペアは、工事に備えて岡崎市東公園動物園へお泊り中。皆さんご存知、お泊り中に予定より早くの出産があり、東公園さんは賑わっている模様。子供たちも順調に育っているようです。カピバラたちについては、今後進展があったらフェイスブックと共にお知らせします。お待ちください。


まったりうむは、工事の関係で水槽の移動をしている状態です。色々と見直しが必要です。


オタリアのラブは、工事の音に縮こまりながらも元気。大きな音がしたときには、部屋のプールから出てきませんが、落ち着けばいつものラブ。本来の部屋(展示部屋)のプール内の塗装が剥がれているため、予定では、キレイにしてあげれたらなと思っています。まずは耐震工事。


物置と化している水族館2Fスペースは、耐震補強の為に荷物を大移動。でも、出す場所もないため、少し移動させては工事をする、というやり方で進めています。工事が終わってもお客さんは入れないのですがね。


色々とオンボロで狭いため大変。あとは、お金もないので自分たちでやれることはやってきます。なんでも屋です。DIYです。



また、次は誰かが更新します。またね。

[PR]
# by takesuiblog | 2017-09-18 19:44 | 三ちゃん

カピバラ出産当日の激闘~塚本、東京編~

こんにちは。カピバラ担当の塚本です。

さて、いつもなら長々と前振りをしてから本題に入ったりしていましたが
今回はさっそく本題に入っていきましょう!

まぁ、タイトルを見てもらうとわかるかと思うんですけど~~~~
(某ユーチュー〇ー風に)

Facebookでもお知らせをしたように
「カピバラの赤ちゃんが産まれました♪」

今回は岡崎市にある
「東公園動物園さん」での出産となりました。
よし!これで宣伝もバッチリ!ボソッ

Facebookでは長くなってしまうので書かなかったんですけど
実は出産当日、塚本は東京は池袋にいたんです。
地元の友達と、東京に住んでいる友達の3人でとあるお店にいたところ
月に1回鳴るか鳴らないかの電話がブルブル
「なんだ?」電話をとるのが間に合わず、静まった携帯電話の画面を開くと
そこに表示されていたのは東公園動物園の方の名前。

「昨日エサは置いてきて、必要事項もしっかり伝えたし・・・」
東京に行く前に必要なことは全てやり、自信満々だったので
残りの思い当たることと言えば・・・ハッ!!
すぐに電話をかけ直し、東公園のスタッフさんから放たれた一言は塚本を驚愕するには十分でした。
「もしもし。今、産んでます。」

状況を聞いたり、出産中のケアだったりの話し合いをし終えた後は
水族館へ報告をしないといけません。
塚本は急いで水族館に電話をかけます
・・・でない
結局、2回かけて出なかったのでカピバラ担当のまーくんに電話をします。
・・・でない
次は三田さん
・・・でない
水族館
・・・でない

いったいどうなっているんだ!!
ダメもとで一番忙しいであろう小林さんへも電話
・・・もしもし?
奇跡が起きました!出産について報告をすると
「おれ、休みなんだ。」

これでまたループが始まります。
竹山くん
・・・でない
戸舘さん
・・・でない
なんなんだこれは!!!!!
そしてまた、水族館へ。
ここでようやく繋がり報告が終わりました。

そこからは水族館と東公園さんの間に入ってやりとりをしていました。
仕事柄、急なことは慣れっこでしたが
今回は友達と東京にいたためバタバタ。
友達にも「ごめん、ちょっと産まれたもんで帰るね。」
と友達を東京に残し翌日の始発で帰ってきました。

今回、赤ちゃんは当日から自分で歩きまわって
親の後ろをついて行ったり、親も自分の子を気にしていたりと
しっかりお父さん、お母さんをしていたので一安心でした。

前回のすみれちゃんの時とは違って
親がしっかりと面倒を見てくれているため、カピバラ担当は安心なのですが
逆にそれが落ち着かなかったりもしています。イイコトなんですけどね。

そんな赤ちゃんは現在

岡崎市東公園動物園

にて「たいよう」と「そら」と一緒に仲良く暮らしています。
元気に外へ出て走り回ってもいますが
お部屋の中でぐっすりの時もありますので、中にいる時はそ~っとしてあげてくださいね♪
「寝る子は育つ」です。

今後、親子の様子は
竹島水族館と東公園動物園のFacebookでアップしていきますのでお楽しみに!

出産当日の裏話
竹山くん「まーくん!カピバラ産まれたらしいよ!」この時まだ事実を知らずに冗談半分
鈴木くん「まじっすか?!冗談やめてくださいよ~」半信半疑で電話をとるまーくん
→ここで塚本から伝えられ
鈴木くん「竹山さん!本当に産まれてるじゃないっすか~!!!!!!」


[PR]
# by takesuiblog | 2017-09-13 18:32 | 塚ちゃん

私の夏休み

こんにちは~。アラキです。

まー君が書きそうもなかったのでわたしが書きます。

ブログ更新をするときいつも書き出しの挨拶に悩んでおります。
悩んだ末に普通の事を言う。それがアラキという人間です。

さて、今日のブログの内容はタイトル通りです。

今年の夏休みはとにかくバタバタしてました。
ラブちゃんは暑さでバテバテ、館内は有り難いとに満員御礼状態。
そんなこんなで気づいたら夏休みも終盤になっていました(^_^;)

プライベートでは、夏休み初っ端に大阪へ旅行に行きました。
21歳になってUSJデビューしました(歓喜)
いやぁ、あの黄色いキャラクター(ミニ○ン)めっちゃかわいかったです。

あとは、ライブに行きましたね。
高校の時からずっと好きなバンドのライブです。
ライブ後は見事に首と両腕とふくらはぎが筋肉痛でした\(^o^)/
まあ、こんな感じの夏休みでした。


夏休みの話はこれくらいで、ここからは水族館についてです。


今日でナイトアクアリウム期間が終わりとなります。
皆さん来ていただけましたか?
まだ行ってない!という方はまだ間に合います!来て下さい!!!
20:30までに来て頂ければ入館できます!!!

竹島水族館ももう少しで休館になってしまうのでお早めにお越しください。
年内の営業は9月3日までとなっておりますのでお気を付け下さい。

さて、次のブログのバトンは誰に渡そうか悩んでいるのでフェイスブックのコメント欄に
誰に次書いて欲しいかコメントをください。一番名前の多かった人がきっと更新してくれます。
楽しみにしていてください。

さらに、もう少しで【たけすいゆーちゅー部】に新しい動画があがります。
現在竹山さんががんばって編集していますので、もう少しお待ちください。

それでは、今回はこの辺で~~~(^_^)/~

写真は編集中の竹山さんです。


a0305077_18365097.jpg



[PR]
# by takesuiblog | 2017-08-20 18:38 | あらきちゃん

~小さな幸せを感じながら~

こんにちはぁ~。

ブログリレーのたすきが三田さん→マーくんへ渡り
なんと!!
マーくんがたすきを渡し忘れ完走してしまいましたので
カピバラ担当つながりで再開です。

あ、つかもとです。

前回のブログでは
マーくんがたいようの新技「ウルトラ、スペシャル、グレーティスト大回転」でしたっけ?
のお話をしていてマーくんは幸せそうでしたね。

幸せを感じることは非常に大事なことだと感じております。
最近のスタッフは

コバッチ館長→新しいスタッフTシャツに「館長」とプリントされて幸せそうです。

トダテ副館長→最近「スパイダーマン」をみて幸せを感じたそうです。

三田さん→最近うまいラーメン屋を新たに発見して幸せを感じたそうです。

タケヤマくん→昨日が誕生日!しかも今日から2連休で幸せそうです。

アラキちゃん→ライブにボチボチ行けて幸せそうです。

みんな、それぞれ幸せを感じているみたいですね。
ブログを書いている本人はと言うと
「2連休を使って飛騨高山に行くぞ!!」と意気込み当日台風で中止。
てなわけで実家の犬と戯れて幸せを感じておりました。

前回の休みも、お盆休みということで
実は、初めて1人で運転をして名古屋のじいちゃん・ばあちゃんの家に行きました。
つかもとはおじいちゃん、おばあちゃんっ子なんです。

みなさんも暮らしの中で小さな幸せを感じ
日々の生活の支えになっているのではないでしょうか??

たけすいブログでいったい何を書いているんだか。
きっと妖怪のせいなのでしょう。

そんな訳で次回もマーくんが書くってアラキちゃんが言っているので
たぶんマーくんが書きます。

マーくんが書かなかったらアラキちゃんが書きます。




[PR]
# by takesuiblog | 2017-08-17 15:31 | 塚ちゃん

まーくんの独り言

どうも!まーくんです!

知らぬ間にブログリレーが始まっていたことに気づかず、荒木と塚本さんに「まーくん、ブログ更新だね☆」と言われて初めて気づいた今日この頃です。


今日は最近のカピバラ事情について、話をしていきたいと思います。

とは、言うものの前回の三田さんのブログで少しだけ最近のカピバラ事情が書かれておりますが・・・気にせず読んでください!(笑)



<最近のカピバラ事情 ~その1~ たいようくんの新技解禁 >
毎日カピバラショーを行っておりますが、ショー以外のごはんの時間ではショーの練習をしています。
そんな中、最近たいようくんがある新技をできるようになりました!

その新技とは・・・・



「たいようスペシャル大回転です!!!」 注:回転です。


もともと、そらちゃんがやっている種目の一つに回転技があるのですが、たいようくんも回転技をできるようにしたい!と思い少しずつ練習をしていました。

最初の頃は全くできずに、完成までの道のりは遠いなーと弱音を吐きつつも雨の日も台風の日もたいようくんのやる気がない日も練習を進めていきました。

そしてある日いつも通り、回転の練習を始めたその瞬間クルっと1回転。
思わず、お客さんの前で「ウソ!できたできた!イエエエエィイイイイ!」と叫んでしまったことを昨日のことように思い出します。
その時のたいようくんはと言うと「これぐらいお茶の子さいさいさ☆」とドヤっておりました。
まだ、そらちゃんのようにスムーズにはできていませんが少しずつ回転技のキレを磨いていきたいと思います!



と言ったところで今回はここまで!!
また次回のブログで報告していきます!






現在竹島水族館では8月11日からナイトアクアリウムが始まりました!!
館内の照明が消えて真っ暗になっているので、普段と違う竹島水族館を楽しめます。
水族館入口にてお客様1組につきライトを1つ貸し出しています!
ライトの数に限りがあるため、ライトを持参していただけると助かります!
ナイトアクアリウムは17時から21時まで元気に開館しております!!(20時30分最終入場)
入館料金は大人300円、子供100円です!
8月20日まで行っておりますのでぜひ!お越しください!





[PR]
# by takesuiblog | 2017-08-13 18:19 | マー君

工事休館まであとすこし!

どうも。サンダです。

タイトルのように、耐震工事休館まで1ヶ月を切っております。早いものです。ね。
4ヵ月間のお休みとは長いですね。年内いっぱい休館。たけすいファンの方、常連さん方、今年の9月以降に来館を考えていた方など、ごめんなさいね、ちょっと待ってね。

耐震工事をやらないと、何かの拍子にバタンッドンッグシャッと潰れたら困りますからね。たぶん今なら、みんなで蹴れば倒れる気がする。それはやめてね。マジで。


休館に向っていますし、ブログ更新が全くできていないので、最近の近況でもお伝えしようかなと。

・アシカの仲間のオタリアのラブちゃんですが、気分の波が激しく、ハイテンションな時もあれば不安定な時もあり、野生動物らしくて良いですね。やりたくない時もあるわね。暑いもんね。プールの水も冷たくないもんね。ご飯のお魚は冷やしておくから我慢してね。そんなラブちゃんで良いのです。大好きだよ。
そして、若手アシカトレーナー荒木さんは、時々ヒェーと言いつつ頭を抱え日々奮闘してがんばっています。まだ謝罪ショーは未経験の彼女ですが、いつかその時が来るでしょう。何事も経験。館長と三田は十分すぎる程経験済み。副館長も。コツは笑顔と仏の広い心を持つことです。以上。

・カピバラたちは担当に聞くところによると、とても順調な様です。2頭の仲も良く、お互い鳴きあっているようで、担当者は嬉しくて時々鳴きまねをしているようですね。今度、鳴き真似聞いてみます。しかし、カピバラショーは安定とまではいっていないようで、謝罪で終わることもしばしあるようです。今のたけすいでは、謝罪ショーはカピバラショーの方が見れるらしい。担当の二人も頻繁に話し合っており、情報の共有はとても良いことです。鈴木くんの滝のような尋常じゃない汗が心配になりますが、本人は大丈夫、普通、四六時中のことと言っているので、あまり心配しないように、でも、遠くから様子を見ようと思います。そして時々、副館長と竹山君もエサやりをしているという情報が入っております。なにやら、竹山君はカピバラショーを超楽勝余裕でできると思っているとか。担当ではないのですが、デビューするのでしょうか。今後に期待です。
#カピバラ #謝罪ショー

・さわりんぷーる
 8月のお盆に入りましたが、まだまだ深海生物タッチングです。タカアシガニ(超特大)、ナヌカザメ、イガグリガニ、オオグソクムシ(ダイオウグソクムシじゃないよ)がレギュラーメンバーで頑張っています。現在、担当は副館長ですが、副館長の右腕として竹山くんがサポートで入り、タッチプール及び深海生物の扱いを勉強中です。タッチプールの内容は、突然変更になることもあるため、深海タッチングを目当てに来る方はお電話で聞いていただけると確実です。変更になる場合は、HPやフェイスブックで早めにご報告いたします。

・海水魚
新人の荒木&鈴木コンビががんばっています。そこを、海水魚担当経験者竹山がサポート。三河湾の生き物がやっと搬入されるようになってきたので、搬入日は忙しそうですが2人で図鑑と睨めっこしながら生き物の名前を調べています。先輩たちは名前もわかっていますが、教えません。自分で調べることが大切なのです。海水魚担当は、たけすいの中でも1番生物数や水槽数が多いためやることも多く忙し大変なのです。漁師さん、もっと持って来てください。

・淡水魚
今年の淡水コーナーリニューアル後、担当をしていた館長から塚本君へ担当が引き渡されました。やっぱり館長は忙しかった。また少しずつ塚本ワールドが広がっているようです。面白い新魚を今後期待。

・まったりうむ
サンゴ水槽が充実しつつ、他は現状維持といったところでしょうか。まったりうむ内では、昆虫展がやっており、なかなかの人気です。今では水生昆虫は見る機会が減りましたからね。特にお父さんや男の子が食い付いて見ています。お父さんと息子、親子の会話に困った時は、是非お越しください。

・クラゲ
現在は海で、クラゲ大量発生時期のためクラゲ水槽にも状態の良いクラゲが入っています。担当の竹山君はかなり試行錯誤をして、未だによく分からないとナゲキながら世話をしています。ご飯をあげる時に遭遇した方は、根掘り葉掘りクラゲのことを聞くと色々教えてくれますよ。クラゲは人気ですね。

・売店
館長&副館長による商品開発・仕入れが断続中。色々な商品が目白押しですが、やはりウツボサブレ、超グソクムシ煎餅は大人気大好評。煎餅は未だに皆で箱詰めをしています。売店店頭へはスタッフ全員(事務方も飼育スタッフも理事長も)で補充。みんな買ってね。

・お盆期間のナイトアクアリウム
17時から開始です。入館料は大人300円、小中学生はなんと100円。年パスで入館も出来ますが、新規購入、更新はできません。また割引クーポンも使えません。むしろ割引クーポンを使うと高くなります。館内照明が暗くなり、受付で各組1つの手持ちライトが貸し出されるので、暗くなった館内をライトで照らしながら楽しんで頂けます。もし、17時前に入館されている方は、そのままナイトアクアリウムを楽しんで頂けます。その際は受付にライトを取りに来てくださいね。ライトで人の顔を照らすのはダメですよ。たけすいスタッフを見つけても顔は照らしちゃィヤ~よ。照れちゃう。ウソ、目に良くないですからね。

・たけすい名物手書きポップ
随時増殖中。各スタッフが時間がある時に書いていますので、ゆっくりですが増えています。あの生き物のポップを描いて欲しいなどのリクエストもOK。


・館内混雑状況
本日までの状況としては混んでいます。混んでいます。ただ、チケット購入・入館制限は今のところありません。が、混んでいます。
アシカショー、カピバラショーは激混み状態で、ご迷惑をお掛けします。とくにカピバラショーは館内奥の極小スペースで行っているため、お早めにお越しください。ごめんなさい、アシカショーも極小スペースでした。どちらも狭いため、譲り合ってご覧ください。できれば、小さなお子様は前方へ、肩車や抱っこはご遠慮ください。アシカショーは立ち見席となっておりますので、ご協力をお願いします。ショー前に、ご案内しますが、ご協力をお願いします。
もっと、広ければな…。




このような感じです。



さて、なかなかブログが更新されない為、次の人にブログ更新を振ろうと思います。




次に更新するのは




まー君こと鈴木くんです!

水族館休館までの間、ブログ月間となります。

休館まで少しですが、毎週1回はブログ更新です。ブログを楽しみにしていた方、ごめんなさい。そして楽しみにしていてください。

では、また来週~。

[PR]
# by takesuiblog | 2017-08-12 20:36 | 三ちゃん

【当日まであとちょっと!】フェイスブック年パスの集い

こんにちは~!前回と立て続けでタケヤマです。お~い!みんなブログ忘れてないか~い!!ツイッターとかフェイスブックに流れがちの昨今ですが時代の流れに逆らっている感(笑)…そういうところが渋いだろぉ~158.png ってのはさておき・・・・

みなさんおまちかねのフェイスブック・年パスの集いの日が近づいて参りました。
全体の準備も着々と進みつつスタッフ各々の出し物も形ができてきた模様です。でも何をするかはまだお楽しみ~ってことで!それじゃあさようならぁ。では味気ないので出し物で使う道具をほんのちょっとだけ乗っけておこうかなぁと思います!

a0305077_16050431.jpg
a0305077_16042427.jpg
a0305077_16043613.jpg
去年と比べるとちょっとアート路線?最後のがだいぶカオスですが果たして誰が使うのか!(笑
いったい何をやるのかワクワクですね。正直言うと出し物を考えている本人たちも他の人たちが何をしようとしているのかイマイチ把握していない状況だったりします^^;なので仲間内でも結構素の反応が返ってきそうでドキドキです(笑

そうそう、若手集団はまた例年通りのアレ系をやります。スベッたらきっと来年の今頃までダメージが入るのでココではみなさんオーバーリアクションでお願いしますよ!去年のダメージを若干引きずる2名からのお願いです176.png

さぁちょっぴり期待が高まってきたのではないでしょうか!まだまだ参加募集中ですので参加ご希望の方はフェイスブックのタケスイアカウントまでメッセージを送るか、この記事を紹介している投稿へコメントしてください!あっ!あと人数書いてね!お待ちしています!

[PR]
# by takesuiblog | 2017-07-20 16:25 | タケヤマくん

大水槽グレートアップ!?

GWから沈黙だったタケスイブログに突然の光が!?…ドーモ、お久しぶりです。タケヤマです♪

今日は昨日に続いて地獄のような蒸し暑さでしたね。水分補給はこまめに!皆さんも熱中症には気を付けてくださいよ174.png そんな中でも館内はエアコンが効いていて冷えッ冷えの快適~空間で居心地バツグンなわけですが、一つ壁を隔てた水槽の裏側はサウナ状態。まさに地獄を体現したような空間なのであります。

こういう日は事務所でYoutubeの編集でも…と思ったのですが、最近釣って来たマサバのいる『三河湾大水槽』に1台75諭吉もする(らしい)超高級スペシャルポンプの取り付けを館長から頼まれていたのをひっそりと思いだしたので弾丸のように大水槽裏へ飛んでいくことにッ。甘ったれてる時間はねぇ!

へへへ、高いポンプってだけで取り付けなんてちょちょいのちょいだぜぇぇ!ヒャッハー!と調子ぶっこいていたのですが、思いのほか作業が難航。しかも足場狭いし、超暑い105.png 後輩たちにちょいちょい心配されたり差し入れもらったりしながら無事作業を終え、高級ポンプのスイッチオォォォォン!!

ブルォォォォォォォォォォォォォォォォォォォ(実際は超静穏ですが、ボクのテンションが異常に高かったためこんな感じに聞こえた)
と軽快にポンプが動き出す!

このウルトラポンプはコバヤシ館長の師匠である有名水族館プロデューサー『中村元さん』から授かった自然の海の流れをリアルに再現できるスゴイ逸品。

さぁそうこうしているうちに75諭吉の高貴なる水流が水槽の中を包む!包む!!包む!!!今までは流れが弱くてたるんでいたマサバやマアジたちがちょっと緊張した様子で泳ぐようになりました。ってか暑さでダラけ気味な飼育員もこの水流に包まれたらシャキっとするかもなぁ…なんてね。

さらにポンプと一緒に水槽のライトも調節したので光の揺らぎがキレイにできました!素晴らしい!
マサバ達はまだまだポンプの流れに緊張しているようですが、馴れたらどんだ動きをするんでしょうか!?楽しみです!

グレートアップした三河湾大水槽と75諭吉ウルトラポンプの頑張り!必見です172.png
カピバラ水槽を見る前に必ずチェックしてくださいねっ♪
a0305077_19085924.jpg





[PR]
# by takesuiblog | 2017-07-03 19:21 | タケヤマくん

GWにV.I.P現る!!!

さて!ゴールデンウィークが終わりました!
本日、平日の月曜日は館内がとっても落ち着いておりました!
「ゆっくり館内をみたいよ~」という方は
「今がチャンスでーす!!イィェェェェイ!!」

というわけで、こんにちは塚本です。

みなさん、GWは楽しめましたか?
塚本は休日におじいちゃん・おばあちゃんの家に行ってきましたよ~

さて、タケスイではGWに向けてスタッフたちが水槽をキレイにしたり
消耗品・グッズなどなどの補充をしたり
館長がメダカイベントのために毎日メダカに愛情を注いでいたり!
もうバタバタであんまし覚えていないくらい色々やってました。

淡水コーナーにあるホワイトボードも毎月更新をしており
ちょうどその日は更新日。
「GWは書くことがいっぱいだね~」
「去年はタケヤマくんが黄金展やってたね~」
「GWってGanbatte Workingの意味だら~?」
なんて話をしていた時のことです。

後ろから館長に「塚ちゃん、蛭子さんを急いで描いて~」と指令がありました。
何に使うかも分からないまま、ただひたすらに蛭子さんを描く塚本・・・
a0305077_14574220.jpg
何回も何回も書き直して
気が付けば6個7個ぐらい(写真は6個)蛭子さんの顔が・・・
「何につかうのだろうか・・・」
館長に蛭子さんを預けて館内を見回っていました。

そんな時!!
ミノカサゴのいる水槽に蛭子さんを発見!!
蛭子さんは魚名板になっていました。
a0305077_15010293.jpg
GWの最中、ひっそりとみなさんを見守っていた蛭子さんです。
知らない間にスタッフ内で芸能人の顔を描く=塚本となっているみたいです。
たしかに「たけしまにあ」や解説版にも流行りの人を描いていたような気がします。
魚も上手に描けるといいのですが・・・

今日からまた、みなさんお仕事がんばってください!!



[PR]
# by takesuiblog | 2017-05-08 15:53 | 塚ちゃん

メダカすくいイベント大盛況!!!

今年で3年目となる「愛知メダカ愛好会」さんとのコラボイベント「メダカまつり」が今年もおこなわれました!
雨男のワタクシは毎年、雨を心配するのですが、愛好会でありメダカ専門店の「葵メダカ」の天野さんがモーレツ最強晴れ男で、毎年いい天気に恵まれます。

開始前、愛好会(実はボクも愛好会の会員なのだ)は朝7時半の集合で準備をしていたのですが、すでにお客さんがチラホラ。8時過ぎには開始を待つお客さんで列ができて、9時のスタート前には開催エリアをグルンと巻くようにヘビ的行列ができました!さすが、大人気イベント!!

a0305077_11430501.jpg

水族館の方にも負けじとどんどん行列ができて大賑わいでした。入館者は2日とも4000人に届く勢いでした!過去最高でっせ!!

今回は、地元の三谷水産高校(なんと先生も!!)と、ボクが講師をしている浜松のルネサンスペットアカデミー専門学校からボランティアスタッフもたくさん来てくれて、すごく働きまくってくれてお客さんの案内や誘導もスムーズでした。わしゃ来年この世にいるのかどうじゃか、とかいう会話が飛び交う愛好会重鎮メンバーも適度に休憩ができて良かったです。

愛好会が繁殖したメダカや、セリで落とされた凄まじい数で用意されたメダカで構成されたメインイベント「メダカすくい」は2日目に終了時間を待たず早い時間でなくなり終了となりました。メダカすくい参加者はなんと1600人以上!!去年より200人以上も多い参加者でした。
販売ブースでも、高級メダカたちの売れ行きは上々で、メダカ文化の浸透・人気がよくわかりました。

a0305077_11433289.jpg

今年は14時から「めだか講習会」も館内アシカスタンドで行われ、お師匠様の一宮市、メダカ倶楽部クリークの堀田さん、岡崎市、葵めだかの天野さ両名による専門家の丁寧でわかりやすい解説講座で積極的に質問も飛び交い、大人気・大成功でした。

館内では引き続き、愛好会提供の改良観賞メダカ30種類の展示が29日(月)まで開催中です!飼い方や殖やし方も紹介中です。スタッフを見かけたら聞いてくれてもわかりやすく説明しますよ(とくに館長はね)。
期間中は「人気投票&プレゼント」も開催中です。気に入ったメダカの名前を書いて投票してもらえれば展示期間終了後に抽選で1品種1名様に投票したメダカをプレゼントします!
メダカは飼うのが簡単!発泡スチロールや100円ショップのケースなどでも飼えます!「ブクブク」もいらずに飼えるんですよ。金魚より手軽で簡単だと思います。これから暖かくなりどんどん繁殖しますし、エサもたくさんたべて元気に泳ぎまわります。大人も子供も楽しめます!ぜひ飼って癒されてください♪

メダカを簡単に飼うヒントは:
・痩せた魚は飼わ(買わ)ない
・できればいっぱい殖えている人に元気なのをわけてもらうのが一番
・専門店もいっぱいあるのでそこで買って教えてもらうのがいい
・わからなかったらウチの水族館のコバヤシ館長に聞く
・卵や赤ちゃんは親とはわけたほうがいい

などです。でひ飼って楽しんでみて下さい!
そして、守ってください!!メダカは絶対、川に逃がさないで下さいね!










[PR]
# by takesuiblog | 2017-05-07 11:44 | こばやし館長

NEW押し寿司販売!中身は… 

始まりましたGW!みなさんはどこへお出かけする予定ですか??僕らは毎年恒例「GW?ゴリラワールド?何それ美味しいの?」的な感じとなっております(笑) 何するか決まっていない方はとりあえずタケスイに来てから考えてはいかがでしょうか?

さて、そんなゴールデンなウィークの到来とともにあの超大人気「ぶっかけ押し寿司」の新商品が2点追加されました!

a0305077_11413094.jpg
じゃーん。 
「マンボウの漬」「クラゲぷちぷち」です!! おー。ついにクラゲきちゃったか!これは宣伝せねば!とクラゲ担当の鼻息、いとあらし。今回のイメージ絵は館内でお客さんに募集した作品をつかっています!どちらも可愛らしく仕上がっていますね177.png

それにしても、ん~。どちらも味のイメージがなかなか湧きませんな。ということで館長のお許しをもらってみんなで試食!
a0305077_13330595.jpg
袋から出すとこんな感じ!左がマンボウ右がクラゲです。写真だと分かりにくいですが、新設設計!なんと6等分に切り分けられていますよ!包丁いらず♪

【まんぼう漬】¥1000
a0305077_13371534.jpg
使用しているのは「アカマンボウ」という魚で水深500mほどに生息している深海魚になります。マグロの代用品としても用いられているだけあってかパッと見は「ネギトロ丼」。気になるお味は…一同「おお!マグロっぽい!!!」
とてもお上品な味がして美味しかったです。どれも食べやすくて美味しい「ぶっかけ押し寿司シリーズ」ですが、その中でも特にとっつきやすい初心者向けな感じがしました!タケヤマ超おすすめ寿司です106.png

【クラゲぷちぷち】¥1000
a0305077_13375720.jpg
クラゲのすがたのままどちゃー!っとのっているのではなく、食べやすく細切れになっています。
成分表示にはちゃんと「クラゲ」の文字。何クラゲなのかは寿司の状態ではわからなかったので今度聞いてみたいところ!
気になるお味ですが、クラゲと数の子の「こりこりぷちぷち」感とほのかにニンニクが効いていてクセになります♪
口に入れたらめっちゃ痺れた…とかはありませんので安心してください^^;;;

お寿司を家族で食べたいけど魚がちょっと苦手で…という方はクラゲから試してみてはいかがでしょうか!
荒木ちゃん、副館長が絶賛のクラゲ押し寿司も絶品です111.png

どちらも人気生物を使った寿司ですので入っている魚がイメージしやすいと思います!きっとマンボウって、クラゲってこんなに美味しいのかと驚きますよ!

価格はどちらもお求めやすい¥1000!! 


GW本番に備えて寿司でパワーをチャージしましょう166.png
新商品以外にも押し寿司は充実のラインナップとなっておりますので、是非みなさんの「推し」寿司を探してみて下さいね165.png


[PR]
# by takesuiblog | 2017-05-02 18:03 | タケヤマくん

ドキドキワクワク

タイトル通りです。
わたくし、荒木ドキドキワクワクしております!!!

サンキューフェアの日付がついに決まりました(*^_^*)

このイベントに向けて着々と準備が進んでおります。
新しいグッズを考案して今回の記念イベントで売ることができるなんて、、、、。

女に生まれてよかった!!!!(←全然関係ありませんね。言いたかっただけです笑)

日付も決まりグッズも順調なのでイベントが待ち遠しいです!日付に関しては、またフェイスブックで公開します。
たくさんのお客様に来ていただけるようにはりきって準備いたします。頑張ります!!!!

イベントが始まる前に、明日からGWです。
現在、スタッフは明日からの準備に追われています。頑張っています。
写真はその光景です。
a0305077_18253447.jpg
副館長と実習生の新津くんが解説版を書いています。
是非、新しい解説版を探してみて下さい。

「GW」それはアシカ担当にとって厳しい時期の始まり、、、。
色々なことが重なりこの時期になるとラブがアシカショーをボイコットすることが増えるらしいです(-_-;)

非常に恐ろしいです。ヒヤヒヤしながらここ最近過ごしております。

アシカショーデビューをして1か月。ついに、SYA☆ZA☆I☆ショーデビューしてしまうかもしれません(*_*)
その時は、暖かい目で見守ってください!!!!

GW期間中は、館内が混み合うことが予想されます。ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。


[PR]
# by takesuiblog | 2017-04-28 18:26 | あらきちゃん

地味??な展示替え☆~

みなさんオハコンバンニチハー。入館者数前年度超えの398193人!いつも応援ありがとうございます!
今年も浮かれることなく(してもちょっと宴会するくらい)頑張りたいと思いますので今年度もよろしくお願いします♪

ということで…やっちゃいました展示替え☆
三河湾大水槽の横に3つ連なってるちょっぴり縦長の水槽の一番右端です。

ちょっと前までマダコ君がいて、そのあと短期間だけオウムガイが入っていたところですが、
「うごめくウニヒトデナマコ水槽」に変身です136.png

かな~~~り地味~~~な感じですね^^;; でもタケスイで近くの海にいるウニ、ヒトデ、ナマコが入った水槽って実はなかったりしたんですよっ!知ってましたか!!

a0305077_17340457.jpg
a0305077_17344806.jpg
水槽の様子をペタリ。OH、、、、写真にするとインパクトなさすぎΣ( ̄ε ̄;|||
実際はよく見るとけっこうアグレッシブに動いているんですよ(但し気分によります)特に写真のナマコなんて左右にギュインギュイン動き回っているのでキモチ〇ルイ。

・・・なにを言いたいのかといいますと、ウニとかヒトデとかナマコってよく「生き物なの?」とか「石みたい」なんて言われていて、もはや「いきもの」として見られないことが多々あるんです。でもほんのちょびっとでいいので1匹ずつに目を向けていると意外と動いていることが分かるんですが、この水槽でそんな「彼らなりに意外に頑張っている」ところを発見していただきたい!!

彼らが頑張っているところをみて一人でも多くの方が海でヒトデを手裏剣のように投げつける方が少なくなってくれたらいいなぁと思います。う~んさすがにそんな人いないか^^; いないよね??

5月に入ってくればだんだん海で彼らを見かけることも多くなってくると思いますので、ヒトデたちが恋しいちょっと変態な方々や磯観察待ちのチビッコたちは是非間つなぎに水槽の中を覗いてみて下さい~!


[PR]
# by takesuiblog | 2017-04-20 17:57 | タケヤマくん

タケスイ人気生物総選挙2017 開票!!(後編)

みなさんごきげんよう!今回はタイトルの通り「タケスイ人気生物総選挙2017」の人気生物開票後編です!!上位1~4位と+αを紹介しますよ037.gif

それではさっそく

第4位
【カクレクマノミ】69票

a0305077_14321304.jpg
理由:「二〇だから」…以上!ちょっとちょっとぉ~。理由それだけですか!!もはや生物の名前のところに「ニ〇」って書いてありますからね!!彼らの本名は「カクレクマノミ」といいます。覚えておきましょう002.gif

カワイイ~ってよく言われますけど、顔をよくみると「オッサン」にしか見えませんよ。もう「カクレオッサン」って名前にした方がいいんじゃないか?ってくらいオッサンです。…あ、別にカクレちゃんが嫌いだからバカにしてるわけじゃないですからねっ。ちょっとヒートアップしちゃっただけです

第3位
【オタリア(ラブちゃん)】77票
a0305077_14340120.jpg
ついにきました!タケスイのアイドルが3位にランクイン!ちゃっかりしているところがいい、芸達者という理由が目立ちました。他には「飼育員との信頼感が熱い」という意見も多数。館長が大好きすぎて監禁しちゃた話は結構有名なんじゃないでしょうか?ただただ芸が上手なだけじゃなくて、飼育員さんとの距離感も微笑ましいところがお客さんの心を掴んでいるようです。

第2位
【チンアナゴ】131票
a0305077_14351649.jpg
OH…。まさかの前王者が2位に降格。おそろしや…。不動の絶対強者を退いた1位とは・・・039.gif
水玉模様がカワイイだとか、引っこ抜きたい衝動に駆られるというユニークな理由がちらほら見られました。

第1位
【カピバラ】203票
a0305077_14361949.jpg
圧倒的1位!1位は誰だ?って思わせぶりをしていましたが、大体の人が分かっていたと思います^^;
っていうか水族館でネズミが1位って大丈夫かぁぁ!?(笑
瞳がステキ、鼻がデカくて面白い、表情が無い。が、そこがいい などなどのほかに
「カピバラのお兄さんとカピバラで迷った」という意見も見られました037.gif
ショーもこなすし、どっしり座っているだけでもカワイイ!ということで大人気でしたね。これからもカピバラたちの活躍にこうご期待!
                                ※写真真ん中のはカピバラではありません。

結果は以上!ということで約束通り魚類部門1位のチンアナゴには「スーパー魚名板」人気1位のカピバラには「スター認定証」を授与しました。

a0305077_17295133.jpg

                  ↑キラキラシートで格好よく仕上げましたよっ

あとは忘れてはならない+αの残念賞があります。それは「コバヤシ館長」。俺が1位でしょうね~。っと意気揚々なのはまんざらでもなく初日から結構票が入っていたのですが、結果は11位。しかも10位とはたったの3票差020.gif
悔しさMAXのご様子でしたが、何百種類の生き物がいるタケスイの中で飼育員が11位をとるなんてすごくないですか??

…ということでコバヤシ館長には「霊長類部門1位」を授与します!! 霊長類って飼育員しかいねぇじゃないか!とかそんな細かいことは気にしない!今度タケスイに来たら館長に「霊長類部門1位オメデトウ!」と祝ってあげてくださいね♪

結構長くなってしまいましたが、2017年の選挙はこのような形で幕を閉じることになりました。
またいつか総選挙で熱いバトルがみれたらいいなぁと思っています^^; その時は皆さんの愛の一票をまたよろしくおねがいします!!


[PR]
# by takesuiblog | 2017-03-28 14:45 | タケヤマくん

遂に・・・

お久しぶりです!荒木です!!!

本日遂にアシカショーデビューしましたヽ(^o^)丿

デビューするまで半年・・・。練習をしている中で見つかった回転輪投げという課題、BGMのどのタイミングでステージに出ればいいのか分からなかったデビュー直前等色々なことがありました・・・。
回転輪投げに関しては今でも不安定で上手くできる時とできない時の差が激しく悩まされています。
どなたか回転輪投げのコツを伝授してはいただけないでしょうか。

実はここ最近マイクありで練習していたので、いざ本番になっても全く緊張せずにやり遂げることが出来ました。なのでショー中は意外に余裕があり見に来てくれたお客様の反応や表情を見ながら楽しく元気いっぱい自分らしさを出しながらやることが出来ました。沢山の方が見に来てくださり、温かい目で見守って頂いたからこそできたデビューだと思います。ありがとうございました。
むしろ、ショーよりもインタビューの方が緊張してうまく話せませんでした(笑)
テレビはブログを更新している今放送されています!早く見たいです。

ショーの前日はいつも通り過ごしていたのですが、夜にラブがボイコットして初日から謝罪ショーになるという恐ろしい夢を見てちびりかけました。(ウソです)
謝罪ショーにならなくて良かったなあああああああ(^_^.)


そして、今日のショーで発覚した事実があります。
なんと、ラブが立つと私の身長を超えるというまさかの現実。
この現実に関してはかなり衝撃的でした。写真を見た途端に「え?私小さくない????」とショックを受けたので毎日牛乳を飲んで身長を伸ばしたいと思います!!!!

この後は、まーくんと一緒に恒例のホワイトボード更新をします!!!
久し振りのホワイトボードなので気合を入れて更新しますので楽しみにしていてください!(^^)!
[PR]
# by takesuiblog | 2017-03-15 18:09 | あらきちゃん

2人が無事卒業しました。

スタッフのまーくんこと鈴木とミサトちゃんこと荒木の2人が卒業式だということでお忙しい中行ってきました。いや、別にいつもヒマなんだけどね。

2人は早期就職ということで専門学校に在籍しながら来れる日は来る!というボクなんかよりもよほどか忙しいハードな状態でたけすいに来てくれていました。「彼らなら大丈夫です!たぶん!」と学校の先生イチオシの2人なのです。「たぶん!」に若干の不安はあるのですが、まぁいいか。

彼らの学校には3年前から集中授業で10回にわたり毎週水族館の授業をしています。イチオウ先生なのだ。
毎年、卒業式ありますから来て下さい、と言われているのだが、そんなのどんな顔して行ったらいいかわからんし、そもそも集中授業10回しかやっていないオレの顔なんて毎日楽しくて色々なことがある学生たちはとうの昔に7億光年の銀河に忘れ去っておるだろうと思って、誘いを逃げていたのですが、今回は卒業生が2人も我がたけすいに勤めるので、そんだらば行かせていただきます。ということで、久々のスーツ姿で行ってきた。めったにスーツなんて着ないので753のようだ。チトセアメを持ちたい。


良い天気の中、浜松のにぎわう駅前のロケットの様な建物で行われた。「アイツラ、先生のこと大好きなのにシャイだからいつも話せないんです。そばに行ってあげてください。」と先生に言われて彼らに一番近い席に案内される。ほ~、オレって結構モテてたんだな。知らんかった。
しかし、来賓にしては席が卒業生に近すぎて「卒業生!起立!!」の時、一緒に立ってしまいそうだった。

卒業式は大学の自分の時ぶりで、なんだか緊張と感動だったが、雰囲気からなのか、なぜかボクの頭の中には終始、安室さんのキャンユーセレブレートが流れれており、いやぁ結婚式じゃないよね、と自分で思った。
専門学校にも校歌が正しくあり、みんなちゃんと歌っているのが凄かった。ボクは大学の校歌なんて知らないよ。高校の校歌もいまでは歌えないもん。


式後は授業を受け持った子といろいろ話ができてなんだか来てよかった。おうおう、生徒たちよ!オメデトウ!っと、金八先生モードになった。当然だれもオレのことを胴上げとかしてくれなかったが、なんだか青春でいいですね。
水族館に就職する子が結構多くて、成績優秀で驚いた。これからいろいろあるだろうけど、くじけずに前に進んでみんな頑張ってほしいです。たくさんの子が就職できるという事はたくさんの人が辞めているということなんだな、この業界キビシイな、と現実に驚く。ボクが大学の時は170人くらい学生がいてボクを含め2人しか水族館に入れなかった。それでも奇跡といわれた。


鈴木&荒木はこれから本格的に竹島水族館で働きます。

2人とも先生が推してくれただけあってイイ子です。
鈴木はすでにカピバラショーや解説で頭角をあらわし、いい味出してます。笑うと、ワタクシ根はやさしい男ですねん!的ビームが顔面から全面的に四方に放射放散される思わず抱きしめて頭を激しく撫でてやりたくなる愛くるしい男です。
荒木は今風女子で普段はオシャレ。礼儀がしっかりしていて、努力家。竹水初の女子トレーナーとしてアシカショーデビュー目前です。アシカのラブとも息があってきて、なかなかイイ感じです。

2人が日々成長するのが毎日楽しみでならん孫の成長を見守るジイチャン形態に入ってしまう私です。
2人ともよく勉強していろいろ技術を身につけて早くジイチャンを楽させておくれ。ジィジィは楽しみだよ。

新しい2人をよろしくお願いします。みなさんも館内で見かけたら仲良くしてあげてくださいね。みなさんとも2人が仲良くなって楽しくなれたらジィジィも嬉しいです。




                              
[PR]
# by takesuiblog | 2017-03-08 11:53 | こばやし館長

タケスイ人気生物総選挙2017 開票!!(前編)

2月27日まで公開されていた「タケスイ人気生物総選挙2017」の結果発表ですが、公開も終了したことなのでブログにも結果を掲載したいと思います!!

それでは人気1~10+αの発表です!今回は10~5位まで!

第10位
【アカウミガメ】26票
エサの食べ方がカワイイ!顔を出して挨拶しているようで癒される!
などの意見がありました。正直もっと上の方に来ると思っていたので意外でした^^;でもタケスイではそこまでアカウミガメを前面にだしていないのにランキング上位にめり込んでくるのは流石ウミガメパワーですね!

第9位
【アラレフグ(ガッチャン)】31票
エサへの執着心、ぽかん顔がカワイイ、致命的なレベルのブサイク
などの意見がありました。人気というかほとんど「ブサイクだった」という感想の嵐。
ブサイクランキングなら余裕の1位だったのになぁ…ってちょっと不名誉な感じのガッチャンでした。
あっ、ガッチャンは愛称です!

第8位
【オオグソクムシ】42票
タッチプールでもせんべいでも水槽でも大人気!ボクの、ワタシのオオグソクムシ!
キモイ!カッコイイ!カワイイ!の3属性持ち深海生物が8位にランクイン。でも1位じゃなかったので来年のタッチプール入りは考えときますね・・・?? 

第7位
【タカアシガニ】48票
ハサミがデカくて格好いい!体がデカイ!デカすぎる!! など「デカイ」という理由が目立ちました。っていうかそれしかありませんでした(笑
最初からオオグソクムシと接戦が予想されていましたが、タカアシガニの勝利でした!流石タケスイのシンボル!! 最近せんべいや時計まで設置されて調子に乗っているオオグソクムシにガツンと王者の風格を見せつけました!

第6位
【タコクラゲ】50票
ここでまさかまさかの番狂わせ!夏に突如やってきたタコクラゲがランクイン!
こんなに人気があるとは思わなかったです。
ここでみなさんに謝罪したいことがあります。結果発表の当日からタコクラゲの展示を終了してしまいました…。タコクラゲのシーズンは終わったし、そろそろ新しいクラゲでもいれるかぁ~とタコクラゲの底知れぬ人気を知らなかった僕はなんのためらいもなく展示を入れ替えてしまいました…。
開票して真っ青。いや、顔面蒼白です。タコクラゲファンの方々すいませんでしたぁぁぁぁ

第5位
「ウツボ」57票
キモチ悪い展示でタケスイ内では有名なウツボ軍団。サブレの販売もあってか人気爆発!
見事5位に輝きました。他の水族館ではかなりの脇役なウツボ君たちがここまで輝くのはタケスイならではではないでしょうか!!??

はい!以上が10~5位です!みなさんの推し生物は入っていたでしょうか??
個人的には6位にタコクラゲが入っていたことがかなりの衝撃。さて・・・タケスイでは古参のミズクラゲは上位に入っているのか!?1位は誰なのか!?+αってなんなのか!??

気になる結果は次回タケスイブログにて!!

a0305077_17392038.jpg
↑館内に貼りだしていたポスターです。コレ見れば何がランクインしているか分かると匂わせておいてフェイク入れてました(笑


[PR]
# by takesuiblog | 2017-03-05 17:43 | タケヤマくん

すみれちゃんについて

こんにちは。
カピバラ担当の塚本です。

急なことでしたので
スタッフ含め、みなさんもショックが大きいこととは思いますが
改めて担当からお話をしたいと思います。

2月26日の日曜日に「すみれ」が亡くなりました。
前日までご飯をしっかり食べて、公開の時間も元気に走り回っていましたので
横たわっている状態を見たとき
正直パニックでした。
普段通りに出勤して、普段通り「おはよう」と声をかけたのに
いつもみたいに顔を覗かせてくれないことに違和感を感じました。

近づいてみると、横たわって力なく体を動かす様子でした。
体をさわってみるとお尻に便が詰まっていたので便を出すように促していましが、
便が出ても状態は回復しないまま病院へ急行。

先生に見てもらうと「腹水がたまっているかも」とのこと。
特別な部屋へ連れて行って、少しずつ温度を上げていきました。
苦しそうだったので、酸素マスクもつけて
ただただ回復を祈ることしかできなかったです。

一度は表情が穏やかになっていき
動きも出てきたように思えたのですが
何かを訴えかけてくれていたのかもしれません。

前日まで元気だったのに
突然やってきたお別れ。原因がわからなくて悔しかったです。

その後以前からお世話になっていた方へ当日の状況などを報告して相談したところ、
こちらの話を聞く限りでは盲腸内にガスが溜まったことで呼吸器が圧迫されたのではないか、
呼吸がうまくできずに亡くなった可能性が一番高いとのことでした。

訃報を知った多くの方からお声をいただいています。
たくさんの愛情を受け短いながらも幸せだったと思います。
すみれに代わってお礼申し上げます。

すみれから貰った経験はこれからの武器として
活かしていきたいと思っています。
これからの竹島水族館もよろしくお願いします。

[PR]
# by takesuiblog | 2017-03-02 19:24 | 塚ちゃん

近況報告

お久しぶりです。アラキです。自己紹介ぶりの投稿になります。


私事ですが最近、学生生活最後のテストが終わりました。テストの出来は聞かないで下さい(^o^)

1月11日が筆記テストだったのですが朝起きたら線路が陥没していて学校に行くことが出来ませんでした(汗)別日に筆記テストを行ったのですがその日は雪の影響で電車が遅れているという、、、。
「もー!なんて日だ!!!」と、叫びたくなるような学生生活最後のテストでした。


近況報告という事でもう一つ、


私のアシカショーデビューについてです。

現在、夕方16時からショーデビューに向けてトレーニングをしています。
苦手だった回転輪投げもお客様に見せることが出来るレベルまで成長しました。今まで本当にひどい出来でキャッチしてもらうラブちゃんに申し訳ないレベルでした(-_-)しかし先日、戸舘副館長からアドバイスをもらい、やっとまともに投げられるようになったのです!!!感動!!
ちょこちょこマイクを装着して練習もしています。これは、デビューが近いかも、、、!?という期待を抱いて日々トレーニングに励んでいます。

デビュー日が決まりましたらまた報告いたします!

こんな感じで、ここ最近色々なことが起きすぎて書ききれないです。なので気になる人は館内で私を見かけた時に聞いてくださいm(__)m
それではこのへんで。

写真は尊敬する先輩です(^-^)
a0305077_1559106.jpg

[PR]
# by takesuiblog | 2017-01-20 16:00 | あらきちゃん

ピロリ菌とのタタカイ②

あけましておめでとうございます。
正月から水族館はやっているし、生き物を扱っているのでこの仕事に就いてからボンもショーガツもない生活スタイルをつらぬかざるをえない体制で、正月でも普通に昨日が今日になり明日になる、という感覚しかありません。なんだかさみしい。土日すら感覚ないものね。

今年も竹島水族館を盛り上げてみなさんが幸せになれる楽しい水族館にしたいと思っています。後輩たちの教育をしっかりやろう、ゆとり世代ボーイをハングリー水族館人に意識改革せにゃならん!と副館長と正月から話をしています。


さて、わが腹内で毎日正月気分で過ごしていたと思われる「ピロリ菌」が人間ドックによりその存在をあばかれ、大家さん(ボクのこと)は、怒って即座に撲滅体制に入ったのだが、腹の中で煙をたいていぶしだしたり、晴れた日に胃袋を洗ってベランダに干すわけにもいかないので、結局オフの日にお忙しい中病院に行った。めんどくさいよね。

診てもらったのはボクの結婚式のとき余興でジャズライブをしてくれたI先生。奥さんのお友達?なのだ。
診察をひどくされないようにワイロ的に先日発行された「竹島水族館の本」(風媒社)を診察の待合室に置いてもらうように持ってってサインして渡した。喜ばれた。
I先生は「おぉ、龍ちゃん、ピロリ菌がいるんだぁ」と、なぜか嬉しそうに言った。ピロリ菌についていろいろ教えてもらい、ガンのリスクなども知りややウロタエながら、3種類の薬が処方された。
薬を3種類(胃薬も含まれている)1週間忘れずに朝晩飲めば、6~7割の人が撲滅できるとやる気に満ちた笑顔で言われた。

ピロリ菌への感染は幼少時代に親の口からの感染が一番多いらしい。口移しで離乳食などを食べると、親から感染する。ピロリ菌を持った人と、大人同士で接触をしても感染する可能性は極めて低いという。これは小さい子はまだ胃の中の酸性度が低くピロリ菌が居つきやすい、大人は胃の中が強い酸性なのでピロリ菌は胃酸でやられてしまうらしい。
胃の中に居ついたピロリ菌は自分の周りだけアルカリのバリアを張って胃酸の強烈な酸性から自分の身を守っているらしい。すごい奴だなぁ。俺にもそんな能力がほしい。しかしその能力を持っていたとしてもはたしてそれが何に使えるのかわからないが。

その日の晩から薬を飲みだした。1回でも忘れると薬の効果が薄れるから忘れずに朝晩飲むように、と先生に言われたので、仕事は忘れても薬を飲むことだけは忘れずに雨の日も風の日も健やかなる日も病める日も水の入ったコップとともに助け合い、手と手をとりあい、励ましあい、笑いあい、薬を1週間飲んだ。

その間、仕事の帰りなどに本屋さんに立ち寄り、今自分の腹内で最大のピンチに直面しているであろうピロリ菌についての本を立ち読みしたりしていた。
気になったのは、ピロリ菌というのは全面的に悪さをするやつではなく、宿主(ヒト)が体調を崩したりストレスがあったときに結果的に悪さをする形になってしまう菌という傾向が強いということで、どうやらピロリ菌がいるだけでやばい、危ない、悪い、というわけではないらしい。なんだか誤解をしていた。悪い菌だと決めつけていてすまなかった、悪かった、という思いが強くなった。
ピロリ菌自体、悪さをしすぎてしまうと自分の住んでいる場所(ヒト)がなくなってしまうので(=悪さにより人が死ぬ)それは必然的に住む場所を失うことを意味する。自爆になってしまう。

ほとんどの寄生虫が普段はあまり人に悪さをしないらしい。寄生虫=絶対に悪い奴、というわけではないのだ。ともに歩みたい気持ちのものも多いらしい。しかし、人側のバランスが崩れたり、ストレス等により問題が起きるようだ。ボクはバカだからあまりストレスは感じないけど、館長をやっているとまぁいろいろあるんだよな。

薬を1週間おりこうさんに飲んだ。しかし、これといって腹に変化があったわけでもないし、身軽になったわけでも、なんの感覚もない。なにがどうなったわけでもない。

先生は1か月後に撲滅できたかどうか調べるので忘れずに来てね、といったのでもうすぐ病院に行ってきます。
[PR]
# by takesuiblog | 2017-01-02 17:36 | こばやし館長

☆タケスイ人気生物総選挙2017:2日目投票状況☆

以前紹介しました、タケスイ人気生物総選挙ですが、みなさんのおかげで大好評です!投票箱を開けるとぎっしり投票用紙が入っています。集計がとんでもないことになっていますが、ある程度まとめたので気になる投票状況をざっくりお知らせします!

チンアナゴ、カピバラ、クマノミが圧倒的だと思っていましたが、そういうわけでもなく「アラレフグ」や「イタチザメ」などタケスイならではの魚が推されている印象です。こういう票を見ているとみなさんの愛を感じますね003.gif

ジンベイザメやアザラシ、自販機という珍投票もありましたが、タケスイの「生き物」でお願いしますっ!!自販機ってなんやねん!自販機って!無機物はNGじゃー!

さて、油断できないのは「館長」への票です。結構入っております。投票理由は「かわいいから」「アシカ、珍生物のお世話が大変そうだから」「顔がおもしろいから」
…我らが館長がもはやマスコットキャラと化しているようです。顔が面白いっていうのは「イケメンでしかも面白い」って書きたかったけど恥ずかしくて両方合体しちゃったってことですよね?…そうしておきましょう^^;

このような感じで皆さんの愛の力によって投票数は思い思いの方向にばらけております。あなたの推し生物が1位になるチャンスはまだまだありますよ!

1来館につき1人1票

となっていますので、たくさんの投票よろしくお願いします!!

ちなみに投票の仕方は館内にも掲示してありますが、
投票用紙に「名前」「お気に入りの生物の名前」「お気に入りの理由」を書いてまったりうむ入口近くにある投票箱へ投票してください。それではこのへんで!!



a0305077_1632461.jpg

[PR]
# by takesuiblog | 2017-01-01 16:39 | タケヤマくん

ピロリとのタタカイ①

もう悲しくてつらいことは嫌だ、ということで、スタッフみんなで人間ドックを受けた。あるものは採血におびえ、あるものはバリウムに後ずさり、またあるものは人間ドックがあるなら人間キャットもあるのか!?と、わめき散らした。

結果、三ちゃん以外は何かしらどこか異常があるポンコツ部隊であると判明してしまった。
なぜあんな勤め始めた当初からカップ麺ばかり食べていてお肉も大好き、変態深海魚を食べてばかりいるグルメハンターが健康体でほかのメンバーが異常アリなのか。。。謎である。三ちゃんなんかカエルのエサのコオロギも食っているなんてウワサがあるくらいなのに…、そうか深海魚が体にいいのかな?たぶんそうだよ、魚は健康にいいからね。あとコオロギもか???

ワタクシは体内にピロリ菌がいることが判明した。自分の体の中に自分以外の生き物がいるということが明確にわかると、生き物を扱う職業の身としてはなんだかうれしかった。一人じゃないって~素敵なことね~という歌もある。古いね。
ピロリと聞いて真っ先に頭に浮かんだのは、N〇Kのテレビで昔やっていた「にこにこぷん」に出てくるペンギンのピッコロとネズミのポロリだった。かわいらしく愉快ではないか。カシの木おじさん、じゃじゃ丸はどこへ行った?
いや、ピロリ菌は悪いやつらしい。ピッコロはペンギンのほうではなく大魔王のほうだと思ったほうが良いようである。

体の中に悪いやつがいる、と思うと、そういえば何だかお腹がなんとなく以前から痛かったような、違和感があるような気がしなくもない。気になってそう思ってしまうのだろう。ピロリだろうとサルモネラだろうと毎日元気にご飯を食べてすぐ寝てしまえばクソになって便所に流されるだろう、と思っていたらそうはいかないらしい。
インターネットで検索すると、ピロリ菌はなかなかしつこく陰気で人でなしの悪いやつのようだ。人間にもいるよね、そういうやつ(後にピロリ菌は完全的に悪者ではないという事を知る)。精神的にもなんだか不安になったし、腹が立ったので、仕方がないので病院に行ってきた。

つづく。。。
[PR]
# by takesuiblog | 2016-12-22 17:43 | こばやし館長

タケスイDIYコレクション

最近一日中どっ寒いですね。ドーモ、寒さで腹の中と尻が大変なことになっているタケヤマです。

今日は有名タレントが飼育事務所や館内をウロウロしていたり、バックヤードが工事中で歩くところがなくなったりと大慌てでした^^; みんなアタフタしている中でさらに事件が…。 う~ん。水槽のパイプから水漏れ^^;;;

こういう時みなさんならどうしますか??お風呂やトイレから水が噴き出したらきっと「水周りのトラブルはコチラ!」と書いてある冷蔵庫のマグネットを見ながら水道屋さんに電話するでしょう。

でも僕らの場合は大抵自分たちでなんとかします(笑)今回は塚ちゃんとボクで応急処置をしました。

FBでちょくちょく何かを修理したり、作ったりしているところを公開しているとおり、設備の軽い~気合で何とかなるメンテナンスや道具の製作は飼育員がやってしてしまうことが多いのです。

ちなみにコチラが水族館の道具室に眠っている道具の一部。

a0305077_17492270.jpg


なにやら強そうな道具がたくさんありますね…。左下のはサブマシンガンではありませんよ~。
飼育員はこれらの道具を駆使していろんなものを修理したり作ったりしています。

いったいどんなものを作っているのでしょうか・・・?それではふら~っと見つけた匠(飼育員)が作った木工シリーズをご覧ください。

たけすい匠コレクション2016決定版
a0305077_183727.jpg

まずは匠・小林館長が作ったスッキリ収納棚男くん。水道周りがゴチャゴチャしとる!ちゃんとしなさい!ということで作られた逸品です。大量のザルを乗っけてもヘッチャラ。すべてを受け止めます。

a0305077_1874017.jpg

次は匠・小林館長&戸舘副館長による顔出しパネル。タケスイに遊びに来てくれた方なら一度は顔を入れたはず!穴あけ・塗装すべて匠の手によって仕上げた逸品です。「族」の字がなんか違う気がするのはそういう仕様です。きっとそうです。細かいことは気にしないでください。

a0305077_18105787.jpg

こちらは私、駆け出し木工人のタケヤマが修理した椅子です。ひたすら乗り続けることで自ら安全性を証明しました。僕より痩せてそうな方ならまず問題ないでしょうw

a0305077_18161366.jpg

そして最後は、匠・さんちゃんによるカメレオン&カエル水槽の上部分!完成度が高すぎて市販品かと思いました。施錠・ドアの開閉までできてしまう楽々管理機能までついております。凄まじい!!

いかがだったでしょうか?飼育員さんが大工に見えてきたと思います^^;飼育員さんは生き物の飼育だけが仕事ではありません!モノを作ったり、修理したり、売店の手伝いをしたり、広報をしたり・・・いろんなことをしています!

今回紹介した作品以外にもいろんなものを作っているので水族館に遊びに来たときは是非探してみて下さい。
あっ、くれぐれも修理依頼は出さないようにっ! それでは~!
[PR]
# by takesuiblog | 2016-12-17 18:33 | タケヤマくん

今日で1週間です。

先週の日曜日12月4日のこと
ぼくは仕事がお休みだったので
いつもより少し長く寝ていました。

そろそろ起きようかな?
携帯電話の時計を見てみたら
5分くらい前にタケヤマくんからのLINEと着信が来ていました。

なんだ?
LINEを開いてみるとそこには
「カピバラが産まれていました。」とのメッセージが。
慌てて飛び起きタケヤマくんに電話をすると
朝出勤をしたときには、出産が終わっていて3頭の内1頭は死産。
2頭が生きてはいるが、ぐったりした様子で状態として良くない。
と伝えられました。

すぐに着替えて水族館に向かうと
ぼく以外のスタッフはみんな集まっていて
出産を終えた直後で少しパニックの様子だった「そらちゃん」と
まだ自分で立ち上がることのできない赤ちゃんがいました。

伝えられた通り2頭は目もしっかり開いておらず、ぐったりして呼吸も早かったです。
頭の中に一番に浮かんだことは「ダメかもしれない。」でした。

カピバラはお腹の中でしっかり育って産まれてきます。
飼育員が出勤するとすでに親の後ろをついて歩き回っているなんて話も聞いていました。
ご飯も、お母さんや周りのメスのカピバラからミルクをもらったり
大人と同じ物をすぐに食べるようになるそうです。

お母さんカピバラ「そらちゃん」にとってもスタッフにとっても
そもそも哺乳類の出産が初めてでした。
しっかりとした赤ちゃんが産まれても、お母さんが子育ての仕方を知らないため育児放棄をする場合がある。
その可能性は十分あると考えていました。

しかし今回は、その予想以上に
予定日よりもかなり早く産まれてきてしまい、さらに育児放棄という結果に。

出産当日はブルーシートに覆われた部屋の中で1日中赤ちゃんを見守っていました。
この日からスタッフたちによる人工保育がスタートしたわけでございます。

最初は2頭とも、ミルクをあまり飲みませんでした。
結果、1頭は翌日5日の朝に衰弱死してしまいました。
その時もぼくは近くで見ていましたが
ぐったりした様子の子に、、もう1頭(今すくすく成長中の子)が
まだまともに歩くことのできない状態で、頑張って近寄り
鼻先で体をさすったりしていました。

亡くなってもまだ、その子から離れず
その子のお腹の上に顔を乗せていました。
きっと、ずっと一緒に親のお腹の中にいた同士、感じ取るものがあったのでしょう。

亡くなってしまった子の分まで頑張ろう。
そう言いながら今日まで頑張っていました。
きっと同じことを思ってくれていたと思います。
今ではどんどんミルクを飲む量も増えて体がしっかりしてきています。
体重も1300gから1600gまで上がってきていて順調です。
ぼくの指が出血するぐらい歯とアゴの力も強くなってきました。

今日までものすごく長く感じていましたが
まだ1週間しか経っていなかったんですね。
よく頑張ったね。そう言いながらナデナデして遊んでいる新人のまぁー君です。
a0305077_2125053.jpg


a0305077_2125248.jpg

[PR]
# by takesuiblog | 2016-12-11 21:27 | 塚ちゃん

お久しぶりです。

久しぶりのブログ登場ツカモトです!

最近はカピちゃんの事でバタバタですが
淡水魚の担当もしているんですよ?!
。。。!っということで、ブログでは淡水コーナーのお話をしますね♪

今、大きなタカアシガニ標本の並びの水槽に小さなカニがいます。
a0305077_1485120.jpg

↑「ディープレッドバンパイアクラブ」と言います。

小型のエビ・カニが大好きなツカモトが「ハロウィン展」でスカウトしたカニです!
なんでハロウィンかって?
バンパイアクラブ→ヴァンパイアクラブ→ヴァンパイア(吸血鬼)です(笑)

真っ赤な甲羅が特徴的な可愛らしいカニですね!ニヤニヤしちゃいます。
さぁ、どうして今回カニをチョイスしたかと言いますと?
今カピバラの赤ちゃんで盛り上がりを見せていますが、実は!
このカニも赤ちゃんがいます!
a0305077_2151430.jpg

わかりましたか?
水槽の壁くっついている子ですよ?

サイズとしては、まだ1円玉もないくらいに小さいので
中々見つけるのはハードです!
たまたま手前の壁にくっついていたので写真が撮れましたが
普段からガラス面にいるとは限りません。
色も、親とは違い真っ赤ではないです。どっちかというと黒です。
そして、レイアウトも黒い砂、黒い岩なんです。
さらに見つけ出すのが難しいですが。

どうですか?かわいいですよね?
見てみたいですよね?
そしたら、ぜひまた水族館に来てカニ水槽にはりついて探してみて下さい!

カニ水槽以外でも赤ちゃんたちが泳いでいる水槽があります!
そちらも見つけ出して、じ~っと見つめてみてください♪

以上
ツカモトでした~♪
[PR]
# by takesuiblog | 2016-12-09 02:23 | 塚ちゃん

更新頻度が少なくて、ごめんないさい

これまた、ブログの更新率がよろしくない。ブログの更新を楽しみにされている方達、すみません。スタッフみんな隙を見つけてブログやフェイスブックを更新していますので、もっとがんばって更新頻度を上げて行こうと思います。これほど、色々な生き物がいる職場で働いているので、毎日何か発見や喜び感動、驚きがあるはずなので、たけすいスタッフのみんなブログネタはかなり貯まっているはずです。ご期待ください。



すっかり寒くなって、冬恒例の強風日が増えてきました。蒲郡の冬は毎年強風で、スタッフみんな飼育事務所に戻ってくると、サラサラヘアーも激しく靡き髪バサバサ。でも日中は陽が差していると温かく感じますね。、まだまだ、寒さはこれからでっせ。あー寒いの嫌。


さて、先月深海に切り替わった“さわりんぷーる”は絶好調大好評で、100匹のオオグソクムシを見て、皆さまヒーヒー叫びつぶやきながら、触れ合いを楽しんで頂いているもようです。ナヌカザメやタカアシガニも触って頂く皆さまが優しくお触りしていただいているようで、ご飯も良く食べています。担当者としては、本当にものすごく嬉しい。しかし、強引に触っている場面に遭遇したら、優しく厳しく注意しちゃうぞ♪優しく触れよ。


さわりんぷーるには表示してありますが、みなさんに幾つか気を付けて頂きたいことがあるのですよ

①全部の生き物は、水の中でお触り
 →館内の温度を来館者の方達が寒くないように設定してあるため、冷たい温度で暮らす深海生物には温度差がありすぎてダメージ大大大。そしてさらに負担を減らす為にも、呼吸が出来る水中で。

②口に手・指を入れない
→入れたら、そりゃ噛みますわな。ご飯とも思う事もありますわな。マジ、痛いですよ。血出ますよ。自己責任で。

③引っ張り、持ち上げない
→知らない変なオッサンに引っ張られたら誰でも嫌ですよ、うんうん。
サメは暴れるし酷ければ噛むし、カニは足が取れます。要注意です




他にも、ありますけど、あとは来館時に。


生き物たちには長生きしてほしいし、来てくださる皆さんには怪我なく楽しんで頂きたいので、守って貰えると
有り難いです。







お待ちしておりまーす。
[PR]
# by takesuiblog | 2016-12-06 20:34 | 三ちゃん

たけすいの飼育展示スタッフのヨロコビとカナシミと愛しさと切なさとあれとこれと


by takesuiblog

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

カテゴリ

全体
こばやし館長
トダテ副館長
三ちゃん
塚ちゃん
タケヤマくん
マー君
あらきちゃん
未分類

記事ランキング

検索

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月

画像一覧

フォロー中のブログ

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
whilelimitle..
from whilelimitless..

ライフログ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

カピバラーず
at 2017-11-23 10:06
工事をものともしない若手2人
at 2017-10-29 16:40
【閲覧注意】水槽の中の珍客
at 2017-10-08 15:32
監禁再発症と復帰トレーニング
at 2017-10-03 11:51
工事進捗状況
at 2017-09-18 19:44

外部リンク

ファン

ブログジャンル

中部
動物園・水族館